シビックタイプRに2つの限定モデル登場!マイナーチェンジ発表も間近?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

巷では市販車FF最速との声が聞こえてくるシビックタイプR限定モデルの噂が飛び込んできました。ニュルンブルクリンクで捉えた2タイプの開発車両について、映像と合わせてご紹介したいと思います。

また、2018年11月に米国にて2019年型マイナーチェンジの発表がされております。早ければ2019年内に日本でも発表されるのではないかと噂されおりますので、こちらの情報についても合わせてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

【シビックタイプR】カーボンファイバー採用スペシャルモデル

まずは、ニュルンブルクリンクにて目撃されたシビックタイプRのスペシャルモデルと思われる開発車両についてのご紹介です。映像と合わせてご覧ください。

ニュルンブルクリンクサーキットコース
ドイツの北西部にある古城ニュルブルク城を囲むように設置されたサーキットコースで通称ニュルと呼ばれている。山間部を利用した高低差や天候の変化に富むコースで、スポーツカー開発の聖地として、クルマの性能を測る指標となるコースとなっている。

デザイン

デザインについては、様々な箇所に偽装が施されていることをみると、まだまだ変更が加わる可能性があることがみて取れます。

また、ウィングに刻印されているニュルンブルクリンクのロゴから、市販FF最速を記念するニュルモデルが設定される可能性もあります。

さくら(妻)
この映像でも、スポーティーでカッコよく見えるけど、まだまだ改良される可能性があるのね。楽しみだわ。

カーボンファイバーの採用

関係者の話によると、フードとルーフにカーボンファイバーが採用されるスペシャルモデルとなる可能性があるようです。

カーボンファイバー

日本で発明された樹脂製品の一つで、炭素繊維強化樹脂と呼ばれている。軽くて高い強度、剛性、熱耐性を持つが、高額になってしまう特徴がある

さくら(妻)
カーボンファイバー採用となると、この限定モデルは高価格になりそうね
源十郎
確かにね。でもその分、外観はアグレッシブで高級な仕上がりになるんじゃないかな

パワートレインの改良

パワートレインも改良される可能性があります。現行モデルに搭載されている2.0リットル直列4気筒VTECターボエンジンは繰り越されることが濃厚ですが、最高出力320ps、最大トルク400Nmといった数値は向上させてくることでしょう

パワートレイン

エンジンで発生した回転エネルギーを駆動輪に効率良く伝える装置類の総称。具体的には、エンジン、クラッチ、トランスミッション、ドライブシャフトなどが該当する。

さくら(妻)
シビックタイプRといえば走りに定評のある車種だから、是非、改良してきてもらいたいわね。

 

【シビックタイプR】廉価版グランドツアラー

続いては、廉価版グランドツアラーと思われる開発車両についてです。こちらもニュルンブルクリンクで捉えた映像と合わせてご覧ください。

デザイン

バンパーや、センター3本出しエキゾーストパイプなどは、先にご紹介したモデルと同じものになっているようですが、以下の点に違いがあることが見て取れました。

  • 前面フロントの下部に当たるリップスポイラーのさらに下に複数ワイヤーで固定されている薄いボードが見て取れる。
  • 側面リアドアに、ルーフまでコードの伸びた謎のセンサー類が見て取れる。
  • 背面リアエンドのウィングは、既存のものより控えめなものとなっている。
源十郎
先に紹介したモデルと同じく、この限定モデルも今後変更になる可能性があるから、興味深く情報を追いかけたいと思っているよ。

グランドツアラーの可能性

現地からの情報によると、この限定モデルは、サスペンションやブレーキといった足回りの設定をマイルドに仕上げた廉価版グランドツアラーとなる可能性があるようです。

恐らく、発売価格は3万ドル(約330万円)以下、ATが設定される噂もあるとのことです。

グランドツアラー
グランドツーリング(大旅行)という言葉から派生した言葉で、一般的には高速かつ長距離走行に適した大旅行向けの自動車のことを指す。

基本的にはドライビングを楽しむためステアリング素早い反応、高回転域まで引っ張れるエンジン性能、マシンを扱っている臨場感を味わうためエンジン音などを重視するスポーツタイプとは異なり、長距離ドライブの快適さを重視して、振動を抑えるサスペンションや、室内の静寂性など長時間運転していても疲れないような工夫が施されたモデルとなる。

さくら(妻)
シビックタイプRというと、レーシングマシンをイメージしたドライビングを楽しむタイプの車ってイメージだから、グランドツアラータイプを持ってくるって、ちょっと意外な感じがするわ。
源十郎
最近の傾向として、新たな客層獲得を目的にグランドツアラータイプを採用するメーカーが増えているんだ。シビックタイプRもその流れに乗ってきたということじゃないかな。

 

 

スポンサードリンク

【シビックタイプR】2019年型マイナーチェンジの特徴は?

そして、2018年に米国にて発表のあった2019年型マイナーチェンジ版の特徴です。

インテリア

2019年型では、インテリアを中心に変更が施されています。対象の箇所それぞれをご紹介します。

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

インテリアの主な変更点
  • 物理ボタンやボリュームツマミを備えた新型ディスプレイオーディオを採用。Bluetooth機能の向上や、Apple「CarPlay」やGoogle「Android Auto」などの外部アプリにも対応する。
  • 音声認識機能の性能向上
  • エアコンのファンスピード調整用のボタンを追加
  • 電動パーキングブレーキの動作ランプを追加
  • ステアリングホイールの操作性向上
  • カップホルダーのサイズアップ
さくら(妻)
ボタンやツマミに変更って、なんだか時代の流れを逆行している感じがするわね。
源十郎
確かにね。でも、意外とこっちの方が操作性は良いように感じるよ。実際、タッチパネル操作だと操作音が小さいと本当に操作したか不安になってモニタ見返したりするときもあるしね。物理的に掴んだり押したりした方が操作したって実感があって安心するんじゃないかな。

 

エクステリア

2019年型では、エクステリアについては大きな変更はありませんが、ボディーカラーに新しい色が加わりました。新色から順にご紹介します。

SONIC GRAY PEARL

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

さくら(妻)
グレーってメジャーな色だと思ったけれど、シビックタイプRには今まで無かったのね。意外だわ。

CHANPIONSHIP WHITE

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

RALLY RED

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

AEGEAN BLUE METALLIC

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

CRYSTAL BLACK PEARL

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

POLISHED METAL METALLIC

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

さくら(妻)
どの色も素敵だなと思うけど、何色が一番人気なのかしら。
源十郎
どうかな。口コミサイトで確認してみようか。
  • チャンピオンシップホワイトが圧倒的人気カラー
  • タイプRらしさを最大限アピールしたいのなら、やはりホワイトが最適
  • 人気があるのは、やっぱり白ですね。typeRのイメージカラーですし
  • 私であればタイプRは白が第一候補次が赤です
  • ブルーの試乗車を見ましたが、直に見たブルーはとてもしまっていてカッコいい色でした

引用:価格.com

さくら(妻)
やっぱり、シンボルカラーの白が人気あるみたいね。わたしも乗るなら白かな
源十郎
SNSで納車画像アップしている方もいるので参考に載せておくよ。

シビックタイプRも含めて、現行型のカラーバリエーションについて紹介している記事もあります。こちらも参考になるかと思います。

シビックの人気カラーは?カラーバリエーション紹介

価格

次は、一番気になるだろうお値段についてです。2019年型の米国での販売価格は36,300ドルからとなっています。

さくら(妻)
日本円に換算するといくらかしら。
源十郎
1ドルあたり108〜110円と換算すると、だいたい400万円ぐらいになるね。現行型の日本での販売価格は450万円ぐらいからだったはずだから、もしかすると若干お安くなるかもしれないね。

本体価格だけでなく、維持費についても気になるとことですよね。タイプR限定ではありませんが、シビックの維持費について別記事でまとめてますので、こちらも参考にしてみてください。

シビックの維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

 

【シビックタイプR】国内での発表時期は?

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

2つの限定モデル、米国発表の2019年型マイナーチェンジ版、それぞれ国内での発表は何時頃になるのでしょうか。

予定ではありますが、限定モデルについては2020年後半2019年型マイナーチェンジ版は早くて2019年内に発表がある線が有力です。

シビックタイプRにおいては過去、おおむね2年毎に新型の発表があったことを考えると、前期型の発表のあった2017年から2年たった2019年に発表というのは、あながち間違っていないように感じます。

いずれにしても、あと少しお待ちいただくことで新しいシビックタイプRの全貌が明らかになることでしょう。

さくら(妻)
2020年は東京オリンピック開催年だし、楽しみが目白押しね。

 

スポンサードリンク

【シビックタイプR】ライバル車の存在

引用:Honda Civic Type R(米国)公式HP

最後に、ニュルンブルクリンクにて市販車FF最速を競い合うライバル車2車をご紹介します。

ルノー・メガーヌRSトロフィーR

引用:ルノー・メガーヌR.S.公式HP

ライバル車1車目は、ルノー社のメガーヌR.S.トロフィRです。

ここ最近、ニュルンブルクリンク北コースにて、最速ラップ7分40秒を叩き出し、シビックタイプRの最速の座を奪取したとの話も上がっている走りに定評のある車種です。

こちらも2019年に新型発表があり、販売台数においても熾烈な戦いになりそうですね。

さくら(妻)
シビックタイプR負けちゃったのか。海外車に負けちゃったのは日本人としては残念だわ。
源十郎
シビックタイプRは、20.832kmで7分43秒80。メガーヌR.S.トロフィRは、20.6kmで7分40秒100。計測した時の走行距離に違いがあるらしいんだ。同じ20.832kmで考えるとまだシビックタイプRの方が2秒ほど速いのではという話もあるんだ。

VW・ゴルフGTI TCR

引用:VW・ゴルフGTI TCR公式HP

ライバル車2車目は、フォルクスワーゲン社のゴルフGTIです。

画像は、2019年に発表された新バリエーション「GTI TCR」というモデルのものです。

ゴルフも、市販車FF最速の一角として、ニュルンブルクリンクにおいてシビックタイプRやメガーヌR.S.と三つ巴の熾烈な戦いを繰り広げており、走りを重視する方はチェックしておいて損は無いでしょう。

さくら(妻)
やっぱりスポーツタイプの車は、走行スピードに目が行くものね。これからもシビックタイプRには国産車として頑張って欲しいわ。

 

まとめ

  • 今回掴んだ限定モデルは、カーボンファイバー採用のスペシャルモデルと、廉価版グランドツアラーの2タイプ。
  • 米国発表のあった2019型マイナーチェンジ版は、インテリアに力を入れた改良版。
  • 限定モデルの国内での発表時期は2020年後半、マイナーチェンジ版は早ければ2019年内に発表される可能性あり。
  • 今後も、ホンダ、ルノー、VWによる市販車FF最強を賭けたスピード勝負が熱い。

いかがだったでしょうか。シビックタイプRの限定モデルと2019年型マイナーチェンジについてご紹介させていただきました。まだ正式な発表では無いため、実際には異なる点も出てくるとは思いますが、大体のイメージは掴めたのでは無いかと思います。

そして、ライバルであるルノー、VWも2019年を目安に新型を投入してきており、今後も最速の座を賭けた熱い戦いが期待できるかと思います。

いずれにしても、新型発表まではそれほど待つことは無いでしょうし、今回の情報で想像を膨らませつつ、正式発表まで楽しみに待つことにしましょう。

それでは、ここまでお読みくださりありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください