クラウン内装をカスタム改造パーツでドレスアップ

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

クラウンと聞いてあなたはどんな車をイメージをしますか?「いつかはクラウン」と言うキャッチコピーはあまりにも有名ですね。

日本を代表する高級車だと思い浮かべる方が多いのではないのかなと思います。そのクラウンが2018年6月26日にフルモデルチェンジ。

初代モデルを1955年に発売して以来、60年を超える伝統があり、新型は15代目になるそうです。今回はそのクラウンの内装を改造パーツでドレスアップ!ぐっと身近にしてみませんか?

 

スポンサードリンク

クラウンの内装はどんな感じ?

さっそくクラウンの内装をグレード別に紹介!一口にグレードと言えど、新型クラウン2018のグレードは実に21種類。なんとも豊富であります。

しかし内装デザインだけで分けると、RS仕様と標準仕様、更に標準仕様の最上級グレードの3種類。ぐっとご紹介しやすくなりました(笑)

RS仕様の内装

RSとはRunabout-Sport(ランナバウト・スポーツ)の略で、これまでのクラウンアスリートに相当するグレードですが、よりスポーツセダンとしてパフォーマンスアップされています。

ブラック

引用: トヨタ公式HP

ホワイト

引用: トヨタ公式HP

ブラック&テラロッサ

引用: トヨタ公式HP

標準仕様の内装

ブラック

引用: トヨタ公式HP

ブラック&テラロッサ

引用: トヨタ公式HP

ニュートラルベージュ

引用: トヨタ公式HP

これまでのクラウンと少し違い、カーボン調やピアノブラックのパネルを採用しており、高級感を残しつつもスポーティな雰囲気です。特にRS仕様はその変化が目立ちます。

最上級グレード、Gエグゼクティブの内装

ブラック引用: トヨタ公式HP 

ニュートラルベージュ

引用: トヨタ公式HP

RS仕様やその他のグレードよりも木目調パネルが多く使われており、何も言わずとも溢れ出す高級感。これぞ王道、これぞクラウンと言った雰囲気です。

クラウンについてもっと知りたい方は、こちらの口コミも参考になります。ぜひご覧ください。

クラウンの口コミ・評価をグレード別に徹底調査はこちら

さくら(妻)
このままでうっとりしちゃう内装‥カスタムなんて必要なの?
源十郎
もちろんこのままでも素敵だけど、オリジナリティが加わるとより愛着が湧くと思わない?

そう、カスタマイズのその心はオリジナリティ。車と言えど家庭に加わることで家族の一員でもあり、他の車とは違う自分だけの思いを表現出来る言わば作品のような物。

さくら(妻)
確かにそうね!乗る度にほおずりしたくなりそう!でもどうやってカスタムすればいいのかしら
源十郎
ほ、ほおずり‥?

 

クラウンの内装をカスタムするには?

さくら(妻)
さ!カスタムカスタム!どうすればいいの?
源十郎
急に張り切りだしたね(笑)まずは車をどう変えたいかを決めなきゃね

そもそも車というものはもちろん買ってそのまま問題なく運転出来る状態で販売されています。その上でそこにひと手間をどう加えたいのか?

より自分にとって使いやすくしたいのか、おしゃれにかっこよくしたいのか、目的によって購入するアイテムが変わってきます。

源十郎
という事で実際に乗っている人達の声も聞いてみよう
    色々な口コミ
  • 内装の豪華さは期待以下。革シートも質が低いように感じた。
  • 機能的なスイッチの配置は十分。ナビなどの操作も慣れれば問題ない。
  • 高級感がないとのコメントもあるが十分。
  • ナビ関係の操作もマニュアルを見ずにすぐに操作できる。
  • 写真で見るより質感は高かった。デザインも悪くはない。
  • 各小物入れの容量が減っている。コインホルダーはない。
  • 豪華だと思いった。テレスコ、チルトまで電動なのには驚いた。

※テレスコ(テレスコピックステアリング)とは、ハンドルの前後の位置を調整する機能。

※チルト(チルトステアリング)とは、ハンドルの角度(高さ)を調整する機能。