スバルレヴォーグのグレードを徹底評価! ニーズ別におすすめをまとめ

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

2014年6月に発売開始後、スバルの人気車種に選ばれ続けている、レヴォーグ。2017年8月にはマイナーチェンジが発表され、当初の目標も大幅に上回り、今なお売れまくっている。

スバルのレヴォーグがすごく気になってるけど、7つもグレードあるし、どれを選んだら良いんだろうと迷っているあなたへ。ニーズ別におすすめのグレードをまとめました。

グレード選びの参考にして、憧れのレヴォーグをゲットしましょう!

 

スポンサードリンク

【スバル・レヴォーグ】おすすめは「1.6グレード」

引用: スバル公式HP

このような人に、「1.6グレード」をおすすめしています。

1.6Lが向いている方
  • 通勤に車を使用していて、燃料費を少しでも抑えたい方
  • アイドリングストップ機能があった方が良いという方
  • メインは街乗りだし、そこそこのパワーで十分だという方
源十郎
僕メインは街乗りだし、燃料費も抑えられるグレードって気になるんだよな。早速、レヴォーグの全グレードについて見てみよう。

グレード名 駆動方式 燃費(㎞/L) メーカー希望小売価格(消費税込)
1.6GT
EyeSight
AWD 16.0 2,862,000円
1.6GT
EyeSight
Smart Edition
2,948,400円
1.6GT
EyeSight
V-SPORT
3,078,000円
1.6GT-S
EyeSight
3,078,000円
1.6STI Sport
EyeSight
3,564,000円
2.0GT-S
EyeSight
13.2 3,618,000円
2.0STI Sport
EyeSight
4,050,000円

レヴォーグのグレードは全部で7つ。実は、レヴォーグ購入者の約70%の人が1.6グレードの車を選んでいるそうです。

さくら(妻)
ところで、1.6とか2.0って何の違いなの?
営業マン
(突然の登場失礼します!)レヴォーグは排気量の違いによってエンジンが2種類あるんです。排気量1.6車に5グレード、排気量2.0L車に2グレードがあると捉えてください。

1.6グレードが人気のワケ

さくら(妻)
1.6の方が人気が高いのはどうしてかしら?

気になるポイントですね。1.6グレードが人気なのは、主にこの2つの理由が挙げられます。

1.6グレードが人気のワケ
  1. 燃料費を抑えられる

  2. 小排気量エンジンでもターボの魅力であるパワフルな走りを充分堪能できる

2.0Lエンジンはサーキットでも走れるほどで、「買うなら絶対2.0!!」という方もいるそうです。でも、1.6L車でもターボの加速やパワーをしっかりしていて、「街乗りメインであれば1.6L車で充分満足」と評判もいいんですよ。

さくら(妻)
なるほどねぇ。1.6の方が燃料費が抑えられるって言うのは、やっぱり燃費がいいからなのかしら?
営業マン
はい、それもありますが、1.6L車には全グレードにアイドリングストップ機能が搭載されているんです。車が停止している時には自動的にエンジンを切ってくれますので、さらに燃料消費を抑えることができるんですよ。

そして、レヴォーグは全グレードターボ車なのですが、ハイオク仕様ではなく、1.6Lエンジンでは「レギュラーガソリン」仕様なのです。

さくら(妻)
レギュラーガソリンだと、ハイオクより1L当たり10円くらい安いわよね。「お財布にやさしい」って大事なポイントよ!!
源十郎
満足感の得られる走りができて、さらに維持費も抑えることができる」だから、1.6グレードがおすすめなんだ。

レヴォーグの維持費がどれくらいかかるかって気になりませんか? 購入前に年間維持費もチェックしておきましょう!

レヴォーグの維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

2018年10月13日

もちろん、燃費なんかどうでも良い! とにかく車にはパワーが必要だ! という方には、2.0Lをおすすめします。

さくら(妻)
私は1円でも安くしたいから、1.6グレードに決定!
源十郎
さすが、家庭を支える母だな(笑)

ちなみに、レヴォーグはリセールバリュー(中古車として買い取ってもらう時の価格)も1.6L車の方がいいそうですので、新車購入時のグレード選びにはその点も考慮したいところですよね。

レヴォーグの高額買取のコツについて知りたい方はこちらをどうぞ。

レヴォーグは買取価格高かった!さらに高額買取価格をつけるには?

2018年9月2日

 

価格重視のあなたは「1.6GT EyeSight」

引用: スバル公式HP

源十郎
さくらさんがどうしても安くしたいというので、まずは「価格重視」のグレードを発表します。

おすすめは、一番安いレヴォーグのベースグレード「1.6GT EyeSight」です。

「1.6GT EyeSight」が向いている方
  • 最低限の安全性、機能性があれば十分。
  • それよりも、費用を少しでも抑えてレヴォーグを手に入れたい方
営業マン
価格が安いと言っても、スバルの先進安全テクノロジー「アイサイト」が搭載されているので、とてもおすすめのグレードなんですよ。

ベースグレードにも標準装備!
「アイサイト」とは?

「世の中から交通事故をなくしたい」という思いから生まれた、「アイサイト」。実際に、大幅に事故発生率を下げているというから驚きです!

引用: スバル公式HP

さくら(妻)
えぇ〜!! 84%も減少。こんなに安全性能の高い車だと、子供を乗せる時も、お友達を乗せる時も安心して運転できそうね。どんな機能なのかしら? 気になるわ〜。

「アイサイト」の機能とは?

それでは、「アイサイト」の中から2つの機能を紹介します。

運転の疲れやイライラをなくせる?!「ツーリングアシスト」

まずは、こちらの動画をご覧ください!

源十郎
これがあれば、長距離運転で高速に乗っても、渋滞に巻き込まれても、疲れたりイライラしたりしなくて済むだろうな。自動でアクセル、ブレーキ、ハンドル操作してくれて、運転の負担が減る。楽しいドライブができそうだ!

直感的で分かりやすい安全表示「アイサイトアシストモニター」

引用: スバル公式HP

警告表示が、メーター内のディスプレイ(左)だけでなく、前を向いていても分かるようにフロントガラスに表示(右)され、確認することが可能になっています。

営業マン
衝突の危険がある場合は赤色のLEDランプが点灯、注意を促す時は黄色、問題がない時は緑色と、信号カラーで簡単に安全確認を行えますよ。
源十郎
文字とかより「色」でシンプルに示してくれた方が分かりやすいし、これだったら運転に集中してても視界に入ってきて、常に安全性がチェックできるな。

他にもアイサイトには、次のような機能があります。

アイサイトのその他の機能
  • ブレーキ制御で衝突回避をサポート「プリクラッシュブレーキ」
  • バックの時の衝突回避をサポート「後退時ブレーキアシスト」
  • 誤操作による急な飛び出しを防ぐ「AT誤発(後)進抑制制御 」
  • 前のクルマについていくをサポート「全車速追従機能付クルーズコントロール」
  • 車線からはみ出しにくくする「車線逸脱抑制」
  • うっかりを注意してくれる「ふらつき警報」
源十郎
「アイサイトのサポートに助けられた」という声もSNSではたくさん見られました。

 

 

 

 

引用: Twitter

中には、こんな意見も。

 

 

 

 

引用: Twitter

さくら(妻)
こんなに手厚いサポートをしてくれる「アイサイト」が装備されていれば、もう十分。私はできるだけ費用抑えたいしこのグレードにしちゃおうかなぁ・・・

さらにスバルレヴォーグを値引きしたいという貪欲なあなたは、ご購入前にこちらの記事を読んでください!

スバルレヴォーグの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

2018年7月2日

 

スポンサードリンク

売れ筋が欲しいあなたは「1.6GT-S EyeSight」

引用: スバル公式HP

源十郎
気になるのはどのグレードが実際売れてるのかってことだよね。やっぱり売れてるグレードはついつい欲しくなっちゃうよね。

レヴォーグのグレード別販売比率の約50%を占めていると言われているのが、「1.6GT-S EyeSight」です。このグレードは先ほど紹介した「1.6GT EyeSight」の上位グレードです。

「1.6GT EyeSight」が向いている方
  • 最上級グレードまでは手を出せないけど、文句なしの「安全装備」「乗り心地」「操作性」を求める方
  • スバルイメージカラー「ブルー」を基調とした限定デザインに憧れる方

それでは、売れてる理由を見ていきましょう。

1.6GT-S EyeSight」の特別な内装が売れ行きの秘密?

引用: スバル公式HP

スポーティモデルの「1.6GT-S EyeSight」は、外観そして機能性にもこだわりが見られます。

特別なポイントをまとめ
  • 高触感で見た目も抜群「本革巻ステアリングホイール&シフトレバー」
  • ステッチ(縫い目)をスバルのイメージカラー「ブルー」に設定
  • シート形状はスポーツタイプで、運転席・助手席ともにパワーシートを採用
  • アルミパッド付スポーツペダルでさらに「スポーティ」感を演出
  • さりげなく、「SUBARUロゴ」が入っている

外観を詳しくチェック

実際に写真で確認してみましょう。
引用: スバル公式HP

さくら(妻)
ブルーが基調となっていて、スバルが大好きな人にはたまらないデザインね。ロゴマークもかっこいい!
源十郎
スバルのブルーは星空をイメージしているんだって。夢があるデザインだなぁ〜。

こんな乗客もデザインが気に入っているようです(笑)

引用: Instagram

機能性もまとめてチェック

機能性では「1.6GT EyeSight」同様、スバルの先進安全テクノロジー「アイサイト」が搭載されているので、安全性はバッチリですね。

他にも、運転席・助手席のシートがさらに快適になっています。

  1.6GT Eyesight 1.6GT-S Eyesight
運転席 8ウェイパワーシート 10ウェイパワーシート
助手席 8ウェイパワーシート

引用: スバル公式HP

源十郎
スポーツタイプのシートでは、さらに体にフィットして快適な乗り心地となるよう設計されているんだって。助手席にもパワーシートが搭載されていて、ママにもゆっくり乗ってもらえるし良いな。

さらに、ビルシュタイン製ダンパーを採用。

引用: スバル公式HP

営業マン
これによって、思い通りの「ハンドリング」を実現できました。特に高速道路での走行が多い方にはもってこいの機能なんですよ。

「1.6GT-S EyeSight」り心地についての口コミをまとめてみました。

  • とても乗り心地のいい普通の乗用車という感じ。しかし、足回りがしっかりとしてるのでコーナーでロールして気持ち悪いとかそういうことはない。GT-Sのシートがしっかりとした作りで体にフィットしてかなりいい。(178cm70kg)
  • 乗り心地に関してはかなり改善されています。スポーティーな感覚は維持しながら同乗者へのストレスは軽減されているという嫁の評価もあり、そこは自信を持って言える点です。
  • 予想以上に良くてびっくり、というかとても乗り心地が良いです。

引用: 価格.com

「1.6GT-S EyeSight」を買って、運転がかなり楽しくなったという方もいらっしゃいました。

引用: Twitter

レヴォーグの乗り心地について、さらに詳しいことを知りたい方はこちらの記事をご参考ください。

レヴォーグの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

2018年9月23日
源十郎
僕は結構乗り心地とか気にしちゃうタイプだし、このグレードが気に入っちゃったな。インテリアもカッコよくて、かなり僕好みで良い感じなんだよなぁ・・・

 

全てに最上級を求めるあなたは「1.6STI Sport EyeSight」

引用: スバル公式HP

安全性、内装、外装の全てにプレミアム感を求める方には、専用パーツを装備した最上位グレード「1.6STI Sport EyeSight」をおすすめします。

「1.6STI Sport EyeSight」が向いている方
  • スバルの最新安全性能を全て装備させて、安全性を最強にしたい方
  • 専用パーツで彩られた高級感あふれる「インテリア&エクステリア」を堪能したい方
  • よりスポーティな走りを好まれる方
さくら(妻)
プレミアム感とか最上位とか、すごく気になっちゃうワード使ってるけど、具体的に説明してほしいわ。
源十郎
待ってました! 僕もこのレヴォーグの最高グレードの凄さを説明したくてうずうずしてたんだ(笑) それでは、見ていきましょう。

スバル史上最高の「安全性」を実現
アイサイトセイフティプラス

引用: スバル公式HP

実は、これまで紹介した2つのグレードに搭載されていた「アイサイト」に加えて、「1.6STI Sport EyeSight」にはさらに安全性を高める機能がプラスされています。

さくら(妻)
「アイサイト」以上の機能がまだまだあるの?! それってもう最強としか言えないわね。

車線変更やバックの時の危険をお知らせ「スバルリヤビークルディテクション」

引用: スバル公式HP

源十郎
車の後ろにあるセンサーが、近づいてくる車を検知したら警告してくれるんだ。駐車場からバックで出るときとか、なかなか後ろが見にくくてヒヤっとすることあるけど、これなら安心して後ろに行けそうだね。

夜のドライブを明るく見やすく「ハイビームアシスト」

引用: スバル公式HP

前方に車両がいない場合はハイビームにして、対向車がいる場合は自動的にロービームに切り替えてくれる機能です。

さくら(妻)
私、切り替えがいつも面倒なのよね。ちょっとしたことだけど、何か妙に神経使うのよね。自動で切り替えてくれたら、心配しなくていいし安心ね。

また、ルームミラーにも一工夫されています!

引用: スバル公式HP

源十郎
後方の確認がライトで邪魔されないようになっているんです。気が利いたサポートですよね。

実は、ミラーつながりでもう一つ機能があります。

後ろの視界をもっと広げる「スマートリヤビューミラー」

引用: スバル公式HP

通常のミラーモード(左)では、どうしても乗員や荷物で視界が遮られることってありますよね。でもこの機能では、車後方に設置されたカメラの映像をミラーに表示(右)してくれるんです!

源十郎
便利な機能ばかりだよな。ちなみに、カメラは後方だけでなくてフロント、そしてサイドにも付いていて、死角を最小限にしてくれる機能もあるんだよ。

引用: スバル公式HP

さくら(妻)
これは、思ってた以上に安全性、そして快適に運転するサポートが充実してるわね。
源十郎
だよね〜。次は、「1.6STI Sport EyeSight」のもう一つの魅力、スペシャルな「内装&外装」も紹介するよ!

「STI専用パーツ」で装備された
外観&内装

さくら(妻)
私、「専用」とかっていう言葉に弱いのよね〜。どんなデザインなのか、すごく気になっちゃうわ。

外観

引用: スバル公式HP

STI専用のポイントをまとめ
  • ダークグレーで高級感・質感を醸し出す「アルミホイール」
  • 「STIのロゴ」が入り、他のグレードと差を出すデザインに
  • 車の顔である「フロント」部分がさらにカッコ良くなった

それでは、それぞれのパーツ写真を見てみましょう。

引用: スバル公式HP

さくら(妻)
わぁ・・・これは、カッコ良すぎるわね。特にSTIの文字に惚れちゃったわ。
源十郎
「1.6STI Sport EyeSight」の高いデザイン性が見られるのは、外観だけじゃないよ!! 内装もとにかく、美しいんだよ。

内装

引用: スバル公式HP

STI専用のポイントをまとめ
  • 「ボルドーとブラック」の2トーンカラーでまとめて、スタイリッシュに
  • ディスプレイのカラーも「赤」にして、さらにマッチしたデザイン
  • さりげなく「STI」のロゴが入ってグレードアップ

それぞれのパーツ写真はこちらです。

引用: スバル公式HP

さくら(妻)
文句無しのデザインね。私、これまで節約って言ってきたけどやっぱり車くらいは贅沢しても良いんじゃないかなって思えてきたわ。もうこの際、最上位グレードにしちゃおうかな!
源十郎
えぇ〜! 急に高級路線にチェンジ?! (笑) でも、本当に魅力的だよね。ベースグレードとの価格差は約70万円。頑張って稼ぐぞぉ〜!!

レヴォーグユーザーの先輩方には、さらに内装をカスタムして自分だけのオリジナルレヴォーグを作っている方もいらっしゃいます。気になる方は、こちらの記事を読んでみては?

新型レヴォーグの内装をカスタム!改造パーツでドレスアップ!

2018年9月14日

 

スポンサードリンク

【スバル・レヴォーグ】人気の秘密とは?

引用: スバル公式HP

スバル・レヴォーグは、デビューから5年。唯一「国産」としてスポーツタイプのワゴン市場で存在感を見せつけている車です。

さくら(妻)
「国産」っていうところも魅力の一つと言えるわよね。だけど、人気の秘密は何なのかしら?

発売開始直後から現在まで人気を保ち続けている理由って気になりますよね。まとめてみました。

レヴォーグが人気な5つの秘密
  1. ターボ車だがガソリン仕様にすることで、車の「維持費」を抑えられる
  2. 「安定した操縦」にこだわり、さらにスポーティな走りを実現
  3. 「安全性」を究極まで追い求めた、運転支援システム「アイサイト」を全モデルに標準装備
  4. 大容量で使い勝手が良い「荷室」を備えている
  5. さすがは「国産」日本の道路状況に合わせた「理想的なサイズ」に設定
さくら(妻)
①〜③については、既に説明してくれたわよね。レヴォーグは「経済性・安全性・操縦性」と3拍子が揃った車なんだね。これは人気のはずだわ。
源十郎
ところで、僕は車の「荷室」の使い勝手の良さって結構重要だと思うんだ。僕たち子供を連れて外出することが多いけど、荷物かさばっちゃうんだよな。

大容量で機能性も高い!
レヴォーグの荷室

レヴォーグの収納力

見てください、この「収納力」!! お買い物でもレジャーでも、とにかく荷物がどんどん入っちゃいそうです。

引用: スバル公式HP

さくら(妻)
ゴルフバッグが4つも入ってるじゃん! すごいなぁ・・・ベビーカーもこれだったらきちんと入りそうだし、さらにお買い物もバッチリ楽しめそうだわ。

さらに、こんな大型サブトランクまで隠し持っているんです。

引用: スバル公式HP

さくら(妻)
子どもが少し大きくなって家族でキャンプとかに行っても、しっかり荷物が収まりそうね。このサブトランク、旅行先でおみやげ買い込んじゃった時とかにぴったりだね。

荷室が広いということは? そうです。レヴォーグで「車中泊」も楽々できてしまうのです!! 詳しくはこちら↓

レヴォーグのシートアレンジが叶える男時間!趣味も車中泊も!

2018年10月23日

荷室の高い機能性

レヴォーグの荷室は、ただ広いだけじゃなく超機能的なのです。

引用: スバル公式HP

さくら(妻)
こういう細かい気配りができる車って、本当にユーザーの気持ちを考えて設計されたってことが伝ってくるわよね。
源十郎
ポケットやフック、ランプをつけて、本当に「かゆい所に手が届く」ってまさにこのことだよね。旅行に持って行く小物を入れたりできるし、キャンプに行って夜荷物を整理したりするときにも役に立ちそうだな。

これだけではありません。取り外し可能な「トノカバー」も付いています。

引用: スバル公式HP

トノカバーって、何に役立つの? という方。こんな役割があるんです。

  1. 荷物を隠して、防犯性を高められる
  2. 直射日光が当たるのを避けられる
さくら(妻)
なるほど〜。ピクニックとかお花見のお弁当とか守れそうね!
源十郎
荷物を隠して、車上荒らし対策できるのも良いよね。もちろん使わない時は、サブトランクの中に直しておくこともできるんだ!

レヴォーグは日本の交通環境や駐車スペースにマッチするよう設計された?! その理想的な「レヴォーグのサイズ」について詳しく知りたい方はこちら↓

レヴォーグの全長サイズは?寸法&車幅の大きさも全部解説

2018年9月14日
さくら(妻)
これだけユーザー至れり尽くせりの機能があったら、レヴォーグが人気になるのは当然のことよね。
源十郎
そして、レヴォーグはまだまだ進化し続けているんだよ。2019年6月27日には、特別仕様車「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」と「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」が追加されたんだ。

レヴォーグは、もうそろそろ「モデルチェンジ」が発表されると話題になっています。気になる方は是非この記事をチェック↓

新型レヴォーグ最新情報!モデルチェンジ時期は?何が変わるの?

2019年7月22日

 

まとめ

  • スバルレヴォーグは、「1.6グレード」を選ぶのがおすすめ。実際に人気も高い。
  • 価格を一番に重視する方は、「1.6GT EyeSight」がおすすめ。
  • レヴォーグで一番売れているグレードが欲しい方は、「1.6GT-S EyeSight」がおすすめです。
  • 最上級グレードを求める方には「1.6STI Sport EyeSight」をおすすめします。

いかがでしたか? 調べれば調べるほど、良いところが出てくる「スバル・レヴォーグ」。あなたの必要性に応じて、あなたにぴったりのグレードを選んでくださいね。レヴォーグを購入すれば、きっと素敵なカーライフを手にできるでしょう。最後まで、読んでいただきありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください