N-WGN車種の一番人気カラーは?全バリエーション画像も紹介

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ホンダが発売しているN-WGN(Nワゴン)なのですが、この”N”という名を冠せられた4車種目のモデルとなります。実はこの”N”という名の歴史を知れば、「なるほど」と言うほかないほどの重みがあり、最初の”N”が「ホンダ・N360」だと知ればなおさらです。

そんなN-WGNなんですが、Nライフを引き継ぐ形で2013年にデビューし、2019年8月フルモデルチェンジにより2代目が発売となりました。まさに出たてホヤホヤのHOTなモデルなんですね。

では新型N-WGNにラインナップされているカラーはどうなのか?一番人気は何なのか?それぞれの特徴とともに、ドーンと紹介します。

 

スポンサードリンク

N-WGNにラインナップされているカラー

引用:ホンダ公式HP

N-WGNに用意されているカラーですが、基本グレードに用意されているのは9種類です。それにプラスしてちょっと上のグレード(N-WGN L)だと更に、天井部分が「パールホワイト」となるツートンカラーの4種類が追加されます。

また、もっと上のグレード「Custom」には基本グレードのうち4色に加え更にカスタム専用カラー3色と、天井部分の色が”黒”と”シルバー”となるツートンカラーが4種類設定されています。

さくら(妻)
単色だけで12色もあって、どれを選ぶか迷うわね。
源十郎
それぞれ個性的な色だし、よーく見ていこうよ。

ホントに選択肢が多くて迷ってしまうのですが、それぞれの特色を写真とともに解説していきます。

さてまずは基本グレードのカラーを紹介しましょう。

N-WGNの基本グレードのカラー

プラチナホワイト・パール

 

引用:ホンダ公式HP

最初にご紹介するのが、一番オーソドックスな色といって良い「白」です。残念な話なのですが、このプラチナホワイト・パールは有償となっており、3万円(+消費税)となっております。ホントに安心のカラーといえる白ですが、普遍的な人気ゆえ下取り価格も計算できるところがGOODです。

2代目となったN-WGNですが、なにせ「New Simple!」というコンセプトで、ホントにシンプルな造形なので、白だとシンプルさが際立ちますよね。

 

ルナシルバー・メタリック

引用:ホンダ公式HP

「汚れが目立たない」と評判のシルバーです。一般的にはドイツ車などで高級グレードで好まれる色なのですが、こうして見るとN-WGNでもイイですよね。何といっても良いのが、シルバーは汚れが目立ちにくいという点です。

洗車も面倒な方には勧めかもしれません。

クリスタルブラック・パール

引用:ホンダ公式HP

色々な車で人気色の上位になっている「黒」です。ほぼ全ての車種で「白」とともに人気を二分しています。当たり前なのですが人気が高いということは、下取りや売却時に価格面で有利になります。

先ほどのシルバーと違って、黒の車は手入れをしていないと汚れが目立ち、はっきり言って「汚い」です。逆に洗車をした時の輝きは「うっとり」です。そんな要素も良く考えましょう。

ミラノレッド

引用:ホンダ公式HP

行ったことはないけど「ミラノ」って素敵ですよね。そんな名前を冠したレッドです。車をよく見ていると、赤い色に関して「イタリア」に関係した言葉が付いてくることが多いのですが、フェラーリを代表するイタリア車は”赤”のイメージが強烈なので、どうしてもそうなるのでしょう。

以下、特徴のある色が続くのですが、私見で言わせてもらえば「小型車こそ色で冒険」すべきです。生活の一部に「ミラノ・レッド」って刺激的です。

ピーチブロッサム・パール

引用:ホンダ公式HP

ピンクといっても色々あり、ショッキングピンクみたいな刺激的なピンクがある一方、この「ピーチブロッサム・パール」は何とも控え目なピンクです。基本的にパールが入っているので絶妙な光加減なのですが、非常に上品なピンク・・・いや、桃色です。

プレミアムアガットブラウン・パール

引用:ホンダ公式HP

茶色なんです。というか、この「アガット」というのは宝石の色に使う言葉で、赤みがかった茶色なんだそうです。そんなことを知ると確かに上品な茶色に見えませんか?意外と茶色の車って走っていませんし、飽きのこない色ですので、案外と素敵な選択かもしれません。

プレミアムアイボリー・パールⅡ

引用:ホンダ公式HP

アイボリーは直訳すると「象牙」の色です。確かに言われてみるとそんな色です。どちらかというと”地味”な色なんですが、象牙マニアには垂涎の色でしょう・・・すいません、嘘です。白っぽいのですが白ではなく、素敵なパステルカラーですね。

ガーデングリーン・メタリック

引用:ホンダ公式HP

個人的にはもしN-WGNの購入を検討されている方がいるなら、これぐらい冒険してほしいものです。これ系の色はスバルの「XV」でよく見るのですが、N-WGNのような車種でもっと増えて欲しいですね。

車種で差別するわけではないのですが、大型車で攻めた色を選択すると周囲の冷たい目に晒されるのですが、小型車の場合は許される・・・ような気がします。

ホライズンシーブルー・パール

引用:ホンダ公式HP

ブルーなのですが「ホライズンシーブルー」というネーミングです。直訳すると「水平線の海の色」です。水平線の海の色ってこんなのだったかな?なんて感傷はいりません。これが「水平線の海の色」とホンダが言うのです。

このカラーもお手入れが楽そうですし、是非颯爽と乗りこなしてほしい色ですね。

友人
ここまでで、もう9色なんですね。
源十郎
一つ一つ見るだけでも大変だよね。

基本グレードに用意されるツートンカラー

ではここで基本グレードに用意されているツートンカラーを紹介します。今まで紹介した色の組み合わせなので、映像だけの紹介とさせて頂きます。

ピーチブロッサム・パール&ホワイト

引用:ホンダ公式HP

プレミアムアガットブラウン&ホワイト

引用:ホンダ公式HP

ガーデングリーン・メタリック&ホワイト

引用:ホンダ公式HP

ホライズンシーブルー・パール&ホワイト

引用:ホンダ公式HP

ちょっと上、N-WGN Customに用意されているカラー

N-WGN のラインナップでちょっと贅沢なグレードが「Custom」です。このカスタムというグレードなのですが、色々な専用装備を身にまとい、基本グレードより明らかに高級感が演出されています。

そんなカスタムには基本グレードでは選択できない専用色が3色あります。何食わぬ顔で基本グレードと同じ色を選び「実はカスタムなんだぜ」というのもよし、せっかくカスタムにしたのだから専用色を選ぶのもよし、考え方ひとつです。

源十郎
カスタムになると何が違うのかな?
営業マン
今回は「カラー」を見たいということなので、見た目の違いを言いますが、ヘッドライトを含めたフロントグリルが別なものになっております。またアンテナが「ドルフィンアンテナ」になり、「リアスポイラー」が付いております。
源十郎
確かに違いますね。見た感じも引き締まって見えますね。
ドルフィンアンテナ、リアスポイラー
現在はカーナビゲーション搭載が当たり前となり、当然各種情報を入手するためのアンテナが付いていて、通常車体の屋根後部に付いています。以前は可変する”棒”のようなアンテナが付いていたのですが、ドイツのBMWが空力性能も考慮した「イルカの背びれのようなアンテナ」を初めて搭載し、以後各メーカーが追随しました。

リアスポイラーとは車を流れる空気を整えるパーツで、静粛性や燃費の向上を実現します。よく誤解を招いているのですが、空力的に車体後方を押し付ける「リアウィング」とは目的が違います。

それではカスタムにだけ用意されている専用色を紹介します。

カスタム専用カラー

シャイニンググレー・メタリック

引用:ホンダ公式HP

基本グレードのシルバーは”銀”という感じでしたが、このシルバーはぐっと落ち着いた印象の色彩です。よく高級なお車で見るような色なのですが、小さなボディにこんなチョイスで攻めるのもありかもしれません。

一昔前であれば「ガンメタ」と言っていた色なんですが、最強に汚れが目立ちません。基本的に車を含めた日常使うものは綺麗にしておきたいものですが、屋外に置いているものが汚れを目立たせないというのは重要な要素ですよね。

ミッドナイトブルービーム・メタリック

引用:ホンダ公式HP

これまた基本グレードの”青”と違って落ち着いた感じのブルーです。勝手なイメージで、小型車であったらもっとポップな色を選びがちだと思いますが、あえて上級車種でもおかしくない色を選択する・・・イイですよね。反抗的な感じがワイルドで素敵です。

カスタムの専用色に共通して言えるのですが、濃い目の色が多いです。これってフロントグリルを含め「メッキパーツ」が基本グレードより多いので、それを際立たせるためのチョイスだと思います。

プレミアムベルベットパープル・パール

引用:ホンダ公式HP

パープルって大型車じゃまず見ることのない色です。そんな色を違和感なく着こなせているN-WGN って凄いのかもしれません。皆さんあまり意識したことは無いと思いますが、この”紫”という色、実は高貴な色でして、歴史の教科書で誰もが通過する「冠位十二階」でもっとも上位の色に指定されています。

だから「何だ?!」と言われればそれまでなのですが、カラーを突き詰めていくと面白い知識が得られるのですね。

源十郎
カスタムには渋めの色がありますね。
営業マン
装備もなんですが、やはりワンランク上のグレードですので、言われるように落ち着いた色も設定しております。

カスタム専用のツートンカラー

ここからはカスタムに用意されているツートンカラーを紹介します。基本グレードと天井のカラーが変わり、しかも黒とシルバーの2色あります。

プラチナホワイト・パール&ブラック

引用:ホンダ公式HP

ミラノレッド&ブラック

引用:ホンダ公式HP

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー

引用:ホンダ公式HP

プレミアムベルベットパープル・パール&シルバー

引用:ホンダ公式HP

ここまでがN-WGNのカラーラインナップです。見てお分かりのように、たくさんの魅力的なカラーが用意されており、車自体のデザインがシンプルになったため、カラーが前面に出る印象があります。

ということは、カラー選びは重要な選択になります。いろんな要素を考えながら悩みましょう。

 

N-WGNのカラーを整理しましょう

引用:ホンダ公式HP

ここまでN-WGNのカラーを一挙に紹介しましたが、その数も多いので少し整理してみましょう。

先ずは基本グレードを一覧にしました。

見て分かるようにGグレードではツートンカラーは選ぶことが出来ません。また意外とオプションカラーが多いですよね。

では次にカスタムの方を一覧にしました。

 

スポンサードリンク

N-WGNの売れ筋カラーとお勧めのカラー

引用:ホンダ公式HP

ここまでご紹介してきたN-WGNのカラーですが、気になるのはどの色が人気なのかということです。ただ逆に考えると人気色以外を選ぶと、人と被らないというメリットもあります。ただ気に入った色に乗るのが一番なので、人気は参考程度にご覧ください。

基本グレードの得れ筋、トップ3

1位・クリスタルブラック・パール

2位・プラチナホワイト・パール

3位・ルナシルバー・メタリック

このような結果となっております。まあまだ発売して間もないですし、これをもって結論というのは気が早いのですが、意外と無難な色が選ばれているのですね。これって今回N-WGNのモデルチェンジにあたり、ホンダが意図していたことが当たったのかもしれません。

というのも「軽自動車」という別カテゴリーから、普通車のように「普通に使える車」というゾーンへの脱皮です。賛否両論の「軽自動車」なのですが、考えてみると普通の車でありますし、こんなホンダの提案も納得でです。

カスタムの売れ筋、トップ3

1位・クリスタルブラック・パール

2位・プレミアムベルベットパープル・パール

3位・シャイニンググレー・メタリック

1位のブラックはさておいて、その他が興味深いですよね。すなわち「カスタムだぜ!」といった感じか、ただ単に「落ち着いた色を選びました」か・・・。とは言うものの、どちらも1位が「黒」というのは個人的には残念な気持ちでいっぱいです。

無責任極まりないのですが、色はもっと冒険してほしいと思います。かく言う私も「冒険していない無難な色」なのですが・・・。

さくら(妻)
N-WGNのグレードによっては選べない色もあるのね。

源十郎
そうだね、僕は屋根の色が黒が良いかな。

さくら(妻)
ちょっと待って。それってN-WGNのN-WGNのカスタムで上位グレードだよね?

源十郎
あれ?ばれちゃった?ごめん、もうちょっと色を見ようよ。

売れ筋を見てみると、無難さと主張するという二つの傾向が見えますが、一番の選択とは何なんでしょうか?車って特殊なのが、大体が買いっぱなしではなく、いずれ買い替えのときに下取りに(つまり売却)するということです。

なので一つの選択肢としては、少しでも下取り価格が高いほうがイイというものです。これって実はかなり消極的な選択だと思うのですが、買ってから数年後に「いやー、残念ですが・・・」というディーラー営業マンの言葉を聞くよりマシかもしれません。

ところで売れ筋のカラーとは別に、お勧めのカラーとは何なのか?ここでズバリお勧めしましょう。

ずばりツートンカラーは人気がなく、単色が人気な現実を考えると・・・やはり「クリスタルブラック・パール」になってしまいますね。

引用:ホンダ公式HP

ブラックは定番色なのですが、マメに洗車をしていると綺麗さが際立ちます。しかもお得なことに、将来下取りに出す際もお得な価格になる可能性が高いのです。

今まで全ての色を紹介してきましたが、最後に個人的な好みで言うと「ミラノレッド&ブラック」です。しかし税込みで8万円以上高くなりますし、強くはお勧めしません。ただ赤と黒のコントラストは相性もイイですし、無責任に言うと、そんな素敵なN-WGNの姿を見たいと思っております。

 

まとめ

  • N-WGNには単一色だけでも12色あります
  • グレードによって選べない色があります
  • ツートンカラーを選べるのは”L”以上のグレードです
  • 人気の色は「黒」です
  • 最終的には好きな色を買いましょう

こんなにもカラーで悩める車種はある意味貴重です。普通に考えると、一度買えば長い付き合いになるので、こんな情報は予備的に思い、好きな色を選ぶのが充実した生活を送る秘訣だと思います。では皆様のN-WGNとの素敵な生活を願っております。

N-WGNについては↓↓↓を読んでから、検討してください。

新型N-WGN登場!乗り心地は良い?悪い?調査してみました

新型N-WGNモデルチェンジ後のグレード一覧【違いを徹底比較】

N-WGNのラゲッジスペースが広い!内装とオプションを解説

軽自動車はN-WGNで正解!燃費の実力とは?

Nシリーズの末っ子 N-WGNの口コミやいかに?

N-WGN毎日のうれしさを追求してフルモデルチェンジ!徹底検証!

ホンダがN-WGNと名付けた意味は?Nに込められた想いを紹介

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください