ランドクルーザーの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

トヨタのランドクルーザーといえば、国内でも有名なSUVのひとつ。つい先日も街中で見かけました。やっぱりオフロード車は大きくてかっこいいですよね〜!値段は張るけど、一度は乗ってみたい!と思った人も多いんじゃないでしょうか。

けれど、新車を買うという時、どうしても気になってしまうのがお値段。ランドクルーザーに限らず、車の購入はたくさんのお金が絡む買い物になります。これだけ大きい車となると、購入したあとも維持のために結構な金額がかかるもの……。車本体を購入する時でも、できる限り安く済ませたい!というのは、皆さんやっぱり考えちゃいますよね。

新車のメーカー希望価格といえば、値引きされる前提で設定されているという話もよく聞きます。ですが、この時の値引きの額がまた人によって違ってくる、という話は聞いた事があるでしょうか。

たとえ同じ時期に、同じランドクルーザーを買った人がいたとしても、値引きの交渉によっては購入価格に大きく差が出るんです。この時に出てくる値引き額の差はずばり、「値引きの交渉術」を知っているか知らないか、という点にあります。

そこで、新しく車を購入しようとしているけれど「値引き交渉なんてしたことないし、どんな事に気を付ければいいのかわからない……」といった状況の人にとって役に立つよう、私の実体験を交えて誰にでもできるように簡単な交渉術をまとめてみようと思います。

実際に販売店で働いている方から聞いた、リアルな情報も含めてお話していくので、お悩みの方は読んでみてください。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

スポンサードリンク

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

なんだかんだと小難しい話をする前に、まずは見てもらうのが早い!ということで、まずは私がセレナを購入した際、いくらぐらい値引きされたのかをご紹介したいと思います。オプションまでまるっと載せちゃいます。

これだと文字が細かすぎてぜんぜん見えませんね!もう少し拡大してみましょう。

50万ほど値引きできているのがわかると思います。ネットで調べてみたところ、結構値引きできていると言う事がわかりました!私がディーラーの友人から聞いた販売店側の本音を汲みながらの交渉術は効果てきめんだったという事でしょう。

それでは、いよいよ本題である交渉術についてお教えします。どうやってこれだけの額の値引きができたのか?あなたもこのテクニックを覚えてしまえば新車購入に尻込みする必要もなくなります。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

ランドクルーザーの値引き額の相場を知って目標額を決める

まず最初にお話したい事、覚えておいてほしい事。それは新車の値引き額の相場です。新車の値引きで値引かれる金額は約10%程度になります。当たり前ですが、車の種類やメーカーによっても変わってきます。10%よりも下になったり、逆にそれ以上値引きしてくれたりもします。

とりあえずの目安として、購入価格のうち10%を値引きできれば成功!と考えてもらうといいと思います。

値引き額の目標を決めてみよう

購入したい車を決めたら、まずはどの程度値引きできるのか、その相場を調べてみましょう。いざ購入!と意気込んでディーラーさんに値引き交渉を持ちかけても、どのくらいの値引きが相場なのかを知らなければ、値引き交渉が成功したのかどうなのか、よくわからなくなってしまいます。それじゃあせっかくの交渉も意味がないですよね。

営業マン
この車種でしたら○○万円程度の値引きができますよ!いかがですか?
源十郎
(う〜ん、これが普通なのかよくわからないけど、値引きはしてくれるみたいだ。とりあえず少しでも安くなるならいいかな……)それでお願いします!
営業マン
(本当はもっと安くできるけど……お客様にはこれで満足していただけたようだ。ラッキー!)ありがとうございます!

なんて事になってしまうかも。あとからネットで調べて、本当はもっと安く買えたかもしれない……なんてモヤモヤを抱えたりしないためにも、ちゃんと値引きの相場を調べておきましょう。

自分が買おうとしている車が、一体いくらくらい値引きできるのかを調べて、「このくらい値引きできたらいいな」という目標の金額を決めておきましょう。実際の値引きでこの目標の金額を超えた場合は、無理に値引きを持ち掛けずに引きましょう。

そのお店と長い付き合いになったり、車の修理をしてもらったりと、色々とお世話になることも多いかもしれません。無理な値引き交渉をして、関係を悪化させてしまったら、いざという時に気まずくて頼りづらくなってしまいますよね……。

お店側との良い関係を築くのも大切なポイントです。なので、無理な値引き交渉は長い目で見ると損、ということになります。目標の金額値引きしてもらえそうだったら、そこでストップしてしまいましょう。

ディーラー業者はどうやって儲けているのかを知ろう

購入したいと考えている車で値引きをしてもらいたいという時に、「一体ディーラー業者はどの程度儲かっているのか?」というのを知っておくのは結構重要だったりするんです。

そんなことを知って何になるの?という人もいるかもしれません。簡潔に言ってしまうと、この情報を知ることで、値引きの限界値を知ることができるからなんです。

大体の場合、車両価格の約10%が業者の利益になります。例えば300万の車であるなら、業者の利益は30万と言う事になります。ここで「あれ?」となったあなた、鋭いです。10%ってどこかで見た数字ですよね。

そう!値引きの限界相場で見た数字も同じ、約10%でしたね。値引きの限界相場が約10%ディーラー業者の利益も約10%。……って事は、ディーラー側に利益ってないんじゃないの?大丈夫?と心配になってしまいますよね。でも大丈夫です、もし本当に儲け分がないのであれば、もうとっくに車屋さんなんて全部なくなってますからね(笑)

とすると、彼らはどうやって利益を上げているのか?当然、車本体以外の部分で稼いでいるのです。例えばこんな感じのやり取りをした事や見た事、ありませんか?自他共によく見る光景だと思いますw

源十郎
やったぞ、値引きの目標額達成だ!随分安くしてもらっちゃったな〜!
さくら(妻)
やったわねパパ!今夜はちょっとしたお祝いにしましょうか!
営業マン
ご購入ありがとうございます!自動車保険等はどうしますか?お安くできますよ!
営業マン
メンテナンスパックはいかがいたしますか?定期的なチェックが大事ですよ!
営業マン
新車ですし、ガラスコーティングはいかがでしょう?おすすめですよ
源十郎
(とりあえず値引き交渉は大成功だ!あとは面倒だしあまり考えなくていいや!)とりあえず全部お願いします!
営業マン
ありがとうございます!(よっしゃ!)

つまりはこういうやり取りで色々おすすめをして、そこで儲けを出しているという訳です。他にも、ディーラー側の人間でないとあまり知らない情報だと思いますが、メーカー側からの販売奨励金というものもあるそうです。

何台売ればいくら、という金額を設定して報酬として払ってもらっているそうです。その額は一台単位だったり、期間ごとだったりと色々な決まり事があり、年間となると億単位でもらえる事もあるんだとか(ディーラー勤務の友人曰く)。

値引きしてあまり利益の出ない車を売ったとしても、奨励金がもらえるので採算は取れる、という寸法です。そうじゃなければ10%も値引きなんてできませんもんね。

買う側は値引きをしてもらえて嬉しい、営業側も別の儲け方で儲けられて嬉しい!といった感じで、この車業界は回っているのです。

値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べてみよう

という事で、まず最初に購入したい車の平均的な値引き金額を調べていきましょう。何も難しい事なんてありません、ただ有名な総合口コミサイトで、実際に値引きをしてもらった人たちの口コミを見ていけばいいだけです。

価格.comの他にも、例えばネットで調べものをしていると結構な頻度で見かける教えてgooや、ヤフー知恵袋とかでも情報があります。

この中でも一番見やすいと思われる価格コムで実際どうやって調べていくのかをお教えします。……と言っても、本当に何も難しい事はなく、ただ

 

価格コム ランドクルーザー 値引き

 

みたいな感じで検索すれば即出てきます。もう、即です。いや〜ネットって便利ですね!試しに、私の所有車であるセレナで検索をしてみましょう。

価格コム セレナ 値引き

 

で検索をします。

 

 

やっぱりすぐに出てきましたね。この価格コムのページをクリックして開きます。

すると、こんな感じでバババっと相場の口コミが出てきます。値引き情報の口コミ数まで表示してくれちゃいます。楽すぎます。

※ 注意:価格コムのサイトから値引き額のページを見るには少しわかりにくいかもしれないので気を付けてくださいね!

 

スポンサードリンク

ランドクルーザーを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

これでだいたいの相場はわかりましたね。今度は実際に値引きをしてもらったという先駆者の方々の口コミを見ていきましょう。実際にどんな交渉をして値引きをしてもらったのか、いくらぐらい値引きしてもらえたのか、参考にして自分の値引き交渉に活かしていきましょう。

値引き額30万円。満足度も価格も高め

グレード:ZX(2015年8月17日発売)

新車価格:682万

値引き額:30万

オプション値引き額:0円

購入時期:2016年3月

購入地域:大阪府

 

【価格】 やっぱり高いと思います(笑GX⇒ZXの価格差が大きいです。元はGX位の車かな?と思うと残念です。 

【その他】  鍵を持って車から離れたらロックされる機能が無いので面倒です。 今まではスピードを出す傾向があり、ゆっくり走るのが辛かったのですが、この車にしてからはゆっくり走るのが苦では無くなりました。 

むしろゆっくり走るのが楽しいと感じます。 また高速も同様で早く走ろうという気にならないので、結果的に安全ですし精神的にも余裕ができました(^^

【総合評価】 満点というと嘘くさいので(笑)、90点。満足してます。

引用:価格.com

やっぱり高いですもんね〜……30万円も値引きをしても、やっぱり高いものは高い!(笑)購入に覚悟が必要な車ですね。ですがその分満足度もお高めです。値引き交渉を怠らずに、少しでも安く買う事が重要ですね。

本体値引き30万円。家族のためにZX

グレード:ZX(2015年8月17日発売)

新車価格:682万

値引き額:30万

オプション値引き額:0円

購入時期:2017年5月

購入地域:北海道

 

【良い点】 

1.運転をしていて安心である

2.長距離を運転していても疲れない 

3.同じ車とすれ違う機会が少ない 

4.V8のエンジン音が心地よい 

5.子供3人がゆったりと2列目に座れる 

【オススメしないオプション】

1.トヨタ純正 LEDフォグランプ(イルミネーション付) 

→イルミネーションの光量が弱く日中は付いているのか分からない為 

2.ヘッドランプクリーナー 

→使用するとボディか汚れるので、直接ヘッドライトをティッシュ等で拭いた方が良い為 

【オススメオプション】 1.モデリスタ製LEDスマートフットライト →とても明るく子供達が安全に乗り降りができる為 2.モデリスタ製ラゲージLED →夜間の荷物の出し入れがし易い (仮に装着していないと暗くて荷物の出し入れができないと思います。) 3.トヨタ純正 ウェルカムライト→夜間時に自分の車が何処にあるかすぐわかる為

引用:価格.com

おすすめのオプションや、あまりおすすめしないオプションも特筆してくれている、素敵な口コミです。価格の方は本体価格を30万円値引きとのことで、30〜40万円くらいがランドクルーザーの平均的な値引き額という感じに見えます。オプションも吟味して選ばないといけませんね。

値引き額合計50万円!震災に備えて購入

グレード:ZX(2015年8月17日発売)

新車価格:682万

値引き額:25万

オプション値引き額:25万円

購入時期:2016年3月

購入地域:宮城県

 

被災地に住んでいるのですが、震災後には安全性や走破性を考えて、家族で乗る車はランクルにしようと…購入しました。マイナーチェンジのちょっと前だったので、ちょっと待てばよかったかなとも思いますが…。 インテリアはSUVなので、高級感を求める方向とはちょっと違うと思います。 

過度な期待は禁物だと思います。 

ハンドルも木目ですが、セダンの高級車とはちょっと感じが違うと思います。 ただ、エクステリア、走行性能はかなりいいですね~! 

高速道路では、仕事用に乗っている2011年式のレジェンドの方が上ですが、それ以外は舗装されていない段差、坂?を軽々と上ってくれます。まさに家族でアウトドアで出かけるには、最適だと感じています。 ただ、席については、ミニバンほどの広さはないですし、3列目は緊急用ですので、4人以上常時乗られるのであれば、ミニバンをオススメします。 

引用:価格.com

合計して50万円もの値引き!すごいですね。この人流の交渉術、私も知りたいです(笑)

震災後に家族に乗る車として買い替えたそうですが、こういった面でもオフロード車は有用ですね。荷物等をホイホイ放り込むには3人家族程度が適正かも?お値段相応の走破性能は流石というべきですかね。

現在の所有者を下取りではなく買取業者へ売却

この上の図が平均的な下取り額と買取額の差です。

なぜこんなに大きな差が出るかというと、下取りと買取のシステムの違いにあります。

下取りとは販売店が買い取ってくれること。

買取とは中小業者が買い取ってくれること。

これがかなり大きい違いになっていくのです。

下取りはあくまで下取りで、その車自体で儲けることが本来の目的ではありません。販売店の目的は「車を売ること」です。売れば売るだけ会社には評価され、メーカーからは販売奨励金をもらえたりします。

だから、下取り額はおまけ程度なんで、ちゃんとした査定額よりも低くなってしまうのです。

一方、中古業者はメーカーから販売奨励金何度当然もらえません。ちゃんとした適正な額で買取してくれるのです。

中古業者は買い取った車をより高い値段で売ることで利益を得ています。ここでこんな疑問が出てくるでしょう。

源十郎
下取り額よりもそんなに高いん値段で買い取って利益でるの?

心配ご無用。しっかり出ます。

中古業者はあなたの車を高く買っても、それよりも高く売れる販売ルートを持っているのです。海外では日本者は特に人気なので、海外に売ることも珍しくありません。

よく日本のバスとかがアフリカで走ったりしているのもテレビでみたことありますが、日本者は頑丈だから、海外でよく売れるのです。

販売店にはそんな売却ルートないから下取り額は安くなるという流れです。

これが私がディーラーの友人から聞いた、車業界の裏側ですね。

つまり、下取りに車を出したら損する可能性はだいぶ高いということです。

そうならないためにも中古業者に車は売りましょう。その時にはもちろん複数業者で車を取り合ってもらった方が高くなるので、比較競合してもらいましょう。

今では複数会社に一括査定がネットでできる便利な時代です。

私は無料買取査定を使いました。スマホでもネットで簡単に申し込めて1分で終わります。

まずは無料で愛車の値段をしっかりと知り、最高額で売りましょう。

源十郎
ディーラーの友人から聞いた話によると、買取業者の人たちは、買い取った車を専門業者たちの間で競りに出したり、高い値段で海外に売れるルートを必ず持っている。

だから車ディーラーよりも高く買い取ってくれるんだ。車ディーラーはそういった売り方ができないから、決まって下取り価格が低くなってしまうというわけ。

下取りしたあとの車は代車として使ったり、オークションで損にならないような値段で売りぬくんだって。

さくら(妻)
タメになったわパパ!少しだけ見直してあげる。

もしもたくさんの電話がかかってくるのが嫌なようであれば、 こちらがおすすめです。すごく有名な会社です。複数の会社から電話がかかってくるといった事は一切なく、たった一つの会社からの電話が1本だけです。

要するにこの一社がまとめて他の業者とやり取りしてしっかりまとめてくれるんです。たくさんの電話に対応するのが億劫な人や、いくつもの会社に査定されて自分の時間が削れてしまうのが気になる人であればこちらが合っていると思います。

「自分の車が一体いくらで売れるのか?」をまずは無料で知っておいてから、新車の値引きに臨む。これが交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください