NV200の最新マイナーチェンジ!過去・現在から未来を予想!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

日本ではあまり見かけないNV200は日産から発売されている商用車です。乗用車タイプもありますが、ビジネスシーンで活躍する商用バンとしてのイメージが強い車です。日本をはじめ、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、アフリカなどで販売されていて、世界で人気の高い車でもあります。

今回は、NV200のマイナーチェンジについて紹介していきます。また、過去、現在から今後どうなっていくのか未来の予想もさせていただきましたので、少しでも興味のある方は最後までお付き合いください。

それではご覧ください。

 

スポンサードリンク

【NV200】最新マイナーチェンジ

引用:NV200公式HP

NV200は日本のみならず世界各国で商用車として販売されてきた経緯がある車です。もちろん乗用車もあり5人、7人乗りのワゴンタイプが販売されています。NV200バネットバン、NV200タクシー、e-NV200など様々なタイプが存在します。

その中でもNV200バネットバンについて紹介していきます。

さくら(妻)
NV200ってあんまり馴染みのない車よね。
源十郎
僕も正直よく分かっていなかったよ。(笑)まずは、NV200の最新マイナーチェンジを紹介するね。

と、その前にマイナーチェンジとは何でしょうか?と疑問に思う方にちょっと説明します。

マイナーチェンジとは
車にはマイナーチェンジとフルモデルチェンジがあります。
  • マイナーチェンジ

車名は一緒で少しだけ改良を加えること

  • フルモデルチェンジ

車名は一緒でデザイン、性能、スペックなど大きく変更すること

NV200は2009年発売から幾度か一部だけ改良を繰り返してきました。まだフルモデルチェンジはされていませんが、今年で10年経過するのでそろそろなのかもしれません。今回は、NV200の最新マイナーチェンジ情報や詳しく知らない方にどんな車なのかを紹介していきます。

寒冷地仕様

最新のマイナーチェンジは寒冷地においての快適性です。2018年12月10日から発売されています。

源十郎
寒冷地に住むドライバーに向けた改良をしたんだね。

クイックヒーターパック

  • 運転席シートヒーター
  • エンジンの暖機を待つことなく車内の空気を素早く温める

上記が一部仕様変更された項目になります。分かりやすく説明します。

運転席シートヒーター
運転席の座面と背面にヒーターが搭載されていて、ドライバーを直接温めてくれる機能です。
さくら(妻)
直接温めてくれるのはいいわね。
エンジンの暖機を待つことなく車内の空気を素早く温める

普通の車のエアコンはエンジンの熱を利用して暖房熱を作り出していますが、寒冷地仕様は電熱線補助ヒーター(電気)によってエンジンとは関係なく暖房を使用できるので素早く車内の空気を温めることが可能。

さくら(妻)
へぇ~、そうなんだ。やっぱり寒い時って乗りはじめが大変よね。助かるわ~。

このクイックヒーターパックはメーカーオプションで¥54,000~(税込)となっております。

4WD車が追加設定

クイックヒーターパックが新たに搭載される前のマイナーチェンジが、2018年1月30日から発売された4WD車の追加です。

さくら(妻)
2018年に2回もマイナーチェンジしたのね。
源十郎
期間としては短いと思うけど、毎年マイナーチェンジしている車もあるからね。

4WDの特徴として、四輪すべてが駆動するので、タイヤの空回りを抑制し、雪道や凍結路面、急な坂道でもスムーズに発進できるメリットがあります。NV200はFF駆動(前輪が動く)ですが、後輪も動かすことで4WDとしています。下の図をご覧ください。

引用:NV200公式HP

後ろのタイヤの部分にオートトルクコントロールが搭載されています。なぜかというと、NV200は常にフルパワーの4WDの状態ではありません。前輪駆動をしていて、雪道や凍結路面、急な坂道などの状況に応じて自動的に4WDのパワー配分が変わります。専門用語を交えると状況に合わせて後輪へのトルク配分を行っています。

トルクとは回転力のことです。エンジンは回転して動力を生み出しています。その回転は走るためのパワーですね。オートトルクコントロールでは、状況に合わせてパワーを自動で調整してくれているというわけです。

さくら(妻)
無駄のない4WDシステムね。
源十郎
無駄がないことで燃費が良くなる!っていうメリットがあるんだよ。無駄なパワーを使わないから当然だけどね。

引用:NV200公式HP

雪道などでの発進時に前輪のスリップ量に応じて、後輪へ必要なトルクを伝達してスムーズな発進を可能にしています。

引用:NV200公式HP

雪道や路面状況、急な坂道で前輪がスリップすると、後輪へ必要なトルクを伝達してスムーズな安定走行を可能にします。

 

【NV200】マイナーチェンジからわかること

引用:NV200公式HP

NV200バネットバンのマイナーチェンジについて紹介してきましたが、短期間に2度も行った内容には共通点があることに気づきます。それは何でしょうか?

NV200バネットバンの狙い

4WD車から寒冷地仕様車への短期間のマイナーチェンジ。4WDは悪路に強い車です。そして、寒冷地は雪道が多いことが安易にイメージできます。日産のNV200の狙いは国内外の寒冷地のビジネスシーンでシェアを拡大することが考えられます。

さくら(妻)
そうなんだ!国内外の寒冷地に狙いを定めて売ろうとするのは何か珍しいというかあんまり聞いたことないわね。
源十郎
だから差別化になっていいのかもよ。NV200はほぼ商用車だから荷物の運搬とかでニーズがある車だしね。他にも理由はあるけど、まずはNV200がどんな車か紹介するよ。

NV200はこんな車

2010年に欧州(ヨーロッパ)でインターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー2010を受賞しています。評価されたのは、コンパクトなエクステリアでありながら、これまでにない広く機能的な室内空間を実現したという点です。

  • コンパクトなエクステリア(外観)
  • 広く機能的な室内空間

この2点が受賞した主な理由で、ここからどんな車なのかが見えてきます。

コンパクトなエクステリア

NV200は小型商用車、ミニバンですのでコンパクトな車です。どのくらいコンパクトなのでしょうか。

NV200サイズ:長さ4400、幅1695㎜、高さ1855㎜

カローラサイズ:長さ4400㎜、幅1695㎜、高さ1535㎜

カローラはコンパクトカーとして有名ですので比較してみました。高さがNV200の方が32㎝高くなっていますが、長さと幅は一緒ですね

さくら(妻)
本当だ!もっと大きいのかと思ってたわ。意外と小さいというかコンパクトなのね。

広く機能的な室内空間

商用車として、荷物を運搬する際の室内の広さやドライバーが使いやすい収納や機能はとても大事ですよね。その中でも幅と低さにこだわってつくられています。

まずは、荷室の広さから見ていきましょう

幅:リヤホイールハウス間寸法の広さ

引用:NV200公式HP

リヤホイールハウス間寸法(後ろのタイヤとタイヤの間)が1220㎜あります。後ろのタイヤの出っ張りがあるのでどうしても荷室が狭くなりますが、張り出しを抑制する構造をしているので1220㎜まで広さを保てています。上の図には載っていませんが、バックドアの開口幅が1255㎜あるのでほぼフラットな感じで荷物を入れやすくなっています。最大荷室幅が1500㎜あるので荷物も十分入りますね。

さくら(妻)
なるほど、後ろに荷物を積む時にタイヤの出っ張りが気になることあるからね。たしかに見た目がスッキリしているわね。

低さ:荷室の床面地上高が低い

引用:NV200公式HP

床面地上高が520㎜で低く設計されています。

さくら(妻)
520㎜で低いんだ〜。他の車がどのくらいかわかんないからピンと来ないわね。
源十郎
たしかにそうだよね。NV200は商用車で荷物を運搬する車だから同じような車で比較するとわかりやすいね。

荷物を運搬するのに特化した車と言えばトヨタのハイエースですよね。比較してみましょう。

ハイエースの床面地上高は620㎜あります。

さくら(妻)
10センチも差がある!低い階段の1段にも相当するじゃない。
源十郎
だからNV200は足をかけやすい高さになっているんだね。

NV200はタイヤの出っ張りが気にならない室内の幅があり、車の床面に足がかけやすい低さの2つにこだわっているということですね。極めつけの画像をご覧ください。

引用:NV200公式HP

室内の高さが1320㎜あります。これは、ハイエースと同じ高さです。高さがあると積載性がグンと上がりますね。さらに、助手席まで使えば最大長さ3000㎜まで積載が可能です。

さくら(妻)
幅と低さのこだわりがあるからこの積載性があるのね。めっちゃ荷物運べるじゃん!
源十郎
だから、海外でも人気が高いんだろうね。いい仕事してるんだと思うよ。
さくら(妻)
そう言えば、小さく見えて大っきく乗れる!って車あったわね。
源十郎
懐かしいな〜。マツダのデミオだったかな。全然関係ないけどね。(笑)

その他には、セカンドシートを必要なとき、瞬時に格納して荷室スペースを拡大したり、積載物を固定するロープフックが4つ備わっているので安心して運搬できるといった機能も嬉しいところです。

次に機能的な室内空間(運転席側)を見ていきましょう

NV200バネットバンは商用車で荷物の運搬などで活躍する車です。その一方でドライバーにとってもビジネスツールを整理したりする収納があり、使い勝手を高めたつくりになっています。

引用:NV200公式HP

引用:NV200公式HP

1〜12番まで、これだけの収納場所があります。乗用車と被るものがありますので、NV200ならではのものを簡単に紹介します。

1番:インストアッパートレイ

引用:NV200公式HP

さくら(妻)
A4サイズのファイルがすっぽり入ってる。普通こんな所に収納ないわよね。

11番:助手席シートバックテーブル

引用:NV200公式HP

さくら(妻)
ザ・商用車って感じね。めっちゃ仕事してそうな雰囲気出てるわ〜。
源十郎
他にも収納場所があるけど、乗用車とそんなに変わらないかな。

その他、特筆すべきものはありませんが、必要最小限の機能は備わっています。

  • カーナビゲーション
  • バックビューモニター
  • ドライブレコーダー
  • ETCユニット

これらの機能があれば、ビジネスシーンでも活躍してくれますよね。

ということで、NV200バネットバンはコンパクトでありながら積載性が高い車なのがわかりました。

さくら(妻)
ところで寒冷地でシェアを拡大していく理由は何なの?
源十郎
それは、日産の戦略に答えがあると思うんだよね。

 

スポンサードリンク

【NV200】過去・現在から未来を予想!

引用:NV200公式HP

さて、寒冷地でシェアを広げて行こうとする理由は何なのでしょうか?NV200は現在のマイナーチェンジで4WD車をつくり、次に寒冷地用のクイックシートパックを搭載させてきました。これは、現在の寒冷地に対する取り組みであって理由にはなりませんよね。

NV200の過去・現在

過去にさかのぼってNV200を見ていきましょう。

  • 2009年5月:日本で発売を開始。
  • 2009年11月:インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー2010を受賞。
  • 2010年6月:中国で発売を開始。
  • 2012年2月:マレーシアで発売を開始。
  • 2012年6月:インドネシアで発売を開始。(乗用車7人乗りバージョンで車名はエヴァリア)
  • 2012年9月:インドで発売を開始。(乗用車7人乗りバージョンで車名はエヴァリア)
  • 2013年10月:ニューヨークでNV200タクシーが採用。
  • 2014年10月:e-NV200(電気自動車)を日本で発売。
  • 2015年6月:日本でNV200タクシーを発売開始。

ざっと年表を見ると、マレーシア、インドネシア、インドの国名がありますが、その他にはアフリカでも発売されているようです。共通しているのは温暖な気候の国々で販売されてきたということです。

さくら(妻)
寒冷地と真逆じゃん。温暖な気候の国で発売してきたんだから、そこに特化させればいいんじゃないの!?
源十郎
NV200は日産の世界戦略車なんだよ。これが一番の理由だね。
さくら(妻)
どういうこと?
日産の世界戦略車とは
世界の多くの国、あるいは地域で、基本的に同じ仕様で販売される車種のことを指す。

しかし、日産自動車の定義は少し違います。

日産において日・米・欧で販売される車両はただのグローバルカーであり、さらに中国などのアジア諸国やロシア、その他の新興国など幅広い地域で販売されていることが世界戦略車の条件。

源十郎
NV200の世界での販売はまだ戦略の途中ってことだよ。温暖な国々はあらかた網羅したから、次は寒冷地に向けて販売を進めていく方向なんだと思うよ。現に4WDやヒーターのマイナーチェンジをしてるからね。
さくら(妻)
なるほどね。戦略の途中かぁ。なんかカッコいい響きね。

世界戦略車は他にもトヨタ、ホンダ、三菱、マツダ、スズキなど各自動車メーカーで開発販売をしています。しかし、そのほとんどがアメリカやヨーロッパに向けたものです。今回のNV200のように寒冷地仕様のマイナーチェンジを施して、北欧やロシアなどを視野に入れたメーカーは珍しいと言えます。まさに差別化ですね。

NV200は日本ではあまり見かけないし、耳にしたこともない方が大半だと思いますが、実は、世界では商用車として人気のある車の一つなんですね。そのNV200が寒冷地のシェアを取りに行く戦術(マイナーチェンジ)を行ったので今後の結果が楽しみです。

ちなみに年表のオレンジ文字は、NV200からタクシーと電気自動車を開発し販売してきたことを示しています。

タクシーに関しては、積載性や乗り降りのしやすさ(床面地上高の低さ)を物ではなく人にシフトして展開していますね。ニューヨークで採用になり、国内へ進出してきていますが、黄色いワゴンタイプのタクシーを目にした人もいるかと思います。

引用:NV200タクシー公式HP

源十郎
2020年の東京オリンピックでは海外から観戦に来た方のスーツケースも積めるし、快適な空間で移動できるからかなり重宝されるだろうね。ちなみに初乗り料金が小型タクシーと一緒だからいいよね。
さくら(妻)
えー!もっと高いと思った〜。広々な快適空間なのに同じ料金ってめっちゃいいじゃん。

そして、e-NV200(電気自動車)に関しては、物、人はもちろんですが、電気そのものを供給する車として貢献している意味合いがあります。まず、震災の教訓を活かし、ガソリンがない状況でも移動手段として地域に貢献できたり、夜間の工事現場で騒音になる発電機を使わずに動く電源としての役割を果たすことで貢献に一躍買っています。

引用:e-NV200公式HP

さくら(妻)
へぇ〜。社会貢献の車なんだね。排気ガスもないから環境にもいいわよね。

NV200の未来はどうなるのか予想!

ここでもう一度、年表を見てみましょう。

年表①

  • 2009年5月:日本で発売を開始。
  • 2009年11月:インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤー2010を受賞。
  • 2010年6月:中国で発売を開始。
  • 2012年2月:マレーシアで発売を開始。

年表②

  • 2012年6月:インドネシアで発売を開始。(乗用車7人乗りバージョンで車名はエヴァリア)
  • 2012年9月:インドで発売を開始。(乗用車7人乗りバージョンで車名はエヴァリア)

2012年でNV200バネットバンの世界進出が止まっています。

年表③

  • 2013年10月:ニューヨークでNV200タクシーが採用。
  • 2014年10月:e-NV200(電気自動車)を日本で発売。
  • 2015年6月:日本でNV200タクシーを発売開始。

2013年から本格的にタクシーや電気自動車の分野へシフトしてきているので、世界戦略車にあった基本的に同じ仕様で販売される車種として、沈黙を続けてきたのでしょうか?

ここで一旦整理すると、

NV200年表まとめ
  • 年表①:商用車としてNV200バネットバンが2009年に受賞し、世界各国で発売を開始する。
  • 年表②:乗用車として7人乗りのエヴァリアをインド、インドネシアで発売する。

ここから主だった世界進出はなし。細かいマイナーチェンジを行う。(内装やカラー、安全性能の変更等)

  • 年表③:商用車として、タクシー、電気自動車を日本で発売する。

2020年の東京オリンピックや社会貢献、環境問題(時代の流れ)に沿った取り組みを強化。

ここから読み取れるのは、時代の流れに沿った開発に力を入れているということではないでしょうか。今、世界ではLCV(小型商用車)の需要が高まってきています。それが、時代の流れだとすると、コンパクトで積載性の高いNV200の世界戦略車としての活動に目を向けられるのは必然的なことです。

さくら(妻)
たしかにそうかもね。約7年も大きな動きがないもんね。LCVの需要が高いなら攻めるのは今ね。
源十郎
まあね。そうなると寒冷地でのシェアも獲得できそうだね。さらに言うならば、フルモデルチェンジもあるかもしれないよ。
さくら(妻)
そう言えば、10年もモデルチェンジされてないよね。そろそろかな。

時代の流れに沿った開発や販売をして行くのはどの自動車メーカーも同じです。しかし、戦略の違いなどはあると思います。NV200は寒冷地仕様というマイナーチェンジを行ってきました。今後は、差別化も図っていきながら時代に合った進化をしていくのでしょう。

源十郎
そういえば、今、温暖化と言われているけど、寒冷化している説もあるみたいだよ。太陽の活動が低下してきているらしい。もしかしたら、そこを先読みしての寒冷地仕様の開発に着手したのかもね。(笑)
さくら(妻)
それは先読みしすぎでしょ。(笑)

フルモデルチェンジの可能性

時期に関しては2020年が濃厚!?

フルモデルチェンジ!?

  • 約10年でモデルチェンジする車が多い。
  • 2018年に2回マイナーチェンジ(寒冷地仕様)を行っている。(完全に方向性が定まっている)
  • 寒冷地という新たな地域への進出に勢いをつける。
  • 東京オリンピックという節目で良い時期。

理由は上記の通りです。

NV200にはハイブリッドシステムが存在しません。時代の流れからいったら搭載してもおかしくありませんが、NV200にはe-NV200という電気自動車があり、ハイブリッドには荷室が狭くなるデメリットもありますので、ハイブリッドカーは採用されないと思います。価格が高くなってしまうのもデメリットですね。

さくら(妻)
ハイブリッドかな〜って思ってたけど違うの?
源十郎
もうすでに、寒冷地仕様になっているし、残るはハイブリッドっても思うんだけどね。機能でいったら最新の安全性能は搭載されてないみたいだから、そこは改良の余地ありだね。それに何と言ってもNV200のキャッチコピーが気になるよ。
キャッチコピー
日産が提案する新しい時代のビジネスバン。
源十郎
普遍的なただのビジネスバンじゃなくて、新しい時代に突入していかなきゃって考えているんだよ。NV200は。ということで、今後のNV200は...

商用車でありながら、商用車じゃない新しいビジネスバンとして、デザインが一新されて、一見、乗用車のような車に生まれ変わると予想します。もちろん、性能や機能は商用車の良さは残しつつですが。

さくら(妻)
なんだ、普通じゃん!(笑)
源十郎
まあね。でも、寒冷地って商用車のイメージあんまりないんだよね。コンパクトさと積載性の高さに関しては、さらに良くなると思うよ。そこがNV200の強みだからね。あとはもうちょっと、おしゃれさが加わるって感じかな。

NV200は、寒冷地において4WDやヒーターを搭載し、走行時の快適性を向上させました。しかし、予防安全や衝突安全に関しては大々的にアピールはしていません。そこを改良しながら、10年間も変わっていないデザイン、積載性、乗降性をさらに進化させてくいくのではないでしょうか。

 

まとめ

  • 最新マイナーチェンジは4WD車の追加、寒冷地においての快適性。
  • NV200の狙いは寒冷地でのシェア拡大。
  • リヤホイールハウス間寸法の広さと床面地上高の低さがこだわり。
  • 2012年からNV200バネットバンの世界進出が止まっている。
  • タクシーや電気自動車の分野にも進出している。
  • NV200は、日、米、欧以外にも目を向けて開発、販売をしていく世界戦略車。
  • 現NV200の発売から10年が経過し、新たな寒冷地への進出しているのでフルモデルチェンジの可能性もある。

いかがでしたでしょうか?NV200バネットバンは約10年という歳月、マイナーチェンジを繰り返しながら商用車として世界で戦ってきた車です。今後もさらにシェアを広げて働く車としての地位を確立していくのではないでしょうか。新たに寒冷地に向け動き出したNV200の躍進がとても楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

NV200とよく比較される車の関連記事もぜひご覧ください。

すべての方向を安全に!日産セレナ2019年8月1日マイナーチェンジ ライバル比較も

1月7日遂に発売!トヨタ新型ヴォクシー煌(きらめき)3マイナーチェンジ

ステップワゴンマイナーチェンジ!ホンダセンシングと内装の魅力

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください