トヨタプレミオの意味とは?歴史と由来を調査

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

たまに見かける近所のおっさん、おっと年配の男の人が乗ってる車、あれなんて車だろう? 渋くて、かつ良い感じで高級感もあるあの車。

と、気になったらすぐに調べてしまう私。結果、トヨタのプレミオという車だということが判明。さらに・・・、え? 名前変わる前のコロナ(1957年誕生)から数えるともう60年以上ずっと売られてる車なの? そりゃあおっさん、おっと年配の男性の心もつかむわけです。

ということで、今回調べたプレミオの歴史や名前の意味など、せっかくですのでシェアしていきます。気楽にお付き合い頂けると。

 

スポンサードリンク

【トヨタ・プレミオ】意味と由来

まず、「プレミオ」の意味です。スペイン語で「(優れたものに贈られる) 賞」という意味で、英語のプレミアムと同じ意味だそうです。プレミアムというと・・・、高級な質の高いという意味もありますね。

確かに、大きさはセダンとしては大きくは無い「ミドルサイズ」のセダンなのですが、外装や内装が高級感を感じさせるものになっています。ちょっとこちらの動画見てみてください。まあ、トヨタさん側の戦略もあると思いますが、高級な雰囲気を感じられると思います。

源十郎
高級感や高品質もそうなんだけど「和」も感じさせるね。これは、多分だけどプレミオが日本で売ることに重点を置いた車だからだね。大きさも、敢えて大きくしないで日本の道路で走りやすくしてるみたいだし。「日本の高品質」を感じる車。個人的に嫌いじゃないな。さくらちゃんはどう?
さくら(妻)
うーん、悪くは無いと思うけど、もう少し年を重ねてから乗りたい感じね。源ちゃん、今これを良い感じに思ってるんだと・・・ちょっとおっさん化進んできた? 最近白髪も増えてきたし。
源十郎
ん? そ、そう? (焦って頭を触る)
さくら(妻)
大丈夫よ、そんな焦んなくても。まだそんな目立たないし。これから良い感じになっていきそうよん。ダンナ様。
源十郎
お、おう。。次はプレミオの歴史に。。

 

【トヨタ・プレミオ】歴史

プレミオは、元々「コロナ」という1957年から2001年まで44年間も発売された車がありそのコロナの後継車として作られた車です。

コロナの最後の代である11代目が(1996年から2001年まで販売)、「コロナ プレミオ」というサブネームがついた名前だったため、そのサブネームの方の「プレミオ」を残した形で誕生したのです。

プレミオとしては、2001年から現在までの17年間で2代目まで発売されており、コロナから考えると、なんと通算で13代目まで続いています。もう60歳超えてます。いい年です。

プレミオ時代は、人間でいうと40代半ばから61歳まで。そんなプレミオ、その中でどんな変化をたどって来たのか、ザーッと見てみましょう。

初代 (2001年 – 2007年) (コロナから考えると12代目)

引用: Wikipedia

源十郎
これがプレミオの初代、17年前のものです。その当時の時代を感じる顔つきですね。正直、少し古さも感じます。が、一方で「安心感」「落ち着き」も感じます

2代目 (2007年 – 現在) (コロナから考えると13代目)

ここから2代目です。2代目は2007年6月に誕生しました。その後の外観の変わり具合はというと・・・。

2007年6月 2代目へのフルモデルチェンジ後 (2007年6月 – 2010年4月)

引用: Wikipedia

源十郎
ん? 見た目は、あまり初代と変わってないような・・・。よく見ると、変わったのはヘッドライトとフォグランプの形と、サイドミラーにウィンカーランプがついた所位でしょうか。正直、微妙ですね・・・。(汗)

2010年4月 2代目1回目のマイナーチェンジ後 (2.0G”スペリアパッケージ) (2010年4月 – 2016年6月)

引用: Wikipedia

源十郎
こ、これも・・・、写真が特別仕様車なんで、少し高級感あるような見た目になってますが、あまり変わった感じはしないですね・・・。あ、グリル (上の写真で囲んだ部分参照) が少し変わってます。あとですね、あとですね。外見はそんな感じですが、燃費は、前輪駆動車で1.6km/L、四輪駆動車で1.2km/Lといった風に地道に、でも着実に良くなってますよ。(大汗)

2016年6月 2代目2回目のマイナーチェンジ後 (1.5F”EXパッケージ)(2016年6月 – 現在)

引用: Wikipedia

源十郎
お、おお! なんか急に引き締まった顔つきに! ここ2年でグッと男前度が上がったんだな。60歳を境に男前度上げるとは・・・自分もこういう60代になりたい。そしてそう、これです! 私が近所で見かけて、なんか渋くていいなあって思ったプレミオは。(あ~良かった。このまま大して変化感じなかったらどうしようかと・・・。)

 

スポンサードリンク

【トヨタ・プレミオ】現行モデルのおすすめポイント

どうやら、私現行のプレミオが好みなようです。となると、今度は具体的にどこが良いのか、その良いところをあなたに推したくなります。(笑) でも、それが本当に私だけが思っている様な、マニアックすぎる良いところでは少し微妙ですよね。

ということで、現行プレミオのおすすめポイントを、口コミも交えつつ、いくつか紹介しますね。

クラウンを思わせる外観

まず、プレミオ (プレミアム) の名前通りに高級感のある外観、良いと思います。元々、現行プレミオになるマイナーチェンジの時、同じくトヨタの高級セダンであるクラウンを意識した外観デザインにしたと言われています。成功しているのではないでしょうか。

ちなみに、下の写真の左側が現行プレミオ右側が現行クラウンです。どうでしょう似てると思いますか? まあ、似てる部分ありますが、当然ながら別物ですよね。そこがプレミオならではで良いのだと思います。

引用: Wikipedia (左、プレミオ), トヨタ公式HP (右、クラウン)

【エクステリア】 (現行・2017年モデル)

マイナーチェンジして高級感が増した

前は現行のクラウンロイヤル、後ろはマイナーチェンジ前のレクサスLSに似ていると思う。

最近のトヨタ車にしては上品な顔つきで良い

5ナンバーサイズで大きくないが、高級車に見える。

引用: 価格.com

【エクステリア】

グリルが拡大されて今風のトヨタデザインですが、カローラやレクサスなどのようにはならず、好感が持てるデザインでした。

ミドルクラスの押し出し感はあり、5ナンバー枠には見えないところは良いですね。

引用: 価格.com

源十郎
良いと思っているの、私だけじゃなかったです。ちょっとうれしい。

人とあまり被らない

プレミオは、「できれば人と同じはイヤ」という人にはちょうど良さそうです年に2000台程は必ず売れているので根強い人気を持つ車なのですが、街でよく見かけるかと言われれば、、そうではありません。そこが希少性につながります。

  • 重視項目は、希少性

  購入後1カ月経ちましたが、まだ1台もマイナーチェンジ(2016/6)後のプレミオとすれ違ったことがありません。ここ数年、市内はプリウスやインサイトばかり走っていますから、希少性に重きを置いていた私としては満足しています。

引用: 価格.com

  • 満足している点 (現行・2016年モデル)

  マークXG’sの代車で借りて1日乗っていたけど普通に乗りやすい、同じクルマに見かけない所が逆に気に入りました

引用: みんカラ

源十郎
少数派なのかもしれませんが、こういった「人と被りたくない」という人は一定層いますよね。あなたはどうですか?

故障が少ない

プレミオはかなり安心して乗れる車と言えます。というのは、故障が無くて良いという口コミ評価をよく目にしたからです。まあ、これは現行モデルに限ったことではなく、以前のモデルからのことですが。

いずれにせよ、故障が少ないのは本当にありがたいですね。

●故障経験 (現行・2016年モデル)

 新車買って一回もディーラーにも行かず

 オイルだけ変えて1年3万キロ。。。

 さすがNZエンジン。

●故障経験 (現行マイナーチェンジ前・2011年モデル) 

 6年間で全く無し!何もなし!

引用: みんカラ

源十郎
安全あっての楽しいドライブですからね。

ちなみに、ついでにプレミオの口コミもっと見てみたいという方は、こちらもぜひどうぞ。

プレミオの口コミ・評価をグレード別に徹底調査した結果

 

まとめ

  • プレミオの名前の由来は、スペイン語で「(優れたものに贈られる)賞」という意味。英語のプレミアムと同じ意味。
  • 現行はプレミオとしては2代目。先代のコロナから数えると13代目。人間だと60歳超えている。
  • 現行プレミオのおすすめポイント、「クラウンを思わせる外観」、「人とあまり被らない」、「故障が少ない」。

本当のこと言うと、、私、最初はこのプレミオという車見た時、「おっさんぽいなあ」って思ったんです。もちろん良い意味ではなく・・・。 でも、何度か見てるうちに、そしてプレミオのこと調べているうちに、「渋いなあ」「なんかいいなあ」に変わってきたんです。

これって、そもそも自分もその良さが分かる年になってるっていう・・・。そうです、私ももう立派な “おっさん” です。冒頭でおっさんいじりしてましたけど。(笑)

でも全然いやな気持ちじゃありませんよ。むしろ自分もこんな風に「渋さ」が (良い方向で) 分かる年になってきたんだなという感じです。今回プレミオは、私にとって年をとる事を肯定的に感じさせてくれた車でした。

あなたはどうでしょうか? プレミオってやっぱり、“おっさんっぽい”車でしょうか? それとも“渋い”車でしょうか?

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください