マイナーチェンジでステラの安全性能が向上!スマートアシストとは?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

軽トールワゴン車ジャンルで、ファミリーカーとして人気の高いスバル ステラ。現行車は3代目となっており、2017年8月にマイナーチェンジを行なっています。マイナーチェンジでは、エクステリアをはじめ、より安全な運転が可能になるシステムも追加搭載されています。

本記事では、マイナーチェンジステラがどう変化したのか、詳しく解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

【ステラ】マイナーチェンジで何が変わった? エクステリア編

引用:スバルHP

源十郎
マイナーチェンジでエクステリアが変更されるのは多いから驚きはしないけど、どう変更したのかが気になるな〜。
営業マン
ステラには、「ステラ」「ステラ カスタム」2つのグレードがあります。今回のマイナーチェンジでエクステリアの変更があるのは、ステラカスタムのみとなります。マイナーチェンジ前後の写真を見比べて、違いを見ていきましょう!!

ステラ カスタム(マイナーチェンジ後)

引用:スバルHP

ステラカスタム(マイナーチェンジ前)

View this post on Instagram

* * こんにちは!ご無沙汰しております! 松下モータースWeb担当のリサです^^ . 今日はスバル・ステラカスタムの納車式のお写真をUPします☆ . K様、ご納車おめでとうございます^^ ステラと素敵な思い出をたくさん作ってくださいね♪♪♪ . この度は、当店にてご購入頂き 誠にありがとうございました^^ . 今後も末永いお付合いよろしくお願いいたします^^ . . 当社では新車の取り扱いもございますので お気軽にお問い合わせください^^ . 本日も19時まで営業しております☆ . ご来店の際は、くれぐれも道中お気をつけて お越しくださいませ^^ * * #松下モータース #車#軽自動車#中古車#中古車販売#大分#中津#宇佐 #新車#新古車 も取り扱っております #車好きな人と繋がりたい #納車#スバル#ステラ#ステラカスタム #subaru#stella#custom

A post shared by 軽自動車専門店 松下モータース � (@matsushita_motors) on

さくら(妻)
パッと見だと同じように見えるけど、ヘッドライトも若干デザインが変わっているわね!!
営業マン
その通りでございます。ライトデザインが変わっただけでなく、ライトはLED化されています!!

ライトのデザイン、LED灯への変更!!

ヘッドランプはもちろんですが、フォグランプ・クリアランスランプもLEDに変更されています。電力消費は少なく、かつ明るいLEDを採用することで、交換期間は減り経済的になります。取り付けも容易なので、交換をご自身ですることも難しくないでしょう。

ダークメッキ仕様フロントグリル

引用:スバルHP

さくら(妻)
フロントグリルって、どこの部分のことかしら??
源十郎
車のフロント部分にある、網々だったり、格子状だったりする部分のことだよ。
フロントグリルの役割

フロントグリルは、車の前方にある格子状、あるいは網々の部分のことを指す。フロントグリルから風を取り込み、エンジンラジエーターを冷やす役割。エンジンを冷やすことができなければ、オーバーヒートしてエンジンが焼き付いてしまうので、とても重要な役割を持っています。

ダークメッキ仕様で、よりダンディーで、カッコイイ印象になりました。デザインも変更しており、マイナーチェンジ前のフロントグリルを、上下逆さまにしたデザインとなっていますね。この影響で、次に紹介するフロントバンパーのデザインも変わってきます。

フロントバンパー

https://www.instagram.com/p/BxHRWkeg53k/

バンパーとは?

バンパーとは、車の前後に必ずついていて、車がぶつかった時などの衝撃を吸収してくれる大事なパーツとなります。

そのフロントバンパーのデザインが変更になりました。この写真で言うと、フロントグリルを覆っている白い部分がフロントバンパーに該当します。

先ほど解説したフロントグリルのデザインが変更したことにより、必然的にフロントバンパーのデザインも変更となります。

さくら(妻)
フロントバンパーに衝撃吸収の役割があったなんて、全く知らなかったわ。

LEDライナー

引用:スバルHP

LEDライナーがあることで、街灯のない道だとより明るくなりますし、悪天候時高速道路走行時視認性向上になり、安全面でとても役に立ちます。

営業マン
機能性はもちろんなんだけど、見た目がやっぱりカッコイイですよね!!カッコイイので、日中でも点灯したくなりそうな気がします。

15インチアルミホイール(ステラカスタムRSグレードのみ)

引用:スバルHP

ステラカスタムのターボエンジン搭載のスポーティーモデル、ステラカスタムRSグレードのみ、15インチアルミホイール標準装備されています。

営業マン
ホイールデザインが美しいですよね〜。思わず見惚れてしまいます。

 

【ステラ】マイナーチェンジで何が変わった? インテリア編

引用:スバルHP

分割可倒式リクライニングシート

左右のリクライニングシートを分割で操作できるので、より自由度が上がりました!!

リヤシート分割ロングスライド

引用:スバルHP

左右別々に、リヤシートを前後240mmスライドすることが可能です。ラゲージルームに荷物がないのであれば、リヤシートを最大まで後ろにスライドし、ゆったり座ることができますね。ラゲージルームの荷物の量に合わせ、自由自在にアレンジできるのが素敵ですね!!

引用:スバルHP

リヤシートの背部にはレバーが付いていて、荷室側からも楽に座席のスライドが可能です。

さくら(妻)
荷室側から座席を動かせるのは便利だわ!
源十郎
わざわざ後部座席側から座席を操作するのは面倒だからね〜。

リヤシート分割リクライニング&可倒

引用:スバルHP

左右の座席ごとにリクライニングの調節が可能なので、座る人に姿勢で快適な時間を過ごすことができます。

源十郎
後部座席をリクライニングできるのは、とてもありがたいな〜。これでみんながくつろぐことができるね!

引用:スバルHP

リヤシートの肩の部分にレバーがあるので、こちらも荷室側から操作することが可能となっています。

その他の変更点

引用:スバルHP

  • オーディオパネルの小型化
  • ピアノブラック調エアコンベントグリルガーニッシュ
  • ピアノブラック調ドアアームレスト(ステラカスタムのみ)
  • インパネ&ドアトリム加飾(ステラカスタムのみ)

インテリアの大きな変更は、分割可倒式リクライニングシートですが、その他にも上記の4つの点が変更され、より大人な空間に仕上がっています。

 

スポンサードリンク

【ステラ】マイナーチェンジで何が変わった? 安全装備編

引用:スバルHP

マイナーチェンジで1番大きな変更は、スバル独自の衝突支援システム「スマートアシストIII」と言えるでしょう。

スマートアシストIIIとは?

カメラセンサーで、歩行者・障害物を検知し、ドライバーに注意を促したり、緊急時には自動ブレーキを作動させてくれるアシスト機能。

営業マン
スマートアシストIIIには多彩な機能がありますので、一つずつ解説していきましょう!!

衝突警報機能(対歩行者・対車両)/衝突回避支援ブレーキ機能(対歩行者・対車両)

走行中に前方の車両歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合にドライバーへ注意を喚起。

さらに危険性が高まった場合には、緊急ブレーキで減速。衝突の回避や、衝突時の被害軽減に寄与します。

引用:スバルHP

1 衝突警報

引用:スバルHP

走行中、前方に障害物や人物をカメラが検知すると、警報ブザー、メーターで危険を知らせてくれます。

源十郎
ついうっかり考え事をしていると、前の車に接近しすぎちゃうことがたまにあるから、これは助かるな〜。

2 次ブレーキ

引用:スバルHP

衝突警報ブザーがなったのにも関わらず、さらに障害物・人物との距離が縮まると、危険性が高まったと判断し、自動で弱めのブレーキをかけてくれます。

3 被害軽減ブレーキアシスト

引用:スバルHP

1次ブレーキ作動後、ドライバーがブレーキを踏むことでブレーキアシストが作動し、ブレーキの効力を強めてくれます。

4 緊急ブレーキ

引用:スバルHP

障害物・人物との衝突を避けられないとシステムが判断すると、緊急ブレーキを自動で作動させます。これによって必ず衝突を回避できるわけではありませんが、衝突の回避・衝撃の軽減のサポートをしてくれます。

さくら(妻)
死角からいきなり人が飛び出してきた事故なんてこともあるから、万が一の時には役立つわね。

車線逸脱警報機能

引用:スバルHP

走行中に車が車線から逸脱しそうになると、警報ブザーで注意を促してくれます。

作動条件
  • 時速約60km以上で走行時
  • ステレオカメラが車線を検知している場合(車線が薄い・汚れている・消えかかっている場合は作動しないことがあります)
源十郎
高速道路での居眠り運転などに、とても役立ちそうだね!!
さくら(妻)
こういった最先端の技術が、事故率を低減してくれるのね〜。

AT誤発進抑制制御機能

近年、アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故が後を絶ちませんね。1ヶ月に1度はニュースで見ているような気さえします。踏み間違えによる誤発進制御してくれる画期的な機能になります。

前方誤発進抑制制御機能

前方約4m以内に障害物等があることをステレオカメラが検知している時に、シフトポジションを「前進」にしたままブレーキペダルと間違えるなどして必要以上にアクセルペダルを踏み込んだ場合、急発進を抑制します。

引用:スバルHP

後方誤発進抑制制御機能

後方約2〜約3m先までに壁などの障害物等があることをソナーセンサーが検知している時に、シフトポジションを「後退」にしたままブレーキペダルと間違えるなどして必要以上にアクセルペダルを踏み込んだ場合、急発進を抑制します。

引用:スバルHP

先行者発進お知らせ機能

引用:スバルHP

スマートフォンが主流になった現代では、この機能がとても重宝する気がします。走行中は携帯電話をいじる事ができませんから、赤信号で停止中に携帯をチェックする方は多いのではないですか?

つい携帯に見入ってしまうと、青信号になっているのに気づかなくて、後続車にクラクションを鳴らされた経験がある方も中にはいるでしょう。しかし、先行者発進お知らせ機能があれば、その問題は解決されます。

作動条件
  • 前方約10m以内の先行車が、約3m以上進んでも自車が止まったままだとシステムが判断した場合
  • ブレーキペダルを踏んでいる時
源十郎
青信号なのに前の車が全く進まなくて、クラクションを鳴らした事が何度か経験あるな〜。きっと携帯をいじってたんだろう。

ハイビームアシスト

引用:スバルHP

街灯の少ない道夜道で、ハイビームを使用する機会も多くなるでしょう。ハイビームとロービームは手動で切り替えが基本でしたが、前方の明るさを検知して、切り替えを自動で行ってくれるのが「ハイビームアシスト」機能になります。

ハイビームアシストがあるからと、全て機械制御に任せてしまうのは危険です。状況によっては自動制御が作動しない場合もありますので、いつでも手動で切り替えられる余裕を持つようにするのが望ましいです。

 

【ステラ】歴史を振り返ると未来が見える?

引用:SUBARU PRESS INFORMATION

初代ステラが販売開始されたのは2006年6月。その後、2011年5月・2014年12月にフルモデルチェンジをして、現在の3代目ということになります。

最後のフルモデルチェンジから、もうすぐ5年が経過します。フルモデルチェンジがされる期間は、一般的に2〜6年と言われていますから、もしフルモデルチェンジがされるのであれば、約1年数ヶ月以内という事が予想できます。

さくら(妻)
営業マンさん、ステラのフルモデルチェンジ情報は入ってきていないんですか?
営業マン
なんの情報も入ってきていません。入ってきていたとしても、教えることができない場合もありますけど、本当にまだなんの情報もないんです…..。

2017年8月のマイナーチェンジ後は、2018年12月に仕様変更(車カラー変更)のみで、その他の変更は何もありません。

マイナーチェンジでは、安全支援システムであるスマートアシストが搭載され、かなり大幅に機能が向上したと言えるでしょう。もしかしたら、現行車がステラの最終形態なのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • エクステリアは、ステラカスタムのみ変更点がある
  • フロントライトをはじめとするライトが、LEDに変更された
  • フロントバンパー・フロントグリルの変更
  • インテリアの装飾が変更され、より大人っぽい室内空間に
  • 衝突支援システムスマートアシストIIIの搭載
  • スマートアシストIIIが装備され、ドライバーの安全性が飛躍的に向上
  • フルモデルチェンジが行われるなら1年半以内が妥当と言える

いかがだったでしょうか?フルモデルチェンジ経て、より良い車へと変化したステラ。

パパママに人気のファミリーカーでもありますが、それ以外の方でももちろん重宝する素晴らしい車なので、軽トールワゴン車を購入希望でしたら、検討してみてはいかがでしょうか。

ステラについて他にも記事を書いていますので、合わせて読んでください。

ステラの歴史、名前の由来とは?

ステラの口コミと評判を徹底調査

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください