ヴィッツの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果!!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

「ドライブに行って、車の中で心地よく過ごせるかどうかって大事だよね~」

友人との会話の中で、何気なく出てきた言葉です。確かに、1時間でも2時間でもドライブに出かけて、その間すごい気を使うとか、すわり心地悪くて体バキバキになったり、「窓がガタガタ」、「エンジンドンドン」、「ガタガタ道で揺れる」なんて事があったら、次は違う車で・・・って思うかも。

せっかくなら、一緒に乗ってる人にも楽しくいてもらいたいし、もちろん自分だって快適に運転したい!ですよね?

 

スポンサードリンク

ヴィッツ 乗り心地ってなんだろう?

引用先:トヨタ公式HP

乗り心地のいい車って、どんな車?っていう疑問はありますが、乗り心地って運転する側だけの問題ではないですよね?家族が乗るのであれば、当然、家族にも乗り心地よくいてもらいたいと思います。

それも踏まえて、乗り心地ってなんだろう?という事をまとめてみました。

運転席

車の乗り心地を一番気にされるのは、やはり運転する人ですよね。運転してみて気づくこと運転するからこそ、こだわりたい乗り心地というのもあるかもしれません。どういうところが、気になるか少しまとめてみました。

  • 安心して運転が出来るか。→足回り
  • 長時間の運転で疲れないか。→シート
  • 運転に集中できるか。→雑音
源十郎
僕は、足回りが不安定だとね・・・。心配で余計に疲れちゃうよ。
さくら(妻)
そうね。一緒に乗っていて、そういう不安って同乗者にも伝わってくるし・・・

特に助手席に乗っていると、運転手さんの心情って伝わってきたりします。隣にいたら、表情も見えますからね。言葉や態度にしなくても案外伝わってしまうものです。それが家族なら、なおさら伝わる。というか、察するという感じですよね。

同乗席

同乗者の乗り心地も気になると思います。それが家族でなら、なおさらです。一緒に乗っていて不快な気持ちにさせたくないですよね?同乗者としては、どんなところが気になるでしょうか?

  • 長時間座っていても疲れないか。→シート
  • 振動が伝わってこないか。→足回り
  • 雑音はしないか。→雑音
さくら(妻)
ただ、座っているだけにすわり心地は大事だな~。
源十郎
僕も。同乗者がいると、疲れていないか心配になる。

運転する必要がない分、のんびり座っていられるのが、同乗者のメリットですが、その分快適に乗っていられないとつらいですよね。お尻が痛くなったり腰や首が痛くなったりエンジンの音やタイヤの摩擦音、風でガタガタゆれる窓・・・不安になっちゃいますね。

運転席・同乗席のどちらも、足回りシート雑音の3つがポイントになるようです。次に、この3つについて詳しくみてみましょう!

気になる車の乗り心地。ヴィッツ以外はこちら1→フィットの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

気になる車の乗り心地。ヴィッツ以外はこちら2→アルファードの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

気になる車の乗り心地。ヴィッツ以外はこちら3→オデッセイの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

ヴィッツの乗り心地良さ ポイントは3つ

足回り

引用先:トヨタ公式HP

足回りとは言っても、実際どういうところが乗り心地に繋がるのでしょうか?簡単にまとめてみました。

  • 走行時の安定感があるか。
  • 揺れを感じるか。
  • ハンドリングの素直さ。
源十郎
さっきも、ちょっと言ったけど、足回りって運転している時にすごく大事なんだ。
さくら(妻)
何となくわかるけど、どういう事?
源十郎
例えば、さくらちゃんが乗っているのはママチャリだよね?ママチャリってタイヤが太めで大きいから安定して走れると思うんだ。でも、折りたたみの自転車だと、タイヤは太いけど小さくて不安定だったりするよね。
さくら(妻)
確かに、折りたたみ自転車ってタイヤが小さいからフラフラするかも。
源十郎
車も同じなんだ。足回りが安定してないとフラフラしやすから、すごく疲れちゃうんだよ。

車も自転車も、フラフラしやすいと体に余計な力が入って疲れやすくなっちゃいます。よく、「運転していて肩凝った~」とか聞くと思いますが、車との相性があっていないのかもしれませんね。

シート

引用先:トヨタ公式HP

体に負担をかけないためにも、シートは重要です。シートで重視したところをまとめてみました。簡単にまとめてみました。ソファー選びと同じ感じですね。

  • すわり心地。
  • シート生地の手触り。
  • クッション性。
さくら(妻)
これは、私にもわかるわ!(得意気)
源十郎
あ、さくらちゃん。得意気な顔してる。可愛いなぁ~(心の声)

これはもう、車に乗る人みんなに大事な部分ですよね!「ちょっとそこまで」から、「すごく遠い、あの街まで」でも、座っていてお尻が痛くなる。首や腰が痛くなる。のは、勘弁して~ってなります。

お部屋のソファーも一緒ですよね。クッション性が高いとずっと座っていられます。背もたれも程よくフィットすると、なおさら、心地よく座っていられます。

雑音

楽しくおしゃべりしながらドライブしたいですよね?雑音で特に気になることをまとめました。

  • エンジン音やタイヤの走行音の大きさ。
  • 振動が伝わってこないか。

エンジン音って気になる人は、本当にダメみたいです。また、振動も落ち着いて座っていられない疲れる要因の一つといえるでしょう。

さくら(妻)
車に限らず、雑音って嫌よね~
源十郎
耳障りだとイライラしちゃうから、疲れるよね。

雑音って、日常生活でも気になりますよね。それがせまい車の中で運転している間ずっと雑音が聞こえていたら・・・楽しいはずのドライブもイライラに変わっちゃうかもしれません。

それに、高級な車ほど、この雑音がなく静かだと思います。この3つのポイントを年代別に分けて、口コミを見てみました。みんなの感想はどんな感じでしょうか?

スポンサードリンク

◆初代ヴィッツ 1999年~2005年 10系

引用先:価格.com

前期と後期で、乗り心地が大きく変わってきます。前期はサスペンションが柔らかく、よくフニャフニャと表現されています。また、シートも硬くすぐにお尻が痛くなるなど、辛口評価でした。後期では、課題であった、足回り、シートについて改善され、乗り心地が格段にUPしました。

足回り

後期の口コミをまとめてみました。前期よりはフニャフニャ感はなく、硬めになりしっかりした感じがあるようですが、まだ不安定のようです。運転席よりも同乗席の方に負担がかかるかもしれませんので、注意が必要です。

口コミ

  • 柔らか過ぎたかもしれません。
  • ドライバーはともかく、同乗者は街乗りでも酔ってました
  • タイヤが細いせいか、車体が軽いせいなのか…、少しとばすだけでフラフラします。70キロ以上出すとハンドルがガタガタ震えて怖かった…。乗り心地は「フワフワ」というより「グニャグニャ」。道が悪いと酔います。

引用先:みんカラ

シート

シートはクッション性が上がり、厚みもあって体にフィットしやすくなっているようです。フロント・リア共に長時間乗っていてもお尻が痛くなったりせず、疲れにくいようです。ただ、若干の振動は伝わってくるかもしれませんが、コンパクトカーとしては許容範囲のように思います。

口コミ

  • 腰痛にも優しいシート。
  • シートにホールド感があって運転しやすい。
  • 振動が伝わってくる

引用先:みんカラ

◆2代目ヴィッツ 2005~2010 90系

引用先:価格.com

初代で辛口評価のあった足回りをさらに改善し、安定感のある走りが出来るようになりました。シートは初代後期とほぼ同様。シートではなく、ボディやエンジンを強化し静粛性を高めたようです。

足回り

初代後期とほぼ同じ。若干、柔らかさを感じるものの、安定感はあるみたいです。街乗り程度であれば、快適に運転できると思いますが、長距離となると少し振動や揺れなど気になる部分が出てくるかもしれません。

口コミ

  • ダンパーの味付けだと思いますが、ギャップの拾い方、ショックの吸収と収束など、街乗りでは快適そのもの
  • 初代モデルよりもリヤからの突き上げ感が少なくなり、全般に乗り心地が良くなった印象です。これでアクセルペダルが軽過ぎなければ、長距離走行も疲れにくいのではと思いました。
  • 腰のある硬さです。ガチガチではない強化の仕方を施した足回りですね。

引用先:みんカラ

シート

フロント・リア共に、クッション性がUPしました。また、寒い季節には温熱シートが大好評のようです。ただ、ホールド感は、あまり変わっていないようですので、人によっては長時間乗っていると疲れてくるかもしれません。

口コミ

  • シートはそれなり
  • リアシートがふかふか
  • 一番役に立ったのは、快適温熱シート。冬場の寒い時期でもシートはすぐに暖かくなり、寒さを凌ぐことができました。

引用先:みんカラ

雑音

ボディの剛性感が上がったため、エンジンノイズやロードノイズが減りました。静粛性も上がり、リアシートに乗っていてもノイズも少なめです。多少、ノイズがあるかもしれませんが、コンパクトカーとしては許容範囲かと思います。

口コミ

  • 日常での使用ではノイズと振動さえ気にならなければ、それなりに走行します。
  • 遮音性はよくありませんがこのクラスとしては普通かと。

引用先:みんカラ

スポンサードリンク

◆3代目ヴィッツ 2010年~ 130系

引用先:価格.com

足回り

初代・2代目と少しずつ課題をクリアし、3代目になると、ショックを吸収する柔らかさを残しつつ、硬めでしっかりとした足回りになっています。カーブも安心して曲がれます。

口コミ

  • 硬めは硬めですが、シートが突き上げを吸収してくれています。
  • ショックの味付けが欧州車みたいです
  • サスペンションはいい感じの硬さでした。振動なんかもまあ許容範囲。

引用先:みんカラ

シート

3代目のシートは好き嫌いが分かれるかもしれません。というのも、ヘッドレスト一体型となっているからです。ただ、それ以外については、質感やクッション性も上がっているので、多少の凸凹道でも振動が伝わりにくくなり、乗り心地はUPしています。

リアシートも同じくクッション性は上がっています。座面のクッション性があがった分、背もたれや足元の振動が目立つかもしれません。ただ、全体的にシートの乗り心地は上がっています。

口コミ

  • 尻の収まりがよく、背中や肩・首の疲れも起こりませんでした
  • 長い時間乗ると腰にきます。
  • ハイバックシートは見た目にはとてもダサイのだが、シートとしての仕事は十二分に果たしている。ヘッドレストの位置がちゃんと考えられていて、ステアリングを握っている時に頭と肩がシートに密着する着座姿勢がしっかりとれる

引用先:みんカラ

雑音

特に、マイナーチェンジ後にエンジンノイズが小気味よく聞こえるほど、気にならなくなりました。また、静粛性は高くトップクラスです。雑音や振動も気になりません。

口コミ

  • 室内は静かです タイヤをグレードupすれば さらに良くなると思います。振動は若干ありますよ。
  • 2代目ヴィッツの1000ccと比較して振動もかなり抑えられていると思います。ただ、エンジン音は大きめです。
  • 街乗りと高速を問わず”音はするけど揺れない”といった驚きがありました

引用先:みんカラ

新型ヴィッツの詳細はこちら→ヴィッツの全長サイズは?寸法と車幅の大きさも全部解説

ヴィッツのプチ情報

ちなみに、ヴィッツのCVTは加速時も減速時もショックを感じないという、他の車と比べてもトップクラスと言える優秀なエンジンです。誰でも気軽にスムーズに走れるので、街乗りなど、「ちょっと、そこまでお買い物。」的な感覚で使うのであれば、乗り心地も良く快適に運転できそうです。

CVT
無断変速機。(連続可変トランスミッション)歯車以外の機構を用い変則比を連続的に変化させる動力伝達機構(トランスミッション)のこと

ヴィッツを体感してみよう!

年代別口コミで、足回り、シート、雑音に特化して乗り心地を調査してきましたが、やっぱり自分で体感することが一番なのかなぁ?と思います。なので、まずは試乗してみてはいかがでしょうか?

わからないからこその試乗

初めて試乗される方は不安もあるかもしれません。例えば、

  • 試乗したら、買わないといけないんじゃないの?
  • 試乗の手順がわからない。
  • どこで試乗できるの?

などなど、心配・不安ありますよね?安心してください!誰でも乗れますよ!

簡単に選ぶことが難しい車だからこそ、買う前に目で見る情報以外にも調べておいたほうがいいと思います。だって、スマホを買うとき、お店で展示サンプルのスマホ触ってみませんか?

私は、実際に触って、操作性や重さなど確認します。テレビやネットで見るカラーとは違うこともあるし、カタログだけの情報だけでは、操作性や重さがわからないこともあるからです。車も同じです。なので、遠慮しないで試乗にいっちゃいましょう!!

試乗予約

トヨタの公式HPでは、試乗予約が出来ます。手順はこちら。

  1. トヨタ公式HPより、試乗予約をクリック
  2. 試乗車を選んで、郵便番号(または店名)を入力し検索。ぽちっ!
  3. 試乗予約ボタンがあればクリック。(もし、なければ電話で問い合わせが可能。)
  4. ネットで試乗予約をする際には、必要事項を入力して予約してください。

参考:トヨタ公式HP

ネット予約がわからない、不安という方は近くのネッツトヨタ店へ電話確認してみるといいと思います。試乗してみると、お店の方のいろんなお話、アドバイス、プチ情報なんかも聞けちゃうので、楽しいですよ~。

まとめ

足回り

  • 初代→2代目→3代目とモデルチェンジをする度に、強化され安定感が増している。
  • 多少の揺れ、振動はコンパクトカーとしては許容範囲。

シート

  • 初代前期のクッション性はなく、辛口評価。そこからの改善で、現在はクッション性もよく腰への負担も軽減されている印象。ただ、念のため長時間乗るのであれば、個別にクッションなど用意をしておいた方がいいかも。
  • 寒い季節になると「温熱シート」が大活躍する。

雑音

  • 静粛性は、格段にUP。ボディの剛性も強化されている。
  • エンジン音は大きめだが、室内は静か。街乗り程度には、気にならない。

何度かモデルチェンジ、マイナーチェンジを行い、その都度改善をしてきたヴィッツですが、日常的に使う街乗りとしては最適なのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?今回は、ヴィッツの乗り心地について調査をしてみました。皆さんの車選びのお役に立てると幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください