NBOXの口コミ・評価をグレード別に徹底調査

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

怒涛の売り上げをみせる軽自動車。その名は、N-BOX。今までの軽自動車の狭いと言う常識を覆し、子供連れの家族でも乗りやすいファミリーカーとし子供連れの家族でも乗りやすいファミリーカーとてもその名を轟かせています。

確かに車内も広く、天井も高いのでベビーカーの積み下ろしお子様を抱っこしての乗り降りもしやすいですよね。主婦の方にも持ってこいの車です。軽自動車だから女性でも運転しやすいですし。

そんなN-BOX最近、街中を良く走っているのを見ますが、実際の乗り心地はどうなのでしょうか?グレード別に口コミと評価を徹底調査してきました。私の努力を是非ご覧下さい。

スポンサードリンク

N-BOX5種の違いと口コミ・評価は?

引用 ホンダ公式

N-BOXG・Honda SENSING

特徴:ベンチシート・基本的装備(フロントベンチシート・チップアップ&ダイブダウン機能的スライドリアシート・ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC搭載機他)ベンチべ

身近なエントリーモデルです。ザ・ノーマルといっても良いでしょう。車にこだわりをあまり持たれていない方は値段も一番お手頃なので、買われることも多いのでは。そんな、ザ・ノーマルN-BOXの乗り心地は一体どうなんでしょうか。

源十郎
一緒にみていきましょう。
  • 2代目になって一新されたエンジンとミッションの素晴らしさを感じます。高速道路でやや傾斜がある場合だとターボが欲しくなります。
  • 背が高いためカーブでのロールや凹凸での上下動がやや気になりますが基本は快適でコンパクトカーと比較しても遜色が無いほどです。
  • 軽自動車とは思えない快適性や広い車内、先進の安全装備、一新されたエンジン、トランスミッション、ボディと見るべきところは多いです。360° スーパーUV・IRカットガラス等、細かいところでも気が利いていると感じました。車を買い替えてこれほど満足できたのは初めてです。

引用 価格.com

  • 軽にしては、走りは、良い方で乗り心地は荒れた道でも、フラットで良い。燃費21キロ。
  • ロードバイク積んで、後部座席に1人座れる。燃費が良いが、窓が背高で運転しにくく、なかなか慣れない。
  • LEDライトは明るく、オートの反応が良い
    乗り心地は最高、ボディ剛性も高く、カーブの初期の揺れに早く、慣れてくればイイカ

引用 みんカラ

この車の評価は4.3です。(この数字は上の二つの評価を足して平均出したものです。)

口コミを見てみると良い評価もあれば悪い評価も当たり前ですがありますね。N-BOXは車内を広くするために車が上に高く、窓も高く作られているので、中々慣れるまで運転しにくいみたいですね。

デコボコ道も上に高い分揺れは気になるみたいですが、やはりそこは車の広さを取るか、たまにユラユラ揺れるのを取るかですよ。何にせよ、慣れてしまえばこっちのものなので、私だったら広さを取ってしまうかもです。

ただ、悪いところばかりではない。やはり広さで人気のN-BOX。ロードバイクを軽自動車に乗せれるとは。この口コミをみて、驚愕してしまいましたわ。

ひと昔だと、エルグランド。ハイエースみたいな車にしか積めなかったのに。あ、あと軽トラックとか。これなら雨の日に自転車で出かけた子供を迎えにいけます。今までだったら迎えに行って次の日、また自転車の所まで送っていかなければならなかったのに。便利な世の中になりましたね~(笑)

さてさて、ザ・ノーマルのこのグレードでこの口コミ。他のグレードは一体どんな感じなんでしょうか。あんまり変わらなかったりして。ドキドキしながら次に行きましょう。

N-BOX G・L Honda SENSING

特徴:ベンチシート・N-BOXG・Honda SENSING(ザ・ノーマル)との違いは、パワースライドドア・充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付き)・ロールサンシェード(スライドドア両側)の装備の違いです。

充実装備のベースモデルになります。

  • ドリンク入れが5~6カ所、ボックスティッシュが入りそうな収納が2箇所、CDが入りそうな小さな収納が5箇所ありました。全部収納するのが難しいぐらい収納があります。隙間があれば収納にしろと号令があったらしいですが本当その通りですね。
  • GL以上で急速充電対応のUSBポートがつくのは今の時代を反映した便利な装備。
  • サイドエアバッグをつけない場合運転席の窓上持ち手なし。GとGLは10万円違いますが、背の低い人、肘掛けや電動ドアが欲しい人はGLを勧めます。

引用 価格.com

両側電動スライドドアが、オプション扱い。(+10万円)

引用 みんカラ

この車の評価は4.5です。やはりノーマル車より装備が増える分、評価があがりましたね。

N-BOXG・Honda SENSINGとの違いのところ、電動スライドドアがオプションということに不満を持たれてる方が多かったです。と言ってもリア左側は標準装備リア右側はオプション扱いになります。それなら両側標準装備にして欲しいですよね~。子供を乗せたときどちらから乗り降りするかわからないですからね。オプションですが、つける方は多いみたいです。

それと、充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付き)ですが、今はスマートフォンが主流になって来てますからね。あると助かる所ですね!!評価の所でも今の時代に反映しているとの高評価がありました。充電は大事ですからねぇ。

ロールシェイドも後ろのお子様を乗せたりするとき、特に赤ちゃんをチャイルドシートに寝かしたときとかに大いに役立ってくれますね!ちなみにこれは、私の評価です(笑)

N-BOX G・L ターボ Honda SENSING

特徴:ベンチシート・N-BOX G・L Honda SENSINGとの違いはエンジン(ターボ仕様)はもちろんですが、パワースライドドアが両側、標準装備でついてきます。オプションじゃないですよ~。

引用 ホンダ公式   前席用iサイドエアバックシステム+サイドカーテンエアバックシステム

他、前席用iサイドエアバックシステム+サイドカーテンエアバックシステム(G・GLはオプションで付けることができます)・本革巻ステアリングホイール&バドルシフトがあるかないかの違いです。 

走りを磨いたターボ仕様になります。

  • アイドリングストップを解除すると加速など力強く走るのですがターボ車だからなのか燃費はあまり良くない。
  • マンホールの蓋やカーブ前の段差塗装など、かなり上手にこなす感じです。前車ではバタバタと上下に揺れるような路面が、この車ではほとんど衝撃を感じないです。ただ、グワングワンと大きく揺れることがありますね。
  • 走り出しのスムーズさがボディの大きさや重さを感じさせません。CVTは息継ぎやギクシャクした感じがなく、ホント走りやすいと思います。また、サスペンションもしなやか。スポーツカーみたいな走りは無理にしても、街乗りからちょこっと高速までそつなくこなせます。

引用 みんカラ

  • 車重に対して64馬力と出力が足りてないのは仕方ないことでしょう。狭い車幅に異常なくらい高い車高、細いタイヤと、この車種に性能を求めるにはあまりにも酷です。
  • 1,2名乗車ではパワーも十分高速道路ではACCやLKASが便利に使え遠出も楽に出来る。
  • 3名以上の乗車はエコモードでは発進時少しもたつく

引用 価格.com

この車の評価は4.3です。燃費問題で少し評価が下がりました。

ターボ車。私のイメージ通り燃費はあまり伸びないですね。みんなの口コミの不満な点の所に書かれてるのが多かったです。燃費大事。けど、山道走りやすいターボも捨てがたい感じですね。

あと、高速ビュンビュン走りたい方にはいいかもです!!(法定速度は守りましょう)口コミ的におすすめは2人で出かける事です。それ以上は重たくて走りにくくなるみたい。

彼女(彼氏)持ちのカップルやご夫婦で思う存分デートに勤しんで下され。山も登りますよ~。

N-BOX G・EX Honda SENSING

特徴:N-BOXG・Honda SENSING(ザ・ノーマル)との違いはフロントベンチシートからスーパースライドシートに変更したこと。パワースライドドア(リア左側のみ。右はオプション)。充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付き)・ロールサンシェード(スライドドア両側)の装備の違いです。

しいて言えばN-BOX G・L Honda SENSINGとそんなに変わらないです。違うのが、フロントベンチシートからスーパースライドシートになったこと前席用iサイドエアバックシステム+サイドカーテンエアバックシステムが標準装備なところです。あとはプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナーが付いてます。空気大事。

引用 ホンダ公式  写真はプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー

快適装備を充実させたおすすめモデルになっとります。

  • G Lホンダセンシングより10万円程高価なG EXホンダセンシングを選択しましたが、助手席スーパースライドシートのほかプラズマクラスター内臓のオートエアコン等も同時にグレードアップされる事を考えれば納得感のある内容だと思います。
  • 一番素晴らしいと思ったのは法規先取りで後席のシートベルトリマインダを「軽自動車で」装備した事だと思います。私はこの装備ひとつでホンダを見直しました。2倍近い価格のマツダCX-8やデビューしたばかりの新アテンザですら後席のシートベルトリマインダを装備していません。

引用 価格.com

  • 今回試乗したのは、自然吸気VTECエンジンを搭載したグレードなのですが、
    先代のS07A型エンジンと、パワー/トルクは全く同じで発生回転数まで同じなのですが、フィーリングは全く異なります。
    力感やエンジン音など全てにおいて大幅に進化していて、スポーティささえ感じさせるほどの出来栄えです。
    絶対的な速さはありませんが、4500回転でハイカムに切り替わった後は気持ちのいい甲高いVTECサウンドが堪能できます。
    これは気持ちのいいエンジンです。
    回転フィールも全域で滑らかでした。

引用 みんカラ

この車の評価は4.7です。一番装備のそろったグレードなのでこの評価。納得です。

このグレードの口コミでは、やはり G・L Honda SENSINGとの装備の違いのプラズマクラスターの所も書いてありました。車の中でタバコを吸われる方には持って来いの装備です。

エンジンに対しても高評価が多かったです。みんカラの方に口コミされてる方は車のエンジンにとても詳しそうです。一般の方ですかね?師匠と呼ばせていただこうと思います(笑)

後席のシートベルトリマインダーも今は高速のみ後部座席のシートベルトをしないといけないですが、おいおい法律が変わって一般道でもしないといけなくなるかと思うのでとても法律を先取りしていると思います。エスパー?

また、法律違反にならなくても安全の為に、後部座席でもシートベルトはした方がいいですよ!!(命大事に。)

N-BOX G・EX ターボ Honda SENSING

特徴:スーパースライドシート・他はN-BOX G・L ターボ Honda SENSINGとほぼほぼ一緒です。前席用iサイドエアバックシステム+サイドカーテンエアバックシステムが標準装備とプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナーが付いてます。

装備満載のバリューモデルになっとります。

  • 旧型で後期に乗り換えた時にパワーと扱いやすさに感動した。パワー、滑らかさ、静粛性が向上しました。まず発進からして違います。0スタートからのトルクの厚さが向上しており回転をゆっくり上げても十分に加速します。後席の子供ですら発進直後になんだか違うとすぐに気づいてました。
  • パドルを使ったエンジンブレーキは旧型ではかなりガツン系でしたが、新型は非常にスムーズになりました。これは足回りの影響もあるのかもしれませんね。
    全域でパワフルなので旧型に比べて常に回転数が低く静かです。おそらく遮音も頑張ってるんだと思いますが、これは本当に軽なのかと思ってしまいます。
    満足度は非常に高いです。我が家のファーストカーのメルセデスに見劣りしませんと言ったら言い過ぎですが、今日走った感想で言うとそういうレベルで満足です。
    とは言え実は顔が好きでこれに決めてるので、ワゴンR・タントとは比べておらず、もしかしたら今はこれが普通なのかもしれませんが。

引用 価格.com

この車の評価は4.5です。やはり、燃費が…。

ターボになると皆さまよくエンジンの事が口コミに書かれています。やはり、乗り心地+エンジンの強さを見られるのですね。車好きでよく車の事を見られる方がよく乗っるみたいです。

男性は軽自動車より良く走る乗用車。って昔はイメージがありましたが、この口コミを見る限り男性の方でも満足していただけるエンジンのつくりになっているのではないでしょうか。

また女性の方でもブイブイ(古い)走らせたい。けど小さいお子様が居てるのであまりうるさく出来ない。って方にもおすすめです。

燃費は悪いんでしょうか、実燃費もまとめてみました。

ホンダNBOXの燃費は悪い?実際の燃費は?ライバル車と比較あり

2018.04.25

 

N-BOX  Custom4種の違いと口コミ・評価は?

引用 ホンダ公式 

Customはエアロが付いて、いかつい感じになってます。私はこっちの方が見ため的にすきです。またCustomになるとヘッドライトがプロジェクタータイプに変わります。


引用 ホンダ公式 写真はフルLEDヘッドライト(プロジェクタータイプ)

他、ホイールやシートカバーも少し変わっています。ノーマルよりもお高そうな雰囲気を醸し出した存在に。実際お値段は上がるのですが(笑)

では、引き続きグレード別の口コミ・評価を見ていきましょう。

N-BOX Custom G・L Honda SENSING

特徴:ノーマルのN-BOX G・L Honda SENSINGとほとんど変わらないのですが、LEDフォグライト+クロームメッキフォグライトガーニッシュやホイールがアルミホイールのブラック塗装になってます。

  • ロント、リヤ共にナンバー灯以外LED なのもグッドです。
  • メーターも見やすくスイッチ類も使いやすいです。
  • 前方視界は現行でメーター位置が高くなったがNBOXの方が良い
  • 乗り心地重視のサスペンションセッティングではクネクネ道はちょっと不得手かもしれません。

引用 価格.com

この車の評価は4.7です。カスタムになり見た目と内装アップで評価もアップです。

Customになって変わったライト、やはり見やすくなるみたいですね。ライトはとても大事ですから~。なかったら夜に車で走れないし‼

また、メーターやスイッチも人それぞれかと思いますが、使いやすいという意見も多かったです。これはあれです。あれ。痒いところに手が届く。見たいな感じですね。ちょっと違うかな?(笑)

他はやはりN-BOXはN-BOX。上に高い分、カーブやクネクネ道はすこし不安定に感じたという意見も多くありました。やはり揺れるんですね。。

N-BOXは軽自動車で下に重心が来るように作られているので大丈夫だと思いますが、上に高い車(バスとか)は横転しやすいのでカーブは十分にスピードを落としてくださいね。

私の知り合いが雨の日にカーブで横転しかけたことがあるのであしからず…。

3年連続軽販売台数No.1のみんなに選ばれる人気車の乗り心地は快適なのか、徹底調査した記事はこちらです。

N-BOXの乗り心地はどうなのか徹底的に調査した結果

2018.08.07

N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING

特徴:ノーマルのN-BOX G・L ターボ Honda SENSINGとほとんど変わらないですが、LEDフォグライト+クロームメッキフォグライトガーニッシュや15センチホイールになりアルミホイールのブラック塗装になっている所が違います。

走りを磨いたターボ仕様になっとります。

  • ターボは少しエンジンの音が気になりましたが、ノンターボよりさらに滑らかに加速しました。
  • 燃費は1番の不満です。
    確かに重いので仕方が無い所は理解していますが、旅行等で長距離走ると燃費は良いけど、一回エンジン切って再始動する度に平均燃費下るのはちょっと残念ですし、平均燃費計の表示誤差も前乗ってたワゴンRスティングレーより悪いレベルです。
  • ターボモデルなら、近所の買い物から通勤に旅行まで、ほぼ自分には丁度良いサイズと使い勝手が素晴らしいと思います。

引用 価格.com

こちらの評価は4.5です。ね…燃費。

えー、Customもノーマルもやはり燃費が一番の不満みたいです。やはりターボになると加速する分、ガソリンを良く食べてしますんですかね~。

ただ、お買い物に行くぐらいの距離を乗るぐらいの方やあんまり燃費を気にしない方にはよく走るこのN-BOXにはいいかもしれなしです。

N-BOX Custom G・EX Honda SENSING

特徴:ノーマルのN-BOX G・EX Honda SENSINGとあまり変わらないですが、LEDフォグライト+クロームメッキフォグライトガーニッシュやホイールがアルミホイールのブラック塗装になってます。

快適装備を充実させたバリューモデルです。

  • シートは、カスタム最上級グレードならステップワゴンより上です。ダッシュボードとメーター部分が薄くなった為、更に広く感じます。助手席前の引き出し式カップホルダーは、500mlのパックにも対応しています。
  • ブラックスタイルの特別グレードで割り切ったのかメッキ使用率が、大分減らされヘッドライトのデザイン以外大人しめになりました。ディーラーオプションのグリルに変更するとグリルのメッキ部分が自然に繋がるので、本来のデザインでは、こちらがメインであったのかもしれません。

引用 価格.com

この車の評価は4.8です。装備力一番だから評価も良いです。

装備に関して、口コミを探しましたが皆さま不満はないみたいで口コミはほとんど見つからなかったです。やはりこのグレードが一番装備が充実しているからでしょうね~。

新しい物好き。色々そろってる方が安心って方の購入が多いです~。ただその分一番お値段が…(泣)

N-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING

特徴:ノーマルのN-BOX G・EX ターボ Honda SENSINGとあまり変わらないですが、LEDフォグライト+クロームメッキフォグライトガーニッシュや15センチホイールになりアルミホイールのブラック塗装になっている所が違います。

スタイルと装備にこだわった“おすすめ”モデルです。

  • 黒ベースで落ち着きます。メーターのパネル位置は良い
  • 近所は坂道が多いのですが、ターボのお陰で快適です
  • 吸気の音が聞こえる訳でもないので、あら、これ、本当にターボが効いてんのかしら、と思ったりもした
  • 街乗りで大体15kmくらいです。あまり良い走り方ではないのでしょうか、エコモードにして大人しく走行してもさほど伸びません。

引用 価格.com

この車の評価は4.5です。ターボ車だから。まあ。はい。

はいここでも来ました。やはりターボモデル最大の悩み。燃費です。エコモードにしても中々伸びないとは…。ただやはりターボ。坂道スイスイはいいですね~。

あと、気密性が優れているのでエンジンの音も気にならなく快適です。と言う意見が多数ありました。色々考えて作られているんですね!!

新型NBOXをさらに詳しくまとめました。参考にしてくださいね。

NBOXの全長サイズは?寸法&車幅の大きさも全部解説

2018.07.26

最強軽自動車と名高いホンダ新型NBOXの全てを徹底調査

2018.07.24

 

N-BOX 車いす専用装備装着車(非装備可)の口コミ・評価は?

このグレードは車いす専用装備に出来る車になります。

引用 ホンダ公式 写真は車いす専用装備

この車いす専用装備対応グレードは全部で4種あります。それぞれの違いは

・N-BOX G・スロープ Honda SENSING

基本装備が充実したベースモデル

・N-BOX G・スロープL Honda SENSING

快適装備をプラスしたおすすめモデル

・N-BOX G・スロープL ターボ Honda SENSING

走りと装備に磨きをかけたターボ仕様

・N-BOX Custom G・スロープL Honda SENSING

デザインと装備が魅力の“おすすめ”モデル。

・N-BOX Custom G・スロープL ターボ Honda SENSING ※車いす専用装備 非装着車

走りと装備にこだわり抜いたターボ仕様。

こちらは、口コミを探しました見つからなかったがので色々カットさせて頂きましたが、車いす専用装備じゃないバージョンもあります。それこそ、自転車を車に乗せやすいです。

スロープになっている以外は、他のグレードと同じ感じになってます。ここまで、文章で違いを書かせていただきましたが、表もあるので良ければご覧ください。私の文章よりも違いが分かりやすいです(笑)

引用 ホンダ公式(グレード別違い一覧)

少しでも安く購入したい方のために色々な値引き情報をご紹介している記事はこちら。

新型NBOXの新車値引きはしない方が良い?2018年値引き目標額は?

2018.07.17

 

スポンサードリンク

まとめ

  • ・N-BOXはどのグレードも評価は高い。その分、お値段も高いのでお値段の高さに不満点を持たれている方も多かったです。
  • ・グレード別にみるとそれぞれ装備が少しずつ違いがあるぐらいでそこまで変わらなかった。
  • ・購入時に試乗されている方も多くいました。高い買い物なので自分に合ったものを探されるみたいです。

どのグレードもそれぞれの特徴があります。ぜひ自分に合った運命の一台を探してください。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください