新型ホンダフリード2023年夏以降フルモデルチェンジ?最新情報、予想まとめ

フリード フルモデルチェンジ 

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

コンパクトミニバンを検討中であれば、ホンダのフリードも気になるところでしょう。

そうなるとフリードがいつ、どのようにフルモデルチェンジするのかも要チェックですよね。

2019年10月には新デザイン、安全性能の向上と追加、クロスオーバーモデルの追加などのマイナーチェンジを行ったフリード。

乗用車の販売台数ではトップ10以内の常連で、コンパクトミニバンとして常に人気の車です。

この記事ではそんなフリードのフルモデルチェンジについて、時期や変更点の最新情報と予想をまとめています。

 

スポンサードリンク

ホンダ新型フリード 次回のフルモデルチェンジの時期はいつ?

ホンダ新型フリード 次回のフルモデルチェンジの時期はいつ?

引用:ホンダ公式HP

次回のホンダ フリードのフルモデルチェンジは2023年夏以降が有力

フリードのフルモデルチェンジ時期は、2023年夏以降というのが有力です。

2022年にもフルモデルチェンジするという噂もありました。しかし、2022年6月に一部改良をしたんですよ。

一部とはいえ費用をかけて改良していますからね。改良モデルが出ると1年くらいは新型モデルを出さないことが多いです。

2022年が一部改良ではなく「マイナーチェンジ」であれば、フルモデルチェンジは2024年以降が濃厚となったでしょう。

しかし”一部改良”にとどまったことから、2023年フルモデルチェンジの可能性はまだ捨てきれないと思います。

さくら(妻)
すぐフリードが欲しいなら、現行モデルを検討した方がいいわね。

すぐに欲しいと思う場合でも、最近全体的に車の納期が遅くなっています。

部品の不足などによるもので、ホンダの車の例外ではありません。

とにかくいでいる、車検など期日が決まっているという場合は、在庫のある車や中古車を検討したり、納車待ちの間借りられる車があるかなど確認してから話を進めることをおすすめしますよ!

ホンダ車の納期についてはホンダのホームページ内モデル別 工場出荷予定一覧」でも確認できます。

周期的にもフルモデルチェンジの時期

一代前の初代フリードは、約8年でフルモデルチェンジをしています。

源十郎
初代フリードは2008年発売、2016年フルモデルチェンジだから、その間8年だよ。

それを考えると、7年経って2023年のフルモデルチェンジは適性時期とも言えます。

フリードの2023年フルモデルチェンジの噂には、ライバルのフルモデルチェンジも関係している?

ホンダ フリードの最大のライバル「トヨタ シエンタ」は2022年にフルモデルチェンジするという情報があります。

差をつけられないためにも2022年に一部改良、2023年にはフルモデルチェンジするのではと予想します。

トヨタのシエンタのフルモデルチェンジに関しては「新型トヨタ シエンタ2022年夏フルモデルチェンジ!?燃費と安全性が大幅向上」で書いています。

シエンタのフルモデルチェンジでは燃費の大幅向上が期待されています。

さくら(妻)
特にハイブリッドの燃費が良くなりそうなのよね。これはフリードも負けてられないわ。

シエンタよりは一回り小さいですが、広々とした空間が人気なのはトヨタ ルーミーです。

フリードとルーミーで迷っているという人もいるみたいですよ。

ルーミーのフルモデルチェンジもシエンタのフルモデルチェンジのあと行われるという噂があります。

トヨタ新型ルーミー フルモデルチェンジは2023年!?ハイブリッド追加はある?

 

新型ってなかなか値引きしてもらえないのも事実です。

しかし、少しでも安く手に入れたいですよね。そこで、新車を少しでも安く買えないかを調べた記事をこちらに載せています。是非参考にしてみてください。

 

2022年6月の一部改良の内容は?

2022年6月の一部改良の内容

2022年6月の一部改良の内容

  • カラーラインナップの変更
  • 運転席・助手席シートヒーター/コンフォートビューパッケージ/ロールサンシェードなどを標準装備
  • 撥水撥油加工の「ファブテクト」をシートに新たに採用、標準装備

※モデューロXには運転席・助手席シートヒーター、ファブテクトは付きません

価格

  • フリード:227万5900円~
  • フリード+:236万9400円~
  • フリード CROSSTAR:2,572,900円~

新色ではプレミアムクリスタルブルーメタリックやフィヨルドミストパール、トワイライトミストブラックパールが追加になっています。

源十郎
プレミアムクリスタルブルーメタリックはシビックとかほかのホンダの車でも人気なんだよね。
さくら(妻)
フィヨルドミストパールとかトワイライトミストブラックパールは2022年5月発売の新型ステップワゴンにも使われているのよね。白にも見えるし水色にも見える絶妙な色で、ファミリーカーとしても人気の色になりそう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryo『ホワイトフリード』(@ryo_white_freed.honda)がシェアした投稿

一部改良と同時に特別仕様車発売、7月にモデューロX追加

  • 特別仕様車の発売
  • フリード モデューロXが2022年7月から販売開始

となります。

特別仕様車の価格

  • フリード特別仕様車:241万3400円~
  • フリード+特別仕様車:243万5400円~

フリード モデューロXの価格

  • 295万0200円~

となっていますよ。

特別仕様車やモデューロXはノーマルタイプより少しお値段はします。

でも、お気に入りの車に乗れたらメンテにも力が入り、長く良い状態で乗り続けることができるかもしれませんね。

源十郎
僕だったら仕事もはかどっちゃう

ぜひ、お気に入りのモデル探しをしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

ホンダ新型フリード フルモデルチェンジで「e:HEV」採用濃厚。評価は?

▼参考:ホンダ フィットe:HEVの感想

ホンダ EHEV

引用:ホンダ公式HP

  • 新型フリードには新しいハイブリッドシステム「e:HEV」が採用されるのが濃厚
  • 現在のフリードのハイブリッドシステム「i-DCD」により魅力を感じる人がいるのも事実

新型フリードにはホンダの一押しのハイブリッドシステム「e:HEV」が採用されるでしょう

2022年の一部改良ではハイブリッドシステムに変更ありませんでした。

やはりフルモデルチェンジを機にe:HEVに進化するのと思います。

ホンダの他の車種に乗っている人からは「今までホンダのハイブリッド車に乗ってきたけど、e:HEVが一番いい」という声もありますよ。

e:HEVとは

ホンダの新開発ハイブリッドシステムは「e:HEV」と呼ばれています。

新型フィットをはじめ、ステップワゴン、シビックe:HEVも登場し盛り上がっています。

https://twitter.com/Nlab_c/status/1543965596735664130

源十郎
イー・エイチ・イー・ブイっていうよ。

このホンダのハイブリッドe:HEVは

  • 燃費が良い
  • 滑らかな走り

が特徴です。トヨタのハイブリッドや日産のe-POWERなどに対抗する意味でも、新型フリードにも採用される可能性はかなり高いです。

現在のi-DCDの方が好きな人もいる

e:HEVの評価は高いのですが、「今のフリードのハイブリッドシステム方が良い」という人もいるんです。

源十郎
今のフリードのハイブリッドシステムは「i-DCD」というよ。
さくら(妻)
新しいシステムの方が良さそうなのに。どんなところが今の方が良いのかしら。
発売日2019年10月18日のホンダ改良新型フリードのエンジンは現行車と同じ、画像

参考:現行ホンダフリードSPORT HYBRID i-DCD

引用:ホンダ公式HP

実際にフィットなどでe:HEVとi-DCDの両方のタイプに乗った人の口コミ評価を見てみると、

  • e:HEVは確かに滑らかで燃費はいい。しかし、今のフリードのi-DCDハイブリッドシステムの方が、ホンダらしい、キビキビとした走りが楽しめる
  • 発進加速はi-DCDの方が良かった
  • e:HEVは優秀、コントロールはしやすい。けど楽しさはいまひとつ
  • i-DCDの方がエンジン音が良かった

などという意見もあるんです。

源十郎
車を”操縦したい”という人には、e:HEVは優秀過ぎて面白みに欠けるのかもね
さくら(妻)
手のかからない子供もかわいいけど、手のかかる子供もかわいい、というのと似た感じかもね

一般の方から評論家の方まで幅広い層から同じような気持ちの口コミが見られます。

さらには、ディーラーさんの中にもi-DCDが無くなるのはもったいないという方もいるようです。

 

今後、もっと環境のことを考えた仕様にしていく必要がありますし、そのためにもホンダ車は少しでも環境性能の良いe:HEVにシフトしていくでしょう。

「走りよりも燃費の良さの方が大事」という場合は、新型フリードのe:HEV採用に期待です。

しかし、i-DCDもハイブリッド車として環境にも配慮され、走りも楽しめるバランスの良い優れたシステムです。

燃費も大事にしつつ、少しでも走りを楽しみたいと考えるのであれば、新型が出るまでは現行モデルのフリードを楽しんでおくのもアリなのでは、と感じます。

 

ホンダ新型フリード 安全装備や快適装備に変更点はある?

発売日2019年10月18日ホンダ改良新型フリード変更点安全性能-5

引用:ホンダ公式HP

フリードのフルモデルチェンジでは前の車との距離や感覚を一定に保つ「ACC(アダプティブクルーズコントロール)」や低速で走行中、壁などにぶつかりそうになったら衝突を回避、軽減してくれる「近距離衝突軽減ブレーキ」採用で安全性が高まるでしょう。

k▼参考:ホンダ 四輪安全技術ロードマップ

ホンダ センシング 進化

引用:ホンダ公式PDF

前の車との距離や感覚を一定に保つACC(アダプティブクルーズコントロール)が渋滞も対応になる

ACC(アダプティブクルーズコントロール)は、高速道路で前の車との車間を保って走るのに便利な機能です。

次回のフリードのフルモデルチェンジでは、渋滞時にも対応するACCに進化するでしょう。

源十郎
今のフリードのACCは時速が約30㎞/h以上の時にしか作動しないんだよ。だから、渋滞の時みたいにそれ以下の速度で走る時には使えないんだよね。

 

さくら(妻)
渋滞の時こそ足が疲れるから、対応してほしいわよね。ホンダのフィットには渋滞対応のACCが付いているし、きっとフリードも今度のフルモデルチェンジで採用するわね。

レベル3の自動運転技術の採用は?

ホンダの高級セダン「レジェンド」には世界初の自動運転レベル3技術が採用となり話題になりましたね。

しかし惜しくも、レジェンドは2021年で生産終了、2022年に販売終了になってしまいました。

同じホンダの車として、フリードにレベル3の自動運転技術が採用されることは無いのでしょうか?

自動運転レベル 表
源十郎
手放し運転のCMでも話題の日産スカイラインとかは、自動運転レベルとしては2なんだよ。

フリードにレジェンドで採用した自動運転レベル3のシステムを使うというのは、技術的には不可能ではないかもしれません。

しかし、需要や価格の面でたくさんの問題があります。

レジェンドで採用されたレベル3の技術は、高速道路での渋滞時に作動するという限定的なものです。

これをフリードに採用したとして、価格が物凄く上がったら…よく売れるとは考えにくいでしょう。

源十郎
フリードはファミリー用としても需要が高いからね。そういう車を欲しいと思っている人は、それを望んでいる人は少ないのではと思います。

今のレジェンドの価格は税込み7,205,000円しますが、自動運転レベル3を採用すると約1,000万円ほどになると言われています。つまり、200万円以上の価格アップがあるんです。

さくら(妻)
フリードが200万円アップしたら大変!買えないわよ…

レベル3の技術はレジェンドに続き、2022年前半にベンツのSクラスや後半に韓国のジェネシスのG90に採用され、台数限定無しの量産車として発売される予定です。

日本でもフラッグシップ(代表的な)モデルなど比較的価格が高い車に採用され行く可能性はあります。

フリードに採用されるとしたら、もっと広まって価格も収まってきたころになるか、「安全装備として必要」となったころになるでしょう。

源十郎
自動ブレーキに補助金が出るみたいに、自動運転にも補助金が出たりすれば、まだ違うかもしれないけどね。

近距離衝突軽減ブレーキ

 

次回のフリードのフルモデルチェンジでは、衝突被害軽減ブレーキが

  • 自転車にも対応
  • 約2㎞/hとゆっくり動いている時、壁などにぶつかりそうになったら回避してくれる機能が付く

などに進化するでしょう。

今フリードについている衝突軽減ブレーキは約5km/h以上で走っている時に、自動車や歩行者に対してのみ作動します。

新型ステップワゴンにも採用され「後方誤発進抑制機能」や「誤発進抑制機能」と合わせて「踏み間違い衝突軽減システム」となります。新型フリードでも同様のレベルアップとなるでしょう。

近距離衝突軽減ブレーキ

引用:ホンダ公式HP

さくら(妻)
車庫入れが苦手な友達に教えてあげたいわ!
源十郎
それ、友達の話?さくらちゃんじゃなくて?
さくら(妻)
てへ

 

 

 

スポンサードリンク

歴代ホンダフリードの振り返り

2017ver.

引用:初代フリード ウィキペディア

ここからは、歴代フリードを見ていきましょう。

2016年に新型フリードがフルモデルチェンジした全内容徹底調査

源十郎
そもそもフリードってどういう意味?
さくら(妻)
たしかに。自由ど!みたいな?
源十郎
クセが強い

何言ってんだと思うかもしれません。

しかし、実はこれあながち間違いでもないんです。

フリードは「Freedom(自由)」から造られた名前で、Free(自由な)+Do(行動する)という意味が込められているんだそうです。

由来はこちらにも詳しく書いてあります。

フリード(車)の意味とは?歴史と由来を調査

そんなフリードは現在まだ2代目です。

  • 2008年初代フリード発売、
  • 8年後、2016年に2代目となるフリードが発売
  • 1度目のマイナーチェンジは2017年12月

となっています。

2017年には「フリードModulo(モデューロ)X」という特別仕様車が発売されたんです。

現行車フリードのモデューログレード

現行車のモデューロ

 

引用:ホンダ公式HP

このモデューロは、ドライバーの心を躍らせるクルマであってほしい、という想いを込めてベース車をスポーティにカスタムしたクルマです。

フリード 特別仕様車 フリード特別仕様車とノーマル車の違い

実際乗られている方達の口コミを見てみても、

  • 外観内装・乗り心地など非常に満足しています
  • 家族にも喜ばれる車で且つ、パパさんも満足できる丁度いい車

引用:価格com

などと、好評の様子です。

  • 外観
  • タイヤ
  • ハンドル
  • シート

などがスポーティでかっこいいデザインになってるんです。もちろん、爽快な走りにもこだわった作りになってるので車好きには大満足なグレード、というわけですね。

フリードよりもなかなか街中で見かけないので、特別感を味わえてWで気持ちいいでしょうね。まぁその分値段が高いのも否めませんけど。

2018ver.

友人
あれ、2018年もなんか変更点あるんだね?

実は2018年も若干変更があったようです。

  • 特別デザインなどの変更はなし
  • グリーンとレッドが追加

2022年の改良と似た感じですね。

参考現行車ホンダフリードグリーン

引用:ホンダ公式HP

源十郎
よっ!クリスマスカラー!

前までは本当に無難一筋で、こういった個性あふれるカラーをさらに追加することでインパクトは出ますよね。やはりシエンタを意識したのかもしれません。

シエンタのさまざまなカラーはこちらの記事にまとめてあります。

新型シエンタのカラー選び!人気色やおすすめ色を徹底掘り下げ

さきほどのモデューロがフリードプラスにも登場しました。2列シートバーションにも追加することで、客層の幅も広がりますよね。ということで、2018年の変更点のテーマは「より選べるフリードへ」ということでした。

さくら(妻)
選べるってうれしいよね。昔マックのセットはポテトだけだったけど、今はナゲットも選べるし、ソースも増えたし!選ぶだけでワクワクするもん。
源十郎
ナゲットも選べるようになったのは心底うれしかったな~!僕はチキンフィレオにナゲット付けるのが最高!

 

ホンダ新型フリードはライバル車に勝つ?

さて、ホンダフリードのライバル車は、今なお人気がやまないトヨタシエンタですね。むしろシエンタ以外ライバルはいないんじゃないかと思います。しかしこのライバルは強い…。

さくら(妻)
国体で連覇し続ける強豪校みたいなものね。

実際に現行車での口コミを見ると、どちらかが勝っているというよりは「何を重視したいか」で選んでいる方が多いようです。

フリードやシエンタを考えている方は、小さなお子様がいるという方も多いのではないでしょうか。

お子様のことをいつも最優先に考える優しいパパママ。そんなパパママがいかに使いやすいか?という点で見てみます。

  • 3列目をよく使うなら、行き来しやすいフリード
  • チャイルドシートを乗せて3列目をたたむことがあればフリード(シエンタは一度チャイルドシートを取り外さないと3列目をしまえない)
  • チャイルドシートを二つ乗せて3列目に行きたかったらフリード」(シエンタはチャイルドシートを外し、2列目を倒さないと3列目に行けない

一方で

  • 子供がいると、とにかく荷物が多い!3列目をできるだけスッキリしまって、荷物をたくさん乗せたいならシエンタ

というように、3列目をどのように使うかでフリードがおススメかシエンタがおススメか変わってきます。

参考現行ホンダフリード3列目が重要画像

引用:instagram

シエンタの事もっと知りたいと思う方は、2018年9月のシエンタのマイナーチェンジ情報をどうぞ!

新型シエンタの内装を徹底検証! 収納からアレンジまで幅広くご紹介

現行フリードのリアルな口コミはこちらをチェック。

フリードの口コミ・評価をグレード別に徹底調査

新型ホンダフリードの気になる評判は?オプションも要チェック

トヨタシエンタも気になる、という方は、こちらの記事で比較をしていますので、合わせて読んでみてください。

シエンタとフリード違いがわかる徹底比較の8番勝負!勝車はどっち?

比較をすると、見えてくることがどんどん出てきて面白いですよね。

 

まとめ

  • ホンダ フリードのフルモデルチェンジは2023年夏以降が濃厚
  • フリードの新モデルは新しいハイブリッドシステムe:HEV採用、燃費や静かさがアップ
  • 快適装備、安全装備は強化される

以上がフリードのフルモデルチェンジに関する最新情報と予想のまとめです。

2022年6月一部改良をしたフリード。

フルモデルチェンジへの情報はまだ少ないです。

最新情報が入り次第随時更新していきます!

是非チェックしてみてくださいね。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください