ムーブの維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ダイハツ・ムーブは、運転免許を取得して初めて購入する方も多い人気車種です。しかし、購入したは良いものの、アルバイト代や初任給だけで維持していけるのか気になるところですよね!

そこで、月間でどのくらい維持費がかかるのか、維持費の種類は何があるのかを徹底的に調べてみました。

 

スポンサードリンク

維持費の種類は何があるのか?

地域によっても維持費は大きく変わります。結論から先に言っちゃうと月間で約23,000円弱かかる計算になります。この金額は車検費用やガソリン代、消耗品などを月に換算したものになります。

さくら(妻)
思っていたほどかからないわね!
源十郎
そうだね、車検費用なんかも考えると、月額換算して積み立てていったほうが車検の時に慌てなくてすむしね。

では、年間の走行距離が10,000km場合の維持費の種類と金額は、どんなものがあるかというと・・・

維持費名 内訳 月々の維持費
自動車重量税(2年に1回)  1,800~6,600円  50円~275円
自賠責保険 (2年に1回)  25,070円  1,044円
車検費用  (2年に1回)  40,000円  1,666円
自動車税  (1年に1回)  7,200~12,900円  600~1,075円
任意保険  (1年に1回)  38,000円  3,166円
オイル交換 (1年に2回)  6,000円  500円
タイヤ代  (3年に1回)  9,200円  255円

ガソリン代(2018年9月14日全国平均単価)

レギュラーガソリン146円、平均燃費23.6km/L 5,155円
駐車場などの諸経費  全国平均 10,000円 10,000円
合計   22,436円~23,136円

この中で、上から3つが車検の時だけかかる費用で、毎月かかるものはガソリン代と駐車場などの諸経費、自動車税は毎年かかるものです。任意保険は年払いと月払いを選べますが、年払いの方が保険料が安くなるので断然オススメです。

自動車重量税

重量税とは、新車購入時には3年分を、次の車検のからは2年分を車検の時にまとめて支払う税金です。ムーブの場合は、グレードによりますが、エコカー減税(燃費が良いか)が適応されますので、通常7,500円ですが、5,700~1,900円も減税になります。

自賠責保険

「自賠責保険」は「自動車損害賠償責任保険」の略称です。交通事故被害者の救済を目的とした法律である「自動車損害賠償保障法」に基づき、原動機付自転車を含むすべての自動車に加入が義務付けられています。つまり、自賠責保険に加入していない自動車を公道などで運転してはならないということです。そのため、「強制保険」と呼ばれることもあります。

引用:三井ダイレクト損保

自賠責保険は、自動車を運転する人が最低でも入っておかないといけない保険ということです。でも、万が一事故をおこして、相手方がケガをしてしまい120万円を超えるような医療費がかかった場合などは、自己負担になってしまいます。しかも、相手方の自動車の修理費用は自己負担になってしまいますので、任意保険には必ず入っておきましょう。

車検費用

自動車は必ず車検を受けなければ公道を走行する事が出来ません。人間で言う健康診断のようなものです。車検を受けようとする業者によって費用は変わってきますが、一般的な整備工場に車検を出した場合、法定費用+4万円ほどかかります。

整備などは自分で出来て車検費用を抑えたいのであればユーザー車検やガソリンスタンド、カー用品店などでも出来ます。

軽自動車税

自動車税は、車の排気量によって税額が決まりますが、エコカーか否かでも税額が変わります。軽自動車の場合、排気量がほぼ660ccなので、通常であれば10,800円です。ムーブの場合は、グリーン税制対象なので、2,700円が軽減されます。

任意保険

自動車を公道で運転する際には法律で加入が義務付けられている自賠責保険に対して、任意保険は運転者の判断で加入するかしないかを決められる保険です。

万が一重大な事故を起こしてしまった場合、自賠責保険は相手方のケガや死亡した場合にしか適応されません。それに対して、任意保険は相手方の自動車の修理費用、壊した物だったりケガの後遺症の保証をしてくれます。

源十郎
僕の友人が事故にあった時の話なんだけど。
さくら(妻)
Tさんの話ね、とてもかわいそうな事故だったわね。
源十郎
そうなんだよ。加害者側が任意保険に入っていなくて、自分の自動車を直すことが出来なくて泣寝入りしたんだよ。

逆の立場になった時に困らないように、任意保険には入っておいたほうが安心です。

メンテナンス費用

メンテナンスには、必要に応じてその都度やるものと数ヶ月おきにやるもの、何年かおきにやるものがあります。意外と忘れてしまいがちになるので細かく見ていきましょう。

その都度やるもの

  • 洗車
  • ウオッシャー液補充
  • ワイパーゴム交換(拭き取りが悪くなったと感じた時)
  • タイヤの空気圧
  • ラジエタークーラント補充

数ヶ月おきにやるもの

  • オイル交換約6ヶ月に1回(5000km)
  • オイルエレメント交換(オイル交換2回に1回)

何年かおきにやるもの

  • タイヤ交換(約3年)
  • ブレーキパッド、(ディスクブレーキ)(約2年)
  • ブレーキシュー(ドラムブレーキ)(約3年)
  • オートマフィールド交換(ダイハツでは100,000kmごと)

などになります。ありがちなのがブレーキパットが減っているのに気付かず、ディスクローターに傷が付く場合があります。最悪の場合、ディスクロータが歪んでしまうこともあるので、数ヶ月に一度は点検してもらうようにしましょう!

ガソリン代

ガソリンが無いと自動車は走ってくれません。友人から聞いた話なんですけど、常にガソリンタンクを満タンにしておくと、タンク内に結露が出ないから水抜き剤を入れなくて済むよ!って言ってました。

ガソリン豆知識
ガソリンには、ハイオクガソリンとレギュラーガソリンの2種類があります。このガソリンの違いってご存知ですか?

簡単に言うと、燃えやすいかどうかです。」レギュラーガソリンは、ハイオクガソリンよりも燃えやすいんです。これは、オクタン価(添加物)の数値の違いなんです。高級車や外車、スポーツカーなどは大抵ハイオクガソリン仕様になっています。

なぜなのかと言うと、馬力を出す為にエンジンの圧縮圧が高いため、レギュラーガソリンを入れてしまうと、爆発して駄目なタイミングで爆発してしまう為です。これを「ノッキング」と言います。

駐車場などの諸経費

自宅の敷地に駐車スペースがある方は必要ありませんが、アパートやマンションなどにお住まいの方は駐車場を借りなければなりません。

全国平均ですと10,000円が平均になりますが、お住まいの地域や物件によってもかなりの差があります。都市部では4万円もかかるところもあれば、3千円のところもあります。

 

維持費を節約するには

税金関係以外の維持費はやろうと思えばいくらでも出来る方法があります。一つ一つ見ていきましょう!

任意保険

自動車の任意保険は保険の内容によってや年齢によっても支払う金額は変わってきます。一度保険の相場や人気などを調べて保険料を安く抑えましょう。

自動車保険を比較してみました。見直しを考えている方は、こちらもご覧くださいね。→【見直す時期?】自動車保険の比較おすすめ人気ランキング2018

ガソリン代

ガソリンスタンドによっても価格は変わってきます。激戦区にあるガソリンスタンドであれば、価格競争があるので、比較的単価は安くなる傾向にあります。僕が思う単価が高いガソリンスタンドの代名詞は、「○○峠で最後のガソリンスタンドです」って看板がある所ですかね。

それともう一つ、ガソリンスタンドのプリペイドカードクレジットカードを利用して値引きする方法です。ガソリンスタンドによっても割引額は違いますが、4~6円程安くなる場合があります。たった何円ですが塵も積もればなんとやらですよ。

運転の仕方によっても自動車の燃費は変わります。例えば「急」が付く運転は避けるようにする。

  • 急発進
  • 急ブレーキ
  • 急ハンドル

燃費以外にもタイヤにも優しいですし、ブレーキにも優しい、そしてお財布にも優しいですから。

あなたの車の燃費はどのくらい?燃費向上のおすすめ方法4選!

車検費用

車検の費用で変わらないのが「法定費用」と言われるものです。これだけはどこの整備工場へ行っても変わりません。業者によって費用を安く抑えられるのは整備費用と代行手数料です。整備は車検に通るギリギリでと頼めばやってくれる業者も中にはいます。それと業者によって代行手数料にも少し差が出てきます。

自動車整備の知識があるなら、ユーザー車検(自分で車検を受ける)もおすすめです。

駐車場料

駐車場がアパートやマンションの敷地内にあれば雨が降っている時や荷物がある時なんかすぐに自動車に乗れるので、とても楽ですよね。でも料金が高かったりします。

駐車場料金を安く抑えたいなら、自分で聞きまわって探すしかありません。

源十郎
僕の友人の話ですが、近所に敷地の広い家の人がいたので、ダメ元で駐車させて頂けないかと頼んだところ月額3千円で借りれた強者がいましたよ。
さくら(妻)
そうよね、あの人は特別だものね・・・
源十郎
でも、個人契約なのでトラブルになった時の事を考えると保証はありませんので、おすすめはしません。地道に不動産屋さんを周って探すのが良いと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • ムーブの月額維持費は23,000円弱、任意保険や駐車場代により変動がある。
  • 運転の仕方によって、燃費や消耗品の減り方に差が出る。
  • 車検費用は業者によって価格に差が出る。

購入者の方で「燃費が良い」「小回りがきいて良い」との声が多いようです。維持費もアルバイトをしている学生さんや年金暮らしのお年寄りの方まで、無理せず維持できるオススメな一台だと感じました。

維持費の負担の少ないムーブで、家族や友達とドライブを楽しんでくださいね。最後までご覧頂きありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください