スバルXVハイブリッドSTIの実力と魅力の全てを徹底検証!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

モータースポーツに特化した生産、販売を行うスバルの子会社、STI(スバルテクニカインターナショナル)が手がけたスバルXVハイブリッドtS。

スバリストやクルマ好きに愛される、マニアックと言ってもよかろう会社が造るハイブリッド車には、はたしてどんな走る愉しみがあるのでしょうか。

今回は、「燃費」「走行性能」「デザイン」などを掘り下げていき、「Enjoy Driving Hybrid」というコンセプトで、一体どのような車を生み出したのかを、詳しく覗いていきたいと思います。

スポンサードリンク

SUBARU・XV・HYBRID・tSってどんな車?


(引用:STI HP)

スバルの車って、なんだかとっても速そうなイメージがありませんか?

デザインにしても、高速道路なんかで見かけると、「わー!速そうな車がきた」って感じで目を引くので、私は思わず道を譲ってしまいます。

口コミなど見ると、スバルは走る事が好きな人に愛されているイメージがあるようですが、それはスバルの子会社であるSTI社の存在が大きいのかもしれません。

STI(スバルテクニカインターナショナル株式会社)って?

(引用:STI HP)

レーサー気分を味わえる、「エッジ」の効いたインテリア。静かに迫り来る感じがする、「速さ」をイメージさせるエクステリア。

そんな見た目の期待を裏切らない走行性能を持つマシーン造りをしているのがSTIです。

STIがどんなに走ることに本気な会社なのかは、この動画をご覧ください。

STIは1988年に発足され、スバルのモータスポーツ部門を担ってきました。

強靭でしなやかな走り」、「運転が上手くなるクルマ」を概念として、スバリストやストリートレーサーを魅力しており、スバルブランドの底上げにも一役かっています。

そんな走る愉しみを追求してきたSTIが造り上げたのが、「STISUBARUXVHYBRIDtS」です。

では、一体どんな特徴を持った車なのでしょうか。

アウトドアな道もグイグイいけるSUV

雪道やでこぼこ道などの悪路走行も、頼もしく走ってくれる、SGPをプラットフォーム(車の基礎の部分)に採用しています。

SGP(スバルグローバルプラットフォーム)とは、スバルの知識と技術の集大成で出来た車格(人間で言う骨格)の事です。

しなりのある車格で、衝撃や騒音を抑えたり、ハンドル操作をキビキビしたものにしてくれます。

小回りが効くコンパクトなSUV

駐車場の中でも、「天井低いなここ!」っていつも思う機械式駐車場は、高さ制限1550mm程度がほとんどです。

XV・ハイブリッド・tSの全高は、1550mmで、SUVでは諦めがちな駐車場にも入れられるのです。

アウトドアに充分使える荷室と、走行性能を確保しつつ、「運転しづらい」イメージのSUVを感じさせない「手軽さ」を兼ね揃えています。

飛び抜けた燃費よりも飛び抜けた走り

XV・ハイブリッド・tSの燃費は、カタログ燃費で20.4㎞/Lとなっています。SUVの燃費ランキングは9位で、燃費は良いほうです。

XVの燃費についてはこちらにまとめています。

スバルの新型XV気になる燃費はどうなった?徹底検証してみた!

2018.05.29

ランキングの上位には、同じコンパクトSUVでライバル車である、トヨタ・CH−R(1位)や、ホンダ・ヴィゼル(2位)がいます。

しかし、「そっちのほうが燃費が良いから」というだけで、購入を辞めてしまうのは、ちょっと待った!です。

燃費が抜群に良い訳ではないのが残念」というXV・ハイブリッドの口コミに対して、こんなコメントを見つけました。

ターボ付けて劣悪な燃費?燃費に振ってつまらない車? XVハイブリッドを選ぶ方はどちらも望んでいませんよ。質の高い走りにはこんな形のハイブリッドも有りなんです。

(引用:価格.com)

走る事に情熱があるスバリストの、愛情たっぷりの言葉だと思いませんか?

XV・ハイブリッド・tSは、XV・ハイブリッドの特別仕様車なので、同じ事と言っていいでしょう。

この言葉からも分かるように、XV・ハイブリッド・tSの最大の魅力は、燃費では無く、その走りに有のです。

最大の魅力を感じられる、わかりやすい動画がありました。

SUBARU・XV・HYBRID・tSの走行性能

滑らかに運転するには、それ相当の気を使わなくっちゃいけないので、上手に運転する心がけをしないと、ぐわんぐわん揺れたり、ブレーキがきつくってグッと前に倒れたりしますよね。

でも、ちょっとくらい気を楽にしても、そのことを感じさせないように、上手な運転のサポートをしてくれるパーツがあるのです。

走る事が好きな人に愛されるスバル。その子会社で、更にマニアックに走る事を追求しているSTI  。

そのSTIが「運転が上手くなるクルマ」を造る為に開発した、「フレキシブルタワーバー」と「フレキシブルドロースティフナー」というパーツが、しっかりとサポートしてくれるのです。

パーツだけ見ると、「これでどうやって走りが良くなるの?」という感じの、別にハイテク感もないスッキリしたバーです。

しかし取り付けてみると、走り出した瞬間、違いが分かるほどの効果がある、魔法のようなパーツだという事に気づくのです。

この凄いパーツがXV・ハイブリッド・tSには、バッチリ装備されています。

フレキシブルタワーバーの効果

(引用:STI HP)

ガタガタした道でユッサユッサ揺れたり、急なカーブなどでギューンと来たりする、ドライブ中の身体に感じる衝撃を和らげてくれるものです。

仕組みを分かりやすく言うと、前のタイヤ2つを棒で繋いでいるバーに、クルクル回るボールをかませていて、そのボールがタイヤから来る衝撃を吸収してくれる、というものです。

このパーツが凄いのは、揺れないよう頑丈に補強しているのではなく、逆にしなりを与えて、衝撃を逃すというところです。

フレキシブルドロースティフナーの効果

(引用:STI HP)

ハンドルって、切った分だけ動かせるってより、余分に回してる感じがあるの、分かりますでしょうか。

いわゆるアソビの部分なのですが、そのアソビを少なく、つまりハンドルを切る力を少なく出来るのが「フレキシブルドロースティフナー」です。

「あれ取って!」っとお願いしたら、「よっこいしょ」と間をおいて動くのではなく、サッと応じてくれる。そんなイメージで、キュッとハンドルを切れば、キュッと操作に応じてくれるのがこのパーツです。

フレキシブルタワーバーとセットで取り付けるのが最適なようで、標準装備されていない車種にも、両方をオプションで取り付ける人が沢山いて、大好評を得ています。

スポンサードリンク

SUBARU・XV・HYBRID・tSのエクステリア

(引用:STI HP)

パッと見て、「おやっ!」となる蛍光に近い、鮮やかなオレンジ。

ナイキのスニーカーに良く使われていそうなハイテクなカラーが、ボディ全部にではなく、しゅっしゅっと超カッコよくアクセントカラーに使われています。デザインコンセプトである、「内に秘めたる熱い思い」という言葉が、ばっちりハマります。

XVのイメージカラーでもあるオレンジのこの使い方。相当な高性能車に見えますよね。

只者じゃない感じがするので、走っている時に道を譲られまくる事は、間違いなさそうです。

こちらは気になるXVのカラー展開。こちらも併せてご覧ください。

バカ売れSUVのスバルXV!豊富なカラー展開で人気爆発中?!

2018.06.08

 

SUBARU・XV・HYBRID・tS のインテリア

(引用:STI HP)

普通じゃないことをアピールするかのような、ビビッドなオレンジのアクセント。

このオレンジは、インテリアにもしっかり施されております。流石レーシングカーを手掛けるSTIだ!と思わず納得してしまう、高性能車に乗っている感じがするデザインです。

このワクワクさせてくれるデザインだけでも、充分惹かれる人はいるでしょうが、ベースとなっている、「アウトドアに強いコンパクトなSUV」としての、使える荷室も魅力の1つです。

内装についてはこちらでも。車中泊スタイルもご紹介しています。

スバルXV内装のパーツをもっと好みの雰囲気にカスタムしよう!

2018.06.07

スバルXVで車中泊は可能?必須アイテムのマットやグッズ紹介!

2018.05.31

 

スポンサードリンク

SUBARU・XV・HYBRID・tS の価格

XV・ハイブリッド・tS は、特別な車だけあって、お値段も決して安くありません。

ですが、XV・ハイブリッドに、オプションで同じような装備を付けた値段に比べると、かなりお買い得という事になります。

XV・ハイブリッド・tSの価格は3,326,400円で、ベース車となっているXV・ハイブリッドは2,894,400円なので、約43万円ほど差があります。

でも、XV・ハイブリッド・tSに特別装備されているパーツを全部つけたとしたら、約43万円では到底収まりません。

更に言うと、XV・ハイブリッド・tSだけの特別なパーツが沢山あるので、「走る愉しさのためのグレードアップは惜しまない」という人にとっては、プライスレスなのでは無いでしょうか。

まとめ

  • SUBARU・XV・HYBRID・tSは、スバルのモータースポーツ部門を担う会社(STI)が造っている
  • 「フレキシブルタワーバー」と「フレキシブルドロースティフナー」で走行性能バツグン
  • ビビッドなオレンジで目を引くデザインが兎に角すごい!

モータースポーツ色が強いために、「マニア向け」と言う意見が多いSTI社製のSUBARU・XV・HYBRID・tS。

調査すればするほど、「いやいや、マニアだけでなく、ガッチリ魅了されちゃいますよ」とつくづく思わされました。

かなり欲しくなってしまっていますが、源十郎がこの車を手にしたら、奥さんに怒られそうなくらい、ずっと走り回っているんじゃないかと思います。

SUBARU・XV・HYBRID・tSは、走りたくなる、走る喜びがある、男のロマンを叶えてくれる1台なのです。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください