トヨタマークXの意味とは?歴史と由来を調査

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

トヨタの車はかなり需要の多い車ですよね。私の住んでいる地域でもかなりの台数が走っています。昔、私の叔母がトヨタのマークⅡに乗っていて、馴染み深い車の一つです。

現在はマークⅡではなく、マークXが販売されています。そこで今回私は、トヨタマークXの意味と歴史や由来について調べてみました。 

 

スポンサードリンク

トヨタマークXの由来について

引用:トヨタ公式HP

トヨタマークXはどんな意味があるのでしょう。Markは英語で目標、成功、名声を意味しています。そして、Xは未知の可能性を意味しています。

 

マークXの歴史

引用:トヨタ公式HP

昔、トヨタにはマークⅡという車がありました。その車はバブル期の頃にかなりの人気を博し、売れ行きをみせていました。

しかし、次第に2005年からはマークⅡは売れ行きが悪くなっていき、今では生産中止になっております。

その代わりに登場したのがマークXです。マークXはトヨタの車であるクラウンを刷新したものです。これでマークXはマークⅡの2代目となりました。マークXは現在も絶賛、販売中です。

 

スポンサードリンク

マークXの特徴について

マークⅡと比べてマークXはどこが違うのでしょうか?ここが違うことを紹介していきたいと思います。 

マークXはココが違う!
  1. デザインが大きく変わった
  2. 新らしいグレードが登場した
  3. ボディの組み立てを強化してさらに頑丈に
  4. 改良で走りやすく
  5. 安全機能「トヨタセーフティセンスP」が搭載された

1.マークXになって、デザインが大きく変わった!

引用:トヨタ公式HP

まずは、デザインが大幅変更となりました。この「X」のエンブレム、パッと見てすぐにマークXとわかりますよね。フロントバンパーが全体的に低めにすることで地上高が低く見えます。

さくら(妻)
以前のマークⅡよりもカッコよくなってるわね!

2.マークXは、新グレードが登場!

引用:トヨタ公式HP

マークXになってグレードも変わりました。マークXは最上級グレードRDSが誕生。豪華さとスポーティーが前面に出ていて、乗る人を魅了します。

引用:トヨタ公式HP

内装は上部の写真を見てわかるとおり全体的に赤と黒を統一したシンプルかつ洗練された内装になっています。これで落ち着いて運転ができる車です。私は個人的にこの赤と黒を統一した内装が気に入っています。

マークⅡはファミリーカーといった感じでしたが、マークXはスポーツカー目線です。イメージも刷新して生まれ変わりました。

3.ボディの組み立てを強化してさらに頑丈に

マークXが進化したのはデザインだけではありません。骨組みから改良されています。

マークXのボディは全体的に接着剤を増やしました。頑丈にすることにより、より走っている時の安定感が増しました。カーブを曲がるときも揺れが少ない構造です。

頑丈になったということは安全面も丈夫になったということです。サラリーマンが普段は通勤でも使えますし、週末休みの時は家族でどこかにお出かけすることもできますよね。

源十郎
今回のマークXは何もかも新しいんだね。家族でも安心して乗れるし、スポーツカーだし、ダブルでうれしい車なんだ。
さくら(妻)
そうだね。これで旅行行ったら楽しそう!

4.改良で走りやすく

さらに、走りの性能もUP。足回りが改良されました。走っている時に衝撃を吸収して、さらに安定した走りをサポートします。

源十郎
 コンピューターの管理によって、安定感のある走りになったんだ。これで、いつものドライブもさらにたのしめるぞ。

5.トヨタセーフティセンスPが搭載!

引用:トヨタ公式HP

トヨタセーフティセンスPとはトヨタの安全機能。車や歩行者にだって気を配った安全機能なのです。

“Toyota Safety Sense”は、ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、クルマだけではなく、歩行者の認識も可能になり、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

「ミリ波レーダー」は検知できる距離が長いのが特徴で、速度域の高い状況にも対応します。一方、「単眼カメラ」は物体の形や大きさが識別でき、クルマや白線、対向車のランプだけでなく歩行者も認識できます。

この特性の異なる2種類のセンサーが、卓越した認識能力と信頼性の高いシステムを可能にしています。

引用:トヨタ公式HP

源十郎
マークXはとても自分の家族や歩行者にもやさしい車になったんだね。

 

マークXの価格帯

次はマークXの価格帯について述べようと思います。

引用:価格コム

マークXの価格帯は新車で300万円以上の金額です。セダンタイプの車の中では、大変お求めやすい価格となっています。

源十郎
これはサラリーマンにはうれしい価格ですね。

また、中古車になるとお値段はぐっと下がって、さらにお求めやすい金額となっています。また、車の値引きもできるのでチェックするようにするとよいでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • トヨタマークXの由来です。Markは目標、成功、名声を意味し、Xは未知の可能性を意味しています。
  • マークXの歴史は昔、バブル期に人気を博したファミリカー。マークⅡの二代目です。
  • マークXの特徴とはデザインの大幅変更により、すぐにマークXだとわかるようにバンパーにXというマークがついています。
  • 地上高が低くなっていることで、ドライバー目線でより運転しやすい車になっています。
  • 最上級RDSを設定することにより、ラグジュアリーとスポーティーさを出し、さらに、燃費性能より走行性能を重視。かつ、内装はシンプルに仕上げられています。
  • 溶接個所を90か所追加し、構造用接着剤を使用し、耐性を高めることに成功し、耐性が強くなったことで、家族にも安心して乗れるような車になりました。
  • 足回りの改良により、より、走りがよくなりました。また、車の加速、衝撃、カーブでの回転の仕方、車の傾きをそれぞれコンピューターで管理しています。
  • トヨタセーフティセンスPによるスバルの技術。アイサイトを利用したぶつからない技術、ついていく技術が搭載されています。
  • 全体的にマークXは最新の機能を搭載しているのにもかかわらず、新車だと300万円以上でお求めやすい価格になっています。

マークXはほかのトヨタの車より、進化した車になっています。マークⅡの2代目として、よりスポーティーな車になっています。これらの機能を備えたマークXは私個人としては手に入れたい車の一つとなりました。いつかお金を貯めて手に入れたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください