トヨタシエンタの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

トヨタのミニバンの中で一番燃費の良いシエンタ。ミニバンなのにコンパクトで小回りが効き、女性でも運転しやすく人気の高い車です。

そんなシエンタを購入する際、「わ~高い」と悩まれることでしょう。新車の購入ってお金がかかります。それでも車はあると便利。場所によってはないと困る地域もあると思います。

そんな車、誰だって安く買えたら嬉しいですよね。実は、新車購入の際の価格は「値引きされること」が前提となっているんです。

同じシエンタを買ったのに、価格がバラバラなんてことも。その価格の差は「値引き交渉術」を知っているか知らないかの差です。これはもったいないですよね。

そこで、知らなきゃ損だよ、誰でも出来る新車の値引き交渉術をご紹介します

実体験に基づいて交渉術ですので、リアル感あります。車のディーラー販売店で働く友人から聞いた本音の情報も公開しますよ。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

 

スポンサードリンク

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

まず最初に見て欲しいのはこちら。私がセレナを実際に購入した時の注文書です。いくら値引き出来たのかを見てください。どんなグレード、オプションかも全て隠さずドーンとお見せします。

どうですか?これじゃ小さ過ぎて見にくいですね。もっと拡大してお見せします。

私の値引き額は…じゃ~ん! なんと、約50万でした!!

ネットで値引き額の相場を調べてみたのですが、これはかなり値引きできている方でした。

源十郎
俺ってすごいっしょ!
さくら(妻)
パパすごい!

こんなとこでしかドヤ顔できない悲しい夫です(笑)

でもこれは、私が話術にたけているから出来た訳ではないんです。もちろんワイロなんて渡してはいませんよ(笑)

ディーラーの友人から得た販売店側の本音情報を元に、交渉を進めただけなんです

「へ~、知りたい!」と思ったあなた!

それではどうやってこの約50万の値引きに成功したのか、まるっとご紹介します。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

トヨタ シエンタの値引き額の相場を知って目標額を決める

引用:トヨタ公式サイト

新車の値引き額の相場は約10%。シエンタもこれに当てはまるでしょう。

まずはこの値引き額の相場を最初に頭に入れておく必要があります。これはあくまで目安なので、相場以上になることも、相場以下になることももちろんあります

そして、車の種類やメーカーによって値引き額は変わってくることも覚えておきましょう。目安として、購入価格の10%の値引きができたらGOODです。

シエンタの値引き額の目標を決める

源十郎
まずは、シエンタの値引き額の目標額を決めよう!

「さあ、シエンタを購入しよう」と決まったら、値引き額の相場を調べます。ディーラーに行って「さあ交渉だ」と言う時に、何の情報も持っていない。それだと、値引きしてもらってもその値引き額が「妥当な金額なのか」判断できません。

目標額を超えたらベスト。「もっといけるんじゃない?」と、それ以上値引きにもって行くのはやめておきましょう。

もっともっととグイグイ来ると、ディーラーの営業マンも引いてしまいます。車は購入したら「はい、おしまい」ではありません。故障したときの修理やメンテナンス、車検などでお世話になり長い付き合いになることもあります。

「私はお客様」という態度ではなく、良い人間関係作りも大切です。値引きの目標額を超えたら、無理な交渉はせずにOKとしましょう。

車ディーラー業者の利益がいくらか知っておく。

源十郎
これは車のディーラーで働く私の友人の本音です。

ディーラーでの値引き交渉の前に知っておきたいことがあります。それは、「一体ディーラーはいくら儲かるのか」です。

ディーラーの利益を知ることで、どれくらいが値引き額の限界額かを頭に入れておきましょう。

ディーラーの利益は、一般的には車両価格の約10%になります。

例えば、300万円の車なら約30万円、350万円の車なら約35万円の利益ですね。

しかし、「あれ?さっき値引きの相場は購入価格の約10%だっていってたじゃん。それならディーラーの利益がないんじゃないの?」そう思いますよね。

利益の出ない販売を続けていたら、ディーラーはさよなら~と倒産。でも、ディーラーが倒産って聞いたことないですよね。

そうなんです、ディーラーにはきちんと利益が出る方法があるんです。それは、車本体「以外」で利益を出しているということ。

源十郎
イエーイ!50万値引きしてもらえたぞ。もう言うことなし。これで決めちゃおう!
さくら(妻)
パパ、素敵!浮いたお金で外食でもしちゃいましょう。
営業マン
ご契約ありがとうございます。(ここからが勝負。まだまだ頑張るぞ!)

そうなんです。ここからが営業マンの勝負になるんです。

営業マン
それでは自動車保険はどうされますか?こちらで入ったらお得ですよ。
源十郎
保険か~。どうせ入らないといけないし、ここでやっちゃった方が楽かな。お願いします!

誰もが入るであろう自動車保険。安心のために必要ですね。この自動車保険の契約がディーラーの利益になります。

営業マン
メンテナンスパックはどうされますか?定期的に点検された方が安心ですよ。
源十郎
メンテナンスパックか。メンテナンスは大切だよな。お願いします!

定期的なメンテナンスは大切です。車を安全に乗るためにはやっておきたいですね。このメンテナンスパックもディーラーの利益になります。

営業マン
ガラスコーティングは新車ならおすすめししております。
源十郎
ガラスコーティング?まあいっか。値引きしてもらったしやっちゃおう!

ガラスコーティングって何でしょう。これをやっておくと、汚れがつきにくくなるそうです。このガラスコーティングもディーラーの利益になんです。

営業マン
ありがとうございます。(やったー、全部やってくれるよ。今回のお客様最高だ!)

車の契約の際は、このようなやり取りをすることになるでしょう。

そして、ディーラーの利益の出し方として最も大きな利益になるのが、「メーカーからの販売奨励金」です。メーカーから、「〇台売れば〇円の奨励金をあげる」言われているんです。

これは時期により違ったり、期間が設定してあったり1台単位だったりと毎回同じではないそうです。

営業マン
この奨励金の利益は、年間なんと数億円になることもあるんです。

ですので、車の値引きで利益が出なくても、この奨励金でそんなもん上書き出来ます。

この話はディーラーで働く友人に聞いた話しなので、ディーラー側の人しか知らない話しです。ここだけの秘密ね。

シエンタの値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べる方法

それでは、シエンタの値引き額の相場を調べましょう。「う~ん、どうやって調べるんだ?何を見たら良いのか?」

難しく考えなくても大丈夫です。とっても簡単に調べる方法があります。

総合口コミサイト

これが一番おすすめです。こちらで、実際に値引きをしてもらった人の口コミを見ることが出来ます。

他にもありますが、有名な所はこの3つ。

その中でも、一番分かりやすい「価格.com」の調べ方をご紹介します。

「価格.com」の調べ方

まずは

「価格コム 値引き額が知りたい希望車 値引き」で検索。シエンタの値引き額相場が一発で分かります。

例えば、私の所有車セレナで調べてみます。

「価格コム セレナ 値引き」で検索します。

 

 

1ページ目に価格コムのサイトが出てくるのでクリック。

 

 

こんな風に購入希望者の相場の口コミを見ることができます。

※ 注意:価格コムのサイトから直接シエンタの値引き額ページに辿り着くには少しわかりにくい箇所にページがあります。

 

スポンサードリンク

トヨタ シエンタを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

引用:トヨタ公式サイト

では、実際に値引きに成功した方の口コミを見てみましょう。実際の体験は貴重な情報になります。しかし、時期やグレードによって値引き額も違うので、あくまで目安と考えておきましょう。

色々調べてみると、ガソリン車の口コミが多くハイブリッド車の口コミが少なかったんです。シエンタはガソリン車の方が人気なのかなと思いました。

そして、人気グレードは「グレードG」のようです。このグレードの口コミが多数でした。

源十郎
それでは、シエンタの実際の値引き情報をご覧ください。

XVパッケージ・車両値引き20万円、オプション値引き0円

こちらは2016年8月購入、東京都の方です。

  ベースのグレードは、「XVパッケージ」を選択し、価格を抑えました。このグレードに「トヨタ・セフティー・センサー」「テンシールド・エアバック」「フォグランプ」「ETC」を追加で付けました。金額合計は、手数料込みで、約200万円になりました。
 発注の経緯で、フロアマット、サイドバイザー、カーナビ、整備保証など、不必要と思われるオプションは、総て断固断りました。
 値引き額は、20万円が提示されました。上記の通り、ほぼ車両本体価格からの値引きです。

 納車されてから、インターネットで購入したカーナビ、ドラレコを取付け、フロアマットをオートバックスで購入し、使っています。 

引用:価格.com

一番安い価格の「XVパッケージ」の購入です。「不要なオプションは全て排除」ということですごいなと思いました。

車を購入の際は、自分の欲しいものはオプションで付けてもらうと考えがちですが、特にこだわりがなければ後で安い物を買って自分で付けてもいいんですよね。賢いやり方です。

それでも、20万円の値引きということで、「お、良くやった!」という印象です。

グレードG・車両値引き25万円、オプション値引き30万円

こちらは2016年9月購入、大阪府の方です。

下取りなしで55万以上値引きしてもらったので、かなり安くで買えました。
検討してた別の車はオプションすら値引きできないと言われたので候補から外れました。
3列目が跳ね上げ式で、ラゲッジスペース狭い、圧迫感があるという嫁の意見の方が大きかったですが・・・

引用:価格.com

これは大きな金額、なんと55万円以上の値引きに成功したそうです。これ、下取りなしでこの値引きなんてすごいな。

「検討していた車が値引きゼロ」だったため、シエンタに流れて来たんですね。やはり、「値引き出来ません」と言われたら、こっちは嫌な気分になりますよね。少しでも値引きを頑張ってくれると、こっちも「そこまでしてくれるなら」と心動きます

グレードG・車両値引き35万円、オプション値引き25万円

こちらは2017年3月購入、千葉県の方です。

価格については、大変満足で、値引きも、目標値より、安くなりました。
ディーラーは、二社周りました。
千葉だと、勝又グループ(トヨペット、カローラ)ともう一社(トヨタ、ネッツ)あるらしく、
系列によって、本体値引きと、オプション値引きが
違いました。最終てきには、勝又グループ系のディーラーに決めました。差が15万くらい安かったのと、移動が疲れたため、決めました。

引用:価格.com

こちら、私が調べた中で一番値引き額が大きかったです。「羨ましい~!」と叫びたくなる額、値引き60万円です。

何で、こんなに大きな金額の値引きが成功したのか。

ポイントは、購入時期が3月だということ。そして、「系列によって値引き額が違ってその差が15万円」これ重要です。

この秘密の答えは、下の方にありますよ! ヒントは、「決算月」「見積もりを取る」ですよ。

グレードG・車両値引き0円、オプション値引き0円

こちらは2018年2月に購入、三重県の方です。

これは高いですね。
素のGは200万円切っていますが
トヨタセーフティセンス つきません
LEDヘッドランプ つきません
これをつけると一気にプラス20万円です。
で、イマドキナビは要るなってなると
プライスはどんどん跳ね上がっていきます。
どうりでメーカーはもうかるハズだ。

引用:価格.com

値引き額0円なんとこんな方もいたんです。交渉術も知らなく、素直に出された金額で納得してしまったのでしょうか。

車は、車体価格+オプション価格なので、これも欲しいと付けていくと金額も上がってくるんですよね。

上記の口コミの値引き額を見ると、「この方めっちゃもったいないじゃん」と思ってしまいます。

何の情報も持っていないというのは怖いことですね。

 

トヨタ シエンタを限界まで最大値引きするテクニック12選

源十郎
この交渉術で、最大値引き額を達成しよう!

前述にも書いた通り、新車の値引き額の相場は約10%と言われています。しかしこれは、交渉して値引きした場合の相場。値引き交渉しなかった場合は、相場以下で購入することになり非常にもったいないことになります。

そこで「交渉って難しそう」って方のために、誰でも出来る簡単な交渉術をご紹介します。

損はさせません。読んでいただけたらお得の情報を大公開です。

テクニック1:買い替えの場合、前の車は下取りではなく買取業者に売却しよう

前述の通り、シエンタの値引き額の相場はある程度決まっています。それ以上に安く買うために重要なことは、「今乗っている自分の車を高く売る」ことです。

「じゃあ、ディーラーに下取りに出そう」これはNGなんです。実は下取りは、自分の車をかなり安い金額で売ることになり、非常にもったいないんです。

私はセレナ購入の際、トヨタのラッシュの下取りを見積もってもらいました。車ディーラーでは下取りが30万円。「事前にネットで調べたらもっと高かったのにな。」と思い、試しに買取業者でも買取額を見積もってもらいました。

その結果、88万円で買い取ってもらえました。なんと約60万差になりました。数万円の差ではない。これは物凄く大きいです。

その時に使ったのがこの無料買取査定です。何せ、面倒なことが大嫌いな私です。何店舗も回って見積もってもらうなんて、考えただけで発狂しそうになります。この無料のネット一括査定を利用する、これなら勝手に数社で競い合ってくれるので、楽に査定出来ます。

源十郎
下取りは楽ですよね。購入の際にディーラーでやってもらえちゃうので。でも、ちょっと手をかければかなり得をするんです。

なぜこのような差が生まれるかというと、下取りと買取の違いをよく分かっていなかったからからなんです。

車の販売店(ディーラー):車を売るビジネス

販売店ディーラーは、「新車を買ってもらうことが主」となります。車を売ることでメーカーから販売奨励金をもらえたり、営業マンも成績が上がり評価されます。

下取った車を高く売るということを考えておらず、お客様の代車にしたりオークションで損しない程度の値段で売るのです。

その為、だから下取り価格はどうしても低くなるし、下取りに持って来られた車を買い取るのは、あくまで「おまけ程度」のようなものなのです。

そこで登場するのが買取業者です。

買い取り業者:車を買うビジネス
買い取り業社は、買い取った車を海外や専門業社同士で高く売れるルートを持っています。買い取ることが利益につながるので、高い値段で買い取っても大丈夫。裏ルートでそれ以上に高く売れるのです。

ここにディーラーの下取り額と買取業者の買取額に大きな差が生まれるのです。

このように、下取りに出せば「安い値段」になってしまうことがお分かりでしょう。買い取り業者に買い取ってもらえば、必ず下取り価格よりも高くなるという「からくり」が車業界には存在するのです。

どこに売るかによっての差は、一般的には約30万円くらいの差のようです。おそろしい金額の差です。

もちろん、これはあくまで目安。車の種類や状態によってその差は5万円であったり、50万円になることもあります。

私は、「どちらに売っても値段は対して変わらないだろう」と思っていたんです。そのまま下取りしていたらと思うと、考えただけでぞっとします。

そして、この無料買取査定などで調べる最高売却額を知ることはかなり重要なことなんです。

さらに、自分の車の最高売却額を知るとかなり良いことがありますよ。これが渉時の最高の手札となるのです。

「車は下取りではなく買取業者に売る」これは、シエンタだけでなくどの車にも当てはまることです。

テクニック2:車両本体値引きとオプション値引きは別々に考える

オプションには2種類あって、メーカーオプションとディーラーオプションがあります。知らない方のために簡単に説明します。

メーカーオプション
車の製造メーカーで取り付けるオプション。ですので契約し車が完成した後に後付けは出来ない。
ディーラーオプション
車ディーラーが付けるオプションです。フロアマットやナビなどです。購入後でも取り付け可能。

オプションの値引きは、基本ディーラーオプションからになります。車両本体価格の値引き合戦が落ち着いたら次はこのオプション値引きを交渉していきます。

オプションの値引き交渉は、この車両本体価格の値引き交渉で目標額を達した後に始めます

源十郎
オプションを何か付けたいんですが値引きしてもらうことは可能ですか?

この際に車両本体の値引き額は限界にきているので、オプションの値引きまでグイグイ押すのはおすすめしません。

源十郎
希望オプションは〇〇と〇〇です。(一番安い物を1個言わない)

値引きの方法として重要なのは、オプションの話になった時に自分が付けたいオプションを全て言うのでなく、一番安いものを1個だけ言わないでおきます。

源十郎
最後にこの〇〇を付けてくれたら大満足。これで決めたいと思っているんですがお願い出来ませんか?

そして交渉がまとまりそうな時に、先ほど言わなかった安いオプションを付けてくれるか聞いてみましょう。

その時のコツとしては一番安いオプション付けてもらうようにするのがベスト。ここで欲を出して5万くらいの高めのオプション付けてもらったりはまず不可能です。「このお客さんグイグイ来過ぎて嫌な感じ」となってしまいます。人間関係を大切に、気持ちよく売ってもらうことも買うこともできないので注意しましょう

テクニック3:車庫証明は自分で取れる

新しく車を購入する時には必ず必要になる自分の車を駐車する場所。自宅に帰って来ても停める場所がなければ路上駐車になってしまいます。一戸建てのお宅はそんなに不自由しないと思いますが、マンションのお宅は1台しかスペースがなかったりするんですよね。

駐車違反しない為に、警察から車庫証明というのを取らなければなりません。簡単にいうと「車置く場所はあるの?」ってことです。この車庫証明は、ディーラーが代理で取ってくれます。

しかーし、それはもったいない。この車庫証明、実は個人で簡単に取れるんです。方法はめちゃくちゃ簡単です。

こんな口コミもあったので紹介しておきます。

これから新車を購入する方の参考になれば、と思い書きます。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。
2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)
また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。
証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近ではOSSというネットで支払う方法であって、書類での車庫証明をしていないディーラーもあります。書類型に切り替えてもらった自己申請できるか聞いてみましょう。

営業マン
車庫証明はこちらで用意しますね。
源十郎
いえ、大丈夫です。車庫証明は自分で取ります。
営業マン
では、必要書類を渡しますね。

それらを持って警察署へ行きます。後は警察署で必要書類を提出して後日、車庫証明を受け取りに行ってディーラーに渡して終了です。

肝心の手続きですが、めっちゃ簡単でびっくりするはずです。無知な私は、セレナを購入する時この車庫証明を自分で取れるということを知らなかったので、そのままディーラーにお願いしていました。

 

 

「なんてもったいないことをしたんだ」と悔いても後の祭り。「約16000円は安くできたのに!!」それだけあれば家族で豪華な外食が行けたのにな。

引っ越しの際など住所が変わるときもの車庫証明がいるんです。これもディーラーに頼むと2~5万円かかって大変。自分でやれば数千円で済みます。こちらも手続きは超簡単。平日に警察署に行かなけれならないや少し手間がかかるなどありますが、自分でやった方がその分浮きますよ。

「車庫証明は自分で用意する」これは覚えておきましょう。

テクニック4:こだわりがなければディーラー業者で自動車保険に加入しない

自動車保険は入っていた方が安心です。そして、加入する人の方が多いと思います。しかし、契約時に「自動車保険はいかがですか」と聞かれると思いますが、ディーラーでの加入はおすすめしません

営業マン
自動車保険はどうなさいますか?お安くしますよ。

こんなこと言っていても、基本的に車ディーラーで入る自動車保険は高いです。なぜなら店舗型保険だから。

誰だって保険料は安くしたいですよね。年間を通して見るとかなり節約になります。車は購入の際の金額も大変ですが、維持費も大変です。

ですので、「車の保険料」も安くすることが大切です。今は「保険はネットで加入」がたくさんあります。実は私もネットで自動車保険に加入しました。

セレナを購入時、やはりディーラーで自動車保険をすすめられました。そして、無知な私は加入してしまったんです。「うわ、高いな」とは思っていたのですが、それが普通だと思っていたのでそれから何年かはそのまま。

でも、車のことを調べ出してから保険のことも調べ、ネット保険の安さに仰天しました。そりゃあすぐに切り替えましたよ。結果年間で約5万円も浮きました。

当時の自分の馬鹿さ加減に笑えてきます。

でも、ネット保険もめちゃくちゃたくさんあって正直迷います。自分も迷って迷って。自分も迷うんだから他の人も同じように悩むだろうと思いこんなもの作ってみました。

こちらを参考にしてみてください。自分なりにネット自動車保険を調べてランキングにしてみました。

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

私は大手だから安心とかよりも、とにかく「安さを求めて」切り替えましたが、今のところは何の問題もなし。現在は、年間5万円以下の保険料で安心して車に乗れています。

「自動車保険はネットで加入」が鉄則です。

テクニック5:超必殺奥義「この価格なら今日契約します」

これは最後の最後、自分の納得する値引き額が出た後のキーワードです。

これで勝ち取れるのは、

  • 端数をカットしてもらう
  • ガソリンを満タンにしてもらう

です。

もう十分値引きをしてもらえた、最後の一押しです。

源十郎
端数をカットしてもらえませんか?それなら今日契約します。
営業マン
ありがとうございます。端数カットさせていただきます。(契約出来るならOKだ!)

私もセレナを契約する際、最後の最後に「端数をカットしてくれませんか?それで決めたいと思います。」と言いました。これならば数千円のおまけですし、これで売れなくなるよりは良しと考えるでしょう。

これはディーラーの友人も、「最後に言われたら受け入れるしかない。契約を逃したくない」と言っていました。ここで大切なこと、それは数千円だけということです。

間違っても、最後に「5万引いてくれ」とか「このオプションタダにしてよ」とか、自分勝手な発言は絶対にNGです。

営業マンだって人間です。誰だって傲慢な対応だと嫌な気持ちになります。気持ちよく購入するため、気持ちよく売ってもらうために節度を守って最後のお願いをすることが大切です。

もしこのお願いに営業マンが乗ってこなければ、この一言をドーンとぶちかましましょう。

「この価格なら今日契約します!」

これが最後のビッグキーワードになります。

 

テクニック6:ローン払いは喜ばれる

車を購入する際は、多くの方がローン払いにするでしょう。

源十郎
ローン払いでお願いします。

営業マン
かしこまりました。それでは手続きをしていきましょう。(ラッキー!ローンで払ってくれると手数料で利益が出るな。)

ローン払いにすることで、車ディーラーにはローン金利手数料が入ります。この金利手数料って、ディーラーには儲けになるんですね。現金一括での購入が喜ばれる思いきや、何とローン払いの方が喜ばれるんです。もし、お金に余裕がなければローン払いにしてみるのも良いでしょう。

最近では、「残価設定ローン」というものがあります。これは、先に頭金をいくらか払っておいて、後はローン払いというシステムです。これを使えば、ある程度金利を抑えられ、返済回数も減らせますね。

ここでのコツは、「ローン払いでしか購入しない」のだけど、現金払いで考えているとアピールすることです。現金払いだと販売店には利益がない。

源十郎
ローン払いだともう少し値引きしてもらえますか?

だから、交渉の際には最初ローン払いだということは言わずに、切り札として「ローン払い」という言葉を使いましょう

テクニック7:決算月を狙う。狙い目は1月2月3月

どの販売店にも決算月というのが存在します。車ディーラーの決算月は3月と9月です。

特に一番のオススメは3月です。どうしてこの時期か。それは、この時期の売り上げはメーカーから受け取る販売奨励金が販売台数によって決まってくるんです。

何としてもたくさん売り、販売奨励金を受け取りたい。ガンガン売ろうと躍起になっている時期です。ですので、めちゃくちゃ値引きされやすい時期なのですよ。

3月までに売りたいディーラー。それに間に合うように、正月明けて1月、2月にディーラーに出向き交渉を始めましょう。そして、3月までに購入するというのが一番値引きされやすい時期となります。

テクニック8:ライバル車の見積もりを取って競合してもらう

これは、知っている方も多いかもしれません。

まず、シエンタのライバル車の見積もりをもらいに行きます。その際、シエンタは一番最後に。

シエンタのライバル車
  • ホンダ・フリード
  • 日産・ラフェスタハイウェスター
  • マツダ・プレマシー
  • トヨタ・ウィッシュ

こんなとこでしょうか。一番のライバル車はホンダ・フリードです。このフリードの見積もりは必ずもらいましょう。

行けば行くほど競争対象が増えます。しかし、これ全部行っていたら正直時間的にきつい。ですので、2社くらいでOKだと思います。

私が実際にセレナを購入した際、たくさんあればその分比較出来るのではと思い、ノア、ヴィクシー、ステップワゴンと3社の見積もりをもらいました。そして、もともと購入希望だったセレナを最後に行きました。しかし、値引き額は思っていたほど伸びなかったんです。

たくさん見積もり取ったからといって、そんなに変わらないということが分かりました。同じ商品の見積もりではないので、値引き額の基準も違うんですよね。

シエンタのディーラーでの交渉の際、一番初めにライバル車の見積もりを見せましょう。見積もりを見せた方が、シエンタのディーラー営業マンも、オプションはこんなものが欲しいのかといちいち説明しなくてもそれだけで分かってくれます。

交渉は長くなりますからね。時間短縮でこっちも営業マンも一石二鳥です。

「ライバル車の見積もりを取り競争させる」ことは、値引き術の基本です。

見積もりは下取り「あり」と「なし」の2つもらう

前述に書きましたが、現在持っている車の下取りはしない方が良いです。ですが、ここでは下取りの「あり」と「なし」の見積もりを両方もらいましょう

何故かって? だって気になりませんか。自分の車がどのくらいで下取ってもらえるのか。そして、無料の買取査定をしてみてください。

さて、どのくらいの差が出るのか楽しみですね。ですが、これは車の種類や状態にもよりますので、一概には言えません。そんなに変わりなかったらごめんなさい。

でもほとんどの場合は、下取り価格を上回るはずです。だって、そのために買取業者ってあるんだから。そうでなければ、買取業者の商売なんてなくなってしまいます。

「見積もりは、下取りありなし両方もらう」下取りと買取の価格の違い、ゲームのようで面白いですよ。

同車種を他のディーラー店舗(経営元が違う会社)に持っていって競合

先ほどはライバル車との見積もり比較でしたが、今回は同じシエンタでの見積もりを比較します。

コツは、経営元が違うところ。ディーラーには経営元が一緒ということがあるんです。この経営元の違いは、ディーラーのサイトを見ればすぐに分かります

会社概要や会社案内を見ると「資本と代表者」などが書いてあります。ここが一緒のディーラーは同じということです。ですので、これらが違う(経営元が違う)ディーラーでそれぞれ見積もりをもらいましょう

経営元が同じディーラーで見積もりでもらっても、見積り額は同じになってしまうので時間の無駄です。

テクニック9:モデルチェンジ前の現行モデル末期を狙う

車には、マイナーチェンジやフルモデルチェンジといったモデルチェンジがあります。ご存知の方もいると思いますが、ここで簡単に説明します。

マイナーチェンジ
現在の車体の一部を変更
フルモデルチェンジ
現在の車体の大部分を変更、新型になる

これらのモデルチェンジが行われる予定の少し前のモデル末期は、大幅な値引きのチャンスなんです。

私はセレナを購入する時、運良くモデル末期だったので、大幅な値引きが出来ました。

シエンタでは、マイナーチェンジが2018年8月~9月の間ではと言われています。まだ正式な発表はされていないのですが、そろそろ構えておいた方が良いかも。

テクニック10:古い車ならどうする?

現在乗っている車がもう何年も乗っていて古い車の場合、下取りでは値段がつかないでしょう。特に10年超えや走行距離10万キロ超えは厳しいです。

私の父が以前車を購入の際下取りをお願いしました。古いしあまり期待はしていなかったのですが、数十万円くらいにはなるのではと思っていたんです。しかし、ひょえ~!ステップワゴンがなんと1万円でした。「え?何かの間違いでしょ?!」もう二度見してしまったそうです。でもどんだけ見ても値段は変わらない。

車1台の値段が1万円って。まだ無知な時代の私だったので、当然 買取が良いなんて知りません。そのまま下取りでお願いしました。

「あ~、買取業者に出していたら」と今でも悔いがありますが、もう10年以上も前のことなので時効ですね。

事故車や廃車に近い状態ならどうする?

現在乗っている車が、事故車や廃車に近い状態だということもありますよね。「こんな車どこにも売れやしないだろう」と諦めるにはまだ早いです。

びっくり仰天、そういう車専門の買取業者があるんです。どんな車でも必要なことってあるんですよ。

廃車ってタダでは出来ないものです。廃車代が1~2万円かかってしまいます。これはもったいない。廃車の決断を出す前に買い取ってもらえるか調べてみましょう。

無料で査定してくれる廃車・事故車の専門買取業社がおすすめです。廃車にするのは、その後でも遅くはないです。

「専門の買取業者」に、今すぐにでも確認してみましょう。

テクニック11:営業と仲良くなり、長ーーーーいお付き合いになることをアピールする

これは、「これからも長い付き合いをするつもりです」ということをアピールするテクニックです。

源十郎
いや~、とても良い対応で安心して購入出来ましたよ。メンテナンスや故障でもお世話になりたいです。またこのお店で買いたいですね。
営業マン
ありがとうございます。そう言っていただけるありがたいです。(これからも長い付き合いになるぞ。)

長い付き合いになる=故障やメンテナンスでお世話になる、そしてまた購入してもらえるかも知れない、誰か紹介してくれるかも知れないと考えます。

自分は「購入したらさようなら~」の一見の客ではないと言うことをアピールします。そして、誠意を見せてくれるのが本当に良いお店です。長い付き合いになればなるほど誠意のある対応をしてくれるでしょう。

やはり「人対人」ですから、何度も顔を合わせると仲良くなってくるし情が移ってきます。

テクニック12:ディーラー紹介は交渉がスムーズ

これは、どこでもあると思うのですが「紹介」です。

私も実践したのですが、私の妻さくらの友人が車に詳しく、セレナをすごく値引きして買ったと聞き、その人にお願いして紹介してもらったんです。

これはもう、その友人と同じ価格の値引きをしてもらえるようなものです。グレードやオプションは違いますが、思った通りほぼ同額で値引きしてもらうことが出来ました。

ちなみに今回話を聞いた「ディーラーで働く友人」は、軽自動車担当だっだので頼めなかったんです。私はミニバン希望でしたので。

紹介者がいないと出来ないので難しいのですが、もしいたらとっても楽に交渉が出来ます。

時間のかかる交渉を時間短縮でき、相場限界額で購入できるのでとっても良いです。

 

スポンサードリンク

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

私が実際に行ってきた値引き交渉術を大公開しましたが、ここまでやるのは非常に時間がかかります。

特に子供がいると出かけるだけでも一苦労。私も3人子供がいるので気持ち分かります。

ディーラーには、大抵キッズルームがあります。しかし、あんな狭いキッズルームで子供が長い時間我慢できる訳ありません。

以前ディーラーに行った際、他のお宅の子供が展示車に乗って遊び始めました。最初は静かに遊んでいたのですが、長い時間だったので飽きてしまったのでしょう。親は交渉に夢中です。ディーラー側もお客様だから怒るに怒れないんですよね。

私も展示車を壊さないかヒヤヒヤでした。でも、考えてみたらこんな狭い場所に閉じ込められて、子供側もかわいそうだなと思いました。

交渉は、子供が飽きないくらいの短い時間で済ませたいですね。

そんな子供さんがいる方でも出来る限界値をすぐに出してもらう交渉術をまとめました。これは、時間がない方や面倒だなと思っている方にもおすすめの方法です。

私が行ってきた色々なテクニックをここまで紹介させていただきましたが、これらの交渉はやはり時間がかかりますよね。

コツ1:グレードやオプションは家で決めておく

シエンタを購入しようと決めたら、まずはあらかじめグレードやオプションは家で決めておきましょう。「ディーラーに行ってから決めよう」では、それだけ時間がかかってしまいます。

ネットで検索すればたくさんの情報が出てきます。だいたいで良いので「これが欲しい」というのを決めておくとスムーズに交渉を進めることができます

コツ3:2店舗目で速攻「ライバル車の見積もり」を見せる

前述にも書いた通り、ライバル車の値引き額を見せて比較させることは得策です。しかし、時間がなかったり面倒だったりしますよね。

そんな場合は、ネットで調べた値引き情報で勝負もありです。

ですが、やはり見積もりがあるのが一番です。今のこの時期の各ライバル車の価格なので、これは強いです。

見積もりは来店しなくてはいけません。何日もに分けて行く、混雑していたら待ち時間があったりと大変です。

そんな時におすすめなのが、電話でのアポ取り。事前にアポを取っておくと、その時間に来店すれば良いので待ち時間が少なくて済みます。また、時間がかかるといっても、何十時間もかかる訳ではないので、1日に2社~3社と回れるでしょう。

2~3車の見積もりは大変だという方は、一番のライバル車ホンダ・フリードの見積もり1つでも十分です。あとは本命のシエンタのディーラーで見積もりを取ってもらう際、すぐフリードの見積もりも出します

源十郎
このホンダ フリードと迷っているんです。これより良い条件なら決めたいと思っています。

そして、シエンタの見積もりをもらったその日は帰ります。「また来るの面倒だな。」と思うかも知れませんが、最大値引き額を引き出すには改めて来る方が得策です。最初から最大値引き額を出してくれる可能性は少ないからです。

1度目の来店はリハーサル、2度目の来店が本番のつもりでいましょう。ほとんどは、2度目の来店で最大値引き額が引き出せます

源十郎
妻に相談しますね(2度目に賭けよう!)

一度目の来店で、見積もりが値引き目標額ならこのまま決めてしまっても良いでしょう。しかし、そうでないのなら「〇〇に相談します」など言って、見積もりを持ち帰ります。

コツ3:値引きの限界額がある、目標値引額を事前に決めておく

前述でも書きましたが、交渉の際はどんなに頑張っても値引きの限界額はあります。その限界を知って目標額を事前に決めておきましょう

その目標額に達したら、それ以上の値引きはNG。営業マンへの印象が悪くなってしまいます。メンテナンスなどのアフターサービスでの対応が期待できない、長い付き合いが出来なくなってしまいます。

源十郎
ネットでこれだけ値引きしてくれたって口コミをみたんですが、実際はどれくらい可能ですか?

もうここは、真っ向から聞いても大丈夫です。ズバッと話し相談しましょう。

遠回しに聞くとこっちも営業マンも迷ってしまい、無駄なやり取りが続くだけになってしまいます。

1つの目安を見せると、スムーズにやり取り出来るでしょう。でも、時期やグレードにもより値引き額は変わるので、絶対に目標額に届くとは限りませんで頭に入れておきましょう。

コツ4:販売店で下取りは損。車を売る時は買取業者で競合させる

車は下取りに出さずに買い取ってもらう。その際の買取業者、誰もが思う通り何社も来店が面倒だったので、一括見積査定で業者の間で競争してもらいました。

前述でも書いたように、下取りはめちゃくちゃ安いです。私の父のステップワゴンが下取り1万円、買取数十万円。

私自身も下取りもラッシュが下取り30万円、買取88万円とこの金額の差にびっくりです。

ただ、ちょっとしたデメリットも存在します。それは、「ネットで一括見積したら、複数の会社から電話がかかってくる」です。

これは、どこの企業でも結構ありますね。私の妻も化粧品が初回割引で安かったので試しに購入したら、その後から「電話がしつこくて嫌だ」と言っていました。

断っても断ってもかかってくるそうです。やっかいですね。でも、この買取業者はそんなにしつこくありません

源十郎
もう他で決めました。すみません。

これでもう電話はかかってきません。一回断ったらOKです。

私の友人にもこの買取方法を教え、実際に実践した結果、5万円ほど高く売れたそうです。めっちゃ感謝されました。

その時の電話の状況とかのリアルな情報をレポートにしてみました。けっこう面白いと好評なんです。→【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

でも、やっぱりいっぱい電話がかかってくるのは怖いし嫌だなという方は、有名な会社であるこちらがおすすめです。ここは、1社がまとめて他の業者とやり取りしまとめてくれるので、複数の会社からの電話はなくおすすめです。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

「シエンタを安く買おう」とする場合、支払額を抑えることにこだわってしまいます。でも、本当に大切なことは車は購入後も何年も乗り続けるということ

その数年後も見据えてトータルの出費を考えましょう。

源十郎
さくら~!メンテナンスで来店したら、無料で洗車や車内の掃除をしてくれたよ。
さくら(妻)
あら、良いお店ね。アフターサービスもばっちり。次の車もここで買おうかしら。
営業マン
あなたの車は何があっても任せて下さい。(長い付き合いのお客様、大切にしないとな。)

こんな営業マンからは、「買ってよかったな」と思わせてくれます。実際私自身がそういう気持ちになりました。「また買いたいな」という気持ちにさせてくれる対応が最高です。

車にはメンテナンスは重要です。営業マンと仲良くなるとそのディーラーの整備士を紹介してくれます。そんな営業マンはだいたいトップセールスマンでしょう。

気持ちよく長く付き合える、アフターサービスが充実させてくれるディーラーとの付き合いは大切です。

このように長期間長い目で見て車を購入する、購入する場所を決めることが、トータル的に一番安くなる方法です。

「お客様」といううえから目線の物言いや態度で無茶苦茶な交渉をして買えても、もうそのディーラーには来店出来ないでしょう。

やはり、一番はコミュニケーションを大切にする。そうすると自分にも良い意味で返ってきます。仲の良い営業マンがいると、何かと力になってくれるでしょう。

その場の「値引き」だけを重点におき過ぎず、「その後のこと」も考えて行動すること、これが値引きの秘訣です。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください