神奈川キャンピングカーフェア川崎競馬場2018秋の大商談会!イベント紹介

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

神奈川キャンピングカーフェアin川﨑競馬場 秋の大商談会」が9月に開催されます。春のイベントも大盛況だっただけに、この秋はどんな新作キャンピングカーが出展されるのかと、心待ちにしているファンも多いかもしれませんね。

でもそんなファンだけのイベントにしておくのはもったいない!キャンピングカーの購入を考えている方はもちろん、買うつもりなんてないけど「キャンピングカーってちょっと楽しそうだよなぁ」と緩ーく興味を持っているあなたも、秋の連休子ども連れで遊べる場所を探しているあなたも・・・

チェックしておいて絶対損なし!のイベントです。今からしっかりアンテナを張って情報収集していきましょう!

 

スポンサードリンク

キャンピングカーフェアってこんなイベント

キャンピングカーフェア、キャンピングカーショー等々、キャンピングカーを一堂に集めた大型イベントは、日本RV協会(JRVA)※の主催・協力によって全国各地で開催されています。

※キャンピングカーの普及促進のため設立された、キャンピングカービルダー(キャンピングカーの製造・販売を行っているメーカー)、ディーラーで結成された業界団体。

要するに全国各地のビルダーさんやディーラーさんが、それぞれ自慢のキャンピングカーを取り揃えて一堂に会すというイベント。数々のキャンピングカーを実際に見て体験することができます。

キャンピングカーって普通の自家用車のように扱っているお店があちこちにあるわけではないですよね。どんな車があるのかネットで調べることはもちろんできますが、購入を考えるならやっぱり実物をしっかり見て確認しておきたいもの。

フェアに行けば細かな不明・不安な点もディーラーさんに直接相談できますし、そのまま商談もできてしまうんですから、何とも有り難いイベントなんです。

神奈川のフェアはこんな感じ

神奈川県では年に2回、春と秋に川﨑競馬場にてキャンピングカーフェアを開催するのがここ数年の恒例となっているようです。いわく、

話題の軽キャンパーから豪華装備の欧米最新モデルまでを一度に見て、体感することができる、神奈川県最大級のキャンピングカー展示商談会です。

引用 神奈川キャンピングカーフェアin川﨑競馬場

軽キャンパーから欧米最新モデルまで・・・ってなんだかオールスター的な響きがありますね。川﨑競馬場でのフェアには毎回120台ほどのキャンピングカーが集結しているようです。でもオールスターって具体的にはどんなクルマ達のことなんでしょうか?

実はキャンピングカーにはいろいろ種類があるんです。大体こんな感じなんですが、知っていましたか?

  • 軽キャンピングカー(軽キャンパー)
  • バンコン
  • キャブコン
  • バスコン
  • キャンピングトレーラー

なんのこっちゃ?と思われる方もいるでしょうが、ともかくこれら様々な種類のキャンピングカーがみんな揃っているので、百聞は一見にしかず。

私のような「キャンピングカー=車の中に家空間が広がってる」という貧相なイメージしか持っていなかった人間でも、「キャンピングカーってこんなのもあるんだ」「こういう違いがあるのか」と比較検討も簡単できちゃうわけです(のはずです)。

それぞれの特徴を簡単に解説しつつ、実際に春の大商談会に出展されたクルマの一部をちょっと紹介してみましょう。

こちらに各キャンピングカーの詳細をまとめた記事があります。ご参考にどうぞ。

キャンピングカー”バンコン”でおすすめの車中泊を楽しもう

2018.05.19

憧れキャンピングカーデビュー!小型車でキャンプや車中泊を楽しむ!

2018.05.17

キャンピングカーはキャブコン一択!キャンプ車中泊におすすめ

2018.05.15

キャンピングカーのキャブコン・バンコンって何?の違いを比較

2018.05.12

 

春の大商談会ではこんな車が出展

以下は神奈川キャンピングカーフェア2018春の大商談会で新型車として出展されたクルマ達です。

軽自動車キャンピングカー(軽キャンパー)『テントむし』

引用 JRVA キャンピングカーイベント出展情報

見た目も名前もなにやら可愛らしいクルマですね。内装の写真がなかったのでわからないのですが、寝るのはルーフテント、車内には小さなテーブルとかが設えてあったりするんでしょうか。

軽自動車キャンピングカーというのは、軽ワゴンや軽トラックをベースに作られたキャンピングカーのこと。車体が小さく、比較的車両価格も安いので、手軽に楽しめるのがメリットですね。

とにかく小さいのでどこへでも行くことができ、普段使いもOK(この『テントむし』は普段使いには少々目立ちそうですが・・・)。

これ、私が以前行った九州イベントでもありましたが、一際目立って可愛かったですよ。キャンピングカー女子(?)にピッタリのキュートさがありました。

ただやっぱり車内は狭いので、利用人数には限りがありますね。夫婦ふたりで気軽にアウトドアなんて人達にはいいかと思います。

私が行った九州イベントのレポートはこちらです。

キャンピングカーの内装が豪華!九州イベント2018画像とおすすめ

2018.05.20

バンコン『インディ827』

引用 JRVA キャンピングカーイベント出展情報

外観は本当にごくフツーのクルマ、一見キャンピングカーには見えないですね。バンコンというのはハイエース等のバンやワゴンを改造してキャンピングカーにしたもの

車内に居住スペースが作られているものの、見た目は普通自動車と変わらず走行性も高いので、普段使いが充分可能。使い勝手がいいので、日本では最も人気のあるタイプのようです。

軽キャンパーよりも広いので、パパとママ、そして小さな子どもとで3人・・・うーん頑張れば子ども2人?一家4人でのお泊りもできて、お手軽ファミリー・キャンピングカーとして手が出しやすい感じですよね。

キャブコン『アンセイエ』

引用 JRVA キャンピングカーイベント出展情報

これぞキャンピングカー!って感じしませんか?

私のキャンピングカーイメージはこんな感じでした。なんか見た目がちょっとゴツくて、車内には小さなキッチンなんかがあって。これ「キャブコン」って言うんです。

キャブコンはトラック等の貨物部分を取り除いて居住スペースを載せたタイプのキャンピングカーです。多人数がくつろげる広いリビング、6人以上の就寝スペースもとれ、車内で立つこともできる。一気に「家」らしくなり「こんな車に乗ってみたいー」とワクワク感が膨らみます。

ただやっぱり・・・デカイ。取り回しも大変そうだし、車高も高いから駐車する場所をかなり選びますね。外出先だけじゃなくて、そもそも自分で購入した場合、自宅駐車場にこんなデカイ車置けるのか!?と甚だ疑問。

憧れ募るスタイルのクルマですが、日本の道路事情・家屋事情からするとちょっとハードルも高いなぁ、という印象でしょうか。

バスコン『ボーダーバンクスLタイプ』

引用 JRVA キャンピングカーイベント出展情報

バスコンはマイクロバスをベースに作られたキャンピングカー。バスですからね、なんたって広いし乗り心地もいいのが特徴乗車人数が10人以下なら普通免許でも運転できちゃいます。

が、キャブコンと同じですね。当たり前ですが・・・デッカイ。動かすにしろ停めるにしろ神経使いそうです。

でもこんなクルマで仲間とキャンプとか、やってみたいですよね。誰か買って誘ってくれないかな(笑)。

キャンピングトレーラー『AVIVA360/400/442/472/522』

引用 JRVA キャンピングカーイベント出展情報

アメリカ映画に出てきそうなやつ。乗用車に牽引してもらうタイプがこのトレーラー。内装見て下さい。もう完全に「家」ですよね。

夏休みは高原でトレーラーキャンプとか・・・もはや別荘感覚。一度はやってみたいですねー。

でも運転はキャブコンやバスコン以上に慣れが必要そうですよね。駐車スペースも車2台分要るので、混雑時のSAとか、どうするんでしょう・・・

ちなみにトレーラー自体は動力がないので、普通のキャンピングカーよりも価格はお安め。大型のものでなければ牽引免許も不要です。

と、こんな感じでフェアでは本当に様々なタイプのキャンピングカーが顔を揃えます。新型車も相当数出展しますので、ビルダーさん・ディーラーの気合いの程も伺われようというもの。

秋のフェアでもテント虫くん達に会えるでしょうか?それとも続々と登場する新型車に顔ぶれが変わっているでしょうか?楽しみですね。

こちらは広島イベントのレポートです。臨場感を少しでも味わえるかなと思いますのでぜひご覧ください。

広島キャンピングカーフェア2018実際に行ってみた!写真多数あり

2018.05.15

 

スポンサードリンク

2018秋の大商談会ではどんなクルマに会える?

さて、それではこの秋に開催されるフェアではどんなキャンピングカー達に会えるのでしょうか?気になるところですが、実はまだ出展情報がほとんど出ていないんです。

唯一出展が決まっているのが、こちら。

バンコン『スペースキャンパーC』

引用 JRVA キャンピングカーイベント出展情報

トヨタのハイエースをベースにしたキャンピングカーです。バンコンとは思えないゆったり感がありますが、実際はどうなんでしょう?

これまでの例からすると、おそらく今回のフェアでも120台近くの出展が見込まれ、多くの新型車がお目見えするはず、と予測はされます。

JRVA公式の「キャンピングカーイベント出展情報」では、出展情報が随時更新されていますので、今後しっかりとチェックしていきたいですね。

ちなみに事前情報は出回りませんが、フェアでは中古車の即売会車中泊グッズ、アウトドアグッズの販売も毎回行われています。

いきなりどーんとキャンピングカーの新車を買うには抵抗があるし、お手頃な中古車から入門したいなぁ・・・という人だっていますよね。

あるいはまず自家用車を改造して車中泊から試してみたい、なんて人もこちらからチェックしてみてはいかがでしょうか。掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

 

家族みんなで楽しめる!!イベント盛りだくさん!

キャンピングカーの商談会ではありますが、クルマの展示・商談のみに留まらず、川崎競馬場でのフェアでは毎回様々なイベントが行われています。

子ども向けのイベントも充実

引用 神奈川キャンピングカーフェアin川﨑競馬場

スーパーボールすくい、わなげ、段ボール迷路等々、毎回多くの子ども向けイベントが用意されています。

春のフェアではヨガやお花屋さんのワークショップ(花かんむり作り)といった有料のイベントもありました。

イベント内容はフェア毎に多少の違いがあるので、秋のフェアで何が行われるのかはまだわかっていません。車の出展情報と合わせて、こちらの情報も要チェックですね。

珍しいクルマをたくさん見て、車内のベッドに寝そべったりもして、さらにワークショップにも参加できたりすれば、ちょっとしたテーマパーク気分。パパの家族サービスポイントもアップです。

またさすがは競馬場と言うべきか、広々とした芝生広場も解放されています。お天気がよければ、ここだけでも子ども達は充分楽しく遊べそうです。

小さな子どもはクルマ見物にも次第に飽きてしまいますよね。疲れてグズッたりイタズラを始める前に、パパは商談、ママと子ども達は芝生でおやつ、なんていうのもいいかもしれませんよ。

「美味しい」も充実!川崎競馬場

見所たくさんのキャンピングカーフェア。実際にクルマの購入まで検討するなら1日がかりの長丁場。お昼休憩も場内で、という方が多いはず。

大型のキャンピングカーショーではたくさんの屋体が立ち並んだりしますが、こちらは何と言っても競馬場。加えてスタンド内の食事処も充実しているとか。

また川崎競馬場内の広場でバーベキューを楽しむこともできます。機材・食材と全て揃っているので、予約をすれば手ぶらでバーベキューができちゃいます。

秋のフェアでの利用についてはまだ発表されていませんが、おそらくはこれまで通り、バーベキュー広場の開放もあると思われますので、利用の仕方等の詳細も確認してみて下さい。

さらに耳寄り(?)情報。なぜか川崎競馬場では美味しいイベントが多いです。

過去の例で言うと、お子様達にわたあめが配られたり、ポップコーンの無料引換券がもらえたり。生協のパルシステムさんがブースで試食のプリン配ってたり・・・。

あと全国うまいもの抽選会とかもあったみたいで。なんかもうキャンピングカー関係なくフツーに祭りですね(笑)。

いやでもせっかくですから、いろいろ味わって、お腹も満足感でいっぱいにしちゃいましょう。

 

スポンサードリンク

「神奈川キャンピングカーフェアin川崎競馬場2018秋の大商談会」概要

  • 開催日:2018.9.22(土)~9.23(日)
  • 開催時間:10:00~17:00
  • 場所:川崎競馬場特設会場
  • 所在地:神奈川県川崎市富士見1-5-1
  • アクセス:電車  京急大師線港町駅から徒歩5分京急川崎駅から徒歩12分、JR川崎駅から徒歩15分
  • お問い合わせ:神奈川キャンピングカーフェア実行委員会   03-3552-7472(平日10:00~17:00)

2018年5月時点で概要に明記されているのはここまで。ですがこれまでと大きく変動はないと思われますので、参考までにこれまでの開催情報をご紹介しておきます。

  • 入場料:無料、駐車場利用500円/回
  • 雨天決行
  • ペットを連れての入場は不可

といったところでしょうか。入場無料というのが実に嬉しいですよね。今後も継続的していただきたいものです。 

ちなみにキャンピングカーフェアに来る人達にはキャンピングカー好きが多いもの。会場にキャンピングカーでやって来る方達も多いのだとか。

駐車場に並ぶクルマだけでもかなり見応えがあるそうで、ミニキャンピングカーフェアが楽しめそうです。

 

準備を制する者がフェアを制す

神奈川のキャンピングカーフェアはイベントが盛り沢山で、いろいろな楽しみ方ができそうですね。秋の行楽日和にフラッと立ち寄ってみるだけでも満喫できそうです。

ですが目的を持ってフェアに臨むなら、特に具体的にクルマの購入を検討している方なら、事前にしっかりと準備をしておくことが大事です

何故なら会場は広い。そしてしつこいようですが、見所が多い。端から何となーく見て回っていると、あっという間に時間が経ち「あ、コレ見るの忘れちゃった」「アレはどこにあったのかな?」なんてことに。

そんな後悔をしないために、事前準備のポイントを押さえておきましょう。

出展車両をチェックせよ

これからフェアに出展されるクルマの情報がどんどん出てきます。キャンピングカーの購入をある程度具体的に考えている方は、これをしっかりチェックしておきましょう。

当日はとにかくたくさんのクルマが並んでいるので、色々見過ぎて混乱してしまうことも。気になるもの、見ておきたいもの3台くらいまでに絞っておくといいようです。

クルマをチェックしたら、合わせて販売元もチェック。直接話を聞ける貴重な機会ですから、遠方のビルダーさん、ディーラーさんから回って質問等をしていくといいですよね。

また出展が決まると、販売元の方でも出展車両の情報をHPに載せたりしていますので、そちらもチェックしておくといいと思います。フェア限定のキャンペーンなんかを実施することもあるみたいですよ。

会場案内図をチェックせよ

引用  神奈川キャンピングカーフェアin川崎競馬場

こちらは春の大商談会の時の会場案内図。こんな感じで、フェアの開催が近づくと会場の案内図もHP等で確認することができます。

よくデパートなんかで北海道物産展とかやってますよね?昔テレビで見たんですが、ああいうのも達人クラスになると(何にでも達人というのはいるものです)事前に綿密な計画を立てるんだそうです。

会場の案内図を睨み、どのお店から並ぶのか、どう回るのか・・・と。物産展の場合は回る順番間違えると売り切れちゃったりしますからね。真剣勝負です。

キャンピングカーフェアは物産展のような短期決戦ではありませんが(笑)、人混みの中広い会場を行ったり来たり、というのは本当に大変ですよ。特に子ども連れの移動は負担が高いもの。

達人の如く効率よくブースを回れるよう、事前にしっかり計画しておくことをお勧めします。

イベント情報をチェックせよ

子ども向けのものを始め、様々なお得イベント情報も今後明らかになってくると思うので、参加したいものはしっかりピックアップ

やはり案内図もチェックして、どのタイミングでどう回るのか、動線も考えて計画をしておけば安心です。

そう、とにもかくにも大事なのは情報チェック。フェアに行ったらあのクルマを見よう、このイベントに参加しよう、と妄想に胸を膨らませつつ、今からしっかり情報収集に励みましょう。

こちらには全国のイベントをまとめています。旅行がてら、いかがですか?地方によって会場の雰囲気が全然違いますよ。

2018年全国キャンピングカーショー&フェアイベント一覧一挙公開 

2018.05.23

 

まとめ

引用  ヤフーフリー画像 川崎競馬場内遊具

  • 「神奈川キャンピングカーフェアin川崎競馬場2018秋の大商談会」は9月に開催予定。
  • 神奈川キャンピングカーフェアでは軽キャンパーから豪華装備の欧米最新モデルまで、様々なタイプのクルマが勢揃い。毎回新型車も多数出展。
  • 新車展示の他、中古車即売会や車中泊グッズ等の販売もあり。
  • フェアではクルマの展示の他、家族で楽しめるイベントがたくさん。子ども向けのイベントも多数。
  • 場内の飲食店、バーベキュー広場等、川崎競馬場内の施設が利用でき、食事面も充実。
  • 秋の大商談会についての詳細はまだ未定の部分が多く、今後公式サイト等で随時確認すべし。
  • フェア当日、効率よく場内を見て回るためには事前準備が必須。自分が見たいクルマ、参加したいイベント、会場案内図のチェックをしっかりと。
  • 特に具体的にクルマの購入を考えている場合には、事前に必ず出展車両の確認をして気になるクルマをピックアップ。遠方のビルダーさんから順に話を聞く等、優先順位を決めて回るべし。

キャンピングカーが100台以上も集結するなんて、想像しただけでワクワクなイベントです。

情報収集にあたる今から、そのワクワクを存分に味わって、足を運びたいものです。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください