ステップワゴンの維持費は?ハイブリッド車ガソリン車で比較!

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

ステップワゴンと言っても、ハイブリッド車とガソリン車では維持するお金は全然違います。「ハイブリッド車は燃費が良い」「税金や保険も安くなる」と聞くと、ハイブリッド車の方が値段は高くても維持費で元を取れそうですよね。

これ…実は私の発想です(笑)でも、ディーラーの営業マンが語る衝撃の事実を知り、大きな考え違いをしていたことに気づきました。色々と教えてくれたのはドヤ顔が素敵な営業マンなので、ここではドヤさんとします。

ドヤさんが教えてくれた事実を踏まえ、ステップワゴンの維持費をハイブリッド車とガソリン車で比較しました。より正確に比較するために、実際に3年乗った設定で維持費の金額のシュミレーションも行ったので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

全てを総合して私が出した結論3つ

大事なことなので最初にお伝えします。維持費+営業マンの話を聞いて私が出した答えは、この3つです。

  • 維持費そのものは、ハイブリッド車の方がお得
  • 維持費をちまちま計算するくらいなら、ガソリン車の方がお得
  • 新しいもの好きは、ハイブリッド車の方がお得

これだけ読んでも頭にはてなマークが浮かびますよね。この記事を最後まで読んで頂ければ3つの結論に納得がいくはずです。

 

車の維持費って何?

維持費とは、一言で言うと、車を持つだけでかかるお金のことです。実際の車ってトミカみたいに車体を買ってはい終わり、じゃないんですよね。

精密機械なので壊れないようにお手入れするお金がかかったり、車で事故を起こした時に備える保険も入らなければなりません。それに、車を持っているだけで税金も取られるんです。

正直、私みたいな車初心者には難しくてよくわからない部分です。でも、悲しいかな、よくわからなくても車を持っているだけで結構な枚数の諭吉は飛んでいきます(笑)

よくわからないままお金が自分の元から旅立つって悲しいですよね。ここでは維持費について代表的なもの5つを紹介します。

車検

車に故障している部分はないか、安全に走ることができるか、を検査してもらう時にかかるお金です。新車は買ってから3年後に行い、それ以降は2年に1度行います。

車検が終わった車には、フロントガラスにシールを貼ってもらえます。このシールがない車は道路を走れません。

車検は1回あたり7万~12万ほどかかります。検査するだけなのに高っ!と思いますよね。

でも、この中には自賠責保険の更新料や自動車重量税も含まれています。実は、車を車検に出す時に自賠責保険の更新料と自動車重量税を払わなければならないんです。

この2つも維持費に含まれるので、後で登場します。税金とか保険って訳わかんないですよね。でも大丈夫です。

車検さえ出せば車の整備も税金や保険のことも全部やってもらえます。車検を出して、言われた金額を払うだけで全部完了。楽ちんです。

だからか、車検の金額は知ってても自賠責更新料や自動車重量税のちゃんとした金額を知らない人はざらにいます。車の税金ってそんなもんなんでしょうか(笑)

参考:自動車検査登録制度-Wikipedia

自動車税

自動車を持っている人はみんな払わなければいけない税金です。車から出る排気ガスで地球を汚しているんだから、その分税金を払いなさいと言うことです。

なので、金額は排気量の多さによって変わります。排気量が多ければ多いほど、自動車税は高くなります。

毎年4月になると、車を持っている人に通知書が届きます。税金を納める時期は年に一度、4~5月なので、車を持っている人は毎年この時期に金欠になりやすいんです。

もちろん、私も4月は金欠です。払わなきゃいけないのはわかっているんですが…何故かコツコツ貯められないんですよね。気づけばあっという間に一年経ち、金欠を繰り返しています(笑)

保険

ざっくり言うと、車に関する保険は自賠責保険と任意保険の2種類です。自賠責は車検の時に出てきたアレです。

自賠責保険

車を運転するなら必ず入らなければならない保険です。

もし、入っていないようなことがあれば罰せられます。自賠責保険に入るのは、車に乗る人間の義務なんです。

事故が起こった時、被害者になった人を助けるのを目的とした補償内容です。

自動車保険

民間の保険会社がやっている保険です。任意なので、入っても入らなくてもどちらでも良いようです。

ただ、自賠責よりも補償が厚く、いざと言う時のために助けになります。なので、入っている人は結構多いみたいです。

保険会社が知恵を絞っているので色んな種類の保険が出ています。人や物に対しての補償はもちろん、車がぐっしゃぐしゃに壊れた時に助けてくれるような保険もあるみたいです。

色んなプランがある分、保険料も会社によってかなり違います。ネット割引や日ごとに保険をかけられる、なんてもあるみたいですね。

昔に比べて車に乗る人が減っているらしく、車の乗り方も人それぞれ。それに応えるために、バリエーション豊富な保険が出てきているのかもしれません。

駐車場代・ガソリン代

これはご説明するまでもないですね。車を置いておく場所と車を走らせる燃料にかかる費用です。

駐車場代

家に駐車スペースがあったり、マンションの家賃に駐車場代が含まれていると実質0円です。が、東京の都心部は駐車場代がめっちゃ高くなります。

ドヤさん曰く、日本で一番駐車場代が高いのは銀座と六本木ヒルズの駐車場で月8万かかるそうです。この事実を聞いて源十郎その場で絶句です。

月8万って…一人暮らしの賃貸マンションです。しかも、駅から近いとか新築とかちょっと良いとこのマンション借りれる金額ですよ。

車を止めるだけで賃貸マンション分の諭吉が飛んでいくとは、東京恐るべしです。東京怖い。

ガソリン代

ガソリン代以外は、車を持っているだけでかかるお金です。そして燃費の良し悪しは、ガソリン代に影響します。

毎日ちょこっとしか乗っていないのにガソリンスタンドに行く回数がやたらと多いとか、結構距離走っているのにあんまり給油しなくて良いな、とか色々です。

同じ車でも、走る地域によって燃費のパフォーマンスが違うみたいですね。車が最高のパフォーマンスをしてくれるのは北海道だそうです。

北海道は札幌を離れると信号も少なく、ちょこちょこ止まらずにずーっと走れるからみたいです。だから、北海道ではハイブリッド車が飛ぶように売れるとドヤさんがドヤ顔で教えてくれました。

 

営業マンが語る、維持費に関する衝撃の事実

もし、ハイブリッド車とガソリン車の価格差を燃費や保険などの維持費で取り戻したいと考えているなら、ハイブリッド車は選ばない方が良いのだとか。

これにはビックリ仰天。目玉が飛び出ました。だって、みんな燃費が良いのはハイブリッドだと言います。

税金や保険もハイブリッド車の方が割引が沢山ついて、何かと優遇されると保険屋さんから聞いたばかり。ネットで調べても、ハイブリッドは燃費が良くて維持費もかからないって出てきます。

ハイブリッドは燃費が良くて保険が安い→維持費も安い→車本体の値段は高くても結果的にお得になるのはハイブリッド車。この公式が私の頭にあります。

もし、ドヤさんの話が本当なら…私のハイブリッドに抱くイメージは事実と全く違うことになります。この想いをぶつけると、ドヤさんはお得意のドヤ顔でニヤリ。

「はいはい、そう言うことね」と言わんばかりに色々と教えてくれました。

燃費が良い=維持費が安いとは限らない?

ドヤさん曰く、めーっちゃ長い距離を走らない限り燃費が良い=ガソリン代が節約できるとはならないそうです。

めっちゃ長い距離とは、12,000km/年以上。ざっくり言うと毎日30km以上走らなければならない距離です。

これは北海道に住む友人よりも沢山走らなければなりません。北海道と言えば、THE車社会。

通勤、子供の送り迎え、スーパーマーケット、ドライブ、会社の営業などなど、移動手段はほぼ車。少なくとも1日20kmは走るそうです。この車社会の住人よりも沢山走らなきゃいけないんです。

平日は子供の送り迎えで近所をぐるっと回って週末にちょっと遠出する、みたいな使い方だと、ハイブリッドの燃費の良さは金額に現れないんだとか。

ただ、考え方次第ではハイブリッド車の方が得をする場合もあるそうです。この部分については、維持費の比較をした後にお話しますね。

ハイブリッド車だと保険料が安くなるってホント?

自動車に乗っていて事故を起こしてしまったら…そんな時のために入るのが任意保険です。新車を買って任意保険に入る場合、最初の一年目は沢山割引がつきます。

保険って何でもそうですが、月々払う金額は安くても合計すると高いですよね。だから割引はとても助かります。

沢山割引がつくなら、ハイブリッド車の方が安くなるのでは?と感じますよね。実際、最初はハイブリッド車の方が保険料はお得になるそうです。

しかし、そういった割引が適応されるのも最初の数年だけ。何年か経つと、ハイブリッド車もガソリン車も保険の金額はほぼ同じになるそうです。

長い目で見れば任意保険も差はなくなるんですね。保険屋さんからハイブリッド車の割引について色々と聞きましたが、割引が数年で無くなることは聞いていませんでした。

ドヤさんの話を聞き、まさか…と改めて自動車保険のパンフレットを目を通すと、割引は最初の決められた期間だけと書いてありました。アリくらい小さい字で(笑)こんな小さい文字読めるか!とパンフレットに突っ込みを入れてしまいました。

やっぱりプロに聞くのが一番ですね。なるほど!と思えることばかりでした。ドヤさん、さすがです。

ただ疑り深いのが、私源十郎。自分で調べないと気が済みません。ドヤさんが語る事実は本当なんでしょうか?

セレナに乗っている私ですが、ステップワゴンを買うつもりでハイブリッド車とガソリン車の維持費を実際に計算してみました。維持費が本当に安いのは、ハイブリッド車とガソリン車どちらなのでしょうか。

スポンサーリンク

 

ハイブリッド車VSガソリン車。実際に計算すると維持費が安いのは?

今回の維持費対決にエントリーしたのは、こちらの2台。

ハイブリッド車

ホンダステップワゴンスパーダハイブリッドGホンダセンシング

  • 価格:356万円~
  • 燃費:25km/L
  • 排気量:1993㏄

引用:ステップワゴン-ホンダ公式HP

横顔しかわかりませんが、なかなかイケてますね。ぱっと見はわかりませんがよく見ると車体が長く感じます。

ガソリン車

ホンダステップワゴンスパーダクールスピリットホンダセンシング

  • 価格:305万円~
  • 燃費:15.4km/L
  • 排気量:1496cc

引用:ステップワゴン-ホンダ公式HP

こちらは、スパーダと言うステップワゴンのガソリン車の中でもグレードが高いタイプです。ハイブリッド車より51万円お得です。

ガソリン車の一番安いタイプだとハイブリッド車との差額は126万円まで広がります。う~ん…ハイブリッド車は高いですね。

維持費比較とは別に、ステップワゴンの魅力を調べてみました。画像を見てさらに知りたくなった方はこちら。

ステップワゴンのシートアレンジは自在!車中泊にもおすすめ!

2018.04.13

ステップワゴンの人気カラーは黒と白?おすすめカラーも紹介!

2018.04.12

こちらはミニバン同士でステップワゴンを比べてみました。

ノアVSステップワゴンスパーダ!ミニバンを分かりやすく比較

2018.04.05

ヴォクシー,ノア,ステップワゴン,セレナのミニバンの魅力を紹介

2018.04.04

さぁ…譲れない維持費対決の勝負はいかに?心の中でドラムロールを鳴らしながら下の表をご覧ください。

3年ステップワゴンを所有した場合の維持費です。表の単位は全て円です。

維持費対決の勝者はハイブリッド車でした。3年乗った維持費だけで見るならハイブリッド車の方が7万円安いんですね。次は年別に見ていきましょう。

金額が安い方をオレンジで塗りつぶしました。

  • 車検
  • 任意保険
  • ガソリン代
  • 合計

ハイブリッド車の方が安いです。3項目が安いと合計も安くなるのは当然ですね。

と言うか、やっぱり車はお金がかかりますね。日々の家計に組み込まれると何とも思いませんが、こうして取り出してみると金額のデカさを感じます。

初めて車を買う人は、月々かかるお金が跳ね上がってびっくりするかもしれませんね。

 

ハイブリッド車VSガソリン車比較シュミレーション

今回出した維持費金額は架空の家族がステップワゴンに3年乗り続けたら…と言う設定で計算しました。リアルな方がイメージ湧きますよね。

もちろん、実際に買う車の種類や走る距離、車の使い方によって維持費は変わります。保険の金額も契約内容によって前後します。

今回はあくまでも一例だと思って頂ければ幸いです。

架空設定

大阪都心部のマンションに住んでいるAさん。家族構成は、会社員のAさん、パートの奥さん、子供2人の合計4人です。

車は現金一括で購入しました(金持ちっすね)住んでいるマンションに駐車場はなく、近所の月ぎめ駐車場(月15,000円)を借りています。

Aさん奥さん共に仕事は電車通勤。基本インドアで、家族と一緒の時にしか車に乗りません。

車の使い方はこんな感じ。

  • 平日に子供の保育園と学校の送迎
  • 週末に習い事とちょっとしたお出かけ
  • 年に1回か2回、車に乗って泊まりがけの旅行

→1年間に走る距離は5,000kmです。

3年乗っている間に払ったお金

  • 車検×1回
  • 自動車税×3回
  • 保険×3年
  • ガソリン代×3年
  • 駐車場代×3年

です。ない頭をひねって考えた割にはなかなかリアルだなと自画自賛しました(笑)これなら実際にかかる維持費にかなり近い金額が出せるはずです。

車検は故障など一切なし、保険は3年間無事故のゴールド免許、ガソリン代は143円/Lと言う設定もつけています。悪しからず。

参考:資源エネルギー庁 石油製品価格調査 平成30年4月11日(水)14時公表

 

項目別に見る維持費比較

実際合計金額を出してみましたが、どんな項目がこの金額の差を生み出しているのでしょうか。徹底的に調べたい私の好奇心が疼いて仕方ありません。

ここからは先ほどの一覧を解体して項目別に並べてみました。表の数字は1年ごとの金額です。

車検

ガソリン車の方が2万円高いですね。この差額は車検に含まれる税金の差にあります。

車検をしてもらう時、自賠責なる車の保険や自動車にかかる税金(自動車重量税)も一緒に支払うのが一般的です。ハイブリッド車はエコカー減税なるものの恩恵を受け、1回目の車検では税金が免除されるそうです。

だからハイブリッド車の方が1回目の車検金額が安くなるんですって。ですが、2回目の車検はハイブリッド車もガソリン車も金額は変わらず13万円です。

今回は検査の時に何も問題がない状態で金額を計算しました。もちろん、壊れている所があったり部品交換の必要があれば金額はどんどん高くなります。

ハイブリッド車は精密機械がたくさん組み込まれていて、ガソリン車に比べて壊れやすかったり部品交換が必要な場合が多いそうです。そう言った点を踏まえると、ハイブリッド車の方が車検金額が高くなることもあるかもしれません。

自動車税

一覧を見るとわかりますが、維持費の中でガソリン車が唯一安い項目がこの自動車税です。と言っても年に5,000円ですが(笑)

自動車税は車の排気量の多さによって支払う金額が変わります。ってことは、ガソリン車の方が排気量は少ないんですね。

ハイブリッド車=排気量が少なくてクリーン!と言うイメージがあるので、意外です。排気ガスで空気を汚したくないエコ思考の人にとっては、考えものの数字です。

でも、これもからくりがあるんですよ。先ほども言いましたがハイブリッド車はガソリン車よりも精密な機械が組み込まれています。

沢山の機器を積んでいる訳ですから、その分重くなるんですね。重くなるとその分パワーが必要になるので、結果として排気量が増えるんです。

これがミニバンではなく、軽自動車やコンパクトカーなどの軽い車だと結果は変わってくるかもしれません。が、ステップワゴンはハイブリッド車の方が排気量が多いみたいです。

任意保険

今回はお友達の保険屋さんに見積もりをお願いしました。どうしてもリアルを追求したい源十郎のワガママに付き合ってもらいました(笑)

なので、保険会社によってこの金額はだいぶ変わると思います。ネットで見積もりがシュミレーションできる保険会社が多いので、本当に気になる時はそちらを使うのもアリだと思います。

で、先ほどお伝えした通り、任意保険にはたくさんの割引があります。この表ではハイブリッド車の方は3種類、ガソリン車は1種類割引がついています。

3年目になって両方とも金額が上がっているのは、割引期間が終わったから。私みたいなズボラだとアリさん文字で書かれている割引に関する注意書きは読みませんし、何も知らずにいたら突然保険料が上がってびっくりしそうです。

いや~、塵も積もれば山となるですね。1年ごとに比べると数千円の差ですが、合計すると1万オーバーまで広がっちゃいます。

ですが、ドヤさんが言うにはもう何年かするとこの差も縮まっていくようです。

ガソリン代

さすがハイブリッド車。ガソリン代はだいぶ安いですね。その差は18,000円弱です。確かに安いことは安いです。

ただ、ハイブリッド車信者の源十郎からするとこんなもん?て感じです。年計算だと1万いくらの差ですが、月々の差額を計算すると1,500円そこらです。

これで、ハイブリッドすげー!燃費が良くてガソリン代安くなるー!さすがー!とはちょっと思えません。日々家計を支えるために電卓を叩きまくってる奥さんが見たらお得だと思うのかもしれませんが。

このガソリン代を見て、ドヤさんの言いたいことがわかった気がします。5,000km走ったくらいでは燃費の良さの恩恵には預かれないのかもしれません。

皆さんはこの金額を見てどう思うか気になります。お得と感じますか?普通と感じますか?

ステップワゴンの燃費についてはこちらで確認してみてくださいね。

ステップワゴンの燃費は悪い?高速では?スパーダハイブリッドの場合

2018.05.01

駐車場代

当たり前ですが、こちらは変わりませんね。両方とも1年で18万円です。

表を作ってみてびっくりしましたが、維持費の中でぶっちぎりに高いのが駐車場代なんです。これは1年分ですが、3年で54万は圧巻です。

これがもし六本木ヒルズだったら、3年で288万円。大卒で働きだして1年目の年収と同じくらいです。頑張って働いたお給料が駐車スペースに消えるなんて発狂ものです。

やっぱり、日本の土地って高いんだな~と思いました。アメリカ人の友達は駐車場にお金がかかるなんてクレイジーだと言っていました。向こうはほぼタダらしいです。

維持費を項目別に見てみると、何かがずば抜けて大きな差がある訳ではなさそうですね。ちょっとの差が積もり積もって大きな差になっているのがよくわかります。

でもやっぱり維持費はハイブリッド車の方が安いです。維持費だけで見ると、ドヤさんがドヤ顔満載で語った事実とは違う結論が出てしまいました。

ドヤさんに一泡吹かせたいと思っていたので、次は私がドヤ顔にしてしまいました。ですが…私はとても大切なことを忘れていたんです。

 

忘れてはいけない車の価格差

忘れてはいけません。そもそもハイブリッド車とガソリン車は車体の価格が全然違うんです。

そしてこちらが維持費の合計です。

50万と7万…比べ物にならない差ですね。月とすっぽんです。

どう頑張っても一年や二年で、車体の価格差を維持費でまかなうことなんてできません。これならガソリン車を買っておいた方がお得です。

私みたいに維持費の1万の差があーだこーだ言う人間には、確かにハイブリッド車は向いていないのかもしれません。これがドヤさんの言っていたことなんですね。

維持費を比較した結論
  • 維持費は確かにハイブリッド車の方が安い
  • 維持費項目それぞれの少しの差が積もり積もって大きな差となる
  • 維持費の金額の差と車体価格の差は比べ物にならないくらい大きい
  • ハイブリッド車の方が維持費がお得だからと言って、その差額でハイブリッド車の元はそうそう取れない

ドヤさんの言っていることがやっとわかりました。ドヤさんは正しかったんです。

 

ハイブリッド車の方がお得になる場合もある

ただ、ドヤさんは場合によってはハイブリッド車の方がお得になるとも言っていました。ズバリ、車好きで新しいもの好きな人が車を買う場合です。

車(特に新車)は乗った途端価値が下がり、買って10年後には価値なしと判断されることもあるそうです。さらに言うと、ハイブリッド車の方が高額で買い取ってもらえるのだとか。

3年~5年くらいで車を買い替えたいなと思っていて、買い取ってもらうことを前提に車を買うならハイブリッド車の方が良いそうです。それ以外はガソリン車で十分とドヤさんは言っていました。

この話をスマホで例えるなら、それ何年前に出たスマホ!?て思うような古い機種を「まだ使える」と言って何年も使っている人と、新しいiPhoneが出た途端今使っているスマホを下取りに出して、最新機種を手に入れる人。

どっちも身近にいますよね。原理は全く同じです。ドヤさんも全くその通りです、と太鼓判を押してくれました。

ちなみに、どんな人がハイブリッド車を買っていくかもドヤさんに聞いてみました。

  • 新しいものが好きな人
  • 車が好きな人
  • 燃費が良い点以外で、ハイブリッド車の良さを感じている人
  • デザインがカッコ良い車を探している人

は、最終的にハイブリッド車を買うそうです。もはや維持費うんぬんの話ではありません(笑)

ドヤさん曰く、車みたいな高い買い物になればなるほど、維持費などの諸経費よりも見た目のデザインで決める人が多いみたいです。人間で不思議ですよね。

ハイブリッド車がお得になる場合

  • 下取り前提で車を買う場合
  • 3~5年で車を買い替える場合

これは自分がハイブリッド車とガソリン車どちらを買うか迷った時、とても参考になるアドバイスだと思います。私も好きなものにはドーンとお金を使うタイプ。

ガソリン車の方がお得だなと思いつつ、いざハイブリッド車を目の前にするとデザインが気に入ればそちらを買ってしまうかもしれません。

そして、何事もメリットがあればデメリットもあるもの。ステップワゴンにも欠点はあるんじゃないのか、と気になった私はとことん調べてみました。

こちらでステップワゴンの裏側とやらを確認してみてください。

ステップワゴンの欠点は?評価や口コミから見えた魅力の裏側!

2018.04.21

 

まとめ

  • 維持費だけなら、ハイブリッド車の方がお得
  • 維持費の金額差は3年で約7万円
  • 維持費それぞれの微々たる差が合計されて大きな金額差になる
  • 車体価格は圧倒的にハイブリッド車の方が上
  • 車体価格差と維持費の金額差は比べ物にならない
  • 維持費の差で、車体価格差をまかなうことはできない
  • 車を次々乗り換えるなら、ハイブリッド車の方がお得
  • 壊れるまで乗るならガソリン車の方がお得

調べている途中に維持費の迷宮に迷い込みそうになりましたが、無事に維持費の結論を出すことができてほっとしています(笑)維持費を改めて計算すると、車って本当に高い買い物なんだなと感じました。

ドヤさん曰く「車は人生で一番高額な消耗品」だそうです。一生ものの買い物と思っていても、何年か経てば新しい車を買い替えることもザラにあるそうです。

だからこそ、ハイブリッド車とガソリン車の違いはしっかりと見極めなければなりません。この記事を参考に、今の自分にはハイブリッド車とガソリン車どちらが適しているか考えてみてくださいね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください