CX-3の保険料はいくら?スカイプラスって?補償内容と特約も紹介!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

マツダの人気車の1つである、cx-3。cx-3の車は欲しいけど、保険料って一体いくらするの?高いのではないかと、不安になってしまうことってありませんか。保険料を調べてみたら、いろんなことが分かりました。車を購入される際には、保険も併せてぜひ見てみてくださいね。

 

スポンサードリンク

【マツダcx-3】保険料って、いくらするの?

今回はダイレクト保険の中でも、トップクラスで安いのが『イーデザイン損保』。40代が最も保険料率は安いのですが、その次に50歳から69歳まで保険料率が変わらず保険料が安いのも人気の1つです。保険料を年齢別に試算したので、ぜひ保険料金の目安にしてみてください。

引用先:イーデザイン損保公式HP

イーデザイン損保を選んだ理由
初心者やベテランドライバーなど関係なく、各年齢層での保険料が安いのが一番の特徴です。

自動車保険に特化した『東京海上グループの損害保険会社』というのもあって、事故対応は同グループのサービスをフル活用し高レベルの事故対応サービスを提供しています。

さくら(妻)
保険って高いイメージがあるから、できるだけ補償が手厚くて安いほうが良いわ。でも補償内容って、よくわからないからちょっと不安。
源十郎
確かにそうだね。もし事故をした時に、きちんと保険で対応してもらえるほうが良いからね。自動車保険の補償内容については、後でゆっくり見てみようよ。
20歳/8等級、年齢を問わず補償
運転免許:グリーン

一般車両(年払):135920円

エコノミー車両(年払):94610円

21歳/9等級、21歳以上を補償
運転免許:ブルー

一般車両(年払):84840円

エコノミー車両(年払):59800円

26歳/14等級、26歳以上を補償
運転免許:ブルー

一般車両(年払):49920円

エコノミー車両(年払):36320円

30歳/17等級、30歳以上を補償
運転免許:ゴールド

一般車両(年払):33110円

エコノミー車両(年払):24570円

40歳/20等級、30歳以上を補償
運転免許:ゴールド

一般車両(年払):28440円

エコノミー車両(年払):21200円

50歳/20等級、30歳以上を補償
運転免許:ゴールド

一般車両(年払):29810円

エコノミー車両(年払):22110円

60歳/20等級、30歳以上を補償
運転免許:ゴールド

一般車両(年払):29810円

エコノミー車両(年払):22110円

保険料金が年齢を重ねるごとに、正直かなり高くなるイメージがありました。50歳から69歳まで保険料が変わらず安いのは、本当にありがたいですね。国内最大手の保険会社なので安心できるし、顧客満足度No.1というのも納得できますね。私も今高い保険料を支払っているので、保険切替の際はイーデザイン損保にしようと決意しました。

さくら(妻)
う~ん、ここの保険がいいのは良く分かったんだけど、でも他の保険も見てみたいな。

イーデザイン損保の話をしましたが、でも本当にここでいいの?と迷いますよね。

源十郎
でも、調べるの時間かかるし、もうここでいいんじゃない?

ちょっと待ってください!諦めないで!他の保険も検討したい、見積もりが見てみたいというあなたに朗報です。

ここで、無料見積もりをしてもらいましょう。ここは、簡単に早く複数の見積もりが一括で出来ます。タダなので、お試し感覚で出来ちゃいますよ。

 

【マツダcx-3】マツダ独自の自動車保険、『スカイプラス』って?

マツダのお店よくおすすめされるのが、ディーラーオリジナルの保険『スカイプラス』。対象条件などもあるので、加入の際はきとんと確認してくださいね。

引用先:マツダ公式HP

スカイプラスとは
新車登録から3年間付けられる。対象車両によって3万円または5万円までの外板修理が保険を使わずに、無料で受けれるサービス。1年に1回しか使えない上に、自己負担も約5千円あります。

バンパーとドアミラーは、補償対象(タイヤ・ホイール・ガラス等は、対象外)。外板修理金額が限度額の5万円を超えると、補償対象外になってしまうので気を付けてください。

源十郎
メーカーの保険をおすすめされると、確かに安心はできるよね。外板修理代が3万円を超えるってよくあることだから、実際に申し込むかどうかはきちんとした判断したほうがいいかも。
さくら(妻)
でも車両保険を使わずに修理できるってところが、私はいいと思うんだよね。

メーカー独自の補償は内容が様々ですが、よくある修理に対しての補償ってありがたいですよね。任意保険にプラスして、スカイプラスに入るとさらなる安心につながると感じました。

さくら(妻)
へ~保険って一か所で入ればいいもんだと思ってた。任意保険にプラスして入るって頭なかったな。
源十郎
でも、その任意保険はどこにしよう。

そんなあなたは、こちらの自動車保険のランキングをご覧ください。きっと参考になるはずです。

 

スポンサードリンク

【マツダcx-3】自動車保険で必要な保証内容と特約

自動車保険って毎年お金かかることなので、『できるだけ安くしたい!』のはドライバーの本音です。大切なことは、無駄は省いて必要な保証は選ぶことがポイントです。

任意保険の加入率はなんと約70~80%で、保険会社まかせにすると保険料が上がる可能性があります。この7つだけは基本なので最低限理解して、保険料の節約につなげてください。

対人賠償保険(相手方への保証)

人にケガや死亡をさせてしまった場合の保証です。自賠責保険では上限が3000万円までしかないため、それを超える部分は、任意保険の対人賠償保険で補償します。これは、無制限(費用がかかった分だけ、補償される)にするのがベストです。

対物賠償保険(相手方への保証)

他人の財物・車や物(家・壁・ガードレール・信号など)を、壊したり傷つけたりしてしまった場合の保証です。これは、無制限(費用がかかった分だけ、補償される)にするのがベストです。

搭乗者傷害保険

保険のかかった車に乗っている人(運転している自分を含めた人、全員)が、ケガや死亡したときに支払われます。死亡の場合は1000万円~3000万円が上限ケガや後遺症の場合はあらかじめ定められた定額(保険会社によって、異なる)がそれぞれ支払われます。

注意点
ケガや後遺症の場合、治療にかかった実費が支払われる訳ではありません

人身傷害補償保険(自分と搭乗者への保証)

搭乗者傷害保険と勘違いされやすいですが、加害者・被害者双方の過失割合に関係なく実費が支払われます

搭乗者傷害保険よりも、手厚い補償
契約者本人またはその家族であれば、歩行中や自転車に乗っている際の自動車事故もこの保険で補償されます。

無保険車傷害保険(自分と搭乗者への保証)

相手が事故を起こして任意保険に加入していない場合、十分な保証が受けられない可能性があります。でもこちらの保険に加入すると、自分の保険から自分の損害を補償してもらうことができます

自損事故保険(自分と搭乗者への保証)

相手方がいない時に、保証される保険。自分が運転ミス等でガードレールや民家の壁に激突してしまった場合に、補償されます。

車両保険

車両保険は、一般とエコノミーの2択をおすすめします。事故だけでなくイタズラや盗難に対して、自分の車が損害にあった場合の保証です。これは保険会社によって様々で、補償内容が異なるため確認が必要です。これはきちんとつけておくと、自分の車が補償されるので安心です。

源十郎
以前車をぶつけられた経験があるんだけど、車両保険を入っていなかったために車の補償が受けれなかったんだ。車を新たに購入しなおした時に、きちんと加入したよ。
さくら(妻)
そんなことがあったわね。でもこの経験があるからこそ、保険に加入する大切さが身に染みて分かるのよね。

自分の大切な車を、当てるのも当てられるのも嫌ですよね。だからきちんと補償される任意保険に加入するすることが、自分だけでなく相手への礼儀だと感じました。

自動車保険は、こんなにも補償内容があるんです。これは入った方が安心。ということで、こちらの無料見積もりで自分のぴったりが見つけませんか。

 

自動車保険の特約について

これだけはいざという時に、つけたほうが良い特約をご紹介します。この特約をつけていない人が非常に多くて、実際に事故等で保険を使う時に揉めることがあるそうです。

弁護士費用特約

事故の際に示談や裁判となった場合、弁護士費用を補償してくれます。自分が加害者になった場合は保険会社が代行、被害者になり裁判になった場合は実費(または上限)が補償されます。

台車費用特約

事故で車を修理している間の代車費用が補償されます。保険会社によって異なりますが実費を負担してくれる場合と、日額5000円~1万円が支払われる場合があります。

運搬、搬送、引取費用特約

事故車両を移動させるのに必要な運搬・搬送・引取費用が、この特約で補償されます。契約者本人と、その配偶者や同居の家族まで適用されます。

ファミリーバイク特約

契約者本人とその家族が125cc以下の原付バイクに乗って事故した場合、車の保険と同等の補償が受けられます(車の保険につける特約のため、単独契約はできない)。

さくら(妻)
事故を起こしてしまった時にいざ弁護士費用が必要となった場合、きちんと特約に入っていたら保険から賄われるし安心よね。
源十郎
保険会社に全部任せるのではなくて、自分でも保険の知識はある程度知ったほうが良いと感じたよ。いざ事故を起こしてしまうと相手だけでなく、自分の家族にも迷惑をかけることにもなるからね。

私は弁護士費用特約をつけていなかったので、事故を起こしたときに相手から多額の補償を請求された経験があります。でもこれは少々費用がかかっても、付けておいたほうが良い特約です。どの特約も、やはり外せないですね。

自動車保険は、特約があるんですね。特約とは、特別につけるもの、車でいうとオプションのようなものです。どの特約を付けたいかが頭に入ったところで、こちらの自動車保険ランキングをご覧になり、色んな保険を比較してみましょう。自分のぴったりが見つかるかも。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 車の保険は、国内最大手の『イーデザイン損保』が安く補償内容が充実しています。
  • 50歳から69歳まで保険料率が変わらないのはもちろん、初心者やベテランドライバーなど関係なく各年齢層での保険料が安い
  • マツダ独自のスカイプラスがあり、対応車種によって異なるが上限金額は3万円または5万円です。(自己負担額は、ともに5000円あり)
  • 自動車保険料を安くするコツは、無駄を省いて必要な保証は特約を含めて選ぶことが大切です。
  • 弁護士費用特約は示談や裁判になった場合、自分が加害者や被害者の立場に関係なくつけておくことが最も大切です。
  • 車両保険はもし事故にあってしまった時に、車両価格に対して補償されるものです(付けていない人が多いので、自分の車を守りたいのであればつけておく必要あり)。

保険は難しいイメージを持つ人も多いですが、ある程度の保険知識を自分が持っていたら保険料を抑えつつ補償を充実させることができます。私もこの記事を書いたことで、自分の自動車保険の内容を見直すいいきっかけになりました。

特に、自動車保険ランキングチェックはこちらで各保険を比較、無料で安くて質の良い保険をチェックで各保険の見積もりを比較と大変重宝しました。

あなたも今加入している保険って本当に大丈夫なのか、ぜひ確認してみてはいかがでしょうか。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください