スズキ自動車保険はディーラーで入るとお得!?安くする秘訣は?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

車を運転するには、保険が必要です。車を購入するとディーラーで保険も一緒に勧められ、そのまま加入する人も多いと思います。ただ、代理店型だと高いとこんな声も上がっているんです。

そこで、スズキの代理店型保険は本当に高いだけなのか?安くなる方法はあるのかについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

【スズキ自動車保険】そもそも自動車保険とは

源十郎
突然だけどさくらさん、自動車保険ってどんな保険があるか知ってる?
さくら(妻)
う~ん。なんとなくわかるけど詳しくは知らないかも。

さくらさんのように自動車保険には入っているけど、どんな保険なのか知らない人もいますよね。まずは、自動車保険に詳しくなってもらいましょう。

自賠責保険

まず車を買って必ず入らなくてはいけない保険、それがこの自賠責保険です。強制保険とも言われ、法律で義務付けられています。そのため、加入していないと法律違反となり処罰の対象となります。

人身事故のみ、被害者への補償です。

補償範囲
  • 傷害 限度額120万

(ケガにかかった治療費をはじめとする諸費用)

  • 後遺障害 限度額4,000万

(ケガによる労働能力の低下、精神的苦痛)

  • 死亡 限度額3,000万

この保険は限度額が決められていて、万が一事故を起こしてしまったとき足りない分は自己負担をしなくてはいけないんです。

任意保険

一般的に使われている自動車保険のこと。事故相手の補償だけでなく、自分や搭載車、車などの補償があります

主な補償内容

交通事故を起こしてしまったとき、相手へ補償してくれる

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険

交通事故を起こしてしまったとき、自分と搭乗者へ補償してくれる

  • 人身傷害保険
  • 搭乗者傷害保
  • 無保険車傷害保険

交通事故を起こしてしまったとき、自分の車へ補償してくれる

  • 車両保険

自賠責保険は被害者のみの保険に対し、任意の保険には、いろいろな保険をつけることが出来ます。対人・対物賠償保険は無制限にすることが出来ます。ここを無制限にしておけば、万が一の時には安心ですね。

自動車保険に詳しくなったところで、ディーラーでの保険について見ていきましょう。

 

【スズキ自動車保険】提携先は大手2社!その口コミは?

スズキの提携保険会社は、東京海上日動と損保ジャパン日本興亜です。最近では、CMで通販型保険のことをよく耳にしますよね。実際、通販型の方が保険料が安いと言うことも言われています。

ではなぜ、代理型保険に入るのか。代理型保険に加入しているひとはこんなことを重視しているようです。2社の口コミと一緒に見てみましょう。

東京海上日動の場合

引用:価格.com

  • 自分で細かく設定ができるところが気に入りました。自分に必要のない項目を削り、必要なものを足して今のベストな形ができあがりました。ロードサービスもJAFと両方加入することもなく一本にできましたし、以前は車両保険もつけていましたが今は外しています。
  • ネット保険に比べれば若干高い印象があるが、自動車ディーラーが代理店となってくれているので保険システムがわかりやすい。そもそもネット保険ならば担当者の顔を見ることもなく、恐らく書面上のやり取りだけなのでいざという時の安心感がなく、安ければよいというものでもない。補償内容を鑑みても、ネット保険以外の通常保険と遜色ないのでほぼ満足している。

引用:価格.com

源十郎
保補償内容を重視している人が多いんだね。

損保ジャパン日本興亜の場合

引用:価格.com

  • 自分に必要な補償、必要ではない補償を取捨選択出来る制度がいい。事故発生時に対する基本的な補償に加え、ロードサービスが付帯していることからロードサービス単独での契約が不要となったので費用面で助かっている。
  • 保険料は通販型などの自動車保険と比較しても決して安価ではないが、事故時の先方との交渉力や補償内容、会社の信用度、伝統を考慮するとコストパフォーマンスとしては満足できる内容だと思う。新車購入時は等級が低かったことや、年齢が若かったこと、車両保険に加入していたことなどでかなり割高であったが、条件を変更しながら年を重ねるごとにだいぶ保険料は下がってきたと思う。

引用:価格.com

さくら(妻)
こっちも!でも、主婦としては出来るだけ保険料を抑えたい。

東京海上日動、損保ジャパンで加入する人は、保険料よりも代理店で相談しながら保険を選んでいるようですね。でも、さくらさんのように保険料を少しでも安く抑えたい人は多いですよね。

そんな人はこちらもチェックしてみると自分に合った保険が見つかるかもしれませんね。

この2社以外にもどんな自動車保険があるのか知りたいという人のために、こちらでは自動車保険のランキングも調べてあります。

 

スポンサードリンク

【スズキ自動車保険】ディーラーで加入する3つの特典

特典① 3年の長期契約ができる

  • 毎年の更新手続きが不要
  • 保険期間中、万が一事故に遭って保険を使っても保険料は契約時のまま!満期まで変更なし
  • 保険期間中、保険料の改定があっても追加の保険料は請求なし

特典② ちょい得プランがある

  • バンパーのキズの修理(初めに詳細あり)
  • 3年の長期契約で、年1回の修理を3年間利用できる

特典③ 万が一の事故のとき連絡先が1つで済む

さくら(妻)
そう言えば、私の友達も警察の聴取と保険会社とのやりとりでいっぱいいっぱいだったって言ってたの思い出した。
源十郎
そうそう!あれ結構大変なんだよね。保険会社と連絡してたら、警察に呼ばれるし、警察の話終わったらまた保険会社に連絡して…

交通事故を起こすといろいろ大変なんです。事故を起こして動揺している中、相手の怪我次第では救急車を呼び、警察、保険会社、車の修理やレッカーの手配とやる事が沢山あるんです。

そんな時、1つでもやる手間が省けることができればどれだけいいか。この特典は、便利ですね。

そうそう!先程出てきた「ちょい得プラン」。スズキのイチオシプランなので、どんなプランなのかもう少し見ていきましょうか。

ちょい得プランとは

引用:スズキ公式HP

どんな人が対象?

  • スズキ車
  • スズキの代理店で東京海上日動もしくは損保ジャパン日本興亜の自動車保険に加入されている方

補償期間は?

  • 任意自動車保険の始期日(保険が適用される最初の日)から1年間
  • 保険が3年の長期契約の場合は3年間

補償回数は?

  • 補償期間中1回(1事故)

何を補償してくれるの?

  • 1,000円の自己負担で、ぶつけて壊れたバンパー修理してくれる(最大30,000円の修理が可能)

引用:スズキ公式HP

最初にもあった車両保険を使って車の修理をすることも出来ます。ただ、保険を使うと等級が下がり、次の更新で険料が高くなってしまうことがあるんです。

自動車保険には、1~20等級まであり、等級によって保険の割引率が違います。初めての契約は6等級スタートし、1年間無事故なら7等級にUPします。等級がUPするほど、保険料の割引率は高くなるんです。1~3等級は、割引ではなく割増になります。基本的に事故で保険を使うと3等級下がり自然災害など偶発的な事故では1等級下がります。バンパーの修理は、3等級下がる事故に入ります。

そうなると免許を取りたてで初めて自動車保険に加入した人には、特にこのちょい得プランはオススメですね。

  • 保険を使って3等級=保険料が高くなる
  • 見た目は気にしない!バンパーへこんだまま乗り続ける
  • ちょい得プランなし→自腹で修理費を出す

これなら最初からちょい得プランに加入して、1,000円で修理してもらう方が良いですよね。

 

【スズキ自動車保険】安くする方法はあるの?

安全運転割引

損保ジャパンでは、対象限定ですがこのような安全運転割引を取り入れています。

スズキのセーフティーサポートカー(通称サポカー)を購入する

サポカーとは
  • 自動ブレーキ機能
  • ペダル踏み間違い時加速抑制装置
  • 車線逸脱警報(よそ見などで車線を外れそうになるとブザー音とメーターに点滅表示)
  • 先進ライト(ハイビーム、ロービームの自動切り替え)

補償内容も良く保険料を安くする秘訣。それは交通事故を起こさないこと!

事故を起こさなければ、①ゴールド免許割引がある

②等級も上がり割引率UP

③車の修理も必要なし

いいことたくさんですよね。新車購入を検討の際はこのサポカーをチェックですね。

スズキの社員と家族になる

ちょっとこれはハードルが高いですかね。でもこれも安くなる方法なんです。スズキのような大きい会社は団体割引に加入してますよね。

当然家族になって、スズキ車に乗れば団体割引の対象になります。そのまま個人で加入するよりは安くすむでしょう。

ただし、自動車保険が安くなるから!と結婚するのはやめましょうね。保険料を安くするなら自分にぴったりの結婚相手を見つけるよりもぴったりの保険会社を見つける方がかんたんです。こちらから簡単に無料でチェックできるので、ぜひやってみてください。

ちなみにズズキの車の保険料ってどのくらいするんだろう。と気になる方はこちらも一緒にご覧ください。

スズキ・スイフトで学ぶ、車の保険を徹底解説

2018.11.09

スペーシアの保険料はいくら?ファミリーカー目線で徹底解説!

2018.11.06

スズキハスラー×自動車保険 車初心者歓迎!わかりやすく徹底調査!

2018.11.04

 

スポンサードリンク

まとめ

  • スズキの自動車保険は、東京海上日動と損保ジャパン日本興亜の2社
  • 補償内容、顧客対応総合的に見れば、代理店の保険料でも満足できる
  • ディーラーで保険に入ると便利なことが多い
  • サポカーで事故は未然に防ぐ
  • 工夫をすれば保険料は安くできる

車を所有する=保険が必要。あなたはどんな方法で加入しようと思いましたか?保険は単なるお守りに過ぎません。

日頃から安全運転に気をつけて事故は未然に防ぎましょうね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください