レヴォーグの人気カラーは?カラーバリエーション紹介

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

こんにちは、源十郎です。

2014年6月に発売された、格好良くて人気のスバルのレヴォーグ。今回はレヴォーグの人気のカラーとカラーバリエーションについてご紹介させていただきます。

 

スポンサードリンク

レヴォーグの人気カラートップ3

車の色を選ぶ際、どの色が良いか悩みますよね。

せっかく買うのなら後悔はしたくない。そんな時に参考にできるランキングがあると良いですよね。今回は人気のカラー1位~3位をご紹介します。

1位 クリスタルホワイト・パール
2位 ダークグレー・メタリック
3位 クリスタルブラック・シリカ

参考:価格.com

やはり、定番のカラーがランクイン。

1位はクリスタルホワイト・パールでした。白色はどの車でも人気ですね!老若男女、誰もが親しみやすいカラーです。有料色でも堂々とした人気です。

続いて2位は、ダークグレー・メタリックでした。黒色と白色の中間色。汚れ目も目立ちにくいということもあり人気です。

3位は、クリスタルブラック・シリカでした。こちらも、人気の定番カラーですね。

源十郎
やっぱりこの3色が上位なんだね。
さくら(妻)
他にどんなカラーがあるのかも気になるわ。

やはり、人気な色に個性的な色はなく、定番のカラーが無難で人気のようです。次はレヴォーグのカラーを全部紹介していきたいと思います。

同じくスバルの人気車であるフォレスターのボディカラーについても調べてみました。レヴォーグ同様スバルらしいちょっと武骨で男前な顔立ちのフォレスターですが、カラーの違いでまた違った表情を楽しんでいただけるのではないかなと思います。興味のある方は是非ご覧下さい。

フォレスターの人気カラーは?カラーバリエーション紹介

2018.09.02

レヴォーグにはどんなカラーがあるの?

どんなカラーがあるか気になりますよね。同じ車でも色が違うだけでだいぶ印象が変わっていきます。レヴォーグのカラーは全部で8色あります。

ストームグレー・メタリック

引用:スバル公式HP

グレーというよりも青に近い色です。青みが強いですが、明るいカラーで派手ではなく落ち着いた感じの色です。レヴォーグの見た目が格好いいので、女性より男性のほうに人気があるようなイメージですが、このカラーなら女性も乗りやすそうですね。

さくら(妻)
このカラーなら女性にも乗りやすそうね。

クリスタルホワイト・パール

引用:スバル公式HP

人気ナンバー1のクリスタルホワイト・パール。定番カラーであり、無難な白。追加価格は32,400円となっていますが、それでも一番人気です。パール系ですので、光が当たるときらきら光り輝くので綺麗です。愛車を手放す際のことも考えて購入される方も多いようです。

源十郎
追加料金がかかっても、次の車を購入する際の下取りのことも考えちゃうからね。

アイスシルバー・メタリック(※STI Sportを除く)

引用:スバル公式HP

STI Sportを除いた色となります。こちらは明るめのシルバーです。金属的な光沢をもちます。

このカラーは汚れや傷が目立ちにくく、手入れが楽なので長く乗り続けることが出来ます。

さくら(妻)
手入れが楽な点がすごく魅力的ね。

ダークグレー・メタリック

引用:スバル公式HP

人気ナンバー2のカラーです。こちらは暗めのグレーです。黒と白色で迷って選ぶ人や、汚れ目が目立ちにくいという理由で選ぶ人が多いようです。このカラーは、若者からご年配の方まで世代を問わずに選んでいただけるカラーです。

源十郎
汚れ目が目立ちにくいのはいいな。長年乗っても落ち着いたカラーだからいいね。

クリスタルブラック・シリカ

引用:スバル公式HP

人気ナンバー3のカラーです。このカラーは非常に存在感があり、とても格好良く厳つい感じになります。光の当たり方で陰影感が際立ちます。

人気で格好良いカラーになりますが、ブラック系で問題視されるのが、傷が目立ってしまうという点です。手洗い洗車で、丁寧に常に手入れを怠らない人におすすめのカラーとなっています。

さくら(妻)
車好きな人、几帳面な人に向いているカラーかもしれないわね。

ピュアレッド

引用:スバル公式HP

派手なレッドではなく、落ち着いた感じのレッドです。

女性にもピッタリなカラーだと思います。他の色と比べるとやはり目立つためか、あまり人気のカラーではありません。他人と同じ色が嫌、個性を出したいという方にお勧めなカラーです。

源十郎
よく街中で見かける車と同じ色はいやだ!って人にお勧めだね。

ラピスブルー・パール

引用:スバル公式HP

レヴォーグはブルー系のカラーが多いです。このブルーはWRブルー・パールやストームグレー・メタリックより深めのブルーになっています。深海のような深みのあるブルーで、派手さはなく落ち着いたカラーです。

さくら(妻)
すごくスポーティーな感じで格好良いわね。

WRブルー・パール〚STI Sport限定色〛

引用:スバル公式HP

STI Sport限定色になります。とても鮮やかなブルーで印象的です。全8色の中で一番鮮やかで目立つカラーで、非常にスポーティーなカラーです。

STI Sport限定色のため、一目見てわかります。STI Sportを主張したい、個性を出したいという方にはお勧めのカラーです。

源十郎
限定色って言われると心惹かれるよね。
さくら(妻)
こんな車に乗って、ドライブに行きたいわ。

車のカラーって本当にたくさん展開されていて、どんな色にしようかと迷ってしまいますよね。こちらの記事では目的別や性格別などカラーの選び方についても提案していますので、参考にしてみて下さいね。

ホンダフィットの人気カラーは?カラーバリエーション紹介

2018.08.14

トヨタヴェルファイアカラー一覧!新型人気色はやっぱりアレ!

2018.04.25

スポンサードリンク

レヴォーグのグレード紹介

引用:スバル公式HP

レヴォーグのグレードには、6種類も種類がありますので簡単に紹介していきます。更に、各グレードの標準装備・STI Sport装備についても紹介していきます。

1.6GT EyeSight

引用:スバル公式HP

先進の安全テクノロジーと優れた環境性能を備えたスタンダードモデル

価格:2,862,000円(消費税8%込)

◎主な標準装備

・215/50R17タイヤ&17インチアルミホイール(がんメタリック塗装+切削光輝)

・LEDハイ&ロービームランプ(光輝タイプ)+ステアリング連動ヘッドランプ

・本革巻ステアリングホイール(シルバーステッチ)

・運転席8ウェイパワーシートー

・オートビークルホールド

 (この機能をONにした状態で信号待ち停車中、AVH文字のした◎が表示していればブレーキから足を離してもブレーキが維持される機能。)

・アクティブ・トルク・ベクタリング

 (車の左右駆動輪に伝達する駆動力の配分を積極的にコントロールする制御機構の事。)

源十郎
スタンダードモデルも格好良いけど、やっぱり他の人と差をつけたいな。

1.6GT EyeSight S-style

引用:スバル公式HP

18インチアルミホイール装着。精悍な外観が魅力的の特別モデル

価格:2,926,800円(消費税8%込)

◎主な標準装備

・225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(シルバー塗装)

・LEDハイ&ロービームランプ(ブラックベゼル)+ステアリング連動ヘッドランプ

・運転席8ウェイパワーシート

・コールドウェザーパック[フロントワイパーデアイサー/フロントシートヒーター]

・オートビークルホールド

 (この機能をONにした状態で信号待ち停車中、AVH文字のした◎が表示していればブレーキから足を離してもブレーキが維持される機能。)

・アクティブ・トルク・ベクタリング

 (車の左右駆動輪に伝達する駆動力の配分を積極的にコントロールする制御機構の事。)

さくら(妻)
ホイールが変わるだけでもだいぶ印象が変わるわね。

1.6GT-S EyeSight

引用:スバル公式HP

所有する悦びをさらに高めたスポーティーモデル

価格:3,078,000円(消費税8%込)

◎主な標準装備

・225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(ガンメタリック塗装+切削光輝)

・ビルシュタイン製ダンパー(フロント倒立式)

・LEDハイ&ロービームランプ(ブラックベゼル)+ステアリング連動ヘッドランプ

・フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)

・高触感本革巻ステアリングホイール&シフトレバー

・アルミパッド付スポーツペダル

・アルミ調加飾パネル

・オートビークルホールド

 (この機能をONにした状態で信号待ち停車中、AVH文字のした◎が表示していればブレーキから足を離してもブレーキが維持される機能。)

・アクティブ・トルク・ベクタリング

 (車の左右駆動輪に伝達する駆動力の配分を積極的にコントロールする制御機構の事。)

源十郎
フロントグリルが黒になって一層格好良くなってるね。
さくら(妻)
オートビークルホールドは信号待ちの際、誤って足をブレーキから踏み外してもブレーキが維持されるから、追突防止になるわね。

2.0GT-S EyeSight

引用:スバル公式HP

2.0L直噴ターボ“DIT”DIT搭載。卓越した動力性能を備えた上級モデル

価格:3,618,000円(消費税8%込)

◎主な標準装備

・225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)

・ビルシュタイン製ダンパー(フロント倒立式)

・LEDハイ&ロービームランプ(ブラックベゼル)+ステアリング連動ヘッドランプ

・フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)

・高触感本革巻ステアリングホイール&シフトレバー

・アルミパッド付ペダル

・アルミ調加飾パネル

・オートビークルホールド

 (この機能をONにした状態で信号待ち停車中、AVH文字のした◎が表示していればブレーキから足を離してもブレーキが維持される機能。)

・アクティブ・トルク・ベクタリング

 (車の左右駆動輪に伝達する駆動力の配分を積極的にコントロールする制御機構の事。)

さくら(妻)
直噴ターボ搭載だから、パワフルな走りを楽しめるわね。

1.6STI Sport EyeSight

引用:スバル公式HP

走りと内外装の質感を徹底的に磨き上げたフラッグシップモデル。

価格:3,564,000円(消費税8%込)

◎主なSTI Sport装備

・225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(ダークグレー+切削光輝)

・LEDフロントフォグランプ&LEVORG STI Sportフォグランプカバー

・LEVORG STI Sportフロントバンパー(スカート部:メッキ加飾)

・LEVORG STI Sportフロントグリル

・STIロゴ入り大型マフラーカッター(デュアル)

・STIチューニング ビルシュタイン製ダンパー(フロント:DampMaticⅡ、倒立式)&コイルスプリング

・革シート*(ボルドー/ブラック)

・マルチインフォメーションディスプレイ付レッドルミネセントメーター

・本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革)+ピアノブラック調加飾パネル

・ドアトリム/ドアアームレスト(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)

・フェルト巻フロント&リア大型ドアポケット(ボトルホルダー付)

・STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)

源十郎
外装だけではなく、内装にも更にこだわっているんだね。
さくら(妻)
シートをボルドーカラーにするなら、外装はクリスタルブラック・シリカかピュアレッドが合うわね。
源十郎
そうだね。ブラックカラーだとどのボディカラーにも合うから、私はブラックが好きだな。

2.0STI EyeSight

引用:スバル公式HP

走りと内外装の質感を徹底的に磨き上げたフラッグシップモデル。

価格:4,050,000円(消費税8%込)

◎主なSTI Sport装備

・225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(ダークグレー+切削光輝)

・LEDフロントフォグランプ&LEVORG STI Sportフォグランプカバー

・LEVORG STI Sportフロントバンパー(スカート部:メッキ加飾)

・LEVORG STI Sportフロントグリル

・STIロゴ入り大型マフラーカッター(デュアル)

・STIチューニング ビルシュタイン製ダンパー(フロント:DampMaticⅡ、倒立式)&コイルスプリング

・革シート*(ボルドー/ブラック)

・マルチインフォメーションディスプレイ付レッドルミネセントメーター

・本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革)+ピアノブラック調加飾パネル

・ドアトリム/ドアアームレスト(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)

・フェルト巻フロント&リア大型ドアポケット(ボトルホルダー付)

・STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)

さくら(妻)
同じ車でもグレートが違うだけで全然違うのね。
源十郎
スタンダードモデルと一番高いグレードの価格を比較すると、1,188,000円もの差がでるんだね。
さくら(妻)
でもその値段分、グレードを上げることで自分らしさを出せるわ。

実は車を買取に出す時には、グレードやオプション、そしてボディカラーによって買取額が変わってくることがあるんです。レヴォーグを買取査定に出す際のお役立ち情報をこちらにまとめましたので、是非参考にしてみて下さい。

レヴォーグは買取価格高かった!さらに高額買取価格をつけるには?

2018.09.02

まとめ

  • 8種のカラーバリエーションがある。
  • 白・黒・グレーの定番カラーが人気。
  • WRブルー・パールはSTI Sport限定カラー。

スタンダードモデルももちろん格好良いですが、自分らしく他の人と差をつけたいという方は、グレードを上げて自分ならではのレヴォーグにするといいですね。同じ車でも、グレードを上げることで他人と差をつけたり、個性を出すことが可能です。

それぞれの色の良さがあるので、その中でもたくさん悩んでお気に入りの色を見つけてください。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください