デリカD3で車中泊キャンプを楽しむ方法を調べてみた

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

最近人気の車中泊。デリカD:3車中泊ができるのか調べてみると、いろんなことが分かりました。魅力も含めて、お伝えします。これを見たら、あなたも車中泊の旅にいつでも出たくなりますよ。

 

スポンサードリンク

デリカD:3で、車中泊できるの?

デリカD:3は7人乗り(G)5人乗り(M)の2タイプ、用意されています。乗る人の数や積みたい荷物の量に合わせて、自在に空間をつくることができるんです。だから車内を広々使いたい人や、車中泊したい人にはピッタリの車です。

引用先:三菱公式HP

源十郎
デリカは以前から人気の車だけど、車内を見てみると広々していて、天井が高いからゆっくり過ごせるのがいいね。
さくら(妻)
車中泊するにはやっぱり、車内が広くて荷物をたくさん積める車がいいわね。それに家族の人数が多いと、ミニバンで出かける機会が多くなるしね。

実際のサイズ感はこちらをご覧ください。

デリカD3の全長サイズは?寸法,車幅の大きさも全部解説

2018.10.20

こちらは、7人乗りのシートです。サードシートは左右に分割して跳ね上げが可能で、ラゲッジルームをより広く効率的に使うことができます。車中泊でもし荷物が多くなっても、ラゲッジルームが広いと気楽に荷物を載せられますね。

引用先:三菱公式HP

ミニバンでここまで車内が広いとは思っていなかったので、正直びっくりしました。実際に調べてみるとシートアレンジも自分の自由にできるので、車中泊したい気分になりワクワクしちゃいました。こうなると実際に車中泊で使うものを、色々揃えたくなりますね。

デリカD:3で、車中泊がなぜ人気なのか。

気の向くままに車で移動できて、特に目的地を決めなくてもいい時間の使い方も自由にできる

今は道の駅やPA・SAが充実しているので、駐車スペースさえ確保できたらそこが手軽に宿泊場所となり、旅費の節約になります。さらにテントなどの設営がなく、簡単に車中泊ができてしまうのが最大の魅力です。景色のきれいな場所など、自分のお気に入りを見つけてみるのもいいですね。

さくら(妻)
車中泊できる場所で、朝日がきれいな場所とか行ってみたいわね。
源十郎
道の駅やPA・SAで場所によっては、日帰り温泉施設があるところもあるから温泉がゆっくりと楽しめる。それに旅費が節約できた分美味しいものが食べれるし、楽しく車中泊する人が増えているのは分かるなぁ。

旅費が節約できる分観光地を巡ったり、美味しいものを食べれたりするのも車中泊するメリットになります。ご当地の美味しいものを食べ歩きしたりすると、とても楽しい旅になりますよね。季節を選ばずに、いつでも車中泊へ行きたいです。

スポンサードリンク

デリカD:3で車中泊をするのに、必要なもの

車内のシートは完全にフラットになるわけではないので、車中泊マット等が必要になります。ここでは車中泊で必要なものを、まとめてみました。

引用先:三菱公式HP

睡眠グッズ
寝袋・ブランケットや毛布・マットレス・耳栓・アイマスク
食事グッズ
カセットコンロ・ガスボンベ・水・非常食・ウェットティッシュ・コップ・スプーン・フォーク・お箸・折りたたみテーブル
その他のグッズ
LEDランタン・ブラインドシェード(カーテン)・AC/DCコンバーター・電池・折りたたみ椅子・お風呂グッズ(シャンプーや、ボディーソープ等)・タオル数枚・携帯用トイレ(渋滞時に必要なことあり)・ビニール袋
源十郎
アウトドアが好きで以前はよくキャンプとかしていたけど、車中泊の方が荷物は少なくて済むし費用もそんなにかからないんだよ。いさ出かけるにも準備しやすいし、少ない荷物で移動できるのが魅力なんだよね。

自分のこだわりグッズとか、いろいろ揃えていくとすごくワクワクするんですよね。車内で快適に過ごすために、どんなものを持っていこうかなと考えたりグッズを実際に買ったりして、自分らしい旅になっていくので楽しくなること間違いないしです。

車中泊のグッズ購入先について

車中泊に必要なものを購入するショップを、ご紹介します。あなたのお気に入りの商品が、見つかるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

車中泊マット

拡張性や持ち運びに優れていて、バルブを回すだけで自動的に空気が入るマットです。柔らかさを調節することも可能です。

さくら(妻)
車内のシートを倒しても完全にフラットにはならないので、厚さ10cmあるとシートの凹凸がそんなに気にならず快適に寝れるわね。

LEDランタン

車中泊以外にも、台風などの災害対策用としても使えるLEDランタン。乾電池以外にも、手回しやソーラー充電・USB充電等ができます。

源十郎
LEDランタンはキャンプだけではなく、最近台風とかの被害をよく聞く災害対策も兼ねて買っておいたほうが良いかも。いざ乾電池がなくても、手回し充電とソーラー充電ができると便利だからね。

ミニテーブル

車内で飲食をする際に、とても便利なミニテーブル。700gと軽量なのにたくさんのせることができ、折りたたみ式でコンパクトに収納できるので便利です。

折りたたみ椅子

ドリンクホルダー付きの折りたたみ椅子。リクライニングがあるため、座っていて楽な椅子と口コミが多い人気の商品です。

源十郎
似たような椅子を使ったことがあるけど、やっぱり座った時に楽な姿勢で疲れないのが良いね。

クーラーボックス

氷点下パックを使うとアイスクリームを約7時間保存でき、ペットボトル2Lが9本と、氷点下パックが入る大容量です。冷たい飲み物が欲しいときに、重宝します。

さくら(妻)
車中泊をするときに、飲み物以外に食料とか入れることができるんです。このクーラーは使いやすいので、おススメですよ。

インターネットショップでは車中泊の必要グッズが豊富に揃っていて、いろんな商品や特徴を見ていると楽しすぎてワクワクしちゃいます。私も車中泊をするときは、クーラーボックスは今まで持っていってなかったので、氷点下クーラーは必要だなと感じました。

これだけ準備できれば気持ちも上がってきますね。では、その上がった気持ちのまま行くことが出来るのでしょうか。こちらでは乗り心地を検証しています。

デリカD:3の乗り心地は実際にどうなのか口コミを徹底的に調査!

2018.10.10

スポンサードリンク

車中泊で注意すること

楽しい車中泊ですが、快適な旅にするのに注意点もあります。

宿泊する場所を、事前に調べる

ドライブしながら探すのもありですが、場所によっては景色がきれいなど、人気スポットになっていて混んでいることもあります。車中泊で楽しく時間を過ごすために、宿泊先は事前に調べておくことをお勧めします。

車中泊場所を探すなら
RoadtripsやGoogleマップなどがオススメです。

防犯対策をする

駐車場が広くてスペースが十分確保できるなら問題ないですが、高速SAや道の駅では24時間利用可能な場所が多いです。一夜を明かす旅になるので、防犯対策はある程度しておいた方が安心です。サンシェード等で車内が見えないようにしたり、人通りがあるところに車を駐車することをおすすめします。

暑さ・寒さ対策をする

夏であっても山の中は、気温が低くなりやすいです。エンジンをかけっぱなしにすると、ガソリンが思った以上に減ってしまうことがあります。できるだけエンジンを切り寒い場合は毛布や寝袋等を準備したり、暑い場合はひんやりグッズを用意するなど自分なりに調節をしましょう。

さくら(妻)
山の中は気温が変化しやすいから、そのことも考えて荷物は準備しなくちゃね。防犯対策はあんまり考えていなかったけど、楽しい旅にするにはそこも必要なのがよく分かったわ。

車中泊って自由・気楽に旅ができる分、安全面もちゃんと考えていかないといけないなと感じました。また、心配事は少ない方が良いと思います。燃費についても確認して、楽しい車中泊をしましょう。

デリカD3の維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

2018.10.13

まとめ

デリカD:3の車中泊についてのまとめです。

  • デリカD:3は車内が広く、車中泊ができます。7人乗り(G)と5人乗り(M)の2タイプが用意されています。
  • 乗る人の数や積みたい荷物の量に合わせて、自在に空間をつくることができる。
  • サードシートは左右に分割して跳ね上げが可能で、ラゲッジルームをより広く効率的に使うことができます
  • 道の駅やPA・SAが充実しているので、駐車スペースさえ確保できたらそこが手軽に宿泊場所となり、旅費の節約になります。
  • 季節を選ばずいつでも車中泊を楽しむことができて、本格的にアウトドアする時に比べて必要グッズの量は少なめで済みます。
  • 宿泊先は、事前に調べてから行くようにする。
  • シートは完全にはフラットにならないので、車中泊マットや寝袋・毛布を持っていくようにします。
  • 手軽に車中泊できるといっても、防犯対策と暑さ・寒さ対策は万全にします

 

デリカD:3は車内が非常に広く荷物もたくさん積めるので、車中泊に適しています。これから紅葉や雪景色がきれいな季節になってくるので、皆さんも車中泊グッズを揃えて気楽にアウトドア気分を満喫しに行かれてはいかがでしょうか。一緒に車中泊を楽しむ人にも、喜んでいただける楽しい旅になるといいですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください