ヴィッツの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

みなさん新車はそのままの価格で買いますか? 高いですよね。できる限り安く買いたいって誰もが思うはずです。

とはいえ、実際に値引きができるならしたいと思っているけれど、本当に値引きができるのか、その場合はどうやって交渉すればいいのか、そういった不安から値引き交渉に踏み込めないこともあるでしょう。でも、そんな方にまず安心してほしいことがあります。

それは、新車のメーカー希望価格は「値引きされること」を前提として設定されているということです。この値引き額は実際に買う人によって大きく変わってきます。

全く同じヴィッツを購入しても、人それぞれで価格に差が出てきます。実はこれ、上手に「値引き交渉」が出来ているかどうかで左右されるのです。

そこで今回、ヴィッツの値引きしたいけど、どうすればいいのかわからないという方のために、誰にでもできる簡単な交渉術をご紹介していきます。私の実体験とディーラーの友人から聞いたリアル情報をお届けします。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

スポンサードリンク

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

源十郎
まずは僕が現在乗ってるセレナを購入するとき、実際どれくらい値引きできたのかご紹介します!

これが注文書の全体となります。少し見えにくいので拡大して見てみましょう。

値引き額、約50万円という結果でした。歯列矯正できるレベルの額です。

ネットで相場を調べてみたところ、この額、かなり値引きできていることが判明しました。何か難しいことをしたわけではなく、ただディーラーの友人から聞いた話を実践に持ち込んだだけでこの結果を導き出せたのです。

どんな方法を使ったのか気になりますか?

ではこれからその値引きテクニックを丸ごと全てご紹介していきます。

源十郎
難しいことはひとつもなかったよ。この僕でも簡単に出来たんだから!

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

ヴィッツの値引き額の相場を知って目標額を決める

まずは相場を知りましょう。

新車の場合、値引き額の相場は約10%となります。もちろんそれ以上値引きできる可能性もありますし、逆にそれ以下までしか値引きできない可能性もあります。これは車種やメーカーによっても変動するので気を付けましょう。

とはいっても10%の値引きができればまず成功と見ていいでしょう

どれだけ値引きできるか目標を設定する

初めて値引きを行おうとすると、実際どこまで値引きができるのか想定できないという状況に陥ることがあります。まずは欲しい車がどれくらい値引きできるのか調べてみましょう。

ここを知らずにいると自分が値引きした額が高いのか低いのか、つまり得しているのか損しているのか判断がつかなくなってしまいます。交渉するときは値引きする目標額を決めることが大切です。

ただし値引き額が目標を超えた場合、それ以上無理に値引きを要求するのは避けておいたほうが良好だと思われます。何事にも程度はありますよね。

買ったあとは点検や修理など長い付き合いになりますので、やっぱりお互い良い関係でありたいところです。目標額を達成できたなら、その時点で成功と見ておきましょう。

車ディーラー業者の利益がわかると超便利

目標額を決める上でもうひとつ、相場ではなくもう少し照準を絞って予測する方法があります。それは「ディーラーにどれだけの利益が発生しているのか」を知ることです。

どういうことかと言いますと、ディーラー側として車を売る以上は損益が出てしまうような金額で売ることはできないので、利益を把握できればそこから値引きできる最大の額を逆算できるという予測方法です。

一般的に車両本体価格の約10%が利益になるそうです。

例えば300万円の車を購入すれば30万円の利益が発生することになります。

さて、計算がお得意の方はすでに気づいていると思いますが、ディーラーの利益が10%に対して値引き相場が10%ということは、つまり本当はディーラーの儲けはないのでは・・・と妙な矛盾を感じませんか?

でも実際にディーラーは設けています。そうでなければ車を売ることはないですからね。で、どういうシステムかと言いますと、ディーラーは車本体「以外」で利益を得ることがほとんどなのです。

源十郎
OK50万! ここまで値引きできれば十分!
営業マン
自動車保険はどうされますか? 同時にご契約いただけますと大変お安くなります
営業マン
メンテナンスパックもご利用していただければ、定期的な点検をお安くご案内できますよ
営業マン
ガラスコーティングはどうされますか?
源十郎
そうですねぇ・・・全部やっておいたほうが安心ですよね
営業マン
はい(超即答)
源十郎
では全部お願いしまーす!

車を一度でも購入したことがある方はこういうやり取りを間違いなくしたことがあると思います。こういった車に対する「安全と安心」を顧客に買ってもらうことでディーラーの利益に繋がっていくのです。

さらにディーラーにはもうひとつ大きく儲ける手段を持っています。ディーラーで働く友人に聞いた話によると、メーカーからの販売奨励金というものがあるらしいのです。車の販売台数に応じて高額の奨励金が貰えるのだとか。

なのでディーラーとしては、大きく値引きしても儲けで損をすることはないのです。win-winですね。

ヴィッツの値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べよう

まずはヴィッツの平均的な値引き額を調べていきましょう。総合口コミサイトを見てみるのが一番簡単な調べ方です。実際に値引きしてもらったユーザーの声が聞けるので非常に参考になります。

例えば価格.com教えてgooヤフー知恵袋などが有名なところです。価格コムが一番わかりやすいので実際にどうやって調べるかやってみましょう。

価格コム ヴィッツ 値引き

で検索。これだけです。

源十郎
一発で簡単に値引き相場が見れるよ

 

試しに私の所有車はセレナなので、セレナで調べてみます。

価格コム セレナ 値引き

で検索します。

 

 

すると1ページ目に価格コムのサイトが出てきます。このページをクリックしましょう。

 

 

するとこんな風に購入希望者の相場の口コミを見ることができます。

※ 注意:価格コムのサイトから希望者の値引き額ページに辿り着くには少しわかりにくい箇所にページがあるので注意してください!

 

スポンサードリンク

トヨタヴィッツを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

それでは実際にヴィッツの値引きに成功した方たちの口コミを見て参考にしていきましょう。

値引き総額35万円! ヴィッツ 2010年モデル 1.3 F Safety Edition

ヴィッツ 2010年モデル 1.3 F Safety Edition

  • 新車価格      154万円
  • 本体値引き額    15万円
  • オプション値引き額 10万円
  • オプションに寒冷地仕様、フォグランプ、ナビレディ、マット、バイザー、ナンバーフレーム、コーティング付けて、以前乗ってたN-WGNより総額が安かったです。
  • 通勤や買い物、週末ちょっとした遠出という使い方にはいい車だと思います。

引用価格コム

源十郎
値引き相場の10%達成だね!!

値引き相場の10%に加えてオプションまで値引きに成功しています。純粋にすごい実績です。ヴィッツは小回りが利くので、確かに通勤や買い物での利用を考えれば、この価格は納得のいく値引き額だったのではないでしょうか。

どんな交渉したんでしょうね。詳しく聞きたいです。

値引き総額20万円! ヴィッツ 2010年モデル 1.3 F Safety Edition

2010年モデル 1.3 F Safety Edition

  • 新車価格       141万円
  • 本体値引き価格    10万円
  • オプション値引き価格 10万円

 

  • 諸費用込みで160でした。オプションはエントリーナビとディスチャージLEDヘッドランプとグラスシーラントくらいです。特別仕様車さまさまですね!これにスマートエントリー、コンライト(オートライト)、オートエアコン、スーパーUVカットフロントガラス、などなどいろいろ便利な装備が着いています。
  • 初めての車でしたので、高いのか安いのかはよく分かりませんが、結構値引いてくれたようです。値段的にはとっても満足しています。

引用価格コム

源十郎
初めての購入で20万円の値引きはすごい!!

こちらのユーザーのように、付属させたいオプションが多くある場合は特別仕様車を購入するのも手ですね。特別仕様車は最初から様々なオプションが付いていたり、限定のカラーを楽しめたり、それらがお得な価格設定となっています。

この方は初の購入で20万円の値引きを達成しています。「高いのか安いのかはよく分かりませんが」と仰っておりますが、それ天然で値引きしてたらすごすぎますよ。

値引き総額20万円! ヴィッツ 2010年モデル 1.5 RS

2010年モデル 1.5 RS

  • 新車価格       179万円
  • 本体値引き価格    15万円
  • オプション値引き価格 5万円

 

  • 一昔ふた昔前は2000CCで200万円前後、1500CCで150万円前後といった感じで、そう考えると180万円という価格は割高に感じますが、当時はついていない安全装備などがたくさん付いているので、まあそれ相応、特段高いということではないと思います。
源十郎
この方も総額20万円の値引き達成だね!!

確かに機能が進化していく分、価格も上がるのでそもそもの本体価格が高くなりますね。安全を買うと思えば相応の価格かもしれませんが、それでも20万円も値引きに成功している辺り、強者の策士でしょうか。

トヨタヴィッツを限界まで最大値引きするテクニック12選

さあ、夢のヴィッツを最大まで値引きするためには、まず自分から交渉を持ち込まなければ何も始まりません。ディーラーから値引きの話が出てくることはありえませんので、そのままではメーカーの販売価格で購入することになってしまいます。

何にしても自分から行動することってものすごく緊張するものですが、それは最初だけです。会社の面接ではないので、リラックスしながら自然なおしゃべり感覚で交渉に持っていきましょう。「それができれば苦労はしない」と思っていませんか?

大丈夫です。安心してください。誰にでもできる簡単すぎる交渉術だけをまとめましたので、こちらを参考にして頂ければきっと希望の値引き額を達成することができるでしょう。

源十郎
値引き交渉は面倒くさくないし恥ずかしくもない!とっても簡単だよ!

テクニック1:車は下取りではなく買取!

今乗っている車をより高く売ることができれば目標の値引き額に近づきやすくなります。このとき注意しなければならないことは、決して下取りには出さず、買取業者に売却することです。

なぜかというとディーラーは相場より非常に低い値段で下取りをするためです。

ディーラーはそもそも下取りした車を売って利益を獲得することを目的としていませんので、伴ってそこから展開できるビジネスやルートを多く持ち合わせてはいないのです。あくまでも「自分のお店の車を何台売ったか」で決まります。

下取りした車を高く売るのは評価されないので、せいぜいおまけ程度の認識となってしまいます。

そこで、所有車を高く売るためには買取業者を利用することが重要になってきます。買取業者とは「安く買って高く売る」ことを目的としたビジネスを持ちます。よってディーラーの下取り額との差が大きく開くのです。

一般的には平均して約30万円くらいの差が出ます。

もちろん、車種やその状態によって差は大きく変動することもよくあります。

ちなみに私は以前トヨタのラッシュを買取業者で売ったことがあります。車ディーラーでは下取りが30万円と言われて「ほかにも何か高く売る方法がないだろうか」とネット調べて、買取業者から見積りをもらいました。その時に私は無料買取査定を利用して査定してみたのです。

その結果、88万円で買い取ってもらえました。w

危うく60万円もの損をするところでした。失敗する前に気づけて本当に良かったです。

そもそも私は「どちらで売るにしても相場があるのだから大差はないだろう」と思っていたのですが、その認識がすでに間違っていました。買取業者は業者間同士での競りや海外で高く売るルートを持つので、差額が発生するのは当然でした。

販売店への下取りではなく買取業者に車を売れば間違いなく良い結果が得られます。

源十郎
ディーラーが下取りした車は台車にしたりオークションに出したりするよ

テクニック2:車庫証明を自分で取ると得する

新車を購入したことのある方はご存知かもしれませんが、新車購入には車庫証明を取る必要がありますよね。文字通り車を置いておける場所の証明をしてくださいということです。もしこれがないと常に駐車違反をしていることになりますので注意してください。

たぶん車庫証明ってディーラーが自然な流れで手続きしてくれていると思うのですが、これ実は自分で取ることで少しお得になるのです。方法は超簡単です。

  1. 車庫証明を自分で取る旨をディーラーに伝える。
  2. ディーラーから車庫証明取得に必要な書類を受け取る。
  3. 書類を持って警察署へ行き、提出する。
  4. 車庫証明を取得したらディーラーへ渡す。

以上です。たったこれだけです。

こんなに簡単なことなんですが、実は私はこの方法を知らずに車庫証明をディーラーにお願いしていました。そのときの明細をご覧ください。

 

 

 

約16,000円の出費です。日帰り旅行に充てられそうな額をここで使ってしまうという・・・もったいないですね。でもこれを知ってからは引っ越しの際などではちゃんと自分で行うようにしました。

ちなみにこんな口コミもありました。

これから新車を購入する方の参考になれば、と思い書きます。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。
2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)
また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。
証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近ではOSSというネットで支払う方法であって、書類での車庫証明をしていないディーラーもあります。書類型に切り替えてもらった自己申請できるか聞いてみましょう。

テクニック3:最強の一撃「この価格なら今日契約します」

ジョーカーは常に手元に置き、最終手段として使うのが理想的です。それが「この価格なら今日契約します」というセリフです。

良好なタイミングとしては以下のような状況です。

  • 端数をカットしてもらう。
  • ガソリンを満タンにしてもらう。

実際に私もセレナを契約する最後に「端数をカットしてくれませんか?それで決めたいと思います。」と言いました。数千円ですので最後に言いやすく、またディーラー側も快く受け入れてくれます。

実際にディーラーの友人も「最後に言われたら受け入れざるを得ない」と言っていました。

ただし最後に「あと5万安くして」などのお願いは賢い選択ではありません。お互い良好な関係を築くためにも節度あるお願いをすることが大切です。

源十郎
この価格なら今日契約します!!

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

テクニック4:現行モデル末期を狙う

希望の車が末期のモデルであれば大きく値引きしてもらえることがあります。

新しいものは常にトレンドを奪い去っていきます。古いものは需要が減少して価格も下がりますよね。つまりそこが狙い目ということです。私のセレナも末期のモデルだったのでかなりの値引きに成功しています。

もしモデルチェンジの話が出ているならギリギリまで待ってみるといいかもしれません。

テクニック5:一括が無理ならローン払い

車をキャッシュで買うという憧れは誰でもあると思いますが、現実的にそれが叶う人はきっと多くはいないことでしょう。結果としてローンを組むしかないわけですが、実はローンを組む方法というのは、値引きに繋げていくことができる手段として用いることができます。

ディーラーにとって「値引きしてもこちらにも得がある」という状況を作ればいいのです。ローン払いにした場合、ディーラーにはローン金利手数料が入るシステムがあります。なので「ローン払いだともう少し値引きしてもらえますでしょうか」と切り出せば値引きしてもらえるチャンスが発生するのです。

最近では「残価設定クレジット払い」など購入者に優しい方法もあるので、キャッシュでの購入に無理があるならローンで支払いをすることをおすすめします。

交渉の作戦としては、まず一括での現金払いを醸し出しながら、最終的にローンで支払う旨を伝える感じだとGOOD!

テクニック6:決算月を狙う。狙い目は1月2月3月

ディーラーは利益を減少させてでも車を売りたいと思っている時期があります。3月の決算月です。

実はこの月、ディーラーが1年間で車を売った台数に応じて、メーカーから販売奨励金を受け取ることができるのです。ディーラーはそれを狙って3月には確実に販売台数を上げたいので、快く値引きに対応してくれる可能性が非常に高いと言えます。

取り急ぎ車を購入する必要がないのであれば、1月から2月にかけてディーラーに出向き、3月に購入することで値引きを最大限まで引き出せることでしょう。

テクニック7:オプションの値引きは車両本体と分けて考える

オプションは2種類あります。メーカーオプションとディーラーオプションと言って、そのオプションが後付けできるものとできないもので分けられます。

メーカーオプション:車を工場で作る時に取り付けるオプションのことです。ですので車が完成した後に後付けはできません。

ディーラーオプション:車ディーラーがつけてくれるオプションです。フロアマットやナビとかその他諸々です。購入後いつでも取り付け可能です。

オプションを値引きする場合、基本的にはディーラーオプションから引かれます。

値引きのタイミングとしては、車両本体価格の値引きが目標額に達したあとがいいでしょう。本体価格の値引きはそれ以上は無理に攻めず、オプションの値引きに切り替えるほうが得策です。「オプションを何か付けたいんですが値引きしてもらうことは可能ですか?」と自然に聞いてみましょう。

ただし本体価格を最大限まで値引きしている状態ですので、グイグイお願いするのは好ましくありません。そこでおすすめの交渉術があります。

まず、自分の付けたいオプションの中で、1番価格の安いものを言わないでおきます。オプションの話がまとまる直前で「最後にこのオプションを付けて頂ければ契約したいと思っています」と言ってみましょう。

1番安いオプションを手元に残しておく理由は、ディーラーに対して「このオプションならおまけしようかな」と思わせるためです。ここでもし高いオプションを付けてもらおうとしたら、さすがにディーラーも渋ることでしょう。得策ではありませんね。

お互い気持ちよく売買したいはずです。気を付けましょう。

テクニック8:営業と仲良くなってひいきを狙う

購入時の値引きだけではなく、その愛車と長く過ごすにあたって得をするテクニックがあります。今後起こりうるトラブルや車の買い替え時に「またここでお願いしたい」という旨をアピールしてみましょう。

長い付き合いになればなるほどひいきしてもらえるようになります。

基本は「人対人」です。良好な関係を築いていきましょう。

テクニック9:ライバル車の見積もりを取って競合してもらう

王道の一手。

交渉は常に強いカードを集めて最後まで手元で温めておくことが望ましいです。

まずはカード集めから。自分の欲しい車のライバルとなる見積もりをもらいに行きましょう。このとき本命となる車は1番最後に回します。

私の場合は、ノア、ボクシー、ステップワゴン、セレナ全部の見積もりを取りに行きました。本命はセレナだったので、それを最後にして購入に至っております。とはいえ同じ商品を売るわけではないので値引きできる基準が変わってくるということもあり、比較対象は2社程度で十分かと思われます。

強い役が揃ったら本命の販売店でオープン。商談の始めにライバル社の見積もりを見せるのがおすすめです。時間短縮になりますし、何より確実な値引き交渉に持ち込めるからです。

下取り「あり」と「なし」両方の見積もりをもらう

一応は下取り額の確認もしておくべきなので、見積もりをもらう際には下取り「あり」と「なし」の両方もらいましょう。これで下取り額がわかりますが、とっても安いですよ。

もし万が一良心的な下取り価格を提示される、あるいは自分の納得のいく価格であっても、一度は無料の買取査定をすることをおすすめします。なぜならほとんどの場合販売店の下取り額を上回るからです。そうでなければ買取業者は最初から存在していませんよね。下取り額が買取業者と同じなら買取業者は全部潰れてしまいます。

この辺は市場の需要と供給のバランスがうまいこと取れているのです。仕組みを知ると世の中おもしろいです。

源十郎
車は買取業者に売ろう!

経営元が違うディーラー店舗で競合を狙う

これは同車種で比較する場合の戦略と言えます。ポイントは経営元が違うところに持っていくことです。同じディーラーに持って行っても見積もり価格は変わりませんので。

見分け方は、販売店のサイトを見れば簡単にわかります。会社案内や会社概要を見ると資本と代表者などがまるわかりですので、これらが違う会社で見積もりをして比較競合してもらいましょう。

源十郎
よく調べて見積もりをもらいに行こう!

テクニック10:自動車保険をネットで加入

ディーラーで入る自動車保険は基本的に高いです。理由は店舗型保険だからです。

スマホの機種変更をするときもキャリアショップで変更するよりオンラインで済ましたほうが安いですよね。店舗型はお店があって、そこで働いている人もいるので、結果的に高くなってしまいます。

車にかかる保険料を安くできればトータルで安くなります。今ではネットダイレクト保険が流行っていて私の周りでもほとんどがネットで保険に加入しています。

ネットで入る自動車保険は事故対応力が低いと言われていますが、近年では格段にこの事故対応は改善されています。ロードサービスも充実してきているのでおすすめです。

実は私もネットで自動車保険に加入しています。

でも最初はディーラーで自動車保険に入っていたのですが、ものすごい高い料金でした。当時はこんなものかとしか思っていなかったのですが、本当に今と比べるとかなり損していたなと思い出します。

ネットで自動車保険に申し込めば激安になるという情報を知り、ネット保険に切り替えたことで、実際約5万ほど安くなりました。年間10万近く払っていたのが馬鹿らしくなりましたよ。

現在は年間5万以下の保険料で安全に車に乗っていますので楽しい毎日です。

大手だから安心とか、そんなのよりとにかく安さを追い求めて更新の時にネット保険に変更しました。今の所何の不都合もございません。

でもネット保険もこれまた種類がめちゃくちゃあってきっと悩むと思います。そんな時はこちらを参考にしてみてください。

テクニック11:古い車ならどうする?

老いて価値が上がるのはレア物だけです。古すぎる車は基本的に下取りでは100%値段がつきません。特に10年を超えていたり、走行距離が10万キロだともうお手上げです。

私の父親が車を買い替える時、ステップワゴンを売ったのですが1万円でしたw。1万円ですよ?温泉旅行にも行けないレベルw。本当に車一台の値段か?この時は私も下取りと買取の違いを知らなかったのでディーラーにそのまま下取りに出してしまいました。

もし買取業者に出していたら間違いなく数十万円になっていたと思うと悔しいですがもう10年程前の話ですのでしょうがないですw

ちなみに古いエスティマの下取り額1万円だったという友人もいます。その友人はそもそも買取業者の存在を知らなかったらしく、なにを思ったかそのエスティマをヤフオクに出品するという荒業に出ました。

結果は1万500円です。これ500円だけ得したわけではないですよ。システム手数料引いて下取り額を大きく下回っているんです。まあ、泣いてましたね。

そういった悲しいだけの結末を迎えないために、やはり買取業者に売るのが確実な手です。

事故車や廃車に近い状態ならどうする?

価値というものはお金だけで決まるものではないですよね。自分が必要ないと思っているものでも、実は誰かが必要としていたりすることもあります。それだけで価値というものは生まれます。

事故車や廃車もそのうちの1つ。絶対売れないだろうとあきらめていませんか?

実は専門の買取業社があるんですよ。

特に廃車にすると廃車費用で1-2万円は飛んでいきます。廃車にする前に買い取ってもらえるか、無料で査定してくれる廃車・事故車の専門買取業社に連絡してみましょう。それからでも廃車にするのは遅くないです。善は急げでございます。

テクニック12:友人からのディーラー紹介

私の妻の友人にものすごい車に詳しい人がいます。その方、実は私が欲しいと思っていたセレナに乗っていて、すんごーーーい値引きしてもらったと聞いて、紹介して頂けるようお願いしたんです。

勝ち確です。グレードやオプションは違えど、その友人とほぼ同じ額で値引きしてもらうことに成功しました。

最大値引き額がわかっているので無駄な交渉に時間を使うことなく相場限界値で購入できるので、この方法は美味しいです。もし知り合いがいたら頼み込みましょう。

源十郎
残念ながら友人のディーラーは軽自動車担当だったので頼めなかったよ。ファミリーカーが希望だったから残念。

スポンサードリンク

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

私が行ってきた色々なテクニックをここまで紹介させていただきましたが、これらの交渉はやはり時間がかかりますよね。

ディーラーを何件も回るのは手間だし、それに加えて子供と一緒に回るとなると正直キツイです。私も体験済みです。キッズルームで遊ばせておいても1時間程度で飽きるでしょうし、ふらふらどこか行っても心配だし・・・目が離せないですよね。

そんな大変な思いをしている方、時間がない方でもできる「限界値をすぐに出してもらう交渉術」をまとめました。

コツ1:グレードやオプションは家で決めておく

先に計画を立てておくことで仕事が早く終わったという経験をしたことがある方いますよね。

車も同じです。あらかじめグレード、オプションを家で決めておくことで時間を短縮できます。

簡単にネットで検索するだけでいくらでも情報が出てきます。ぼんやりとでも良いのでこれが良いってのを決めておくとスムーズに商談を進めることができます。

コツ2:値引き限界額を知り、目標値引額を決めておく

何事も目標を決めておくことで、そこから逆算してやることが見えてくるので、これもスムーズに交渉を進める手段のひとつです。そのためにはまず、どれだけ値引きができるのか、その限界値を知る必要があります。それを基に目標額を設定しましょう。

その額に達すればそれ以上の値引きはしないほうが得策です。悪い印象を営業マンに与えてしまうとアフターサービスで良い対応を期待できなくなるからです。

「ネットでこれだけ値引きしてくれたって口コミをみたんですが、実際はどれくらい可能ですか?」と単刀直入に相談すれば大丈夫です。挑戦してみましょう。

1つの目安を提示すると無駄なやり取りや駆け引きは少なくなります。ただ時期やグレードによっては値引き額は変わるので注意してくださいね。

コツ3:2店舗目で速攻「他店舗の見積もり」を見せる

最低でも1社のライバル車の見積もりは欲しいです。もし面倒臭かったらネットで調べた値引き情報で勝負しましょう。しかし実際見積もりという大きな武器がないと最大値引き額を引き出すのは困難であることは覚悟しておきましょう。

オススメは電話で1日のうちに2社回れるようにアポを取ることです。こうすれば楽。そしてあとは契約日に行くだけと言う感じが効率良いですね。

何店舗も回ったほうが有利かもしれませんが、ただそれだけ時間をかけて納得のいく効果が得られるかと言えば、正直そこまで期待できません。

なのでまずはライバル車の見積もりを1つもらっておきましょう。そして本命車の見積もりを取ってもらう際に速攻そのライバル車の見積もりを見せます。

「この車と迷っていますのでこれより良い条件なら決めたいと思います」

そして見積もりをもらったらその日は帰ります。1度目で決めておきたいところですが、最大値引き額は最初に出してくれる確率は低いです。ですのでこの日は下見感覚にしておいて、2度目の商談が本番です。ここでほとんどの人が2度目で最高額を引き出せます。

「妻に相談します。」とか「親父に相談します」と言って1度目は見積もりを持って帰りましょう。しかし、その時に出してくれた見積もりが値引き目標額ならばこのまま決めてしまうのもありです。

コツ4:絶対に販売店で下取りしない。車を売る時は買取業者で競合させる

下取りは本当に激安です。私の父も悲惨な目にあっております。ステップワゴン1万円というね。買取なら数十万にもなったのに本当にもったいない。

私自身もトヨタのラッシュを下取りに出したら30万でした。買取業者数社で競合してもらったら約90万で買取してもらえました。一括見積もりで査定してもらっております。何社も回るのは面倒くさいし時間もかかるので。

もし値引きが目標額に達していなくても、高く買取をしてもらえればそれだけ目標値引き額をカバーできるわけですから、とてもお得です。

もし「ネットで一括見積もり頼んだら複数の会社から電話くるから嫌だー」って方は、本当に電話が結構かかってくるので注意してくださいw

でも断ってしまえばいいので、実はそこまでしつこくはありません。電話がきても「もう他で決めましたのですいません」等それっぽいテンプレのお断りを入れておきましょう。それ以降は電話かかってこなくなるはずです。

私の友人で車に無知な人がいるのですが、その友人から「車を買い換えようと思っている」と相談されました。その際に下取りでなくとりあえず買取業社に見積もりするようにアドバイスしました。結果的には5万ほど高く売れたようでよかったです。

その時の電話の状況とかをリアルに聞いてレポートにしてみました。自分で言うのもなんですが、けっこう面白いですw。→【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

見積もりをもらいたいけれど、たくさんの電話がかかってくるのが嫌という方はこちらがおすすめです。めちゃくちゃ有名な会社です。複数の会社からの電話は一切なく、たった1社からの電話1本だけです。

要はこの1社がまとめて他の業者とやり取りしてまとめてくれるんです。複数の電話対応が面倒臭い人、何社にも査定されるために自分の時間を使うのが嫌な人ならこちらが合っているかと思います。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

本当に大切なことはトータルの出費を考えることです。購入時の支払額だけ抑えることに専念しすぎて、維持が辛くてマイカーを愛せなくなってしまっては悲しすぎます。

なので自分とディーラーがお互いに笑顔でお付き合いできるように良好な関係を築くべきなのです。そうすればお得なサービスを受けることができたり、車の買い替え時にえこひいきしてもらえたりしますよ。

他にもお店に遊びに行くと必ず無料で洗車してくれます。車内の清掃や除菌もしてくれます。時には有料なんじゃないかと思われるような点検までしてくれる場合もあります。やはり車は定期的にメンテが必要ですからね。

もうひとつ、トップセールスマンと仲良くなっておくと良い特典がつきます。整備士を紹介してくれるという点です。自分の愛車を安心できる方にお任せできれば最高ですよね。

「あなたの車は何があっても任せてください」というラブコールを送ってくれると、やっぱりこの営業マンから買ってよかったという気持ちが芽生えます。私自身がそういう気持ちになったので間違いないです。

そうすると「またこのお店で買おうかな」と自然に思っちゃいます。それがトップセールスマンのテクニックだとしても、気持ちよくお買い物できるなら何の問題もありません。その人と話してるだけでも楽しくなることだってありますから。

充実したアフターサービスを提供してくれるお店とお付き合いして行くことは本当に重要です。自分の車をずっと一緒に見守ってくれるのですから心強いですよね。

このように、長期的視点を持って車を購入するってのが本当は一番安く買える方法なのです。車の購入はトータルで考えるべきです。

交渉テクニックを使いまくり営業マンに無茶苦茶言って嫌な思いをさせて買えたところで、もう後はないです。最終的な後悔に向かって進むしか道がありません。

やっぱりコミュニケーションを大事にしていると必ず自分に跳ね返ってきます。販売店の営業マンと信頼関係を構築しておけばこれほど良いことはありません。仲の良い営業マンがいると、何かと絶対助けてくれますから。

値引きだけに集中せずに「これからのこと」もしっかり考えれば自然と良い買い物ができますよ。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください