ワゴンRの口コミ・評価をグレード別に徹底調査

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

1993年に発売されて、今年で25周年を迎えるワゴンR。幅広い世代に指示され続けて、今や6代目。軽自動車の王道でありパイオニア的存在で、定番の車となっています。「安いから軽で我慢」なんてのは今は昔の話。

「小さくても良いものを」というスズキの軽自動車への愛がいっぱいつまった車こそがワゴンRなのです。そこで、今回はそんな魅力的なワゴンRに実際乗ってる方々の口コミ評価をグレード別に調べてみたいと思います。

ワゴンRを購入しようかな~と思っている貴方のお力になれたら幸いです。

 

スポンサードリンク

ワゴンRってこんな車

軽自動車の定番として、幅広い世代に人気のあるワゴンR。2017年2月にフルモデルチェンジして6代目が登場しました。これだけ何代も続くってことは、長く愛される魅力があるんでしょうね!スズキが大事にしている車って感じが伝わってきます。

ガソリン車とハイブリッド車が用意されていて、グレードは3つに分かれています。

ワゴンRのグレード
  • FA (スタンダードグレード)
  • HYBRID FX (中間グレード)
  • HYBRID FZ (最上級グレード)

各グレードの価格と燃費は以下の通りです。

HYBRID FX
2WD CVT 4WD CVT
1,177,200円 1,298,160円
HYBRID FX セーフティサポート装着車
2WD CVT 4WD CVT
1,273,320円 1,394,280円

 

HYBRID FZ
2WD CVT 4WD CVT
1,350,000円 1,470,960円
HYBRID FZ セーフティサポート搭載車
2WD CVT 4WD CVT
1,409,400円 1,530,360円
HYBRID FZ セーフティサポート・全方位モニター用カメラパッケージ搭載車
2WD CVT 4WD CVT
1,472,040円 1,593,000円

 

グレード 駆動方式 燃費(km/l)
FA 2WD CVT 26.8
4WD CVT 25.6
2WD 5MT 25.4
4WD 5MT 23.4
HYBRID FX 2WD CVT 33.4
4WD CVT 30.4
HYBRID FZ 2WD CVT 33.4
4WD CVT 30.4

参考 : スズキ公式HP

お値段は、107万円~159万円。税抜きだと100万円を切るところまで抑えたモデルも用意されているので、買う側にはありがたいですよね。最低価格と最高価格の価格差は、約52万円。中古車1台買えてしまうような価格差なので、グレード選びは慎重にしないとですね!

燃費は23.4~33.4㎞/ℓで、33.4km/ℓという数字は、ハイブリッド車のものですが、軽ワゴン車No.1の低燃費を誇っています。

軽自動車ではあるものの、室内も広く、室内長は2,450㎜でこれも軽ワゴンNo.1です。さらに安全性の面までしっかりサポートされてるんですよ。スズキのセーフティサポートを搭載したモデルを選べば先進安全技術もついてきちゃいます。

ちなみに、スズキのセーフティサポートというのはこういうものです。

引用 : スズキ公式HP

車に乗っていて、つい注意散漫になってしまって、ヒヤリとしたりハッとしたりするようなことってありますよね。人間ですから、どうしたってミスは発生するものです。そんなとき、車の安全装置が助けてくれたら安心ですよね。

衝突の危険を察知して自動ブレーキをかけてくれたり、間違ってアクセル踏んでしまったときに誤発進を止めてくれたりと様々な予防安全技術がワゴンRには搭載可能なのです。使わずに済むのが一番ですが、搭載されていれば頼もしいサポートですね。

さくら(妻)
こうだったらいいのになを全部そつなく叶えてくれた軽自動車って感じね。もう少しデザインが可愛かったらな~。
源十郎
まあ、性別を問わず年代も問わずってことで、幅広い層に支持されるように作ってあるからね~。男性も恥ずかしくなく乗れるデザインはありがたいよ。機能も充実してるしね。

本当にかゆいところに全部手が届くように作られた軽自動車が、ワゴンRなんです。そんな魅力的なワゴンRについて、実際乗っている方のご意見をグレード別に調べてみましたよ。いいところも悪いところも含めてみていきますね。

ワゴンRのことをもっと詳しく知りたいなと思ったあなたにおススメの記事がこちらです。ワゴンRのグレード別に詳しく書いた記事になりますので是非合わせて読んでみてください。

ワゴンRのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!!

でもやっぱグレードは良い方が良いよね~。

ワゴンRのグレード別口コミ・評価① FA

引用 : スズキ公式HP

FAというグレードが、ワゴンRのベーシックグレードになります。ガソリン車で、一番価格もお安くなっていている分装備が非常に簡素になっています。エアコンがマニュアルだったり、キーレスプッシュスタートシステム(ドアやエンジンがキーレスで操作可能)がついていません。

このグレードは、スズキのセーフティパッケージがついてないので、ちょっと安全面が心細いところがあります。ただし、唯一このグレードだけ、マニュアル車があるのが特徴です。

では、実際このグレードに乗っている方々の口コミや評価を見ていきましょう。

  • エンジン性能は、可もなく不可もなく。街乗りするなら十分な動力性能
  • 運転しやすいです。座席が高いので前が見やすい。シートが包み込まれるようで座りやすいです。リヤシートがリクライニングができるのがポイント高い
  • FAはシートの細かい高さ調整はできませんし、ハンドル下のクリアランスも少なめなので、男性はポジションに気を使いそうです。
  • FAを選んだのはとにかく価格です。できるだけ安く、でもできるだけ広い車を求めているならば良い選択肢。
  • FAはドアの開閉に鍵を出さないといけないのが不便です。エンジンかけるのにキーを入れるのも、慣れるまで時間かかりそうです。
  • 運転席と助手席の間の収納はほしかった。他の収納は多くて満足です。
  • プラスチック感満載。全体的に内装が白いため、ガラスに内装の反射がある。
  • 今の時代で100万ちょっとでこれだけの完成度の車が購入できるというのは、もしかしたら、アルトやミライースを購入するよりもお得かも知れない。

引用 : 価格.com & みんカラ

普通に街乗りしたり、日常使いなら十分な性能と機能を備えているようですね。ただ、ちょっと装備が簡素すぎて不便さを感じている人もいらっしゃるようです。ベージュしか選べない内装カラーも賛否両論ありました。

さくら(妻)
鍵については、キーレスじゃないと地味に不便そう。ベージュの内装って室内明るそうでいいと思うんだけど、汚れが目立ちそうだわ。黒もあるとよかったのにね。
源十郎
まあ、価格がぐっと抑えられているからね。あまり求めちゃ可哀そうかも。とりあえずきちんと走ってくれればいいって人にはちょうどいいグレードだね。

FAの一番の魅力は、やっぱり価格。税込み107万円~120万円という低価格に抑えられています。燃費はハイブリッドモデルより劣りますが、購入価格をとにかく抑えたいという方にはお買い得かもしれませんね。

燃費の話がでてきたところで、ワゴンRの燃費について詳しく調べた記事もありますよ!どうぞこちらをご覧ください。

ワゴンRの燃費の評価。高速道路での実燃費や走り方のコツ

ワゴンRを少しでもコストを抑えたいという方はことらをどうぞ。

スポンサードリンク

ワゴンRのグレード別口コミ・評価② HYBRID FX

引用 : スズキ公式HP

HYBRID FXは、ワゴンRの中で中間グレードの車になります。このグレードからハイブリッド車となります。燃費もガソリン車のFAに比べると格段によくなりますよ。内装カラーもベージュと黒の2色から選べるようになります。

またこのグレードからスズキのセーフティパッケージという先進安全技術を約10万円くらい高くなりますが装備することができるようになります。

装備面もFAに比べてグレードアップしており、フルオートエアコン、キーレスプッシュスタートシステム(ドアやエンジンがキーレスで操作可能)、運転席シートヒーター(シートを温めてくれる機能)等が搭載されます。

あったらいいなっていう装備が搭載されてより使いやすくなった感じですね。では、実際HYBRID FXに乗ってらっしゃる方のご意見を見ていきましょう。

  • とにかく燃費がいい。前の方よりボディーサイズが若干大きくなったような。
  • 動力性能は必要十分で、CVTのもたつき感も無く街乗りではストレスを感じさせない走りでした。
  • エアコンパネルが薄型になったので、助手席に座った時の右膝前の窮屈な感じが解消されました。
  • シートリフター(シートの高さを調節する機能)とチルトステアリング(ハンドルの位置を調整する機能)がFXでも無く、体格によってはベストなポジションが取れないかもしれません。
  • 自動ブレーキ等のセーフティーパッケージ付でこの価格であれば満足です。特に自動点灯ライトは、とても気に入っています。
  • コンパクトカー並みの動力性能でありながら低燃費であり、家族2名乗車が基本であれば、とてもいい買い物だったと思います。
  • 運転中の快適性、走行感はとてもいいです。静かな走り、スムースな出だしなど技術では頑張った印象。

引用 : 価格.com

ハイブリッド車の良いところがしっかり現れている口コミですね。燃費の良さや走りの良さは、皆さんとても評価されているようです。

さくら(妻)
FAと比べて20万円の違いで、ハイブリッドかつセーフティサポートもついてくるならHYBRID FXっていう選択も悪くないわね。
源十郎
燃費面からいくとやっぱりハイブリッドモデルが断然いいよね。長い間乗るつもりなら維持費でもガソリン車と比べて差が出てくるだろうし。将来性があるのはハイブリッドモデルかもしれないね。

価格帯は、117万円~139万円FAよりも少し高いですが、ハイブリッドでかつこれだけグレードアップするなら維持費のことも考えればHYBRID FXの選択も十分ありですね。

ワゴンRの維持費の話が出てきたところで、どれくらい維持費がかかるのか気になりませんか?ワゴンRの維持費について調べた記事もありますので、あわせてぜひ読んでみてくださいね。

ワゴンRの維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

維持費もかかるから本体費も抑えたいなぁ~。

ワゴンRのグレード別口コミ・評価➂ HYBRID FZ

引用 : スズキ公式HP

HYBRID FZは、ワゴンRの中で最上位グレードになります。最上位なだけあって、HYBRID FXよりぐっと外装や内装、機能面がグレードアップしてます。内装カラーはブラック一色。ボディーカラーは8色から選べます。

LEDヘッドランプ、ドアミラーにもLEDランプがつくようになります。車の顔であるフロント部分もFAやHYBRID FXに比べて、ちょっとスタイリッシュな仕上がりですね。ホイールもアルミになって、デザイン性がよくなってかっこよくなってます。

ハンドルものっぺりしたデザインから、2色使いになったことでメリハリが出てますし、FAやHYBRID FXにはついてなかった運転席シートリフター(運転席の高さを調節する機能)が搭載されました

ゴージャス感があるHYBRID FZですが、実際乗ってる方はどんな風に思ってらっしゃるのでしょう。

  • FZはエアロも標準でこのクラスとしては最高の装備がついていると思う。
  • 本革巻きのステアリングやインパネの質感はもう普通車との差がありません。
  • エクステリア、内装等従来の軽自動車をはるかに超えていました。軽自動車としてみれば、走行性能、燃費等、車の出来としては申し分ありません。
  • スポーツドライブには不向きかもしれませんが、日常生活の「足」としては十分な性能だと思いました。
  •  メーターは運転席の真正面から中央に移動していますが、ヘッドアップディスプレイがついたので、視線移動なしで速度やギアシフトポジションの確認ができます。

引用 : カーセンサー & 価格.com

引用 : スズキ公式HP

サイドアンダースポイラーやリアスポイラーといったエアロパーツがついていたり、フロントやリアバンパー等がエアロ形状なのは、HYBRID FZだけなので見た目もかっこいいですよね!とにかく他のグレードに比べて、見た目がスポーティでスタイリッシュ

コロコロした丸みをおびたフォルムのFAやHYBRID FXとはちょっと一線を画す感じですね。外装、内装ともに軽自動車としては申し分ないってところでしょうか。

さくら(妻)
HYBRID FZは、安全性やエンジン性能面ではFXと変わりなくて、外装や内装がグレードアップしたって感じね。なんだかデザイン的には男性が好みそうだわ。
源十郎
スポーツ走行するわけじゃないけど、ちょっとエアロ形状なのはかっこいいなって思っちゃうね。

価格帯は、135万~159万円。HYBRID FXに比べて20万弱高くなります。車としての性能や機能面は、ほぼ変わらないので、デザインや追加装備が魅力的だったらHYBRID FXを選択するのもありですね。

ちなみに余談ですが、口コミに出てきたヘッドアップディスプレイというはこれのことです。

引用 : スズキ公式HP

軽自動車初ということで、セーフティサポート搭載のHYBRID FXとFZには標準装備となっています。全グレードの口コミで共通してたのですが、メーターがセンターに配置されていることが見にくいということで結構不評でした。

しかし、このヘッドアップディスプレイに、必要な情報が表示されるのでだいぶその不満が軽減されるようですよ。この機能は、6代目ワゴンRの売りの一つとなっています。

ワゴンRが欲しくなったとき、どれくらいで手に入るのかなって気になると思うんですが、納期についてまとめた記事がありますので、ぜひ読んでみてくださいね。

ワゴンRの納期と納車のタイミングを徹底調査

欲しくなったのであれば、あとは値段交渉ですよね!

スポンサードリンク

まとめ

ワゴンRの口コミと評価をご覧いただきましたが、いかがだったでしょうか。まとめるとこんな感じです。

  • ワゴンRは発売から25周年。6代目ワゴンRはFA、HYBRID FX、HYBRID FZの3つのグレードがある。
  • FAは、装備が簡素で利便性に少し欠けるところもあるが、低価格が非常に魅力的。
  • HYBRID FXは、ハイブリッド車であり燃費がよく、またセーフティーサポートを装備できるので安全性も格段にアップ。
  • HYBRID FZは、FXに比べて内装・外装ともに格段にグレードアップ。普通車と変わらないほどのレベル。

これだけ機能や性能が充実していながら、かなりな低価格におさめてくれているワゴンR。ハイブリッド車なのに、他のメーカーから出てる軽自動車のガソリン車より安かったりするんですよ!

本当に、長く愛される理由がわかりますよね。ワゴンRは、あなたの生活の一部になって人生のお供になってくれると思いますよ。この記事がワゴンR購入のお役に立てたら何よりです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください