軽自動車の燃費は良い?ランキング上位のミライースが驚きの価格

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

源十郎にいとこの「Mちゃん」がいます。彼氏とF1観戦に行ってから車にはまり、自分で運転がしたくなりました。しかし「Mちゃん」は社会人になったばかりでお金に余裕がありません。

中古車選びは初心者にはリスクが高いと知り、思い切って新車を買うことに決めたそうです。しかし、車体以外にもお金はかかります。「燃費が良いと節約できる?」「維持費はどのくらいかかるの?」「一体どの車を買えばいい?」か迷いますよね。

そこで今回は、お金に余裕のない初心者さんにむけて、賢い車選びを教えちゃいます!

 

スポンサードリンク

ガソリン代を安く抑えたい そもそも燃費とは何か

最近「低燃費」という言葉をよくききますね。「燃費が良い」「燃費が悪い」って実際になんなの、と思いませんか?そうですよね「燃費」って一体何なのでしょうか。

燃費って何?

燃費とは、簡単にいってしまうと「1リットルのガソリンで、どれだけの距離を走れるか」ってことなんです。

つまり燃費が良いということは、少ないガソリンで沢山走ることができます。ガソリンは頻繁に入れるもの。 燃費がよければその分ガソリンスタンドへ行く回数が減り、お金が節約できます。

最近、ガソリンの値段が上がってるな~と感じませんか?このガソリン代のお金を1年、2年・・・と計算していけば、燃費の良い車と、悪い車にかかるお金の差がかなり開いていくことは予想できます。  

どこで燃費の差が出るか

では、燃費はどこで差が出るでしょうか。その差はいろいろなことで変わってきます。

  • どんなガソリンを使用するか(レギュラー・ハイオク・ディーゼル)
  • タイヤの状態
  • その時の道の状態
  • 車全体の重さ
  • エンジンオイルの種類
  • どの様に走るか
  • 車の性能

そして、燃費はなんといっても「車の性能」によるところが大きいです。 「どんな車を買えばいいか?」これが重要なんですね。

でも、燃費や性能が良い車といえば、値段も高いと思いますね。 それは本当なんでしょうか。そこが一番最初のポイントなんです。

燃費が良い車は、高いとは限らない 

もちろん燃費が良いのがハイブリッドカー

引用 トヨタ公式サイト

燃費が良い車として真っ先にあがってくるのが「ハイブリッドカー」です。基本的に「ハイブリッドカー」はガソリンエンジンと電気モーターの二つの動力源を持ち、その場その場で使い分けることができます。

つまり電気モーターがあるので、ガソリンの使用が少なくなります。よって普通のエンジン車と比べて、当然燃費がよくなります。燃費ランキングによると、国内メーカー車「燃費ランキング一覧」で、ハイブリッド車のほとんどが上位にいますね。

では、実際に比較をみてみましょう。カタログ燃費はあくまでも表面的な目安で、実燃費がより正確な値がわかるので、今回は「実燃費」の値を参考にします。

一位のトヨタヴィッツは実燃費で見ると、24.16km/L走ります。すごいですね。ちなみに、国内車150位だと三菱デリカで10.55km/Lです。 その下に燃費の悪い車はまだまだあります。

2倍以上の差があるので、走行距離が増えれば増えるほど、金額の重みは大きくなります。

例えば、139円のガソリン代で上記の値を計算して比較してみると、1000㎞(普段の生活範囲で1ヶ月に余裕で走ってしまう距離)に、ヴィッツとデリカで7,422円の差がでてしまうんです!

これって大きいですね。1年では89,064円の差になります。普段は気になりませんが、実際に計算してみるとばかでかい金額の差に驚きが隠せませんね。車種別燃費コスト比較計算を参考にして計算してみてください。

軽自動車の燃費もすごくいい

しかし、ここで注目して欲しいのは「軽自動車」の実燃費です

スバル プレオ スズキ アルト ダイハツ ミライース
21.87km/L 20.43km/L  20,00km/L

代表的な軽自動車ですがどれも1リットルで20km走ります。

なかなかすごく燃費が良いです。

そうなんです。軽自動車のアピールポイントとして、燃費のよさがあげられます。

スポンサードリンク

軽自動車は燃費も良いし、格安で買えて維持費もかからない  

とうぜん、軽自動車は比較的安く手に入り自動車税も安く抑えられます。

燃費の他に、自動車税や保険、車検代金のコストも安く抑えらえます。また、最近の軽自動車の車内空間はとても広く、そのうえ小回りもきき、性能が向上しています。よって軽自動車を選ばない理由はないのです。 

維持費をかんたんにみてみましょう。

  • 自動車税:所有者全員に毎年1回かかる税金。普通車と比べて断然お得! 
  • 自賠責保険:(2年に一度)
  • 自動車保険:一応、任意ですが、ほとんどの人が払います。
  • 車検代:軽自動車は普通車に比べてかかりません。(2年に一度)
  • 自動車重量税 購入時と車検時に支払う税金です。(2年に一度)

軽自動車の自動車税は、値上がりしたとはいえ、10,800円で抑えられます。しかし普通車の税金は3万円を越えてきます。 重量税は、軽自動車だと年間4,000円ほど。しかし普通車では1万数千円以上 です。任意保険や車検代にもそれぞれ数万の差がでます。

つまり、維持費も年間にすると何万、車体によっては何十万もの差が出てくるのです。その点では軽自動車はコストが安くおさえられます。

実際に車を選ぼう ミライースがおすすめ

80万円台で手に入る新車!?

軽自動車といってもその値段に差があります。今回は値段にこだわって、最も安く手に入る新車を紹介します。

なんと、80万円台で手にはいる驚きの車です。

ダイハツ・ミライ―ス B 842,400~(税込み)2WD CVT

引用 ダイハツ公式サイト

実は、他にも80万円台で車があります。そのライバル車として比較されるのがスズキのアルトです。

スズキ・アルト F 2WD 5MT 847,800~(税込)

引用 スズキ公式サイト

安いのに、燃費が良い車にランクイン

そうです。この2台は、燃費の良い車としてランキングされています。

燃費の性能に力が注がれているのです。低燃費で環境の優しさと走りやすさを追求されています。性能と燃費の良さについてこの価格で文句をつけるところがありません。

アルトと比較したミライースの性能

しかし、最安値のスズキアルトFは「5MT」で、誰でも利用できるトランスミッションであるCVTではありません。この辺もミライースの一歩リードです。

また、エンジン音が気にならない静粛性の上でも断然ミライースです。

ミライースの車内空間

また、この安さだと車内空間が気になりますね。果たして車内空間にまで配慮は行き届いてるのでしょうか。

ここでもスズキのアルトと比較したいと思います。

最も安いグレードのミライースBの気になる中身ですが、最初に言ってしまえば、この値段でこの車内空間は見事に合格。お金に余裕がなくて手に入れたい人には十分におすすめできます。

すぐ手の届く収納など、利便性を徹底追求されています。この辺のこだわりも、アルトと比べても大きいです。

限界のコストパフォーマンスで、高級さを演出しているのがミライースなのです。この値段でこの内容なら及第点ですね。

【ミライース車内空間】

引用 ダイハツ公式サイト

【アルト車内空間】

引用 スズキ公式サイト

気になる点は、後部座席の広さくらいでしょうか。少し圧迫感を感じるかもしれません。

最後に、女性やご老人に優しい【緊急ブレーキのスマートアシスト】をつけたとしても、907,200円の驚きの値段です。 私は、そういうわけでMちゃんのような女性にもぜひミライースBをおすすめします。

スポンサードリンク

まとめ

  • 燃費は、「ガソリンでどれだけ走れるか」なのでコスト面で重要
  • 燃費がいいのはハイブリッドカーだけじゃなくて軽自動車も同じ
  • 軽自動車の維持費は安い
  • 80万円台で手に入る激安の新車ミライースがおすすめ

軽自動車は比較的維持費が安く、燃費がいいのでガソリン代のコストを抑えられます。

その上で、80万円台で購入できるミライースの性能・機能は合格点で、ものすごいコストパフォーマンスで車内空間にちょっとした贅沢感が感じられます。

また運転に自信がない方向けに、【緊急ブレーキのスマートアシスト】をつけても907,200円なので、これをおススメしたいです。

お金に余裕がない人も、憧れの新車のマイカーに思いきって手を伸ばしてみませんか

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください