クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

そろそろ新車が欲しいなぁと思っているあなた、車を安く買いたいと思いませんか?

実は、安く買う事ができるって知ってました?安く買うには値引き交渉術」を知っていればそれが可能なんです。

実際の体験から誰にでも簡単にできる値引き交渉術をお知らせしていきます。

源十郎
楽しみながらの勉強で、値引き交渉術を覚えましょう!
車を安く買い換えたい方必見

新車をできるだけ安く買うコツとしては、新車の値引きをしてもらうことに加えて、「今持っている車をどれだけ高く買い取ってもらうか?」も大切です。

自分の車の最高売却額を簡単に知る一番かんたんな方法は、複数の買取業者に比較してもらい競合させることです。自分の車の最高売却額を知っておくと、値引き交渉時の最高の手札となります。

「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

できれば無料査定を行ってから最後まで読み進めていくと値引きについてグッと理解が深まりますよ。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→45秒の無料査定で愛車の最高売却額をとりあえず知っておく。

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

 

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

ここからは実際に私が今の車(セレナ)を購入した時の事を具体的にお話していきましょう。

まずは実際に私がどのくらい値引きができたのか、注文書でお見せします。私が付けたオプションなんかも丸見えですけどね。

さくら(妻)
減るもんじゃないし、百聞は一見にしかずなんだから気にせず見せちゃいなさいよ。そう言えば私、これ見たことないわよ。
源十郎
びっくりしたなぁ。いやぁ、見せてもあんまり興味が無いかと思って。
さくら(妻)
奥さんが財布握ってるところもあるし、私みたいな人も値引きは気になるんだからちゃんと奥さん目線も必要でしょ。

いやいや、奥様にはかないませんね。と言う訳でこちらです。

左上の方にあります。

さくら(妻)
こんな小さかったら見にくくて仕方ないでしょ。今更躊躇しても仕方ないんじゃない?

源十郎
…はい。大きくします。

どうですか!!車両本体値引価格は、38万超え。そして、付属品の値引きも10万円

さくら(妻)
パパ、凄い!!約50万も値引きしてもらってたなんて知らなったわ。さすが我が家の大黒柱は違うわね。(たまにはしっかり褒めないとね)
源十郎
たまには私も頑張ります。褒められるの大好きですからね。

この値引額ですが、ネットで調べてみてびっくり。かなりの値引き額だったようです。

やっぱり持つべきものはディーラーの友人ですね。彼の助言が無ければこれだけの値引きを引き出す事はできなかったでしょう。

ここからは、その友人から聞いた高値引き額を引き出すテクニックを全てご紹介していきます。これを使えばあなたも、50万円値引きも夢ではありません。

 

購入予定の車の値引き額の相場を知って目標額を決める

まず最初に覚えていてほしい事があります。それは、新車の値引き額の相場。上限がないわけではありません。

相場は、約10%。あくまで相場なので10%超える場合も下回る場合もあります。

メーカーや車種によっても変わってきますが、購入価格の10%の値引きを受けられれば成功なんだと思ってください。

さくら(妻)
10%が相場ということは、本体価格約が279万だとして、その10%だと約28万円くらいって事ね。13〜14%の値引率って事だから相場よりだいぶ値引いてもらったのね。
源十郎
お金になると本当に計算が早いな、相変わらず(笑)

車の値引き額の目標を決める

もう購入したい車は決まってますか?

決まりましたら、どのくらい値引きできるか調べます。そうしておかないと、実際に値引き額を提示されても、高いのか低いのか全く判断できませんからね。

あなたの欲しい車の本体価格を調べて、相場の10%引きの金額を出してみましょう。その前後の金額で目標額を決定しておきます。

この目標金額を超えたら無理をしてまでそれ以上の値引きを求めない方が良いでしょう。

購入後もそのお店との繋がりが続くものです。修理依頼だったり、車検、次の車の購入など。人と人との繋がりでもありますから、ディーラーさんとの関係も良くしておくことも大事です。

ですから、目標額を決めてそれ以上は無理はしない、と最初から決めておくことも忘れない様にしましょう。

車ディーラー業者の利益がいくらか知っておく。

次に知っておきたい事。

それは「一体いくらディーラーは儲かっているのか」ということ。これを知っているか知らないかで値引き額も変わってくるんです。

それは何故なのかというと、そこから値引きのできる限界値が出せるんです。

営業マン
ここだけの話のお話ですが・・・。一般的には車両価格の約10%が一般的に業者の利益になっています

例えば、300万の車があるとします。先ほどのディーラーさんのお話から約10%の利益率ですので、約30万が利益になる計算ですね。

ここで、一度考えてみてください。業者の利益率が約10%、値引き率の限界の相場はいくつでしたっけ?価格の10%でしたね。

あれっ、同じパーセント率ですよね。と、いうことはディーラーさんに利益出ないんでは?という疑問が湧いてきます。

現実問題、利益が出ないなんて事になったら日本中のディーラーさんが路頭に迷ってしまいます。

ですから、そんなことはあり得ないと判るんですがついついあれっ?って思いがちな単純な人間なんです、私(笑)

では、どうやって利益を出しているのかというと、車本体以外のところで出しているんですね。

例えば、自動車保険に格安で加入しませんか?だったり、点検は安全面や後々の事を考えてメンテナンスパックの加入をお勧めされたり・・・。

窓ガラスのコーティングだったり、車下回りのさび止め等のオプションのいろいろ。

さくら(妻)
そういえば、自動車保険もメンテナンスパックも加入してたわね。
源十郎
あっ・・・。
さくら(妻)
でもだからこそのあの値引き額でしよ。結果的には良かったんじゃない?

それだけではありません。これは、ディーラーである友人からこっそり聞いたのですが、実は販売奨励金というものがメーカー側から出るそうです。

営業成績が良ければ、給与以外の臨時ボーナスが出ますみたいな感じですね。

奨励金の条件はさまざまですが、年間で数億円の奨励金が貰えることもあるとか。

値引額が多くても1台でもたくさん売れればそれだけ、奨励金が手に入るんですから、ここは決めた目標額まで(相場内で)値引き交渉をして、お互いウィン・ウィンの関係を目指すのもありですね。

さくら(妻)
こんな風に自動車業界は成り立っているのね。私も勉強になるわ。パパ凄いのね。
源十郎
(…これは何かあるな)

 

購入希望車の値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べる方法

ここからは、少し実践的な事に移っていきましょう。

買いたい車は、決まってますね。まずは、買いたい車の値引額を調べましょう。ここでは、平均的な金額を調べます。

さくら(妻)
何か調べるって難しそう。大丈夫?
源十郎
大丈夫。簡単に出来るよ。ママだってよく買い物するのに口コミ見てるじゃない?その要領でできるから。

というわけで、車も買い物等と一緒で車を購入した人の口コミもあるんです。

価格.com、などは有名ですね。ヤフー知恵袋教えてgooあたりも使ってる人が多いのではないでしょうか?

今回は私や奥さんも良く使っていて、1番わかりやすいと思われる価格コムで欲しい車の値引額の相場を調べていきましょう。

まずは、YahooやGoogleなどの検索ページから調べていくのですが、今回はYahooのトップページからいってみましょう。

検索ワードは「価格コム 調べたい車種名 値引き」になります。(検索ワードをコピーする時は「」抜いてくださいね)

さくら(妻)
私、欲しい車があるの!!
源十郎
えっ、車買う気なの?!
さくら(妻)
子どもも大きくなってきたし、W杯の影響でサッカーとかスポーツ始めたいみたいよ、子どもたち。その送り迎えも必要になってくるし…。
源十郎
まぁ、スポーツする事はいい事だし、子どもたちの事出されると反対は出来ないな。が、しかし…。
さくら(妻)
私が欲しい車は、ススギのソリオだから「価格コム ソリオ 値引き」ね。

1人で調べ始めちゃました…。こちらは、私が乗っている日産セレナでやってみましょう。

検索ワードは、価格コム セレナ 値引き なので、検索窓に入力して、検索ボタンでGO!!です。

 

 

恐らく、1ページ目の上の方に価格コムのサイトが出てくるのではずなので、迷わずクリックです。

 

 

セレナの口コミ画面が出てくるので、いろいろ見てみましょう。

値引き額のページはちょっと判りづらい箇所にありますので、下の丸い所から見てみてくださいね。

さくら(妻)
ソリオのページ見つけたわよ〜。せっかくだからパパもソリオの口コミ、見てみない?
源十郎
次のコーナーはママのおすすめソリオの口コミをご紹介していきます。

スズキソリオを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

ソリオの口コミを見てみると、値引きがピンキリの様です。本体値引き、オプション値引きなしだったり、本体値引き0円でオプション20万円など、十人十色といった感じが見受けられます。

その中で本体値引き、オプション値引きもどちらもなかなか高額な値引き額を引き出している人もいるようです。そんな口コミ体験談をみてみましょう。

いざ、値引き交渉の時に役立つ情報がありますので、どんどん参考にしていきましょう。

ソリオ S-DJE(2011年)

  • レビュー対象車:新車
  • 購入時期:2014年5月
  • 購入地域:大阪府
  • 新車価格:185万円
  • 本体値引き額:20万円
  • オプション値引き額10万円

その場で大幅値引きもあり、予算よりもずっと安値だったことも、背中を後押ししました。S-DJEレーダーサポート・オプション(ナビとマットとバイザー)で185万(下取車なし)。同様装備でポルタにすれば200万超えでしたから、ほぼ即決でした。つい嬉しくなってしまい、自分でETC・バックカメラなどをつけましたが、それでも予算に余裕がある感じです。コスパはやはり重要要素ですね。

引用:価格.com

ソリオの口コミを見て見ると、値引きが難しいのかな?とイメージがすこしありましたが、この様にがっちり値引きされている方を見ると、そんな事はない様ですね。

その場で即決出来るほどの大幅値引きが付いたなんて凄いですね。それだけソリオも最初からの値引きが期待できる、ということ。

更に下取りなし金額との事ですから、これで買取専門店を使って買取っもらっていたなら、この方の買い換えは、大成功ということです。理想ですね。

こんな嬉しくてしかたない口コミ見ると、これは私もが頑張ろう!!ってなります。

さくら(妻)
コスパが良いって聞くと俄然燃えてくるのは主婦だけかしら?

ソリオ HYBRID MZ(2015年)

  • レビュー対象車:新車
  • 購入時期:2017年1月
  • 購入地域:東京都
  • 新車価格:202万円
  • 本体値引き額:20万円
  • オプション値引き額:5万円

【価格】
個人的には5人乗りで充分なので、ホンダのフリードやトヨタのシエンタよりは割安、自動ブレーキやデュアルカメラ等の安全面でも優れており、コストパフォーマンスは高い車だと思います。更に車重が1tを切っているので重量税でも有利です。エコ減税の恩恵もフルにあり、税金面と燃費を考えると充分元を取れる車だと思います。4人家族で、燃費の良いコンパクトワゴンを探している方にはお勧めしたいと思います。

【総評】
正直、スズキ車は初めてであり、軽の延長線で考えていましたが、想像以上に完成度の高い車だと感じています。また販売店もレクサスの様な高級感はありませんが、逆に敷居が低く、アットホームに雰囲気は好感度大です。営業マン、整備スタッフの応対も良く、長いお付き合いになりそうです。

引用:価格.com

レクサスからの乗換えで、こんなに高評価だなんて正直、びっくりです。

お店の雰囲気やスタッフの対応が良いという事は、しっかりとお客さんとのコミュニケーションが取れているという事ですね。

だからこそのこの値引額になったのでしょう。

長いお付き合いになりそうです、ということですからこれは今後もいろいろ恩恵が受けられそうですね。

さくら(妻)
買う方も売る方もまさにウィン・ウィンの関係が築けているからこそのこの値引き額。こういうのイイですよね。

ソリオ バンディット ハイブリッド(2016年)

  • レビュー対象車:新車
  • 購入時期:2017年9月
  • 購入地域:福岡県
  • 新車価格:204万円
  • 本体値引き額:10万円
  • オプション値引き額:10万円

【価格】
マイルドHVとの価格差がいろいろ言われていますがメカや乗り味など勘案してそこそこいい線いってるなというのが個人的な感想です。オプション、諸経費込のトータルでほぼ車両本体価格で購入しました。

【総評】
わたし的にはほぼ一人乗車なのでファミリーカーとしての評価ではありませんが、車中泊が楽なことを念頭に検討し、取り回しが良くスライドドアでシートアレンジなど道具として優れたソリオに行き着き、航続可能距離がある程度期待できるストロングHVを選びました。すると何としつけのいいAGSのおまけ付きでした(笑)

引用:価格.com

オプションと諸費用込みトータルで本体価格で購入できるってなかなかないですよね。額的には最初のお2人よりは少な目な印象ですが、本人的に満足度が高いのなら、気分良いですね。

さくら(妻)
納得のいくお買い物ができるのが1番。いいお買い物にたくさんの値引きが付いたらさらに幸せですもんね。

 

スズキソリオを限界まで最大値引きするテクニック12選

テクニック12選なんて書くと難しそうとか思われるかもしれませんが、大丈夫。交渉とか苦手だし、めんどくさいしって人でも簡単に出来るものだけを集めています。

自ら交渉しなければ、せっかくの新車値引き額が受けられません。約10%分ですよ?めんどくさいとか苦手とかで受けられないなんてもったいないですからね。

さくら(妻)
めんどくさがりなパパができたんだから、本当に簡単なのね。
源十郎
もちろん!!ママ1人でも大丈夫。もちろん、ママが車を買う時は邪魔だと言われても付いていくけどね。
さくら(妻)
やっぱりパパね、心強いわ。(これは私専用車も夢じゃないわね)

テクニック1:今の所有車を下取りではなく買取業者に売却する

ここまでは、車を買う事で発生する値引き額を交渉(簡単)で、できるだけ最大金額まで持っていく事で安く買いましょうというお話をしてきました。

けれど、販売価格の10%前後までの金額、上限が決まっているということです。

ここで、しっかりと交渉をし、最大限の値引額をゲットして、更にもっと安く車を購入するためにもうひとつ重要な事があります。

それは、今使っている自分の車を高く売る、という事。高く売るというのが、最大のポイントになります。

ディーラーでももちろん下取りしてくれますが、車屋さんはあくまで、新車を買ってもらうことが目的で何台新車を売るかに重きを置いています。奨励金などが出ますからね。

なので、ディーラーは下取り車を高く売って利益を得るという事に重要性はないため、下取り金額は相場よりもびっくりするくらい安いです。

廃車の手間を省いてあげますよ、的なおまけでしかないんです。

なので高く買ってもらうために、満を持して登場してもらうのが買取業者。

ディーラーと違って「車を買ってもらうために車を買う」ではなく、手放す車を「安く買い、高く売る」を目的としているので、あなたが今持っている車に対するモチベーションが違うわけです。

ここにディーラーの下取り額と買取業者の買取額に大きな差が生まれるのです。

下の表が、買取業者の買取額とディーラーの下取額の差です。

平均で約30万円もの差が出るんです。これは、車種や車の状態などによって前後はしますが、一般的な平均差が約30万円だと思ってください。

源十郎
確かに廃車するのも面倒だし、やってくれるなら…くらいにしか思ってなかったど。
さくら(妻)
オプション値引きに回してもらったとしても、全然違う金額ね。

私の場合、手放す車がトヨタラッシュ。買った車がご存知の通り、日産セレナ。ディーラーで下取りをお願いした場合は、30万円とのこと。

この段階で私は、ネットで平均の買取額を調べていたのですが、この段階でかなり差がありました。

ちょっと、いやかなり納得がいかなかったので、試しにネットで無償買取査定をを利用して見る事に。

査定結果にかなり衝撃を受けましたね。

まさかの88万円!!30万が88万円、その差何と58万円。もしこれをディーラーの下取りにしていたら、60万円弱も損するところだったのです。

これには参りました。まさか、買取業者にも相場があるんだろうし、大して変わらないだろうなんて甘かった・・・。

思い込みって本当に怖いですね。あのままディーラーで下取りしてもらっていたら、と思うといろいろぞっとします。

下取りしますって言う前で本当に助かりました。思っていた以上の金額で無事に買取業者に引き取っていただけました。

あなたはこんな怖い思いをしない様に、ディーラーの下取りではなく、買取業者に車を売ってくださいね。下手したら家庭崩壊・・・なんて事にもなりかねません。

さくら(妻)
良かったわね、ウチは家庭崩壊しなくて。危うくそうなるところだったみたいだけど?
源十郎
・・・うぅぅ。でも、結果的には一番いい方法見つけられたから良かったよ。

 

テクニック2:古い車ならどうする?

10年越えの車や、走行距離が10万キロを超えている車の場合、下取りは絶望的です。廃車にお金が掛かるのでそれでチャラ、なんて事も。

私の父が買い換えのためにステップワゴンをディーラーに下取りしてもらったのですが、何と1万円にしかならなかったんです。1万円だと頭金にもならないし、たまの贅沢も出来ず・・・。

あの頃、買取業者を判っていたら居たら10万円以上になっていたかもしれないですよね。知ってるか知らないかって本当に大きいですね。

源十郎
あの時、買取業者の存在を知ってたらちょっとは親孝行できんたかもなぁ。
さくら(妻)
(お父さんの車でしょ?)これからしたらいいじゃない。次の車の買い替えの時にでもね。

事故車や廃車に近い状態ならどうする?

事故にあってしまった廃車状態な車の場合、どうしたらいいのでしょうか?さすがに買取も無理だろうなと思っていました。

ところが、事故車や廃車も買い取る専門業者があるのです。世の中、捨てる人もいれば拾う人も居るということですね。びっくりしました。

ちなみに、廃車するのにも廃車費用として1万から2万円程かかります。なので、こちらも無料査定してくれるところがあるので、もしも廃車状態の車を買い取って欲しい場合には、廃車・事故車の専門買取業社にも連絡してみましょう。廃車費用を賄えるかもしれません。

テクニック3:決算月を狙う。狙い目は1月2月3月

特に急いで欲しいや、この時期に欲しいみたいなこだわりがないのなら、決算月に買うのがおすすめです。ディーラーの決算月は、3月と9月。とくに3月がお勧め

先程出てきた販売奨励金の話、覚えてますか?たくさん売れればたくさんのボーナスが受け取れるわけですから、ディーラーは頑張って売上台数を増やしたい訳です。

買取業者ではないので、とにかく自社の車を売る!!というのが最大の目的なので、値引してでも売れればこっちのものという訳ですからかなり値引されやすいです。

1月から2月にお店に行き、3月に購入するのが1番の値引きを引き出せる絶好の日程でしょう。

テクニック4:現行モデル末期を狙う

新型や新しいモデルにこだわらない人で、とにかく値引きを多くして車を買いたい場合は、モデルチェンジがちらほら聞こえ始めてきたモノを狙うというのも値引きアップを狙えると思います。

私もセレナを購入する時、モデル末期だったからこそ、あれだけでの値引きが引出せた訳です。急がないのであれば、モデルチェンジぎりぎりまで待つのもコツかもしれませんね。

テクニック5:ライバル車の見積もりを取って競合してもらう

これは車に限らず、大きな買い物の時はいくつかのお店で見積もりを取るのはある意味必須です。

見積もりとは違いますが、スーパーのチラシを並べて一円でも安いスーパーに行くとか、あっちより安くならない?とかやったりしませんか?

最初はライバル社からタイプの同じ車種の見積もりをもらいましょう。本命は一番最後にして、2社くらいの見積もりを取るのがベスト。

たくさんのお店に行ってしまうと比較対象が増えすぎて面倒になりがちですから、ほどほどでOKです。

タイプが似てるだけで同じ車ではないので、値引きの基準が違うので直接的にはあまり影響はないかなぁ、というのが本音ですが。ただ、オプションで何が欲しいかが伝わりやすいので商談の最初に出すと時短に効果的です。

見積もりは下取り「あり」と「なし」の2つもらう

こちらは、値引きのためというよりも、お勉強のためという意味合いもありますが、ライバルの車の見積もりは、今の車の下取りありとなしの2つを頼んでみましょう。いかに下取りがもすごーく安いか判ります。

もしも、なかなかいい感じな下取り価格を提示されたとしても、必ず一度は無料の買取査定をしてくださいね。ほぼ買取業者の方が金額が高くなります。

源十郎
もし下取りの方が高かったら買取業者の意味なくなっちゃうね。
さくら(妻)
買取屋さん、みんな廃業しちゃうかも。需要と供給のバランスがこんなところでわかるなんてなんだか不思議ね。

同車種を他のディーラー店舗(経営元が違う会社)に持っていって競合

経営元が違うところであれば同じ車種での比較ができます。ディーラーのサイトに行って会社概要や案内を見ると違う経営者だと直ぐわかります。

経営元が違う見積もりなら同じ車種でも比較できますし、競合することも可能なので、この様なやり方もお勧めです。

テクニック6:オプションの値引きは車両本体と分けて考える

次は、ディーラーでの値引きテクニックになります。

車両本体の値引き交渉が落ち着いてきたら、次はオプションの値引き交渉に入っていきます。値引き目標額に達した、あるいは限界値を迎えた時に始めるのがいいですね。

「何かオプションを付けたいのですが、値引きってしてもらえますか?」

こんな感じで聞いてみましょう。

ちなみに、オプションと呼ばれるものには2種類あります。

  • メーカーオプション:工場で車を作る時に付けるオプション。車が完成して出荷されてからなど、後付けできない
  • ディーラーオプション:ディーラー側でつけられるオプション。ナビとかマット等。後付けが可能

順番は、ディーラーオプションからが基本になっています。この時、車両本体の値引き交渉をガツガツに行っていると思うので、オプション値引きはあまりガツガツいかない方が良いでしょう。

ここがポイント

オプションの値引き交渉がスタートしたら、まずは自分がつけたいオプションを言います。

この時、一番安いものを1つだけ言わない事。話がまとまるかどうかとう段階に来た時に、

「このオプション(残しておいたモノ)付けてもらえませんか?これで契約しますので、お願いします。」

な感じで聞いてみましょう。

残しておくオプションは、一番安いモノにしておくのがポイント。5万円くらいのオプションじゃ、間違いなく付けてくれません。

ここは欲を出さずに、お互いが気持ちよく交渉成立する事を考えてくださいね。

テクニック7:こだわりがなければディーラー業者で自動車保険に加入しない

ディーラーで自動車保険に加入するのは、かなり高いです。店舗型保険と呼ばれるモノなので、基本的に高くできているようです。

自動車保険は、ガソリン代などを同じ維持費です。できるだけ抑えた方が良いですね。よくテレビで見かけるネット保険はかなりお得。保険内容も充実してます。

ネットの自動車保険って事故対応力が低いといわれていますが、最近のネット保険はそんな事ありませんし、ロードサービスもしっかりしていて安心。今は、私もネット自動車保険にしています。

実は、最初はディーラーさんに勧められた店舗型自動車保険に加入していました。

しかし、あまりの高さに最初の保険更新時にネット保険に切り替えました。年間10万円程払っていた保険料が5万円程までに安くなりました。

安くなったからといって保険の質が落ちた感じもないです。特に不都合もありませんから、本当に切り替えて良かったですよ。

ですが、正直いうとネット保険の種類が多すぎて、なかなか決められないかもしれません。

もし悩んでしまって決まらない、なんてなった場合はこちらを参考にしてみてください。

源十郎的ネット自動車保険ランキングになっています。

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

テクニック8:ローン払いを使う

実はローン払いにすると、ディーラー側には金利手数料が入るので現金払いよりローン払いをおすすめされます。

ガソリン代などカー用品にまつわる支払いをするとその分のポイントがつくなどのカード入会を進められることもあるくらいですからね。

お金に余裕がないのならローンを使うのもありだと思います。「残価設定ローン」というローンも色々なディーラーで取り入れられています。

残価設定ローンの実は・・・

例)

  • 200万円で残価設定ローンで新車を購入。
  • 3年36回払い3年後の残額が60万円。

この場合、

35回×40,000(月々定額)=1,400,000

36回目=600,000

この36回目の支払い方に3つの方法があります。

  1. 現金一括払い。
  2. 下取りをしてもらい、新しい車を購入。
  3. 車を返す。
  4. 新たに600,000円のローンを組んで支払う。

決して支払いが140万円になった訳では無いんです。

2.3.は、3年前に下取価格を確約してもらっていて、車を売る事で、残額の支払いにあてます。

140万円の買い物ではなく、あくまで200万円の買い物という事になります。

これを200万円を36回ローンで支払った場合を見てみると、約56,000円×36回で最初の3年間に限っては、残価設定ローンだと月々の負担が軽いという事。

ですが、3年後のに現金払いの目処が立っていなければ、2,3,4の選択肢しかなくなるわけです。

4.の場合、ローンを組み直すと二重に金利もかかります。この計算だと、利息分が入っていません。

となると、長く乗るつもりでいるのなら最初から3年以上の複数年ローンの方がトータルでお得、という事も。

源十郎
3年で新しいのに乗換る人にはお勧めだけど、3年以上乗り続けるのであれは、どっちがいいのかしっかり考えないとダメだね。
さくら(妻)
個人や家族の生活スタイルをしっかり把握して、残価設定ローンにするか他の支払い方法を選択するか考えるのが大切。

ここで大切なポイントがあります。それは、実際にはローンでしか買えない場合でも、現金払いしようかなぁ、と匂わせる事なんです。

金利だけでも儲かるらしい、との友人ディーラーの話もあるので、この方法でもう少し値引きしてもらう事も可能の様ですよ。

さくら(妻)
う言えば、お友だちでどうしても車が欲しくて、ローン組んで貰ったみたいだけど、手数料見てびっくりしたって言ってたわ。
源十郎
どのくらいか聞いてみた?
さくら(妻)
冷蔵庫と洗濯機が買えるくらいだって。
源十郎
かなりの手数料だね。確かにそれはディーラーにとってはローン推しだな。

テクニック9:実は簡単な車庫証明を自分で取る

新車を買うと必ず取らなければならない書類があります。

車庫証明というものなんですが、車は置く場所がなければいけません。駐車場であったり、家にある車庫などです。

まさか、路上駐車します!!なんてことをは駐車違反になりますから無理ですからね。

ですから、新しい車はここに置きます、証明書を警察から貰わないといけません。これは、車を買う時には必ず取ります。

正直、こういうのって取るのが大変そうとかディーラー側で取るものと思われている人が多いのではないでしょうか?

ところが、車庫証明は個人で取ることができます。それも、とっても簡単に。

  1. ディーラーに車庫証明は自分で取ります、とお知らせ。
  2. 必要書類を受け取る。
  3. それを持って最寄りの警察署へ行き、必要書類を提出。
  4. 後日、再び警察署へ行って書類を受け取る。
  5. 受け取った書類をディーラーに渡す。

以上で完了です。

本当にカンタンでびっくりします。ただ、平日に警察署に行かなければならないのが少し難点ではありますね。

昼休みや中抜けして行くくらいで手続きは完了できるようですが、それが可能な方は是非やってみてください。

ディーラーに頼むと、約16,000円かかります。が、自分でやると県の収入証紙で2,600円で車庫証明が取れてしまいます。
この分を安くできたら、その分のオプションを付けて貰ったり、家族で外食もできちゃいます。頑張れば、小旅行も可能かもしれませんね。

平均値引額を調べるのに使った、価格.comですが実はこのような車庫証明に関する口コミもあるんです。

今後やってみようかな?と思ったあなたのために、紹介しますね。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。

2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)

また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。

証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

これは、本当に簡単ですよね。比較的時間の融通が効くなら1度はやってみる価値、ありです。

※最近は、ネットで支払うOSSという方法もあり、書類での車庫証明を取らないディーラーもあるようです。必ず書類タイプで自己申告が可能かどうか確認してみてくださいね。

テクニック10:営業と仲良くなり、長ーーーーいお付き合いになることをアピールする

車の購入は、購入したら終わりとなるパターンは少ないです。買ってからもおつきあいが続く場合がほとんどです。

長くお付き合いしながら色々と得することができるテクニックです。

何かトラブルや気になることがあったら色々お願いしたい、次もあなたから車を買いたいとお伝えしておくことが大事です。

良いお店、良い人はちゃんと誠意を見せてくれるはずです。そういうところこそ、末永くお付き合いできるってもんです。

こんなところでも人と人との繋がりは大切にしましょう。

さくら(妻)
タイヤとかカー用品を無理に純正を勧めないで安いショップを紹介してくれる営業さんもいるみたいよ。
源十郎
純正ってちょっと高めだからね。そういう情報は仲良くしていればこそだね。

テクニック11:友人からのディーラー紹介

このテクニックは本当にすごいです。私もセレナを購入した時に使いました。

かなり値引きしてセレナを購入したという情報を入手。奥さんのお友だちなんですが、無理言って紹介していただきました。

紹介でお店に行ったわけすから、営業さんはもう同じくらいの額は値引きしないといけないだろうなぁという空気になってました。

オプションやグレードは同じではなかったですが、ほぼ同額値引きをゲットしました。

この方法なら、既に値引き額が判っているので(それも最大額)交渉時間を費やすこと事無く、相場の限界値で購入できてしまったのです。

知り合いがいる方限定ですが、是非この方法を使った方が良いです。確実に大きい値引き額をゲットできますからね。

さくら(妻)
今回はセレナだったけど、もしかしたらソリオをものすごく値引きしてもらって人がいるかも。パパ、探しておいて今のうちにお友達になっておいてね。
源十郎
が、がんばらせていただきます。

テクニック12:超必殺奥義「この価格なら今日契約します」

この言葉はほぼ自分の決めた値引き目標に達した頃、最後のひと押しの言葉です。

ただし、5万円引いてくださいなんて間違っても言わないでくださいね。ここで言えるのは、数千円単位のモノ。

ガソリン満タンで納車してもらう、または端数カットしてもらうなどです。

「端数カットしてもらう事はできませんか?それで今日契約します。」

商談成立目前でのこのくらいのお願いならほとんどの確率でしてもらえます。

友だちのディーラーも最後にこれを言われると、拒否はできないと言っていたので、これはかなり効果的です。とはいえ、あくまでも数千円程度です。

売り手と買い手であっても人と人との繋がりです。お互いが気持ちよく最後までお付き合いできる様に節度だけはしっかり持ちましょうね。

源十郎
最後の決め台詞「この価格なら、今日契約します!!」(どや顔!)かっこよく決めたいなぁ。
さくら(妻)
気分は正義のヒーローね。まずは私の車からよろしくね。
源十郎
そこですか?(うわぁ、やっぱりもう一台なのか。

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

さくら(妻)
これは私向きの交渉術ね。パパ、期待してるわよ。

どうしても値引き交渉は時間が掛かるものです。更に、何件のディーラーを回ったりもするわけですがから、楽な事ではありません。

小さい子どもがいる家庭なら正直、長時間同じ場所に居るのはなかなか難しいです。

だからって忙しくても子どもがいても最大の値引きを引き出す権利は誰にだってあるんです。

そんな子どもがいる方や忙しくてあまり時間がない人でもすぐにでも値引きの限界値を出してもらえる交渉術をご紹介します。

コツ1:グレードやオプションは家で決めておく

今はディーラーサイトに電子カタログがある場合がほとんでです。モノによっては、動画も上がっていたりするので、何となくでもどんなものか判るようになっています。

それらを活用して、グレードや大まかなオプションを家で決めておくと、ディーラーで決める時間が減らせます

細かいオプションまでは電子カタログでは難しいので、それらの部分い時間を回せれるようにいていくと良いです。

とにかく、大まかでも良いのであらかじめ決めて行きましょう。印刷できる環境であれば、印刷をして、マーキングしたり付箋はったり、メモもしていくのもいいかもしれませんね。

コツ2:値引き限界額を知り、目標値引額を決めておく

時間がないのであれば、単刀直入に相談するのも良いでしょう。「ネットの口コミでこれくらい値引きされたとみたのですが、実際には可能なのですか?」などと、スパッと聞いてみましょう。

グレードやオプション、時期などによって変わってくるかとは思いますが、何かしらの目安があればそれだけでだいぶ交渉時間は短くなります。

値引き限界値を調べ、値引き目標額を決めておくのも大事です。目標額以上を無理するのも更に時間がかかりますし、こちら側の印象も悪くなってしまいますので、そこは注意しましょう。

コツ3:2店舗目で速攻「他店舗の見積もり」を見せる

時間がなくてもやはり最低で1社の見積もりはあった方が良いです。やはり、見積もりは値引き交渉の最大の切り札でもあります。

ネットの口コミ情報でも交渉ができないわけでもないですが、やはり大変だということは覚えておいてくださいね。

まずは電話でアポを取りましょう。1日に2社、回れるとベスト。

ライバル車の見積もりを取り、その足で本命車の見積もりを取りに行きます。この時、ライバル車の見積もりをすぐに見せましょう。

「二つの車で迷っているので、これより良い条件だったらこちらに決めたいと思ってます」とお知らせしましょう。

最初から最大の値引き額は出ないのが普通ですので、「家族と相談してまた来ます」と、この日は見積もりをもらって帰ります。まずは下見にきましたという感じで。本番は2度目の交渉です。

もしも、既に一度目の見積もりで目標の値引き額ならその場で決めてしまってもOK。それは、その時の判断で良いと思います。

コツ4:絶対に販売店で下取りしない。車を売る時は買取業者で競合させる

必ず買取業者で競合してもらってください。下取りは本当にびっくりするくらい安いので、やめましょう。

ネット一括見積で業者どうして競合してもらえば、面倒くささも軽減します。

仮に、目標の値引き額に届かなくても買取業者に高く買い取ってもらえたらそれだけでもお得です。

ネット一括見積したら電話があちこちからかかってくるのが面倒だと思うかもしれませんが、一度電話に出て「他で決めました」といえば、それ以上電話がかかってくる事はないです。

もしどうしてもたくさんの電話は嫌!!という方は、こちらはいかがですか?とても有名な会社なので安心。

この会社が窓口となって業者の取りまとめてくれるので、電話がかかってくるのはこの会社1社だけ。

煩わしい電話応対はめんどくさいというかとは、こちらを使ってみてください。

あまり車に詳しくない友人が買取業者に見積もりをお願いしたんですが、その時の流をレポートにしてみましたので、ぜひ読んでみてください。なかなか面白い事になってますよ。→【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

さくら(妻)
これなら私にでもできそう。パパに負けないくらい値引き額を取っちゃおうっと。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

車は買ったら終わり、と言う訳ではありません。どちらかというとスタートラインに立ったという方が正しいかもしれません。

車を安く買う、購入時にいかに支出を抑えるかばかりに気持ちが行きすぎですが、今後の出費の事を考えなければなりません。今後のアフターサービスや、次の車の買い替え時にも影響します。

営業マンと仲良くしていれば、タイヤの買い替え時期にお得なカー用品店を紹介してくれたり、車検や点検なども安心。

言わなくてもいろいろサービスしてくれます。車に関する事なら疑問質問に快く答えてくれたりと、えこひいき満載です。

「何でも相談してください。お任せください。」なんて言われて、更にいろいろとサービスされると、やはりこの人に全部お任せしよう、お任せできるとなります。

次もこの人に(このお店)にお願いしようって気持ちにもなりますよね。

車を買ってからのお付き合いにも重点をおいてくれるお付き合いができるのは、本当に重要な事です。

買うだけではなく、買ってからの付き合いまでを含めて長期的に考える事、それが本当に一番車を安く買える方法です。

買う側、売る側ではありますが、人対人です。それを忘れずに今後も素敵なお付き合いができたら素敵ですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください