ピクシスメガのおすすめグレード紹介!ファミリーカー目線で調査!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)90秒で愛車の最高額がわかる!

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

トヨタのファミリー向け軽自動車、ピクシスメガ。今回グレード別の装備を調べてみると、細かいところで違いがあることがわかりました。

そのなかでもファミリーには欠かせない装備の紹介を、パパ目線、ママ目線、家族みんなが欲しい装備別にまとめました。

「乗っても、積んでも、気持ちいい」がキャッチフレーズのピクシスメガ。失敗しないグレード選びで快適にドライブができる機能を紹介します。

 

スポンサードリンク

【ピクシスメガのグレード】これがピクシスメガだ!

引用:トヨタ公式HP

とある日曜日の昼下がり。

なじみのディーラーさんからクリスマスイベントのはがきが届いたので、道明寺一家は行ってみることに。

営業マン
いらっしゃいませ。道明寺様。
源十郎
今日はクリスマスイベントだから、家族連れが多いですねー
営業マン
そうなんです。2時からサンタさんも登場しますよ。
さくら(妻)
子供たち聞いた?サンタさん来るんだって。楽しみねー♪
源十郎
ところであそこに展示してある車って?
営業マン
あちらの車はピクシスメガといいます。今日はあの車の商談が多いんですよ。グレード展開はこのようになります。
グレード

駆動

トランスミッション

乗 車 定 員

燃 費 価 格
Gターボ“SAⅢ” 2WD CVT 4人 23.8km/L 1,674,000円
Gターボ“SAⅢ” 4WD CVT 4人 23.2km/L 1,798,200円
Gターボ“SAⅢ”レジャーエディション“SAⅢ” 2WD CVT 4人 23.8㎞/L 1,717,200円
Gターボ“SAⅢ”レジャーエディション“SAⅢ” 4WD CVT 4人 23.2km/L 1,841,400円
L“SAⅢ” 2WD CVT 4人 25.4km/L 1,555,200円
L“SAⅢ” 4WD CVT 4人 24.6km/L 1,679,400円
L“SAⅢ”レジャーエディション“SAⅢ” 2WD CVT 4人 25.4km/L 1,598,400円
L“SAⅢ”レジャーエディション“SAⅢ” 4WD CVT 4人 24.6km/L 1,722,600円
D 2WD CVT 4人 25.4km/L 1,350,000円
D“SAⅢ” 4WD CVT 4人 25.4km/L 1,414,800円

グレードの種類は10種類。「Gターボ”SAⅢ”」「L”SAⅢ”」にはそれぞれ、2WD、4WDが用意されています。乗車定員がすべて4人であることから、広さには大きな違いはないことがわかります。

源十郎
他社の軽自動車とくらべたら、少しお高めなんですね。
営業マン
それが道明寺さん、装備が充実しているのでそんなに高いと思わせない工夫がされているんですよ。
源十郎
へぇ~。ところで、「乗っても、積んでも、気持ちいい」ってどういうことですか?
営業マン
ではこちらのシートアレンジを見てください。

引用:トヨタ公式HP

源十郎
シートアレンジのバリエーションすごっ!
営業マン
なんでも積められそうだし、車中泊も考えられそうでしょ。
源十郎
こんなにアレンジがきくのも気持ちいいですねー。
営業マン
では次は細かな装備の違いを見ていきましょう。

ここで一息。お店で商談中のお客さんにもおすすめしたい、車の値引き交渉についてはこちら

↓↓↓

ちょっと大きめコンパクトカー、タンクのグレードも調べたい方はこちらをクリック

↓↓↓

タンクのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

2018年11月7日

 

【ピクシスメガのグレード】パパ目線で欠かせない装備を紹介

営業マン
ところで道明寺さん、家族で乗る車を選ぶ上で、これだけは譲れないというところはありますか?
源十郎
そうだなぁ。見た目も中身もかっこよくて、運転していて楽しめるところは譲れないかな。
営業マン
それならピクシスメガでいうと、やはりGターボ”SAⅢ”で選ぶといいですね。

Gターボ”SAⅢ”/Gターボ“SAⅢ”レジャーエディション“SAⅢ”で注目したい装備

・LEDスタイルパック

引用:トヨタ公式HP

写真はLEDフォグランプです。この他にもヘッドランプにもLEDになります。

LEDランプを使用することで、車にかかる電気量が減り省エネ化になり、室内からもさらに見えやすくなります。

※L“SAⅢ”/L“SAⅢ”レジャーエディション“SAⅢ”にはオプションによりこちらを選択することができます。

・自発光式大型3眼センターメーター

引用:トヨタ公式HP

ダッシュボード中央部分に速度メーター、燃料メーターのほか、タコメーター(エンジンの回転数を表示するメーター)がついてきます。

※L“SAⅢ”/L“SAⅢ”レジャーエディション“SAⅢ”/D“SAⅢ”/Dには速度メーター、燃料メーターのみとなります。

源十郎
スポーティさを出したいなら、タコメーターはあったほうがいいな!

・ハンドル、シフトノブのデザイン

引用:トヨタ公式HP

ハンドルとシフトノブに本革が使われます。

源十郎
革だとやっぱり触ったとき手になじむ感覚がいいんだよ。
営業マン
わかります~

 

スポンサードリンク

【ピクシスメガのグレード】ママ目線で欠かせない装備を紹介

そこへ、キッズスペースで子供たちを遊ばせていたさくらが戻ってきました。

さくら(妻)
なになに?何の話~?
源十郎
あそこに展示してあるピクシスメガの話をしていたんだよ。さくらちゃんは車を選ぶときに譲れない装備って何かある?
さくら(妻)
そうねえ。子供たちがあまりぐずぐずしないで乗ってくれそうな装備があればいいわね。それとお肌を気にしないで運転できるもの・・
源十郎
さくらちゃん夏場はアームカバーつけてるからね。
営業マン
それでしたら、Gターボ“SAⅢ”とL“SAⅢ”のグレードがいいですね。

Gターボ“SAⅢ/L“SAⅢ”(レジャーエディション“SAⅢ”も含む)で注目したい装備

・格納式リヤドアサンシェード

引用:トヨタ公式HP

さくら(妻)
あ、これこれ。チャイルドシートでじっとしている子供も日焼けが気になるもんね。

・キーフリーシステム

引用:トヨタ公式HP

こちらはボタン一つでドアの開閉ができるキーが付きます。子供を抱っこしているときなど、手がふさがっているときに助かります。

・内装のランプ類

引用:トヨタ公式HP

フロントパーソナルランプ、リヤパーソナルランプ、ラゲージルームランプ、バッグドアランプは全グレードに装備されますが、レジャーエディション“SAⅢ”にはLEDランプを使用しています。

さくら(妻)
ラゲージルームも高さがあるわね。

・二段積みモード

引用:トヨタ公式HP

こちらもレジャーエディション“SAⅢ”、Gターボ“SAⅢに搭載しています。ラゲージルームを2段にすることで、荷物をたくさん積みこむことができます

・カップや車内での食事の時に役立つ装備

引用:トヨタ公式HP

カップホルダー(前席/インパネ一体)、大型インパネトレイ(画像)、インパネセンタートレイなど、ジュースやお菓子を置きたいときにちょうどいい場所がたくさん装備されています。こちらは全グレードについてきます

さくら(妻)
長いドライブの時はお菓子食べさせないとぐずるのよねー。

オプションでおすすめしたい装備

・T-Connectナビ

引用:トヨタ公式HP

ナビの情報だけでなく、オペレータとつながってナビ操作を手伝ってくれる機能が付いています。また、WifiやBluetoothなど、いろいろな通信モードでつながります。

お値段は147,204円から。

さくら(妻)
子供が退屈になっても、これで音楽を流せばいいね。

子育て費で家計が大変なママさん、保険も見直してみてはいかがでしょうか?

↓↓↓

 

【ピクシスメガのグレード】みんなが納得。安全・エコ装備

引用:トヨタ公式HP

営業マン
安全についてのいろいろな機能は、ほとんどのグレードに装備されています。
源十郎
それは頼もしいね。

衝突回避支援システム”スマートアシストⅢ”

D以外のグレードすべてに装備されています。

スマートアシストⅢの機能
・衝突警報機能(対車両・対歩行者)

・衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)

・誤発進抑制制御機能(前方・後方)

・車線逸脱警報機能

・オートハイビーム

セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、政府が交通事故防止対策の一環として自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトなどの安全運転を支援する装置を搭載し、普及啓発しているものです。高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

引用:トヨタ公式HP

その他の安全装備

・デュアルSRSエアバッグ

・SRSサイドエアバッグ(運転席/助手席)

・ABS(EBD機能付)

源十郎
エアバッグはまあ基本だね。

エコドライブアシスト証明

引用:トヨタ公式HP

燃費のいい運転が目に見えてわかる機能です。

営業マン
こちら、夫婦で運転するときにどちらがグリーンの色を長くだすことができるか、勝負してる方もいるみたいですよ。
源十郎
(僕もお小遣いの値上げをかけて・・)
さくら(妻)
あら?2時になったみたいね。子供たち呼んでこようかしら?
源十郎
あ、うん。そうだね。呼んでくるわ。
営業マン
この後もどうぞイベント楽しんでいってください

 

スポンサードリンク

【ピクシスメガのグレード】カスタムでお安く乗ろう

引用:CARTUNE

クリスマスイベントから帰ってきた道明寺一家。あとからさくらがこんなこと言ってます。

さくら(妻)
ねえねえ、今日ピクシスメガのこといろいろ聞いたけど、サンシェードやナビなら自分たちで買って安くすませることもできるよね。
源十郎
そうだね。どんなものが売ってるのか見てみよう。

・サンシェードはこちらもおすすめ

こちらのサンシェード、1,000円台とかなり安いうえに小さくおりたたむことができ、さらに「赤ちゃん載せてます」のステッカー付です。
 
さくら(妻)
チャイルドシートにずっと座らせてると日焼けも気になるのよね。
 

・おすすめのナビ

源十郎
トヨタ純正のナビはサポートもついてたので、こっちはナビに使い慣れてる人向けってかんじだね。
 

・ドライブレコーダーで安心を買う

 
 
他の人はピクシスメガでどんなカスタム楽しんでる?と思われた方はこちらへどうぞ
↓↓↓

 

まとめ

・ピクシスメガのグレードは2WD、4WD合わせて10段階。

・お値段は他の軽自動車に比べて高くなるが、そのかわり装備が充実している。

・広さは十分。どのグレードでもたくさんの荷物が運べる広さは確保してある。

・トレーやドリンクホルダーはどのグレードにもついてくる。

・家族の中でも運転する側、乗る側ではほしい装備が違うので、賢く選んで納得する車を選ぼう。

・オプションはナビやオーディオがほとんど。こちらは自分でカスタムすることもできる。

今回はピクシスメガのグレードについていろいろな目線から調査してきました。購入するときは自分の予算と照らし合わせて、必要な装備を検討していくとよいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください