DIYでバモスがキャンピングカーに変身!?車中泊をするポイント

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

青い空、白い雲、子供たちと奥さんの笑い声。グビッとビールで喉を鳴らし、それを嬉しそうに目を細める源十郎。 最近の源十郎の頭の中はこんなイメージでいっぱいです。 キャンピングカーで出かけるのに憧れはあるけれど、車体が大きいし、 価格も高くてハードルが高いと思っていました。運転に自信ない女性や若者は尚更。 家族で旅行へ出かけたいけど、5人家族となると宿泊費だけでけっこうな出費になります。

気ままにドライブしながら、海沿いで夕陽が沈むまで眺めていたり、 子供が遊べる公園で気軽にピクニックやお昼寝なんてできたら、 大人も気楽に遊びに連れて行ってあげられるのになぁ。

そんなとき、DIYが趣味のご近所さんは軽自動車を自作でキャンピングカー仕様にして 家族でキャンプへ出かけていると聞き、源十郎は耳がダンボになりました。 もし軽自動車がこの世に1つだけのオリジナルキャンピングカーに変身するとしたら? そんな夢のような話が、あるんです。

 

スポンサードリンク

おばあちゃんのバモスがトランスフォーム

農家をやってるご近所さん家のおばあちゃんは80代です。 昨年までは現役で車を運転して畑へ行っていたのを私もよく見かけていました。 子供達には畑でとれた野菜をくれたりして源十郎一家も大好きなおばあちゃんです。おばあちゃんもついに今年運転免許を返還したそうで、愛車のバモスが残っていました。

ご近所さんはまだまだ乗ることができるバモスを、得意のDIYでキャンピングカーにしてしまったのです。私は耳を疑いました。 80代のおばあちゃんが運転していたバモスがキャンピングカーになるなんて。 まさにトランスフォームです。なぜか脳内変換でおばあちゃんがトランスフォームする妄想をしてしまったのはここだけの秘密ですよ。

引用 : タカラトミー公式サイト

バモスがキャンピングカーへ華麗にトランスフォームしていく過程を追ってみました。

 

バモスがファーストクラスに。簡単フルフラット

キャンピングカーといえば、車中泊ができることが最低限の機能ではないでしょうか。 車中泊でいうと、足を伸ばして寝られることはかなり重要です。 学生の頃、源十郎が友達の軽自動車で伊勢神宮に行った時の話しです。

夜に出発して3時頃に着いたので、夜明けまで駐車場で仮眠しました。シートを倒してみても車内は狭いし、さらに寒かったこともあって、体操座りの体制で横になって寝ていたんですね。

朝起きてみたらびっくり。足がむくんでパンパンに! むくんだ足での伊勢神宮参拝は砂利道がハンパなく辛くて、赤福のお座敷では正座とかムリでした。 若気の至りで今は良い思い出ですが、あの時このバモスのトランスフォームのことを知っていれば、おかげ横丁で食べ歩きがもっと楽しめたと思います。

今度はバモスのキャンピングカーなら朔日餅(ついたちもち)買いに朝から並べますね。 なるべくお金をかけず、簡単にキャンピングカー仕様にできたらもっと気軽に色んなところへ行けますよね。

源十郎は、ご近所さんにDIYの方法を教えてもらうことにしました。 ご紹介しますご近所さんの手先貴陽(てさききよう)くんです。

手先くん「こんにちは。うちのおばあちゃんがいつも世話になっているね。バモスのことを源十郎くんに教える約束をしたって話したらとても喜んでいて、 源ちゃんにちゃんと教えてあげてね、と言っていましたよ」

源十郎「こちらこそ、おばぁちゃんにはいつもお世話になっているよ。この間も手先くんが、バモスも大切に乗ってくれて嬉しいって話してくれたよ。」

手先くん「あのバモスはまだまだ現役で走るけど、乗用車は間に合っているから何かできないかと思ってね。僕は昔から手先が器用なだけが取り柄だからそれが役に立つなら嬉しいよ。」

源十郎「手先が器用なのはめちゃくちゃ羨ましいよ。 僕は不器用、ですから、、、(高倉健風に)DIY初心者でも簡単にできる方法ってあるのかな」

手先くん「もちろん。源十郎くんでも簡単にDIYができるよ。これをきっかけにDIYの楽しさに触れてみるとまた楽しみな世界が広がると嬉しいな。」

源十郎「ありがとう。子供達や奥さんにも自慢のパパって思ってもらえるようにチャレンジしてみたい!」

手先くん「よし!じゃあ、まずはバモスをファーストクラスにする方法から伝えていくね。」

源十郎「え!?フ、ファーストクラスって飛行機の一番良いクラスの座席のことだよね? バモスは軽自動車なのに、一体どう言うこと?」

手先くん「ふふふ。まさにトランスフォームを起こすんだよ。」

源十郎(ポカーン)

手先くんは一体どんな風にバモスをファーストクラスにしてしまうのでしょうか。

華麗なるキャンピングカーへのトランスフォーム第一弾は足を伸ばして眠れる、フルフラットのベッドづくり。ご近所の手先くんがイメージしたのは、座席がフルフラットベッドになる飛行機のファーストクラスです。

フルフラットといえば飛行機のファーストクラスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。航空会社によっては、ファーストクラスでもフルフラットにならないシートもありますからね。 それがなんと、バモスで叶っちゃうんですよ。手先くん凄すぎです。

ちなみにファーストクラスの料金っていくらか知ってますか。 JALのファーストクラス東京⇄パリ往復で約260万円です。 これだけで新車が買えちゃいますよね。しかも飛行機は往復するだけです。 バモスは何回でも使えます。流石にパリには行けませんけどね。

バモスはファーストクラスを運んで走っているんです。

引用 : JAL公式サイト

フルフラットというのは、つまり「段差をなくす」 手先くんはこんな風にDIYをしました。簡単に自作でフルフラットにしたら、後はふかふかのマットレスを敷いて快適な車中泊を楽しみましょう。

ベッドはどうしたらいいのかな

キャンピングカーのベッドはどうする?おすすめ寝具はこれだ!

2018.05.19

アルファードでのキャンプ車中泊のおすすめ、キャンプ使用の設備などは真似できるとおもいます。興味があるかたはこちらもご覧ください。

 

スポンサードリンク

ワンランク上のおもてなし。カーテンをつけよう

キャンプへ出かけた時って、いつもより朝早く目が覚めませんか。 フルフラットベッドでぐっすり眠る為にもう一工夫しましょう。 まだ寝ていたい子供たちや、こんな時こそゆっくりしてほしい妻の為にも車にカーテンをつけてあげたい

あったかい布団の中でぼんやりまどろんでいる時間ってめちゃくちゃ幸せじゃないですか。昔、旅行に出かけた時にブラインド窓の部屋で、寝ている私の顔にうまーく朝日が当たっていたんですね。それが超まぶしくて、でもまだ起き上がりたくない。 しかも、朝日ってすごい明るいから目を閉じてもまぶたの中オレンジ色なんですよ。

寝返りしたらまさかの鏡に反射して顔にまた当たるっていう展開で、もはや朝日のサンドイッチ光線でした。それでもまだ眠かったのですが5分くらい葛藤して、その結果、南枕を北枕にしましたね。カーテンの大切さが身に染みてわかった朝でした。

車にもピチッとしまるカーテンがあったら、日差しも入らないし、保温性も高まるし、良いことだらけですよね。 痒いところに手が届くようなカーテンの付け方も手先くんが教えてくれましたよ。

 

小型車で車中泊をしてみよう

憧れキャンピングカーデビュー!小型車でキャンプや車中泊を楽しむ!

2018.05.17

手先くん「他にもバモスで快適に車中泊をを楽しめる工夫をいくつか紹介していくね。いきなり全部は難しいと思うから、今回は参考までに僕の作業風景を見せるよ。」

源十郎「ありがとう。簡単なものでお願いします。」

 

バモスにサブバッテリーを設置しよう

サブバッテリーとインバーターの必要性を調べてみました。こちらもよかったらチェックしてみてください。

 

スポンサードリンク

フルフラットのフロアを断熱加工してみた

手先くん「次は最初にフルフラットにしたところを断熱加工して、更にグレードアップしてみたよ」

源十郎「おお !それは知りたい!これなら冬場や朝晩冷えるようなキャンプ場に行く時にも嬉しいね。それに、うちの奥さんは冷え性だから少しでも快適に過ごしてもらえたら更にご機嫌になってくれそう。」

手先くん「冬場だからといってアイドリングして暖房つけっぱなしにするわけにはいかないもんね。うちの奥さんも冷え性だから、フルフラットベッドにしてせっかく足を伸ばして眠れるようにしても、結局は足元が冷えるから膝を抱えて寝ていたんだよ。それを見て断熱加工をしたんだ。」

源十郎「確かに、せっかくフルフラットにしても足を伸ばして眠れないならもったいないよね。手先くんの奥さんに対する愛情を見習わないと。」

手先くん「あはは。ありがとう。源十郎くんも奥さんへのプレゼントでサプライズで断熱加工してみてね。僕はこんな風に断熱加工をしたよ。」

 

バモスで使えるテーブルはこんな風にDIYしてみたよ

源十郎「これはすごい!奥さんが子供達と出かけているときにこっそり作ってみよう。そういえば、手先くん、出かけた時に雨が降っていたり、道の駅で買ったものを美味しいうちにすぐ食べたい時にテーブルが欲しいと思っているのだけど、流石にバモスには無理だよね?」

手先くん「と、思うでしょ?実は、テーブルも作ることができるんだよ。」

源十郎「ええ!?本当に!?僕にもできるならぜひ作り方を教えて欲しいな。」

手先くん「もちろん。バモスで使えるテーブルはこんな風に作ったよ。」

源十郎「これなら僕にもできるかも!手先くん教えてくれてありがとう。」

手先くん「いえいえ。どういたしまして。また分からないことや難しいことがあったらいつでも聞きに来てよ。ご近所なんだからさ。」

手先くんの神回答に源十郎は心からお礼を伝えました。

 

バモスなら駐車場探しもノンストレス

これから夏フェスやキャンプに行きたい20代の若者も、軽自動車のバモスなら手が出るかもしれないですよね。仲間でワイワイと自作するのもめちゃくちゃ楽しい時間になりそうです。そんな世界に1つだけのトランスフォームを起こしたバモスキャンピングカーで、今年は夏フェスに行くのも良いじゃないですか。

バモスは軽自動車なので、キャンピングカーのように駐車場を探すストレスがないのも嬉しいですね。道の駅やレジャー施設には台数が限られていたりして、みんなが遊びにくる日には停められないなんてことも。バモスならコンビニも立体駐車場のスーパーもイベント会場でも駐車場があれば、どこでも停められます。

源十郎は仲良しの家族と夏フェスへ行くことを妄想してみました。流石にバモスに家族5人は厳しいので、今回は上の子供と二人での参加です。 スーパーで食材とお酒、おしゃれなカフェでコーヒー豆を買ったら楽しい時間のはじまりはじまり。あ、100均でシャボン玉も買おっと。

お昼はBBQ、午後は子供たちとシャボン玉をしよう。 夜が更けたらランタンの灯りを灯して、仲間とお酒を飲みながら夜な夜な語り合います。 寒気と眠気がやってきたら、ファーストクラス仕様のバモスで夢の中へ…めちゃくちゃ良い夢見れそうです。

もう、今すぐバモスでキャンプに出かけたい!ウズウズ。

準備のついでにこちらもいかがでしょうか。憧れキャンピングカーデビュー!小型車でキャンプや車中泊を楽しむ

 

気になるバモスのお値段は?

ここまで話しているとバモスが欲しくなってきた源十郎です。気になるバモスのグレードごとの価格を見てみましょう。
 
グレード   メーカー希望価格
660 G AT AT   137.4万円
660 G MT MT   132万円
660 G 4WD AT   151.4万円
 
 
 
 
キャンピングカーとして乗るならグレードは660 G4WDがオススメですね。
AT車なので、女性や免許取り立ての若者にも運転しやすいのも嬉しいポイントです。
何より軽自動車なので価格もお手頃。新車で151万なら手が届きそうですよね。
ファーストクラスは151万円では乗れまんから、バモスで自作しちゃいましょう!
 

愛車のバモスがもっと家族に

朝日を浴びながら、みんなで朝ヨガやラジオ体操しましょう。 その後はこだわり焙煎のコーヒー豆をミルで挽いていると、バーナーにかけたお湯が沸いてきました。立ち込めるコーヒーの香りと立ち昇る湯気の中から、瑞々しい緑と家族や友達の笑い声が聞こえてくる。 インスタグラマーもビックリなインスタ映えする写真も撮れちゃいますね。

バモスの華麗なるトランスフォームを教えてくれた手先くん一家へ、お土産も忘れずにしないとですね。

たくさんの楽しかった記憶のかけらが一生の思い出になって行くんだなぁ。 源十郎はそんなことを思いながら、奥さんと二人で静かに乾杯をしました。今度は子供達をおばあちゃんに預けて夫婦水入らずで、出かけるのも楽しみです。

 

まとめ

  • おばあちゃんのバモスがトランスフォームに
  • バモスがフルフラットのファーストクラスに変身
  • さらにバモスの車中泊が快適になるカーテン
  • ワンランク上のバモスへ、DIYでいろいろ変身
  • 駐車場探しもバモスなら軽自動車のスペースに駐車できるのでノンストレス
  • バモスの新車は150万円あれば買える

中古車バリバリの軽ワンボックスバモスが手先くんのようにDIYで自分好みのキャンピングカーに変身するんですね。キャンピングカーで販売しているものを購入して優雅にキャンプもいいですが、長年愛着のある車を自分好みに改良してまだまだ現役で付き合うって言うのも素敵ですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください