シフォンは小さい?いいえ!このコンパクトサイズに全てが詰まってる!!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

小回りの効きそうな大きさ、小ささに合わせて設計された可愛いらしいエクステリア。そんな印象を強く抱かせるスバル、シフォン

そんな小さくて可愛いシフォンはコンパクトサイズでも侮ってはいけません!この車の要所のサイズと、小ささに凝縮された機能を一緒に紹介していきます。

 

スポンサードリンク

【SUBARU CHIFFON】全体的な大きさはどんな感じ?

 引用:SUBARU公式

まずはスバル、シフォンのボディサイズから調べていきましょう。可愛らしい見た目相応に小さいのかとても気になるところですね。

シフォンのライバル車とも言われる2つの車とも比較していきましょう。

ライバル車、HONDAのN-BOXとタントと比べてみよう

もともとシフォンはHONDAのN-BOXとダイハツのタント対抗車として考えられながら設計された車です。ですので、このライバル車の2台とボディサイズを比べてみましょう。

 引用:SUBARU公式

まぁ想像通りといえばそれまででですが、ボディサイズはほぼ一緒になります。これは軽自動車の規格サイズギリギリだからですね。

軽自動車に定められている規格
  • 全長:3,400mm以下
  • 全幅:1,480mm以下
  • 全高:2,000mm以下

このように定められているため、どこの会社も規格内いっぱいで車のボディサイズを設計しています。

さくら(妻)
ボディサイズはほとんど変わらないのね
源十郎
そうだね。高さをを除けば、今製造されているほとんどの軽自動車は全長と全幅が規格ギリギリの設計だからね
さくら(妻)
それなら、軽自動車の決め手は見た目や、室内空間なんかの中身勝負になるわけね

 

【SUBARU CHIFFON】気になる室内サイズは?

 引用:SUBARU公式

ここからは肝心な内部空間について紹介していきましょう。

こうやって比べてみるとN-BOXが若干、シフォンとタントよりも室内空間が広いことがわかりますね。それでも、どの車種も規格ギリギリでのボディサイズの影響で、確保できる室内空間サイズもほぼ一緒になってしまうことがわかりますね。

さくら(妻)
ねぇ、お父さん。これじゃあ軽自動車を選ぶ参考にならないのだけど?
源十郎
大丈夫。ここからは、シフォンがこの室内空間をどのように工夫しているかを紹介していくから

この後は、シフォンの室内空間の活用法や、収納について紹介していきます。

今回、比較として例に出したN-BOXとタントについて、もっと比較しながら知りたい場合は下の記事も合わせて読んでみて下さい。

N-BOXの全長サイズは?寸法&車幅の大きさも全部解説

タントの全長サイズは?寸法&車幅の大きさも全部解説

 

スポンサードリンク

【SUBARU CHIFFON】ここからがシフォンの真髄!!室内空間活用術

 引用:SUBARU公式

今までの記事の内容でボディサイズも室内空間のサイズもほとんどが変わらないことは理解いただけたと思います。そこでここからは、シフォンでどのように室内空間を便利に活用されてるかを紹介していきます。

源十郎
公式のtwitteでもこれだけ収納を押してるから、どんな感じか楽しみだね。

 

乗り降りもラクラク!ミラクルオープンドアを紹介

動画を観るとわかるように子供の乗り降りや、片方のドアの前に障害物がある場合などの状況にとても便利なドアですね。

 引用:SUBARU公式

 引用:SUBARU公式

右側から車に乗る場合、一時的に路上駐車する時などは車の流れなどがあり危険がともなう場合があります。しかしこのシフォンなら、安全な歩道側の右ドアから入りシートを動かすことによって安全に運転席へに移動が可能です。

赤ん坊などを乗せる際も運転席のシートや助手席をズラすことによって、抱き上げた赤ん坊や子供などを車にぶつける可能性のリスクを最小限まで抑えることができるのは嬉しいですね。

さくら(妻)
そうね。チャイルドシートとかは前後左右にどうしても場所を取るから、子供を乗せるときに気をつかうのよね。これだけ広く空間を使えれば、子供の乗り降りもやりやすいわ

予約なんかの一手間は必要ですけど、荷物をいっぱい抱える前提の時なんかには自動的にドアが開いてくれるのは便利な機能ですね。

他にも、半ドアの抑制は助かりますね。子供が乗り降りする際は力加減が上手くいかず、半ドアになることがあるのでいちいち確認する手間が省けますね。タッチするだけでドアをしっかりと閉めてくれる機能も、慣れると乗り降りのスムーズさが増しますね。

シートアレンジで、室内空間を活用しよう

 引用:SUBARU公式

シフォンでは、先ほどのようにシートを動かすことによって乗り降りが楽になる機能の他にもシートを倒すことによって快適な空間を作り出すことが可能です。

上の画像のように運転席と助手席のシートを後ろに倒すことによってロングソファーモードにすることができます。長いドライブに疲れて一時的に休憩するときやキャンプなどの長い時間ゆったりする際に便利なモードです。

助手席だけを後ろに倒し、後部座席の助手席側の方を前に倒せば、カーペットなどの長い荷物なども楽に乗せて運ぶことができるようになります。

かゆいところに手が届く!便利な収納機能が満載

 引用:SUBARU公式

 引用:SUBARU公式

後ろの収納スペースは入り口部分が大きく、大きな荷物でも簡単に入れることが可能です。後部座席部分がスライドしてくれるので、入れる荷物によって効率よく収納スペースを使うことができます。

 引用:SUBARU公式

  • インパネアッパーボックス

運転席部分にある収納ボックスです。財布なんかを入れておくにも便利なスペースで、USB電源もあるので携帯を充電しながら置いておくのもいいかもしれません。

  • 大型インパネトレイ

助手席サイドにある収納ボックスですね。画像のように箱ティッシュも入るので花粉症の方にも嬉しい収納スペースです。みてわかるように収納スペースが大きいので、かさばるものを入れておくには便利ですね。

  • グローブボックス

細長い雑誌などや束ねた資料なんかを入れるのに使えそうな収納スペースですね。

  • カップホルダー

後付けとかではなく、初めから仕様としてカップホルダーがあるのは嬉しいですね。折りたたみ式なので不要の際はしまっておけばいいので、景観としても統一感があるのは人によってかなり満足度が高いと思います。

  • ドアポケット&ボトルホルダー

ちょっとした小物を置くには使えそうなスペースですね。ボトルホルダーがドア部分にあるのも嬉しいですね。正面サイドにあると気になる人は気になると思うので、かなり配慮された設計だと思います。

  • プルハンドル

ドア部分の収納スペースです。できる限り、空いているスペースを活用しようとする姿勢がよくわかる部分ですね。

  • 後席クォータートレイ&ボトルホルダー

後部座席部分にこういう収納スペースがあるのはとても嬉しいですね。車種によっては後部座席の方は収納スペースがない車もあるので、かなり気が利いてる車ですね。

  • シートバックポケット

こういうスペースは、酔い止めや気分転換用の飴玉とかを入れておくのに便利な場所ですね。

 引用:SUBARU公式

格納式シートバックテーブルです。ふちの部分がしっかりと高く作られているので、物を置いても落ちにくい作りになっています。飲み物を置く場所も子供の飲み物によくある500mlの紙パックにも対応しており、お子さんのためにタブレットを置いてアニメを見せながらジュースを飲むなどのシチュエーションにも使えます。

 

まとめ

  • ボディサイズはライバル車のN-BOXとタントとほぼ一緒
  • 室内サイズもボディサイズ同様、ほとんど一緒である
  • どの社も軽自動車の規格サイズギリギリに設計しているので、サイズの差はほとんどない。
  • ボディサイズも室内サイズもほとんど変わらないので、比べるとしたら空間の活用方法
  • 乗り降りに便利なミラクルオープンドアを採用している
  • シートを移動することによって様々な状況に対応できる
  • 乗り手側も大満足な、たくさんの収納スペースが用意されている

いかがだったでしょうか?スバルのシフォンに対して少しは知っていただけたら幸いです。サイズの差と言っても、現在販売されているほとんどの軽自動車が規格ギリギリで変わらない中、シフォン独自の魅力をわかっていただけると嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。もう少しシフォンについて知りたいという方は、下の記事も読んでみて下さい。

スバル・シフォンの人気カラーは何?全カラーを一挙ご紹介します!

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください