インプレッサスポーツは内装もかっこいい!自分好みにカスタムしよう

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

インプレッサスポーツは、スタイリッシュでかっこいい見た目が魅力的な車です。街中を走る姿はよく見かけますが、中はどんな感じなのでしょうか。

実は、インプレッサスポーツは外観だけでなく内装もかっこいいんです。今回はインプレッサスポーツの内装について調査してみました。カスタムにおすすめのアイテムもあわせてご紹介します。

 

スポンサードリンク

【インプレッサスポーツ】内装はどんな感じ?

引用:スバル公式HP

さくら(妻)
シンプルでかっこいい感じね。ブラックで落ち着いた雰囲気だから、万人受けしそうなデザインね。

インプレッサスポーツには3つのグレードがあり、グレードによって内装が違います。下にいくにつれ、グレードが上がります。

インプレッサスポーツのグレード
  • 1.6i-L EyeSight(スタンダードモデル)
  • 2.0i-L EyeSight(ハイクオリティモデル)
  • 2.0i-S EyeSight(最上位のスポーティモデル)

全てブラックが基調なのは同じです。それでは、グレード別にコクピットやシートの違いを見てみましょう。

  • 1.6i-L EyeSight

引用:スバル公式HP

シンプルなデザインです。シフトパネルはシルバー塗装インパネ加飾パネルはカーボン調です(下の画像)。

引用:スバル公式HP

こちらのグレードはシートの素材がトリコットです。トリコットは、滑らかな触り心地でつるっとしているのが特徴の素材です。少し滑りやすいのが難点です。

引用:スバル公式HP

  • 2.0i-L EyeSight

引用:スバル公式HP

同じブラック基調なので、1.6Lのグレードと一見同じように見えますが、細かいところに違いがあります。まず、シフトパネルがピアノブラック調になり、一層高級感が出ます。さらに、ハンドルやシフトレバーが本革巻となります。

引用:スバル公式HP

インパネ加飾パネルはダークシルバー金属調となります。

引用:スバル公式HP

シートは、メインの素材がファブリック(布)、サイドの素材がトリコットという組み合わせです。シルバーステッチが入るので、シンプルでありながら、一層おしゃれな雰囲気になります。

引用:スバル公式HP

  • 2.0i-S EyeSight

引用:スバル公式HP

上の画像を見てみると、前の2つのグレードと明らかに違うのはペダル部分です。このグレードのみ、アルミパッド付きスポーツペダルが装備されています。

源十郎
ペダルが変わると、かなり足元がかっこよくなるね!スポーツタイプって感じが強いね。

こちらのグレードは2.0i-Lと同じく、シフトパネルはピアノブラック調、ハンドルやシフトレバーは本革巻、インパネ加飾パネルはダークシルバー金属調です。

引用:スバル公式HP

シートの素材も同じで、メインがファブリック、サイドがトリコットの組み合わせです。ただ、このグレードのみ運転席と助手席が8ウェイパワーシートになります。8方向に細かく調整できるため、乗る人にぴったりのポジションになるので、より一層快適に座れます。

インプレッサスポーツには、「ブラックレザーセレクション」という、どのグレードにも付けられるメーカーオプションがあります。こちらについても少しご紹介します。

引用:スバル公式HP

ブラックレザーセレクションは、滑らかな触り心地の本革シートになり、フロントシートヒーターが付きます。2.0i-Sと同様、運転席と助手席は8ウェイパワーシートです。ハンドルやシフトレバーも本革巻となります。

源十郎
本革でそろえると、高級感がぐっと増すね。かっこいいなぁ。

ブラックレザーセレクションをオプションで付けると、一気に特別な感じが増しますよね。特別といえば、インプレッサスポーツは特別仕様車も発売されているんです。インプレッサスポーツの特別仕様車についてはこちらにまとめてありますので、よかったらどうぞ。

魅力的な装備がたくさん!インプレッサスポーツの特別仕様車を解説!

 

【インプレッサスポーツ】内装や荷室の広さは?

https://www.instagram.com/p/B2bvLLCFvpP/

インプレッサスポーツの見た目はすごく大きいというほどではないですが、車内はどのくらいの広さなのでしょうか。こちらでは、荷室も含めて車内の広さを見ていきます。

まず、インプレッサスポーツの車内の広さはこちらです。

インプレッサスポーツの車内寸法
  • 室内長:2085mm
  • 室内幅:1520mm
  • 室内高:1200mm
さくら(妻)
ダブルのベッドマットは幅が1400mm、長さが1950mmだから、これより少し大きいくらいね。けっこう広いのね。

インプレッサスポーツは、プラットフォーム(車の基礎の部分)を新しくしたことによって、ゆとりのある車内となっています。前席は足元が広く、さらに左右の座席の間や肩周りにも充分なゆとりを持たせているため、快適なドライブを楽しむことができます。

引用:スバル公式HP

また、前席だけでなく後席の足元も広い設計となっているので、どこに座っても快適に過ごせます。

引用:スバル公式HP

どこに座っても快適なのは、家族で乗るときなど嬉しいポイントです。インプレッサスポーツの乗り心地についてはこちらにまとめてありますので、よかったら読んでみてください。

インプレッサスポーツの乗り心地は良い?その秘密を徹底解剖!

次に、荷室を見てみましょう。シートの倒し方によって、3通りの荷室空間をつくることができます。

引用:スバル公式HP

営業マン
乗る人数や載せる荷物に合わせて、シートを倒してアレンジができるんです。
友人
5人乗った状態でゴルフバッグが3つも積めるのね!すごいわ~。

車内が広々としているので、流行の車中泊もできそうです。インプレッサスポーツの車中泊についてはこちらの記事をどうぞ。

広さは充分?インプレッサスポーツで車中泊するなら1人がおすすめ

 

スポンサードリンク

【インプレッサスポーツ】内装のおすすめ純正アクセサリーをご紹介

引用:スバル公式HP

純正のアクセサリーを付けると、雰囲気が変わっておしゃれになるのでおすすめです。純正なのでサイズもぴったりフィットします。こちらでは、おすすめの純正アクセサリーをご紹介します。

  • フロントドアパネルキット

引用:スバル公式HP

ミスティドットパネルカーボン調&ブラックから選べます。アクセントになって、とてもおしゃれです。

  • リヤドアパネル

引用:スバル公式HP

こちらもミスティドットパネルカーボン調から選べます。車内で統一感を持たせると、よりかっこよくなりそうです。

  • オールウェザーシートカバー

引用:スバル公式HP

撥水性のあるシートカバー、ドット、ブラック、オレンジの3種類から選べます。純正なので、シートの形にぴったりフィットします。

さくら(妻)
どのシートカバーもベースの色はブラックだから、インプレッサスポーツのかっこいい雰囲気にもぴったりね。
  • フロアカーペット

引用:スバル公式HP

インプレッサスポーツのエンブレムが付いたフロアカーペットです。運転席と助手席は、ずれにくいように2点留めになっています。

  • トレーマット

引用:スバル公式HP

こちらもインプレッサスポーツのエンブレムが付いています。トレーの形の防水マットは、アウトドアや雪の多いところでも安心です。

源十郎
純正アクセサリーを付けると、内装がより快適に、かっこよくなるね。気分も上がって、ますます運転が楽しくなりそう。

ただ、純正アクセサリーを付けるとその分価格も上がってしまいます。装備は良いものにしたいけれど、価格はできるだけ抑えたいものです。こちらの記事ではインプレッサスポーツの値引き交渉についてまとめてありますので、ぜひ読んでみてください。

インプレッサスポーツの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

値引き交渉の際には、よかったらこちらも参考にしてみてください。

 

【インプレッサスポーツ】内装を自分好みにカスタムしよう!

https://www.instagram.com/p/B1YeQ4MARPa/

さくら(妻)
ブラックの中に赤色がアクセントになって、華やかになるわね。フロアマットを替えるだけでかなり印象が変わって素敵!

内装はアイテムを加えるだけで、ガラリと雰囲気を変えることができます。こちらでは、インプレッサスポーツにおすすめの市販の内装アクセサリーをご紹介します。

ステアリングパネル

ハンドルのパネル部分につけるアクセサリーです。カーボン調なので、インプレッサスポーツの内装にぴったりです。

源十郎
車内をカーボン調でそろえると、統一感が出ておしゃれだね。

ラバーマットセット

ドリンクホルダーやドアポケットなどにつけるラバーマットです。ブラックを基調とした3色から選べます。

さくら(妻)
キズ防止にもなって、おしゃれさも増すなんて、良いアイテムね!

インテリアパネルセット

エアコンパネルなどをカーボン柄に変えることができます。両面テープで簡単に取り付けできるので、気軽に雰囲気を変えられるのが良いですね。

友人
運転中はいつも視界に入るところだから、おしゃれになると気分も上がるわね。

インプレッサスポーツのシンプルでかっこいい内装の雰囲気に合うアイテムを選ぶと、統一感が出ますね。どれも簡単に装着できるので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

こちらは車のカスタマイズ情報が満載ですので、よかったら見てみてください。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • インプレッサスポーツの内装は、ブラックを基調としたシンプルでかっこいいデザイン。
  • グレードごとにシート素材や内装のパターンが違う。
  • 車内はダブルのベッドマットより少し大きいくらいの広さで、荷室も含めて広々としている。
  • 純正アクセサリーや市販のアクセサリーで、内装を自分好みにカスタマイズしよう。

今回は、インプレッサスポーツの内装について調べてみました。車内がおしゃれで自分好みだと、気分も上がってますます楽しいドライブになりそうです。内装はアイテムを追加するだけで手軽にカスタムできるので、ぜひ試してみてはいかがですか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください