レヴォーグで車中泊!デメリットをメリットに!逆手にとって楽しもう!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

スバル車ならではの爽快な走りのレヴォーグ。颯爽としたその外観が、とても魅力です。この走りのレヴォーグ、実は荷物が沢山積めると高評価を得ています。

荷物が沢山積めると言う事は、もしかして車中泊ができるのでは?と考え今回検証をしてみました。

 

スポンサードリンク

【レヴォーグ】車中泊は可能

引用:スバル公式HP

スポーティモデルのレヴォーグ。走りには定評がありますし、人気もあります。走りに特化した車ゆえ、乗り心地については色々言われています。走行中、わずかな段差をひらったりと口コミでは色々言われています。

後部座席も狭く、乗り心地全般の評判があまり良くないのですがそこは走りの良い車と言う事で黙認されています。

しかし、狭い後部座席を味方につけて広いスペースを生み出せると言う事がわかりました。車中泊は可能です!

まずはTwitterで見つけたレヴォーグ車中泊のツイートです。ご覧ください。

フラットになった寝床、ゆっくり眠れそうです。さらにこちらもご覧ください。

この方は実に本格的です。車中泊の準備がこのツイートを見ると良くわかります。

Twitterを見る限り車中泊ができると言う事がわかりましたが、順番に検証してゆきたいと思います。下の画像を見てください、荷室のサイズを記しています。

引用 スバル公式HP

さくら(妻)
フラットになるのね、なんだか広そうだわ
源十郎
リアシートがどこだったか、わからないくらいフラットだね

画像を見ているだけでもスッキリ感が伝わると思います。では、車中泊について詳しく見てゆきたいと思います。

その前に、まずは車の購入を考えている方は、ぜひこちらもご覧ください!

 

【レヴォーグ】車中泊広さ

引用:スバル公式HP

後ろ姿を見ると、荷物を積み込みやすい高さかなと勝手に想像してしまいました。さぁまずは室内の画像を見てください。

引用 スバル公式HP

後部座席を倒し荷室と繋げるとこのようなスペースが出来上がります。なんと、真っ平ら!シートを倒すと、リアシートの継ぎ目もなくこんなにフラットだと寝心地も良さそうで、車中泊するために作られたような気がします。

続いてTwitterからですが、やはりフラットならではの睡眠の良さを呟かれています。

https://twitter.com/takeuchi_cope/status/860331445272821760

やはり寝床がフラットになるって、嬉しいポイントですね。

さて後部座席ですが、わざわざ車内に乗り込まなくても荷室から倒すこともできると言う優れものです。

さくら(妻)
それはすごく便利ね。後部座席のスペースが狭いから、後ろからさっと倒せるのは嬉しいわ

これはもうゆったりと、車中泊を楽しめそうです。

源十郎
荷物はどうなるのかな?
営業マン
レヴォーグは積載量に定評があるのですが、その秘密があるんです
源十郎
それは楽しみだな、早く見せて下さいよ

レヴォーグでの快適車中泊の秘密はこれだけではないんです。

車中泊収納スペース

引用 スバル公式HP

車中泊は限られた空間で、いかに快適に過ごすかと言う事が大切になります。持ってゆきたい荷物は、それこそ考え出すときりがないと思います。

例えば、防寒や目隠しなどにもなるタオルケット、温泉などで使うお風呂セット食事を取る時のセットも入れておきたい方もおられる事でしょう。

でも、車内空間は限られていて、載せられる荷物の量には限界があります。寝るスペースをゆったりとるためには、やはり他の荷物の行き場が気になる所ですが上の画像を見て安心していただけたかと思ます。

フラットなスペースのその下には、大きなサブトランクルームがあったんです!では個別に見てください。

引用 スバル公式HP

深底のトランクには仕切りが付いています。これによって細かい物も綺麗に収納ができます。奥は少し浅いタイプになります。詰めるものを上手に分けて収納してください。

さくら(妻)
深底の方にはかさばる物、浅底の方には細々したものを入れられるのね。
源十郎
床下にあるっていうのもポイントだね。スペースの有効活用だね

後部座席が狭いと言うレヴォーグの荷室に、こんなに秘密が隠れているなんて思わなかった、という方も多いのではないでしょうか?

後部座席も使ってのの移動となると、なかなか大変かもしれませんがひとり、または二人での移動だと何の問題もありません。しかもこれだけのスペースが確保できるとなると車中泊は楽しい物になること間違いなしです。

さらにシートアレンジでは、こちらの記事もあわせてお読みください。

レヴォーグのシートアレンジが叶える男時間!趣味も車中泊も!

ますますレヴォーグが欲しくなってきた方、是非こちらもご覧ください。

 

スポンサードリンク

【レヴォーグ】車中泊何人まで?

 

引用:スバル公式HP

レヴォーグはいわゆるファミリーカーではありません。でも、お子様がまだ小さかったりすると このようなスポーツタイプに乗りたい方もおられるかと思います。

そうなると車中泊は何人まで可能か、気になる所です。検証してみました。

引用 スバル公式HP

横や縦のサイズは、上でもご紹介しましたが実際には横になって寝るのですから、奥行きの長さも気になる所です。そのあたりも見てゆきましょう。

源十郎
フルフラットにて、ちゃんと横になれる広さがあるのかな?
さくら(妻)
男の人でもちゃんと休めるのかな?
営業マン
荷室フロアは長さが1.63m、幅が1.08mなんでシングルベットより長さの部分が少し短いと思ってください

レヴォーグで車中泊する場合、快適に寝られるのは身長170cm程度でしょうか。人数だと大人2名までです。ツイッターでこんな書き込みを見つけました。

2人で車中泊されたようですね。何とか出来たって事は、大変だったのでしょうか?そのあたりはわかりませんが、とりあえずは2人は大丈夫そうです。

そうそう!『身長180cm超えの人でも、少し斜めになるなど工夫すれば余裕で寝られる』との情報もキャッチしました!

源十郎
なるほど工夫をすれば何とかなる感じだね
さくら(妻)
ファミリーでは厳しい感じね

スポーツタイプのレヴォーグゆえ、どちらかと言うとファミリーカーとしての活用よりも個人の楽しみを追求すると言うカラーが強いです。しかし小さいお子様なら、可能かもしれません。

次は車中泊を快適にしてくれるための、便利グッズなども見てゆきたいと思います。

どの車にもグレードと言うのがあります。レヴォーグにも勿論グレードがあり、それぞれに特徴があります。今日にもある方は是非合わせてお読みください。

スバルレヴォーグのグレードを徹底評価!ニーズ別におすすめまとめ

そして、新しくレヴォーグが欲しいと言う方の為にはこちら!しっかり読んで、役立ててください。

 

【レヴォーグ】車中泊便利グッズ

快適な車中泊を送るためには、ただ真っ平らで広いスペースや収納があるだけではダメです。フルフラットになったとは言え、そこに直に寝ても体は休まりません。

食事の時間も楽しみたいし、電気が全くなくて真っ暗って言うのも困ります。そこで生活をするための、最低限のものは揃えておきたいです。

質のいい睡眠が一番大事!【寝具】

キャンプや遠出の旅行など、車中泊の目的は何であれ、十分な休息が取れなければ元気に動くことができません。それに、集中力も低下して事故に繋がってしまう恐れがあります。

そのため、車中泊とは言えどもある程度の寝具は必須なわけです!

そんな質のいい睡眠を作り出すために、置くだけでスペースが広がったり、寝心地がよくなったりと、便利なグッズがたくさんあるのでご紹介します。

隙間をなくして広々空間!

後部座席を倒して荷室と繋げた空間は、シングルベッドよりも一回り小さい大きさでした。しかしこの空間、もっと広がると思いませんか?

一箇所もったいないデッドスペースがあります。そうです、ここです、ここ。後部座席の足元のスペースです。

引用 スバル公式HP

数字的には僅かな差ですが、このスペース分広がれば大柄な人でも伸び伸び眠ることができそうです。そんな悩みを解決してくれるのがこのアイテム。

本体価格 12,000円(送料無料)

隙間に置くだけでスペースが埋まり、広々空間に大変身します。これで斜めになったり丸まることもなくなりそうです!

源十郎
これは便利だね、ぜひ1つ持っておきたいな
さくら(妻)
あると便利よね

これがあることで、良い眠りが得られたらお高い買い物ではありませんね。

マットで収納の問題も解決!

広々空間が出来上がったら、次は寝床の質を高めましょう。固い荷室や後部座席を倒しただけのスペースに直に寝たら寝心地悪くて、翌朝辛いかもしれません。

でも、布団一式持ってゆくのはかさばって大変です。そんな時にオススメなのが、敷くだけ簡単!車内用マットです。

本体価格 21,780円+送料

マットならパパッと敷けば簡単に寝床が出来上がりますし、一番のメリットは折りたたんでコンパクトになるところ。使わないときは荷室にすっきり収納できるので、スペースを取ることはありません。余計な疲れを感じずに済みます。

シュラフで朝まで熟睡コース

寝具関係でもうひとつオススメが、シュラフです。

本体価格 4,389円+送料無料

通称、寝袋です。寝袋初心者は、これで快適に眠れるのかと不安になるかもしれませんが、これが意外とマットより優れている点があります。

寝袋にひとりひとり寝れば、自分の睡眠を邪魔されることはありません。朝までぐっすり熟睡モードです。

防犯対策も!【カーテン】

車中泊というと、車の中とは言えほぼ外に寝ているのと一緒です。そんな状況なので、しっかりと防犯対策をしておく必要があります。

その防犯対策とは、まず絶対に必須なことが窓にカーテンを付けることです。カーテンというと、ジャバラ状のヒラヒラした、普通のカーテンを思い浮かべる方が多いかと思います。

しかしこちらの商品は吸盤で取り付けるタイプなので、必要なときは取り外せます。しかもレヴォーグ専用なので窓枠にぴったりとハマり、明るい光が漏れてくることも、隙間が開くこともありません。

本体価格 12,600円(送料無料)

快適で安全な寝床にするためには、しっかり遮光・目隠しになってくれる優秀カーテンが必須です。これは忘れず、必ず付けていただきたいです。

食事時などに!【ミニテーブル】

もしテーブルがあったら、ちょっと物を置いておくのに便利です。それは例えば、食事の時。置く場所がないからと、寂しい食事になるのは残念です。小さくてもテーブルがあると、食事の楽しさも増します。ぜひご活用ください。

このタイプだと車外でも使えますし、高さの調整ができるので何かと便利です。

本体価格 3,040円(送料無料)

テーブルはさらにコンパクト座席に装着するタイプもあります。

本体価格 1.980円(送料無料)

これなら邪魔にもなりません。

現代人に電気は必須!【インバータ】

発電機なんて大げさなものは必要ないですが、電気がないと困りますよね。ご紹介するのはインバータ

予めサブバッテリーに溜めた電気を家庭用コンセント電気に変換してくれるアイテムです。これがあると携帯・カメラ・パソコン・ゲーム機などに使えます。

本体価格 2,580円(送料無料)

さらにルームランプ、取っ手がつていいるので持ち運びもできます。

本体価格 2,500円(送料無料)

これがあれば、もう快適車中泊はあなたのもの!何の不便を感じることもありません。

 

スポンサードリンク

【レヴォーグ】車中泊の用具は防災用品

車中泊に便利な物をご紹介してきましたが、何事もそうですが一度に揃えようと思うと結構まとまった金額になります。

さくら(妻)
そうよね、主婦的にはお財布が痛いわ
源十郎
お財布が痛くても、これが一石二鳥の役割を果たすとなったらどうかな?
さくら(妻)
え?どういうこと?
源十郎
これらはすべて、防災用品としても役に立つよ
さくら(妻)
あ!本当だわ、その備えも必要だものね

そうなんですこのご時世、防災グッズは何処のご家庭にも必要不可欠なものとなっています。これら車中泊の便利アイテム達は、いざと言う時にも役に立つものばかりです。

防災グッズとしては出番がないことが一番ですが、レジャーとかねて揃えておけば大いに安心です。

購入時は少し高いので躊躇するかもしれませんが「備えあれば憂いなし」安心のために、そして楽しみのために購入も考えてみるのも良いかもしれません。

色んなことを広く考えると、必要な物の購入も楽しみのひとつになりますが、ここで気になるのが維持費です。一体どれくらいかかるのか、こちらもあわせてご覧ください。

レヴォーグの維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

 

まとめ

  • レヴォーグの一番の欠点は「後部座席の狭さ」ですが、車中泊ではそれが逆にメリットとなります。
  • 荷室が最大限広くなっているので、実は車中泊に向いています。
  • 後部座席を倒すと、荷室とフルフラットになりその広さは、シングルベッドより一回り小さいくらい。
  • 車中泊の人数は、大人2名もしくはプラス子供1人程度が限界。
  • 荷室の床下には、浅底と深底に分かれた大容量収納スペースがある。
  • 車中泊をもっと楽しむために、便利な車中泊グッズがあるのでそれらの購入を検討するようお勧めします。

外観だけ見ると、とても車中泊には向いてないイメージのレヴォーグ。しかし、外観だけでは気づかないことがいっぱいあると分かりました。

レヴォーグは、走行性能が高いスバル車です。海・山・川・遠出の旅行など、どんなところへもスイスイと行き、目的地に着いたら伸び伸びとした車中泊。考えただけでワクワクします。

ぜひ皆さんも、レヴォーグで素敵な旅の思い出を作ってください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

スバルレヴォーグのグレードを徹底評価!ニーズ別におすすめまとめ

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください