NV350キャンピングカーでキャンプへ行こう!車中泊がおすすめ

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

夏が近づいて来ましたね。なんだか外に出掛けるのが楽しみになる季節です。私はキャンプに行きたくて行きたくてうずうずしています。キャンプと言えば、車中泊、流行っていますよね。普段乗っている車で、車中泊したっていう人も多いんじゃないでしょうか。

しかし、やっぱり車中泊といったら1度はキャンピングカーに憧れますよね。映画やTVで見た時の印象でさえ、あれが車なのかしらという快適そうな感じが溢れ出ていますよね。

とはいっても、キャンピングカーなんて普段お見かけすることないですよね。私もたま~に遠出とかした時にすれ違ったり、外観をみた記憶はありますが中を見たってことはないですね。でも、興味ありませんか。キャンピングカーの中。

キャンピングカーの中がどんなか知りた~い。というわけで私、今セレナに乗ってるんですけど同じ日産の大きめの車ってどんなかなぁって思って調べたら、ナイスなキャンピングカーを発見しましたよ。

スポンサードリンク

NV350ベースのキャンピングカーってどんなの?

キャンピングカーってどんなのがあるの

キャンピングカーって聞いた時、皆さんならどんな車を想像しますか。私、実はキャンピングカーってこういうのだけだと思ってたんです。THEキャンピングカーみたいなやつです。

引用 一般社団法人日本RV協会公式HP

運転席と居室スペースが別になってて、海外の俳優さんとかが控室に使ってる感じっていうイメージです。こういうタイプをキャブコンっていうんですって。

実際、こんな車あったらアウトドアに限らず旅行が楽しいんだろうなって思う反面、普段使うには難しくないかなって思ってしまうんですよ。さすがに、ちょっと会社に行ってきますっていう感じではないですもんね。

ところが、普通に普段乗っているようなミニバンや軽自動車なんかも中身はキャンピングカーっていうのがあるんです。では、日産の大きめな車で探したら、見つけましたよ。その名もNV350

NV350ベースのキャンピングカーはこんなやつです

引用 バンテック新潟公式HP

外観をみると、これがキャンピングカーなのって拍子抜けですよね。だってこういうワンボックスカー普通にその辺走ってますもんね。

そうなんです。外は一見普通でも中身がすごいやつなんです。こういうタイプのキャンピングカーをバンコンって呼ぶのだそうです。

キャンピングカーのタイプの違いについてはこちらの記事で詳しく説明していますのでを参考にして下さい。

キャンピングカーのキャブコン・バンコンって何?の違いを比較

2018.05.12

NV350ベースのキャンピングカーをご紹介

NV350ベースのキャンピングカーっていっても種類が豊富なんです。例えば、ベースになった車の大きさも違いますし、ベッドに何人寝れるのかとか、乗車できる人数はとか、内装の配置も違います。

私がおすすめだなって思った車をいくつかご紹介しますね。

T-7

引用日産ピーズクラフト公式HP

こちらは4人乗りで、4人寝ることが出来る仕様になっています。船のキャビンをイメージしているそうです。

海~っていう感じがバリバリしますね。この青いソファに座って海が見える道路を走って、海辺のキャンプ場でキャンプなんて出来たら一生の思い出になりますね。

〈リビングスペース〉

引用日産ピーズクラフト公式HP

こちらの2列目シートの椅子にはチャイルドシートも取り付け可能なんです。NV350はセカンドシートが分割して収納できるという特徴を生かしたアレンジですね。

小さな子供でも一緒に安全にキャンプに行けるなんてなんて嬉しい配慮なんでしょう。

〈ベッドスペース〉

引用日産ピーズクラフト公式HP

上段ベッドサイズ:長さ1830mm×幅620mm

下段ベッドサイズ:長さ1830mm×幅1500mm

上段のベッドはシングルベッドよりも30cmくらい幅が狭いんですが、大人の人でも眠れそうですね。後部座席がこんな快適なベッドルームになるなんて、キャンピングカーってやっぱりすごい。

〈キッチン〉

引用日産ピーズクラフト公式HP

キャンプ翌日の朝にみんなにコーヒーやお茶をふるまうにも問題なしなわけですね。普通のワンボックスカーにキッチンスペースなんて想像したこともなかったですもん。

キャブコンとはいかないまでも、キッチンまであるなんて驚きです。ちなみに、シンクの横の穴が見えているところには40Lの上蓋式冷蔵庫もついてるんですよ。上にパカっと開けるタイプですね。

サイズとしてはホテルなどについているようなワンドアの冷蔵庫くらいの容量ですね。

暑い日に車の中で冷たいものもグビっと飲めたり、バーベキュー用のお肉なんかもクーラーボックスと氷を用意せずに安心して持っていくことが出来ます。キャンピングカーさまさまですね。

Zelt350LH

引用東和モータース公式HP

こちらはNV350のワイド幅スーパーロングボディというちょっと大きめのタイプをベースに作られているので広さが違います。

乗車定員は6~7名。就寝定員は4名です。

〈リビングスペース〉

引用東和モータース公式HP

ここだけ見れば、友達の家のリビングダイニングですって言われても信じてしまいますよね。対面になっていますが、2列目シートを回転させて前向きにも出来ます。走行中も安心ですね。

〈ベッドスペース〉

引用東和モータース公式HP

2段ベッドになります。

上段サイズ:長さ1830mm×幅1360㎜

下段サイズ:長さ1800㎜×幅1000㎜

ゆったり眠れるサイズですね。ベッドのマットも厚いので快適に眠れることでしょう。

〈キッチン〉

引用東和モータース公式HP

1Rのアパートのキッチンではないんですよ。こちらもNV350の車内です。わかっていてもどこかで信じ切れていない自分がいるんです。

車の中にシンクも冷蔵庫も、ガス台まであるなんて。アンビリーバボーです。キャンプでのバーベキューも楽しみですが、車の中でもちょっとした料理も楽しめちゃうんですね。旅行先の市場やスーパーで地元食材を買って、地物を楽しむことも出来ちゃいます。

キャンピングカーってもちろんキャンプも楽しめますが、それだけでなく新たな旅先の楽しみ方を広げてくれるんですね。

今回ご紹介したのは2つになりますが、他にも色々なメーカーでNV350をベースにしたキャンピングカーが作られています。自分の家族なりのオーダーを受け付けてくれるところもあるようです。

NV350ならではの広さを生かし、自分の家族にマッチしたキャンピングカーをオーダーするっていうのも素敵ですね。もちろん、予算に応じてという事にはなりますがね。

気になってくるのは購入にかかる費用はどれくらいってことですが、ベースになった車両の大きさや、ガソリンかディーゼルかの違いなどで差はありますが、400万~600万くらいが多いですね。

正直、キャンピングカーっていうともっと高いんじゃないかと思っていました。アウトドアが大好きとか、良く旅行に行きますっていう方であれば普段乗ることも出来るので選択肢に入れてみるのもありだと思います。

スポンサードリンク

発見!NV350キャラバンリチウムイオインバッテリー搭載グランピングカー

NV350のキャンピングカーを探しているうちに想像を遥かに超えたNV350を見つけちゃいました。

それが、ジャパンキャンピングカー2018で展示されたNV350キャラバンリチウムイオンバッテリー搭載グランピングカーです。私の想像で描けるキャンピングカーっていうものの枠を飛び越えた車です。

そんな車が2018年中に発売になるかもしれませんよ。

引用    ジャパンキャンピングカーショー公式HP

引用 ジャパンキャンピングカーショー公式HP

引用 ジャパンキャンピングカーショー公式HP

引用 ジャパンキャンピングカーショー公式HP

中の装備だけが素晴らしいというわけじゃないんです。この車の一番の特徴は、8kwhのリチウムイオンバッテリーが搭載されていることです。

このおかげで、車の中でエアコンや電子レンジ、冷蔵庫、IH調理器まで使用出来るんです。もう車の中の話をしてるのか、自宅の設備の話をしているのか分かんなくなってきちゃいます。

しかも家庭用電源で6時間でフル充電できるそうです。夜寝る前に充電して朝起きたら電気どんどん使えちゃうってことです。バッテリー容量に気にしながらドキドキするっていう事が少なくなりそうです。

グランピングってなに?
近年、アウトドア愛好家の間では快適さを兼ね備えた新しい体験型旅行が注目されています。それが雑誌やテレビなどですっかりおなじみになったGlamping(グランピング)です。これはグラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。

引用 一般社団法人日本グランピング協会公式HP

その名の通り、グラマラスです。グランピングカーという名前に負けない装備。この車に乗るだけでグランピングです。

いやぁ、もう正直、結婚前なんてキャンピングカーってものがどんなものすらわからないというか、夢の世界の乗り物っていうくらい遠いものに感じていました。

しかし、周りの友人なんかも普段乗ってる車で車中泊したっていうようになり、そんなのも出来るんだってワクワクするようになりました。わりと最近のことですけどね。

それどころか、もう高級住宅なんじゃないかっていうくらいの車も出ているんですね。そして、近い将来、NV350キャラバンリチウムイオンバッテリー搭載グランピングカーのように、バッテリーの心配をせずに自宅と変わらないように旅先というか車の中で家電を自由に使える車が溢れるようになっていくんでしょう。

キャンプやアウトドアもちょっと苦手っていう人もこれなら行ってみたいと思えるようになったりするんでしょうね。楽しみが広がります。

日産NV350はキャンピングカーだけじゃない

NV350を普段乗る車として使っていますっていう人は、セレナなどのミニバンやコンパクトカー、軽自動車に乗ってますっていうご家庭より少ないかもしれません。どちらかというと、会社で使っていますっていうタイプの車だとは思います。

しかし、スーパーやショッピングモールなどでも台数は少なくても普通に見かけることもあります。つまり、普段使いも問題ないんです。屋外の駐車場はもちろん、立体駐車場でも高さ制限は確認が必要ですがとめられるんです。

普段の通勤や、買い物にも使えて、休日には快適空間を備えたキャンピングカーとして大活躍する、これがNV350の最大の魅力でしょう。

つまり、キャンピングカーとして出来上がったものを買うという事も楽しめますし、もうすでに乗っているNV350をDIYして快適な車中泊が出来る車に変身させちゃうことも出来ちゃうってことなんです。

因みに日産車でキャンプができるのはNV350だけじゃありません。こちらもあわせてご覧ください。

日産車でキャンピングカー!キャンプ車中泊におすすめの車は?

2018.05.15

ミニバンでもキャンプができますよ。ミニバンで車中泊!家族連れにおすすめはどの車?改造方法も紹介!もご覧ください。

キャンピングカーデビューは小型車でもできます。憧れキャンピングカーデビュー!小型車でキャンプや車中泊を楽しむ!もあわせてご覧ください。

自分で工夫して車中泊も快適に

車中泊を快適に過ごすための条件って知っていますか?私も車中泊を経験するまで考えたこともなかったんですが、かなり大事な条件があります。

車中泊を快適に過ごすための条件
荷室のスペースが十分に広いこと

フラットになるために後部座席が完全に倒れること

荷室空間は自宅でいうところのリビングであり、ベッドルームになるからです。リビングであるからには、テーブルや電化製品も置きたいし、寝る時にはでこぼこのないフラットな環境でゆっくり眠りたいですよね。

車中泊だからこそワンボックスカー

今や車中泊は大人気です。ワンボックスカーのみならず、ミニバンやコンパクトカー、軽自動車まで様々な改造がなされて利用されています。今乗っている車でキャンプや車中泊なんて素敵なことです。でも、やっぱり狭さが気になったりしませんか。

キャンピンカーとして人気のワンボックスカーは広さが違うんです。そして、NV350は荷室の広さが段違いなんです。

引用 日産公式HP

引用 日産公式HP

荷室の長さがなんと3mもあるんです。例えば、シングルベッドは幅100cm×長さ195cm、ダブルベッドは幅140cm×長さ195cmくらいのものが多いんです。

つまり、NV350の荷室部分にダブルのベッドもおける広さなんです。背の高い小栗旬さんでも余裕で足を伸ばせて眠れる広さです。

引用 日産公式HP

ラゲッジユーティリティナットの拡大した写真です。左がキャップありの状態で右がキャップを外した状態になります。

引用 日産公式HP

おいおい、眠れるだけなら他の車でもあるだろって思う人もいるかもしれません。快適に過ごすにはリビング要素も必要ですよね。

荷物を出し入れする後ろ側の開口部も高さも広さもあるので、普段使いの時の荷物を降ろしてお出かけ用の荷物を積む時もストレスなく行えます。キャンプに行くぞっていう時もちょっとしたテーブルや冷蔵庫、バーベキューセットなどの大きめの家具や家電も簡単に出し入れ出来ちゃいます。

さらに、このNV350の良いところは中の改造がしやすいんです。ラゲッジユーティリティナットが全部で24個も装備されてるんです。つまり、パイプやカーテンがわざわざ改造しなくても取り付けやすいんです。

ちょっとした棚を作ったり、テーブルをとりつけたりするにも大掛かりな加工いらずっていうわけですね。つまり、フックを取り付けるために、穴をあけたり、別の部品を取り付けるっていう大掛かりな準備が要らないってことです。

大掛かりな工事が苦手な私でも100円ショップでフックやロープ、ワイヤーネットなどを購入し、ちょっとしたDIYを楽しみながら荷台をセッティングしてキャンピングカーとして使用する時のリビング空間を作ることも出来そうです。

キャンプに行くっていうだけでも楽しみで前の日眠れない勢いなのに、出発前から親子やカップルでワイワイ相談しながらセッティングするっていう楽しみも出来ちゃいますね。

広くて改造もしやすいなんて、車中泊いやキャンピングカーになるために生まれたんじゃないかっていう車ですね。アウトドア大好きな家族にとっては日常でも休日でも大活躍してくれると思います。これだけ広くて、リビングのように改造出来て、寝室スペースも取れるのであればもう走る別荘、セカンドハウスですよ。

車を購入しただけで別荘も持てるなんて夢のような話です。しかも、中は自分の好きなようにアレンジしていける。これがNV350ならではの醍醐味です。小さな車じゃここまで快適な空間は望めないのでないでしょうか。

スポンサードリンク

さらに快適に過ごすために!こんな車中泊グッズも

愛する彼女とのデートだったり、妻や子供達との家族旅行。夏の思い出になりそうなシチュエーションはたくさんあります。

今年こそ、いつもと違う夏にしたいなんて意気込んで、キャンプ&車中泊の計画を立てたのに朝起きたら体が痛いやら、眠れなかったやら、車中での思い出が散々なものになったら大変です。

私も子供に「もうパパと旅行しない」なんて言われたら夏の間、泣きくれちゃうでしょう。「また、来ようね」っていわれる車中泊にするためにおすすめのグッズがあるので紹介します。

車中泊グッズその1 ベッド&マット

こちらはベッドタイプですね。快適な眠りのためにはベッドの設置が1番です。自宅で寝る感覚ですもん。車の中だってことを忘れてしまいそうです。しかし、なんせ諭吉くんの消費が半端ない。

そんな時はこちらのマットもおすすめです。

なんと置くだけで設置完了という手軽さ。女性でも簡単に出来ちゃいますね。耐久性も高いのでマットの上に荷物も置けるし、食事なども出来ちゃう優れものです。

車中泊ですからもちろんゆっくり快適に眠れたかっていうのは重要ポイントですね。NV350は広い車ですから自宅で使っている布団持ち込めばいいんじゃないって思う方もいるでしょう。

しかし、寒さはしのげても床面のごつごつした感じは快適に眠れたとは言い難いですよね。

べろべろに酔って家に帰り着いたはいいものの、リビングの床にそのまま寝ちゃった経験とかありませんか。恥ずかしながら私はあるんです。朝、体がバッキバキで痛くて目が覚めるっていう残念さ。知ってるからこそ家族にそんな経験はさせたくありません。

使い捨てっていうわけではないので、ちょっと高い買い物かなって思っていても1つ持っておくのも便利だと思いますよ。

意外と忘れがちなんですが、毛布とか掛布団になるものを忘れないで下さいね。せっかく、快適なマットがあるのに掛けるものが無くて風邪ひいたなんて事のないようにしましょう。

車中泊グッズその2 カーテン&サンシェード

街灯などの余計な明るさや周囲に人の気配があるなんて快適に眠れる環境とは言えないですよね。やっぱり覗かれたりしたら気になります。快適さを求めるならプライバシーって大事ですよね。

そんな時に役立つのがカーテンです。

カーテンとサンシェードの機能が一体化してるんですね。自宅だって眠る時はカーテン閉めますよね。車の中だって一緒です。カーテン1つで自宅と似た環境にしてあげられたら小さいお子さんでも安心して眠れると思いますよ。

 
夏の日中の日差し、車の中だと余計暑く感じちゃいますよね。外で思いっきり遊んで少し休みたいな~なんて時に、この広い車なら余裕でお昼寝スペース作ってあげられます。でも、日光がガンガン入ってきていると夏場は特に熱中症に気を付けなければいけません。
 
クーラーはつけてるけれど、子供が顔真っ赤にして、汗がすごいと心配になります。そんな時もサンシェードで日差しを遮ってあげるだけでだいぶ楽にお昼寝出来ちゃいます。
 
昼も夜も重宝しますので、車に準備しておきたいグッズの1つです。

車中泊グッズその3 カーインバーター

寝る時の対策も大事ですが、日中だって快適に過ごしたいですよね。車の中で冷蔵庫や電子レンジ、ポットなんかの家電が使えたりしたら便利ですよね。

それにいくらアウトドアだといっても、スマホだって使いたい。使ったら充電だってしたいんです。もちろんシガーソケットにそのまま差し込んで充電できるものも売っています。家族全員分ってなるとコンセントあればいいのに~って叫びそうになります。

あったんです。車につけれるコンセント。しかも、ありがたいことにUSBポートまでついています。

朝、妻よりちょっとだけ早起きしてコーヒーをいれてあげたら喜んでくれるかな。トースター積んでいって子供にパンを焼いてあげたい。夢はどんどん膨らみます。

寝てる時のことを考えても夏、冬問わず役立ちそうです。いくら車の中としては広いといっても限られた空間ですので夏場は熱もこもります。そんな時は扇風機を回したり、冬場だって暖房をつけてあげることもできますね。

車の中で家で使っているように家電製品を使える幸せ、噛み締められます

ただ、バッテリー上がりには気をつけましょうね。心配な人はサブバッテリーなんかも持っていくと安心ですよ。

車中泊グッズその4 ランタン

夜、車の中で電気つけた時、暗いなって思ったりしませんか。私は、買った本だったりすぐ開けたくなるタイプなんでしょっちゅう車の中で「暗っ」って声出しちゃってます。

車の中のライトをLEDとかに取り換えることも出来るんですが、そこまでしなくてもって人にはランタンがあります。

キャンプの時の夜ご飯とか明るい中で食べたいじゃないですか。さらに食卓の真ん中にランタンがあるだけでも「キャンプに来た~」っていう感じ増し増しですよね。ムフフ。

息子と男同士で夜探検に行く時も役立つんですよ~。虫取りとか、昼とは雰囲気が違う大自然の中で、ちょっと怖がる息子に頼りになるパパを見せられるんです。車内で使うっていうだけじゃなく、使える用途が広いのもランタンの魅力ですね。

いくつかキャンプや車中泊で使えるグッズ紹介しましたが、まだまだ便利なグッズはたくさんあるので自分の家族構成に合わせて増やしていくのもアウトドアの魅力なんでしょうね。私もますます、キャンプ熱高まってきちゃいました。

あの高級車アルファードでも車中泊キャンプが可能です。アルファードで車中泊キャンプを楽しむ方法を調べてみた

まとめ

  • NV350キャンピングカーは見た目は普通だが中身がすごい
  • NV350キャンピングカーは広いのでリビング、ベッドスペースが快適。
  • キッチンや冷蔵庫、ガス台なども装備している。
  • NV350キャラバンリチウムイオインバッテリー搭載グランピングカーという特別な車があり、今年中に発売予定。
  • NV350を自分なりにキャンピング仕様にDIY出来る。
  • NV350は走る別荘、セカンドハウスと言える。
  • 自分なりに改造したNV350で快適に車中泊するためのグッズがある。

想像していた以上にNV350ベースのキャンピングカーは、広さも内装も充実していましたね。見た目がキャンピングカーですってドドンと主張しすぎていないところがまた良いです。

普段の買い物や通勤にも使えるっていうのは大きなポイントですね。子供がもう少し大きくなったら乗り換えるのもありかなって思ってしまいます。

また、自分なりに手を加えてキャンピングカーのようにしていくっていうのも大きな魅力ですね。出来たものっていうんじゃなく、自分達らしさを盛り込んでいけるのと、作ることの喜びもさらに味わえます。

焼肉も食べたいけどお寿司も食べたいって迷っている時のようです。ぜいたくな悩みですけど、こんな風に迷わせてくれる魅力を持つのがNV350なんだと思います。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください