タウンエースでキャンピングカー並に快適キャンプ!車中泊におすすめ

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

これからキャンプシーズンとなります。キャンプを始めるのであれば、まずはたくさんのキャンプ道具を集める必要があります。

しかし、すべて集めるには敷居が高いもの。特にテントなどはどれくらいの頻度で使用するかも不明ですし、大きさもどれくらいの物を買えばいいかも…。

それならまずは小物を揃える様にして、テントなどは代えのきく車中泊キャンプから始めてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

キャンプをするならタウンエースの車中泊

今回はタウンエース(ライトエース)をベースにしたキャンピングカーについて書いていきます。タウンエースとはトヨタの商用バン。

これからキャンプデビューしたい初心者の方は必見です。タウンエースでなくてもキャンピングカーの中には色んな「便利」が詰まっているので要チェックですよ。

 

ピコはお手軽サイズで初心者にもおすすめ

引用 (株)キャンピングカー広島

株式会社キャンピングカー広島が制作したタウンエース(ライトエース)をベースとしたもので「ピコ」というキャンピングカーです。

ミニバンよりもさらに小さい「ピ コ」 

(ネーミング ”pico” は、1兆分の1と言うとてつもない小さな単位で、極小をイメージしています)

軽自動車では小さすぎて、ワンボックスでは大きすぎるし車庫も狭くて・・・、扱う自信もないし・・・。(--;)

でも、、、、、キャンピングカーが欲しい~! 

そんな誰でも運転できる ”お手頃サイズのミニバンコン” が  登場しました!

ビッグなキャンピングカーは勿論快適ですが、車庫の問題、取廻しの問題、利用頻度の問題、価格の問題etc、何かに妥協をしながらの選択も必要です。

キャンピングカー選びを検討されるに当たり、日頃の生活を邪魔しないコンパクトキャンピングカーから始めてみてはいかがですか?

引用 (株)キャンピングカー広島

という風に誰でも運転できて、欲しくなっちゃうサイズをこちらの会社が作っちゃいました。このサイズの中にどんなものが詰まっているのか順に見ていきたいと思います。

シート下はメインの収納

後部シートは横向きの4人座りとなっておりシート下には収納スペースや伝送配電部が設置されています。収納スペースへは通路側からも、背もたれ側からも収納可能となっています(背もたれ側ドアをオープンしてシート背面より収納可能)。

ベッド時には背もたれが通路側に移動されベッドとなるようにできており、ベッド時は通路もベッド下収納として利用できるように考えられた設計となっています。

キャンプ、車中泊経験者としては泊まりに出掛ける際は、どれだけ荷物を収納できるかがポイントだと思います。

そう考えるとこちらのピコはこれだけでも結構ポイント高いですね。車内に物が散乱してしまうと、ただでさえ限られた生活スペースが更に縮小されてしまいますので、これだけのスペースは荷物整理にはもってこいです(嬉)。

コンロも標準装備の水、調理台周り(ギャレー)

蛇口、冷凍冷蔵庫、カセットコンロと装備されており、シンク、冷凍冷蔵庫のトップ部分は上部の蓋を閉じれば長いカウンターとして使用できます。更に、折り畳みのコンロ台も付いているためかなりの長さになりますね。

これだけ長ければ長ネギ切ったり、大根切ったり、ゴボウ切ったり(なぜ長めのものばかり)してもお釣りがくるくらいです。若い時レ〇パレスで一人暮らしだった時は、コンロの隣がシンクで長いものばかりか、短いものまで切るのに苦労した私としては後光が射して見えます。

しかも蛇口はシャワータイプでホースが1.2m延ばせるようになっています。ありがたいです。ありがたいです。シンクに入らない食材も外で洗えます。

なんだったら体や頭も洗ってみます(笑)。調味料台もカウンターに備え付けのものがありますので、そちらへ整理できます。そして、こちらのカウンターも余った部分は収納として使用できるようになっていますので、意外なものを収納してみるのもありですね(何を?)。

雨でも使えるポップアップルーフ

引用 (株)キャンピングカー広島

車自体がコンパクトな仕様の為、高さをどう出して解放感を演出するかを考えられた様です。その企業努力の末に背の高いポップアップルーフが出来上がっています。

「ルーフベッド上でも大人があぐらをかいて座ることができる」高さが確保され、もちろんルーフマットを格納してしまえば車内高2150mm解放感ビンビンのキャンピングスペースが出来てしまう訳です。

そうとう背が高くないと窮屈に感じないですよコレ。ルーフベッドの素材は合成皮革とビニールレザーを使用し「防水」に気を遣っており、雨の日でもルーフテントのファスナーを閉めてしまえば水の侵入を防ぎ快適に使用できるそうです。

雨の日はキャンプ行くのも躊躇してしまいますけど、この装備なら「雨の日」だからこそ行ってみたくなりますね。キャンプで屋外に泊まるという特別な状態なのに秘密の部屋ができたみたいでワクワクしちゃいます(嬉)。

 

ハナは癒し系キャンピングカー

引用 TACOS

次に紹介するタウンエースベース車もよく考えられたキャンピングカーとなっております。「優しく、可愛く、旅をする」がコンセプトとなって製作されたようです。

車内2段ベッド

引用 TACOS

シート部分はやはりフルフラットになるようにできています。大きさは幅1200mm×長さ185mm0で、大人2人寝るのにやや窮屈かな?程度の大きさです。シート下も収納が用意されており、2mの長いものでも収納できる作りです。

そして、見どころは2段目のベッド。本来の車の天井部分より高く作られ、その部分がなんと子供2人分のベッドになるのです。

幅1000mm×長さ1500mmなのでホントに子供用で2人でギリギリですが、車中泊で特別なのに更に2段ベッドの上段って、私だったら興奮しすぎて寝れなくなりそうです。大人2人だけで寝るなら、上段は大容量の収納に早替わりです。

見た目にもこだわりのあるキッチン周り&収納力ばつぐん

引用 TACOS

水周りのシンクはカントリー調丸形となっており見た目も可愛く作られています。車内でありながら、こんなシンクが装備されているのは見た目ポイントは高いと言ってもいいんじゃないでしょうか。

しかし、見た目を重視している分使いかってはどうなのかな?と疑問も残りますね。丸形よりは従来の四角型の方が使いやすいのかと思われます。この辺は好みによるとは思いますが、検討のポイントに入れて良いのではないでしょうか。

冷蔵庫はシンクの隣に埋め込められており、カウンター天板の一部である蓋を開けないとそれとわからない状態です。外見は完全に隠されているので生活感は漂わないですね。

カウンターの正面にも収納スペースが作られており、調味料などもしまえます。天井側へ目をやると水回りを照らすライトの上にも作り付けの収納ボックスがあります。

カウンターのリアドア側にも実は折り畳み式の延長天板があるため、更に長く使用することも可能です。

それ以外にもカウンター正面に収納ポケットが吊り下げられてあり、何かと散らかりやすい水回り、調理台周りを整理整頓できるような気配りがされてあるのがうれしいですね。

そしてカウンター正面に収納スペースとは別に小さい扉がついております。こちらの扉が鏡となっており、扉の奥は上下2段に分けられた収納。女性にはありがたいことにちょっとしたパウダールームとしても機能してくれそうです。

車外もリビングにオーニング&テントルーム

 

引用 TACOS

こちらはオプションでの取り付けとなりますが、便利そうなものがありました。「オーニング」ってわかりますか?お洒落な車で営業してるカフェのサイド部分で注文受けたり、渡したりしてるじゃないですか。

その窓口についている折り畳み式の屋根って言ったら想像しやすいかな。そんなお洒落な屋根がつけられるんです(嬉)。

それだけじゃなく、それに壁を降ろしたようなテントルームを増設することもできるんです!

屋根あるだけでも便利になるのに、テントまで増設できるって快適すぎませんか。テントルームには三面のメッシュの窓があるため換気もいいですし、虫の侵入も防げます。

屋外キャンプは虫がある意味面倒臭かったりしますしね。怖いとか気持ち悪いとかより、目の前飛び回っていられると目障りですね。

そんな感じでテントルームがあれば、なんだったらテント自体持参しなくてもOKなんじゃないかって。どれだけ手抜きで気軽なキャンプが出来るんだろ(笑)

更にこちらの「ハナ」はこのタイプの他に2段ベッド無しタイプや、水周り&調理台周りが収納できるタイプもあります。ぜひ検討してみてください。

 

リゾートデュオ・ユーロはエアコン標準装備で快適

引用 Stage21

車中泊といえば空調に関しては車まかせ、自然任せとなってしまいますが、そんな部分にまで気をまわしたのがこちらの会社のキャンピングカーとなります。

ポップアップで差が出る寝床

ベッドに関してはこれまで紹介したものと変わらない感じで幅1000mm×長さ1800mmで大人2人が寝るのにやや狭いくらいですかね。ただこちらもポップアップルーフがついており、そちらにも大人2人寝ることができるようです。

しかも、こちらのポップアップ形状が選べるんです。屋根がそのまま水平に上がるタイプか、片側が高くなる斜めタイプかどちらかですね。水平タイプにすると起きてるときも寝るときも、屋根が高いです。車内にいながら背伸びできますよ。解放感抜群じゃないですか!

標準装備のヒーター&クーラー

他社ですとオプションで追加料金のかかるヒーターも、こちらでは標準装備。しかも、ヒーターだけでなくクーラーまで付いているという。クーラーは省電力仕様のため、容量の大きいバッテリー装備のこのキャンピングカーでは、バッテリー上がりも心配無用

それに加え、ソーラー充電設備も装備されているので、昼間充電して夜に使用なんて家庭で行っているエコな電気の使い方もできるんです。それでも心配屋さんのためにオプションで追加バッテリーも載せれるのでご安心を。

更に、ヒーター&クーラーの効率を良くするためサイド、リア、天井に断熱材施工をしているため、夏も冬もより快適に過ごすことができます。

そのままでも断熱材の効果は期待できるとは思います。ちなみに夏の昼間と冬の夜間は、そのまま寝るとヤバい状態になりかねないので注意してください。うっかり熱中症や風邪になりかねませんよ(なりかけた経験あり)。

熱源使用も考えられたキッチンまわり

こちらのカウンターはシンクにも蓋ができるため、かなりの長さで作業が可能となっています。その蓋となる天板にもタイルが張っているので車内でコンロを使用する際にも安心ですね。調理で使用した熱々の調理器具を置くのにも最適ですしね。

型破りの家電装備

今までになかったある意味「禁止物」がついてるんです。そう「家電」です。TV電子レンジ様(ハハーッ(ひれ伏す))!てかキャンプに来たのに…。とか堅いこと言わない。

人間手抜きできるなら、どこまででも手抜きしたい(私だけ?)どこにいても快適に過ごしたい。そのためのTVや電子レンジなんです。これがあるだけで遊び疲れても大丈夫。家で出したらブーイングのレトルトカレーだって、家から出てしまえばご馳走です(笑)。

事実、キャンプで大雨に遭って靴下ぐしょ濡れで裸足で震えてた私に、友人から差し出されたカップ麺とコンビニおにぎりは大層ありがたかったのを覚えています。

それくらい、普段は何気ない食べ物もキャンプ(屋外)はご馳走に変えてくれるんです(大丈夫?手抜き料理を助長させてる訳じゃないからね)なんで、家電を認めてあげてください。

こちらは同じくトヨタのハイエースキャンピングカーのご紹介です。併せてご覧ください。

キャンピングカーはハイエースがアツイ!キャンプ,車中泊におすすめ!

2018.05.14

トヨタのキャンピングカーでGO!キャンプは車中泊がおすすめ

2018.05.13

 

スポンサーリンク

自作は工程から楽しめる!必需品はこれだ

どうしても自分が求めている物がないという方であれば、自作するという手もあります。只、かなり大変そうではあります。「作る工程も楽しめる」方であればやってみても良いかもしれませんね。

ネット上には多くのキャンパーが自作キャンピングカーを作っていますね。そんな自作を手軽にできる必需品をご紹介したいと思います。

タープ

オーニングは値段も張るので、タープをサイドにつけておくと日よけにもなりますし、モノによってはテントのように囲んでくれるものもあるため必須アイテムといえます。

キャンプの醍醐味である屋外を満喫しながら屋根を手に入れておけば、そこが自然のリビングとなるのですから。

こちら軽量タイプのタープです。やり方もしっかり載っていますのでやりやすいですよ。

寝具(寝袋、タオルケット、毛布、枕)

夏場でも必ずタオルケットくらいは用意しましょう。冬であれば寝袋、毛布など必要であれば枕。せっかく楽しみに来たのに具合が悪くなっていては、楽しめないですからね。

こちらの枕はお手頃な価格で、空気を入れるだけの簡単枕です。使わない時はとってもコンパクトにたためるので便利ですよ。

カーテン

遮光や人の目は気になるところですね。アホづらで就寝してるところを他人に見られたりしたら、恥ずかしすぎますし。これからの時期であれば、メッシュで中が見えにくいもの。冬の時期であれば厚手で窓に張り付けるタイプの方がよさそうです。

ライト類

懐中電灯やランタンです。夜間は車内灯を使えない場合(相方が寝ている)もあるかと思います。懐中電灯は細かい狭いところも照らせますし、ランタンは屋外にも持ち運びできるため何かと便利です。

こちらのランタン、ライトが4つに分かれることができる優れものなんですよ。夜トイレに行きたい時やライトを分散させておきたい時に大活躍してくれるんです。まとめて1つのライトとして利用すれば驚きの明るさです。

ハンガー

衣類は畳むと嵩張るものもでてきたり、畳めないものもあるためハンガーにかけて車内スペースを有効活用しましょう。

充電器

携帯電話を持っていない方はいないと思います。電話しない、メールしないと仕事に関することに使用しなくても、時計の代わりや気象情報、ニュースの確認くらいはするのではないでしょうか。

何かあった時の緊急連絡も携帯電話ですし。使えない荷物になるより、使えるように充電しましょう。

こちら車中泊に便利なシガーソケットに差し込むタイプのUSBソケットです。1つあれば普段使いにも便利ですね。

カセットコンロ、ガス

車中泊でキャンプとなれば調理はつきものだと思います。キャンプの火元といえばコンロやバーナー。そして燃料のガス。形状もいくつかあったり、ガスの内容で高山では火がつかないなどもあるため、確認して買い揃えましょう。

また、調理だけでなく焚火の火起こしなども行えるため、調理はしなくてもある程度大きな火種はあると便利です。

こちらのカセットコンロは風よけのフタ付きで火力も強いので、外でも使えますよ。私も使用しているんですが、キャンプでご飯を炊くときはいつもこれを使っています。おいしいご飯ができますよ。デザインもおしゃれでおススメです。

扇風機、小型ファン

これからの時期は扇風機やファンが活躍します。USBから電源供給できるようなものであれば、ポータブルバッテリーなどから電源供給できて便利です。

こんなUSB接続の扇風機が一台あるだけでも違いますよね。夏はとにかく暑いですから、これ1つあるだけでも違いますよ。

 
こちらの記事は気になるトイレ事情を徹底調査です。冷蔵庫も気になりませんか。
 

そもそもタウンエースって?

タウンエースとはトヨタの商用バンで、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。それくらいどの企業でも使用しているような車です。

バンタイプ以外にも後ろが荷台となっているトラックタイプもあり荷積み車としてはどこでも見掛けることができます。似た外見と名前のライトエースがありますが、元々は別の車だったらしいのです。

それが、ファミリー向けのエスティマなどが登場したりして取り扱い店が変更。姉妹車として扱われるようになったとのことです。

姉妹車のライトエースとは実はスペックも外観も全く同じとなっていて、名前の違いくらいしか確認できません。現在も姉妹関係は続いており、トヨタの別店舗(タウンエースがカローラ、ライトエースがネッツ)扱いとなっているくらいです。

 

まとめ

では、今回のまとめです。

  • 至る所に収納があると、荷物が散乱しないでよい
  • ポップアップする屋根はベッドとしたり、居住空間を開放的に演出する
  • 水回り、調理台回りのカウンター長いほうが作業しやすい
  • タープがあると車から屋外にも居住空間を広げれる
  • 暑い時期でも寝具絶対必要
  • ライト類は車内でも車外でも使用する
  • 充電器は携帯電話という現代ツールを使うための重要エネルギー供給源
  • カセットコンロやバーナーは調理以外にも火種となるため便利

いかがだったでしょうか。キャンピングカーといえば大きくて取り回しが大変なイメージがありましたが、タウンエースのようなミニバンタイプであれば日常でも乗り回せ、思い立ったらキャンプへ。という即行動な使い方もできるのではないでしょうか

これからの時期まさにシーズンとなります。これを期に車中泊考えてみられてはどうですか?

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください