ワゴンRの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

新車のワゴンRを買おう!そう決めたとき、次に思うことは「ちょっとは安くならないかな~。」正味これですよね。というか考えることはみんな同じで、というかディーラーも承知で、そもそも値引きありきで値段設定されてるんですよね。

例えば同じ車種やグレードを購入しても、値引き額は同じとは限りません。むしろ人によって全く違ってくるんです。その理由はいたってシンプル。「値引き交渉術」を知っているか知らないか、ただそれだけ。

ならば新車値引きの方法を学んで、ガッツリ値引きしてもらうしかないですよね。実際、私が新車を購入したときは大幅値引きに成功しているので、実体験含めリアルなテクニックやコツをすべて伝授したいと思います。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

スポンサードリンク

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

これから新車ワゴンRの値引き交渉術をお伝えしようと思うのですが、まずは実際に交渉テクニックを使ってどれだけ値引きしてもらえたのか、気になりませんか。

ちなみに、私が購入した車はニッサンのセレナなので軽自動車ではありませんが、それでもリアルな値引き金額の詳細、というのはなかなか見られる情報ではありませんよね。

どんなオプションをつけたのかも、すべてここでお見せしようと思います。

続いて拡大バージョン。

リアルにすごくないですか。いや、やばくないですか。ご、ごじゅうまんえん?うそだろ?なんてみなさんの反応が見えてきます。というより私がそうでした(笑)

後にネットでいろいろ調べてみても、この大幅な値引きに成功している人は本当に少なく、大体は私の値引き額以下だったんです。じゃぁ、一体なぜこんなにも大幅値引きに成功することができたのか、ということですよね。

実はこの大幅値引き、事前にディーラー側のリアルな心境を聞いていたからなんです。しかもその心境というのも、実際ディーラーで働く友人の心境。いわばガチ中のガチですね。

ということでここからは、ディーラーのリアルな心境を突いたガチの値引き交渉術に移りたいと思います。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

ワゴンRの値引き額の相場を知って目標額を決める

まずディーラー側のリアルな心境を突くにあたって、事前に購入予定車の値引き額の相場を知る必要があります。

まぁ、相場はあくまで相場なので人によっても値引き額は変わりまずが、とりあえず総額の10%ということを頭に入れ込んどいてください。

源十郎
総額の1割。この相場を知ることからすでに交渉術は始まっているんです。

車の値引き額の目標を決める

新車ワゴンRを買う、ということが決まったら必ず「実際の値引き額」を調べましょう。というのも、実際ディーラーで交渉するときに値引き額が高いのか低いのかすら分からないと、優位には立てないんですよね。

ディーラー側と対等に交渉するためにも、実際の値引き額を調べて自分で目標額を設定しましょう。ただ、ここでの注意点は“目標額に達したらそれ以上は求めない”ということ。

気を付けておかないと、目標値引き額に成功させるともっといけるんじゃないか、ってグイグイ責めがちなんです。でも実はこれはNG行動で、ディーラー側からするとこっちの心境はすべてお見通し。

新車を買うとそれで終わりではなく、これから先もメンテナンスなどで長い付き合いになります。友人から聞きましたが、グイグイ責めてくるお客さんは、ディーラー側からすると完全に嫌な客だと認定され、扱いも変わるそうです(笑)

アフターフォローを踏まえて考えると、自分ばかりを押し通してゴイゴイで値引き交渉するのは避けたほうがいいと言えますね。

源十郎
これからの付き合いも考えて、新車値引き目標額=ゴールだということを忘れずに!

車ディーラー業者の利益がいくらか知っておく。

とはいえ、目標額ってどうやって決めたらいいのかは難しいところですよね。安く済むに越したことはないので、MAX限界まで値引きしてもらいたい!これはみんな同じ心境です。

ここで逆に、新車1台あたりのディーラー業者の利益を知ることができたら、かなり優位に立てると思いませんか。正味これを知ることができたら限界値だって分かりますよね(笑)

いきましょう。ディーラーの利益、暴露しちゃいましょう。

ディーラー業者の利益率は、一般的に車両価格の約10%。例えば300万円の新車を買った場合、その1割にあたる約30万円がディーラー業者の利益になる。

あれ、そんなもんなんだ、なんて思いましたか?というより、もともと利益が10%なのに値引きも10%してもらったら、ディーラー業者の利益ないじゃん。と、まぁ普通なら考えますよね。

大丈夫です。ディーラーは、車両以外でも儲けることができるんです。

源十郎
ウキウキ!ウキウキ!

(値引きの目標額もクリアできたし、最高の買い物ができたわ~!)

営業マン
ところで、自動車保険の加入社はもうお決まりですか?

あとせっかくの新車ですので、ピカピカに保つためのガラスコーティングは特におすすめしています。皆様されていますがどうされますか?

ちなみにメンテナンスパックというのもありまして…

さくら(妻)
ピカピカ!確かにガラスコーティングは最初にみんなお願いしたって言ってたよね~!
源十郎
なるほど!なら全部お願いします!ウキウキ!
営業マン
あっざまーす!(かなり値引きしたけど、これで利益はでたぞ!)

こういう、車の本体以外でディーラー業者はちゃっかり利益を上げているんです。安心してください(笑)

さらにもう一つ。ディーラー業者は他からもお金を受け取っていたんです。これはいわゆる報酬金になるのですが、どこからもらっているのかというと、ディーラー業者の本元であるメーカー。

正式には販売奨励金といって、「車を〇台売れば報酬金は〇円」という具合にメーカーから受け取っているんです。

この販売奨励金は、車1台単位でくれる場合や期間を決められてくれる場合などあるそうで、友人いわく年間を通して数億円を受け取ることもあるんだとか。

まぁそう考えると、ディーラー業者にMAX限界値まで値引きしてもらい、その車自体の利益がそんなになくても、この奨励金でまかなえてるということですよね。

すばらしい裏側が見えました。

購入希望車の値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べる方法

それでは、ここからは「実際の値引き額」を調べる簡単な方法をご紹介していきます。新車ワゴンRが実際はどれぐらい値引きされているかを把握して、大幅値引きを成功させましょう。

ちなみに私がおすすめするサイトは、価格.com教えてgooヤフー知恵袋などの総合口コミサイトですが、今回は一番分かりやすい価格.comのサイトで説明したいと思います。

まずは、「価格コム “ワゴンR” 値引き」で検索。ワゴンRのほかにも候補にあがっている車があれば、車種名を変えて検索してみてください。すぐに値引き額の相場が分かりますよ。

ちなみに、私が買ったセレナではどういう感じなのか見ていきましょう。

検索ワード「価格コム セレナ 値引き」で検索します。

 

 

すると1ページ目に価格コムのサイトが出てくるのでクリック。

 

 

するとこんな風に購入希望者の相場の口コミを見ることができます。

※ 注意:価格コムサイトのトップページから希望車の値引き額ページへ辿り着くには、少しわかりにくい箇所にページがあるので注意してください!

 

スポンサードリンク

スズキワゴンRを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

それでは、ここからは実際にスズキワゴンRを購入された人たちの値引き額、口コミ体験談等を少し紹介したいと思います。

源十郎
リアルな口コミ情報はしっかり参考にしましょう!

口コミ体験談①リアルな値引き額

まずは、実際購入された人が一体どれだけ値引きされているのかをリサーチしました。

そもそもワゴンRには、ベースとなるFA、マイルドハイブリッドのFX、それをさらにスポーティにしたFZのグレードに分かれますが、値段も違うためマイルドハイブリッド車のほうが多く値引きされていました。

  • 2017年10月に購入、2017年モデルFAグレード(本体価格107万円)の場合
値引き金額10万円(車両価格5万円+オプション価格5万円)
  • 2017年9月に購入、2017年モデルFXグレード(本体価格117万円)の場合
値引き金額20万円(車両価格15万円+オプション価格5万円)
  • 2018年2月に購入、2017年モデルFZグレード(本体価格135万円)の場合
値引き金額15万円(車両価格10万円+オプション価格5万円)

参考 価格.com

さくら(妻)
値段のことを考えたらグレードを下げなきゃって思うけど、値引きを成功させられるなら自由に選べるわね。
源十郎
それな!

口コミ体験談②値引きを成功させた秘訣は?

じゃぁ、実際どうやってそんなに値引きしてもらえたか、ということですよね。実際値引きに成功させた人たちの秘訣は、購入時期のほかに“比べる”ということをしていました。

まず、購入時期に関しては

決算時の値引きやキャンペーンを駆使するとお得買い物だと思います

引用 価格.com

など、たまたま運よくいい時期に買った、という人が多かったんです。後に詳しくご紹介しますが、車のディーラーに限らずどの会社にも決済月というのがありますよね。これを知っていれば、完全に狙っていけるので美味しいです。

源十郎
そのほかにも時期によってキャンペーンをしたりするので、必ず“いい時期”は訪れますよ!

そして、たまたま比べた結果、うまくいったという人もいました。

最初に条件の合う車の実物を見るためと相場を知るために
近所の車屋、新古車屋さんをまわり見積もってもらいました。

その見積もりを知り合いの車屋さんに見てもらったら
新車(当時の最新車)をそれより安く見積もってくださったので
相場よりかなり安く購入できたと思います。
(カーナビ、コーティング等付き)

引用 価格.com

実はこれがけっこう多かったのですが、たまたま比べてみたら値引きしてもらえた、という口コミ。これも後に詳しく説明しますが、ようするにこの人は、たまたまいい時期に、たまたま比べたらかなりの値引きをしてもらえたんです。

はい、これはいい情報GET。

源十郎
全部狙っていけば間違いなく勝利ですね!

 

スズキワゴンRを限界まで最大値引きするテクニック12選

ここまで見ていくと、なんとなく値引きしてもらえそうな感覚は掴めたかと思います。でも、肝心なのは実践。正味、知識はあっても方法が分からないと何も分かりませんよね。

ということで、私が駆使した交渉テクニック12選を伝授したいと思います。

源十郎
私ができたということは、誰でも実践できますよ!

テクニック1:今の所有車を下取りではなく買取業者に売却する

新しい車を買おうと思うとき、今乗っている車から買い替える、という人も多いと思います。そんなとき何の気なしにディーラーにすべてお任せしようとしているなら、マジでヤバイです。

いや、本当にやばいパターンです。というのも、ディーラーに今乗っている車を下取りしてもらおうとしたら、激安で売ることになるんですよ。

なぜかというと、ディーラーはそもそも販売店であり、車の下取りは“おまけ”だから。ようするに、今乗っている車の売却と新しい車の購入をセットで考えていると、かなり損しちゃうということです。

せっかく新車の値引きを頑張るなら、今乗っている車も高く売ってトータルで安くしたいですよね。そこで登場するのが買取り業者。いわば「車を買い取る専門の業者」なんです。

実際、金額にどれほどの差が出るのかをまとめてみたのでご覧ください。

一般的な数字になりますが、平均すると約30万円ぐらいの差が出るんですよ。かなり大きくないですか。30万もあればグレードやオプションも選び放題じゃないですか。

ただ、車の走行距離や車種によっては5万円程度の差だった、なんて人もいますけどね。

源十郎
でもなかには50万円の差がでた人も!!おったまげ~!

ちなみに私は、セレナを買う前はトヨタのラッシュという車に乗っていました。そのとき、ディーラーに下取りしてもらったときの金額は30万円でした。

で、当時何も知識がない私からすると完全に奇跡なんですが、実は事前にネットでだいたいの相場を調べていたんですよね。なのですぐにワッツ?!となったわけでございます。あれ、もっと高いはずじゃ…?と。

ということでディーラーへの回答は保留にして、すぐに買取業者に見積してもらうことにしました。まぁ試しに、的な感覚ですね。その時に無料買取査定を使いました。

はい、見事88万円での買取りが決まりました(笑)

もう内心、あっぶね~!て感じでしたね。あのままディーラーに売っていたら約60万も損してましたから。

当時私は、下取りと買取りの違いがよく分かっていなかったですし、どこに売ってもあんまり変わらないだろう、とすら思ってました。その考えからして間違ってたようです(笑)

源十郎
あのときディーラーに売ってしまっていたら…。恐ろしすぎる。
さくら(妻)
あとでこの事実に気づいていたら、間違いなくお小遣いカットだったわね!

私は実際の金額の差を目の当たりにしてつくづく感じましたが、これからは「車を売るなら販売店での下取りではなく、買取り業者で買い取ってもらう」ということは当たり前の常識になるでしょう。

ちなみに買取業者が高額で買い取ってくれるワケは、友人いわく買取り業者独自のルートで転売しているからだということです。特定の場所に競りに出したり、高額で海外に売りさばいたり。

対してディーラー業者は、代車にまわしたり損しない程度に売り抜いたりはしますが、独自のルートは持ち合わせていないので必然的に買取り金額が低くなるんですね。

テクニック2:オプションの値引きは車両本体と分けて考える

新車を買うとなればオプション選びも欠かせませんよね。ただ、オプションには2種類あるってご存知でしたか。

オプションの種類
  • メーカーオプション:車を工場で作るときに取り付ける、車の購入時のみにつけられるオプション。
  • ディーラーオプション:ナビやフロアマットなど、車を購入後でもいつでも後付けできるオプション。

実はオプションには、後付けできるかできないかという2種類に分けられているんですが、値引きしてもらえるオプションは基本的に後付けできるオプション。ディーラーオプションからなんです。

車両本体価格の値引き交渉を進めていって、自分が設定していた目標額や限界値に達した段階で、次はオプション値引きの交渉に挑戦してみましょう。

ポイントとしては、「オプションを付けたいんですが、値引きしてもらうことはできますか?」など、率直に聞いてみるということです。

実はこの“聞いてみる”ということがミソでして、責めて責めて責めまくると失敗するパターンが多いんですよね。というのも、この時点でもう車本体価格の値引きは成功しているわけですから。なので聞いてみるというのが大事なんです。

それでは、ここからはリアルな値引きの交渉テクニックを紹介です。

まずは、付けたいオプションを営業マンに伝えていきます。ただし、欲しいオプションの中で一番値段の安いオプションだけは言わないで隠しておいてください。

そうやって自分が欲しいオプションを伝えていくと、営業マンはいろいろ考えながら値引きの方向に話を持っていってくれます。そして話がまとまるかまとまらないかのタイミングが来たら、隠しておいたオプションを登場させましょう。

源十郎
あの、最後にこのオプションを付けてくだされば嬉しいんですが…(お願い><)
営業マン
おぉ~、なるほど。(もう値引きしてるのになぁ、、でもそんな値段も高くないし…まぁいっか!)

わっかりました!特別におつけいたします!

源十郎
ひゃっほーーーい!スペシャルサンクス!

実はこの一番値段の安いオプションというのが非常に重要で、ちょっと欲を出して5万円ぐらいのオプションを最後に付けてもらおうすると、ほぼ断られます。

あえて一番安いオプションにすることで、状況的に付けざるを得なくても営業マンも気持ちよく取引きしてくれる、というワケなんですよね。

源十郎
値引き交渉をするときは「お互い気持ちよく」をモットーに!

テクニック3:こだわりがなければディーラー業者で自動車保険に加入しない

車を乗るときは自動車保険も必須になってきますよね。ディーラー業者も、一連の流れで車の保険を進めてくれます。しかしディーラー業者で保険に加入するとかなりの高額になるので注意してください。

車の保険には店舗型とネット型保険がありますが、ディーラー業者が進めてくるのは店舗型保険なのでめっちゃ高いんです。いくら車の値引きに成功しても、ずっと払い続ける保険料が高くなってしまうと正直もったいないですよね。

車の値引きに加えて車にかかる保険料も安く抑えることができたらこの上ありません。実際私の周りも、どんどんネット保険に切り替えてきているんです。

最近はいろんなネットダイレクト保険が普及してますし、心配されていた事故対応やロードサービスも、昔よりはるかに充実してますからね。

私もネット保険に切り替えた一人なんですが、実はセレナを購入したとき、営業マンに進められるがままにディーラーで自動車保険に加入したんです。そして保険料の高さを常に感じていました。というかくっっそ高かったです(笑)

まぁそのときは保険料ってのはそんなもんなんだと諦めていましたが、いろいろ調べていくと保険料の節約方法に行きついたんです。心底ビビりましたが、ネット保険に切り替えたらなんと半額程度になったんです。

源十郎
年間約10万円だったのにネット保険だと約5万円!リアルにやばくないですか!

それから私は現在も、年間5万円以下の保険料で快適に過ごしております(笑)いまだに店舗型のほうが大手だから安心、なんていう言葉をちらほら聞きますが、私を含め周りの友人もネット保険でも何も不都合ないと言ってますよ。

ただ、ネット保険は今いろんな会社があるのでどれに入ったらいいか悩む、なんていう声は確かに多いです。なので、自分なりにランキングにしてまとめてみました。よかったら参考にしてみてくださいね。

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

テクニック4:実は簡単な車庫証明を自分で取る

新しく車を購入したときは、“車庫証明を取る”という項目も必須になってきますよね。ようするに、この車を置くところは確保してますよ、という証明を警察へ届け出るやつです。

だいたいは新車購入時の説明の流れでそのままディーラーにお願いするパターンが多いんですが、実はこの車庫証明、自分で取りに行くことができるんです。しかもめっちゃ簡単に。

ディーラーさんに「車庫証明は自分で取ります」と伝えると必要な書類はくれますし、あとは必要書類を持って警察署に行って手続きするだけなんです。それに警察署に言ったら説明もしてくれるので、いわれるように書類を提出する、ただそれだけ。

車庫証明ができあがるのに数日はかかりますが、それができあがったら再び取りに行ってディーラーに渡せばOKなので、めっちゃ簡単なんですよ。まぁ、警察署なんで平日に動ける人じゃないと難しいですけどね。動ける人ならおすすめします。

というのも、車庫証明をお願いすると手続き代行費用を取られるんですよ。

 

 

 

この簡単な手続きが、約16000円もかかっちゃうんです。取りに行くだけなのに勿体ないですよね。とはいえ当時は知らなかったので、当たり前のようにお願いしてました(笑)

それから自分でしかも簡単に取れると知りまして、引っ越し時など必要なときは自分で取るようにしてます。

この引っ越し時であっても、ディーラーに頼むと2万~5万かかるんですよ。ちなみに自分で取りに行けばわずか数千円。こういう細かいところでもしっかり節約できるんですね。こんな口コミもあったので紹介します。

これから新車を購入する方の参考になれば、と思い書きます。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。
2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)
また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。
証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近では「OSS」というネットで支払う方法があり、書類での車庫証明をしていないディーラーもあります。書類型に切り替えてもらって自己申請できるか聞いてみましょう。

テクニック5:ローン払いを使う

新車を買うときは、現金一括キャッシュかローンを組むか、どちらかの選択になりますよね。実は、ローン払いにするとディーラー業者に“ローンの金利手数料”が入るって知ってましたか。

この金利手数料がかなり大きいらしく、ディーラー業者からすると現金で一括払いされるよりもローンを組んでくれた方が美味しいらしいんです(笑)

もともとローンで払う予定にされている方は、ローンを組むと少し値引きしてもらえるか聞いてみるのもいいですね。最近は毎月の返済額を抑えられる残価設定ローンという支払い方があるので、ローンの金利などを聞いて渋るような素振りを見せ、最後にチラッと聞いてみましょう。

営業マン
お支払いはどうされますか?こちらのローンを組むと、月々たった〇万円の支払いで済むのでよく選ばれてますよ。(金利でガッポリ儲けちゃるど!)
源十郎
う~ん、でも金利が高いですよね~~。トータルするとけっこう払うことになるしなぁ~。。

ちなみにローンを組むと割引きは少しありますか?(キララ)

営業マン
(なにか知っておる…!!)

テクニック6:決算月を狙う。狙い目は1月2月3月

先ほど、実際にワゴンRを買われた人の口コミにもありましたが、決算月というのはかなり狙い目になります。そして車のディーラーは3月と9月が決算月。なかでも3月は注目の時期です。

実は3月という時期は、メーカーからもらえる“販売奨励金”が販売台数で決まるんだそう。なのでかなり値引きしても結果的に販売奨励金でそれ以上入ってくるので、新車を買うならかなりの激アツ時期だと教えてもらいました。

車を購入する時期は人によって異なりますが、もし時期に余裕を持てる人なら1月と2月に一度出向いておいて、3月中に購入する、という計画が限界値まで値引きしてもらう一番効果的な流れになります。

テクニック7:超必殺奥義「この価格なら今日契約します」

営業マンが一番欲しい言葉は、「契約する」という決定的な言葉。それをふまえて、自分が目標設定した値引き額に達したら最後に一言、ちょい押ししてみましょう。

いわば最後の一押しになるので、断りづらいような数千円単位を責めるということ。例えば、

  • 端数のカットをしてもらう
  • ガソリンを満タンにしてもらう

という、まさに断りづらい微妙なラインを狙います。さらに、続けて「それであれば決めます。」というセリフを忘れずに。いわば、これで最後です!というこちらの決意を見せて最後の一押しをするということですね。

友人も言ってましたが、「契約する」という言葉のために内心は必死なので、数千円程度であれば承諾するんだと。実際私もそれで成功させてます。

ただ、「あと5万円値引きしてくだれば契約します。」なんていう無茶なお願いをするのはNG。かえって逆効果になる可能性も大なので、くれぐれも慎重に、節度あるお願いを心がけてくださいね。

それでもやっぱり契約はほしい!ということに変わりはないので、もし営業マンが渋っているようなら言い放ってやりましょう。

「この価格なら今日契約して帰ります」

テクニック8:営業と仲良くなり、長ーーーーいお付き合いになることをアピールする

車は、買えばそれで終わりではなくこれから先もずっとお世話になりますよね。オイル交換やメンテナンス、洗車などお願いしようと思えば山ほどあります。

そんな「これからもよろしくね」アピールをするとこれから先もずっとお得になるので、ぜひ駆使してみてください。営業マンといえど人間なので、やはり好かれる人にはいいようにしてあげたい、と友人も言ってました。

これはもはやコミュニケーションになりますが、「何かあったらお願いします」や「またこのお店で買いたい」などの自分の気持ちを押して、頼りにしてますアピールをしてみてくださいね。

営業マンといい関係を築くことができると、何かとラッキーが増えますよ。

テクニック9:ライバル車の見積もりを取って競合してもらう

このライバル車種との見積りは、値引き交渉するにはかなり重要になってきます。むしろ欠かしてはいけないと言えるほど大事です。

ワゴンRが欲しいと決まったら、ダイハツのムーブやホンダのNシリーズなど、とにかく興味はなくてもライバル車種の見積りはもらいに行きましょう。ただし見積りをもらう順番は、本命が一番最後だということがポイントです。

ちなみに私がセレナを購入したときは、最初からセレナが欲しいとは思っていましたが、あえてステップワゴンやヴォクシー、ノアの見積りをもらいに行きました。

私は何車種も見積りしてもらいましたが、いろんなディーラーに行くのは面倒なので最低2車種はもらうようにしてくださいね。

比較する車が増えるといろいろ比べられるのでメリットもあるんですが、車種によって値引きの基準も違うので正直なところ値引き額にはあまり影響しませんでした。

具体的な交渉としては、ムーブなどのライバル車種の見積りをもらえたらその見積りを持ってスズキへ行きましょう。そして、そこでムーブなどの見積りを見せ「悩んでます」アピール!

オプションなども見せることによってどんなオプションを求めているかも把握してくれるので、なにかと手っ取り早いんです。

見積もりは下取り「あり」と「なし」の2つもらう

ライバル車種含め見積りをもらうとき、もし今乗っている車から新しい車に乗り換える場合は、必ず車の「下取りあり」と「下取りなし」の2パターンで見積をもらってください。

なんならこれで、現在の車の下取り価格も分かりますよね。かなりの安さに驚くと思いますが、万が一、自分の想像以上の金額を出してくれても流しましょう。

とりあえず一度は無料の買取査定をして比べてみて、それでもディーラーのほうがいい値段ならそのときに売るようにしましょう。ちなみに、買取り業者よりも高値になったケースはあまりありません(笑)

ディーラー業者はあくまで販売店であって買取りにはあまり強くないため、やはり買取り専門の業者に頼む方が圧倒的に高値になるということですよね。

ディーラーも精一杯下取りの方も頑張ってくれるとは思いますが、買取り専門のプロには敵わないようです。

同車種を他のディーラー店舗(経営元が違う会社)に持っていって競合

さきほど、ライバル車種と比べることはめちゃくちゃ大事だとお伝えしましたが、今度は同じスズキのディーラー、販売店同士で比べてみましょう。

同じスズキのワゴンRなのに何が変わるんだ、なんて思われるかもしれませんが、実はディーラーはフランチャイズ。コンビニのように同じ名前の店舗でも、運営している会社はまったく違うんです。

なかには近い地域に何店舗か出している会社もあるので、事前にネットで販売店の会社案内や会社概要を確認してみてください。会社が違うディーラーを確認して、それから違う会社同士で見積りしてもらうようにしましょう。

会社によって値引きするポイントなどけっこう違うので、ぜひ比べてみてくださいね。

テクニック10:現行モデル末期を狙う

ワゴンRは2017年2月にフルモデルチェンジをしたばかりなので、まだマイナーチェンジなどの情報はありませんが、実は今のモデルが終わる(変わる)時期はかなりの狙い目なんです。

これは、車好きの人達の間では常識レベルの話なんだそうですが、私がセレナを購入した時期もちょうどモデル末期だったこともあって、かなりの値引きをしてもらえたんですよ。

源十郎
私の場合はたまたまでしたが、欲しい車にモデルチェンジの噂があるなら狙っていけますね!

テクニック11:古い車ならどうする?

実際、比較的新しい車を買い替える、なんていう場合の方が少ないですよね。長く乗って年式が古くなったり、かなりの距離を走って走行距離が10万キロを超えていたり。

そんな人が多いからこそ安くても売ってしまうわけですが、実はここに大きな落とし穴があるんです。やはり、人はなんでも「古いものには価値はない」と思いがち。

むしろ、新しくないものは安くて当たり前、というように自分で価値をつけちゃってるんです。正直、販売業者に下取りをしてもらってもまったく値段はつきません。ここでみんな「やっぱりそんなもんなんだ」と決定付けるわけですが。

一言いいですか。

源十郎
それ、もったいないでしかし!

私の父親の話になりますが、長年乗っていたステップワゴンから買い替えるとき、ディーラーに下取りしてもらいそのまま売ったんですよ。

下取り金額、まさかの1万円でした。1万円ですよ。ファミリーカー王道のステップワゴンが、たったの1万円。

今そんなことを言われたなら光の速さでツッコミますが、当時はまったくの無知。知らなさすぎて、安すぎるとは思っても「そんなもんなのか~」という感じでそのまま売りました。

もう何年も前の話なんでどうこう言っても仕方ないですが、買取り業者にお願いしてたら確実に数十万円にはなってましたね。あぁ、もったいない。実にもったいない。

どんな車にも価値はあるので、一度は買取り業者で見積りしてもらうことを強くおすすめします。確実に値段変わりますよ。

事故車や廃車に近い状態ならどうする?

どんな車もって言うけど、事故車とか廃車寸前の車は無理でしょ!なんて思いましたか。思いましたよね?

ノープロブレム。実は、しっかり需要があるんです。車にしかり、どんなものでも価値がないように見えて実はかなりの価値がある、ということが多いのがこの世の中。

ちなみにですが廃車の手続きをしようと思うと、それだけで1万~2万ほどの費用がかかるということをご存知ですか。捨てるためにお金がいるんです。捨てるテレビと同じですよね。

もし今廃車並の車をお持ちの人がいれば、すぐに廃車手続きするのではなく、一度廃車・事故車の専門買取業社などで見積りをしてもらってください。

なんなら見積りはタダですし、「どうせ売れんやろ」なんて思っている人はなおさら、試しに見積りしてもらってみてください。もし、それでも売れないとなれば、そのときはじめて廃車の手続きしてもまったく遅くありませんよ。

売れるはずの車をお金払って手続きするなんて悔しすぎます。価値がないだろう、ではなく、価値はあるはず!という気持ちに切り替えることが大事ですよ。

源十郎
ボロボロの車やとどうしても価値はないと思いがちやけど、廃車・事故車の専門買取業社がある時点で価値アリアリですな!

テクニック12:友人からのディーラー紹介

紹介に勝るものはない。これは我が家の格言にもなったほどなんですが(笑)実は、私の妻の友人も当時セレナを購入したばかりだったんです。

しかもその友人は大の車好きで車に関してめちゃくちゃ詳しかったため、これ以上ないほどの値引きをしてもらったんだと教えてくれました。

源十郎
これはいい情報GET!紹介してもらえたらもう値引き確定やんけ!ニヤニヤ!
さくら(妻)
ちょ、ニヤけすぎでしょ。

とまぁ、そんな具合で妻の友人から見事紹介してもらうことに成功しました(笑)そして案の定、その友人が値引きしてもらった金額とほぼ同額の値引きをしてもらえたんです。

そもそもどれだけ値引きしてもらえたか知った上で挑んだので、交渉にさほど時間を使うこともなくスムーズに値引きしてもらました。いやぁ~、本当にラッキーでしたね。

もし周りに車を買った友人がいて、かなりの値引きをしてもらたとの情報が入ったらすぐに紹介してもらいましょう。ちなみに私の友人もディーラーで働いていますが、残念ながら軽自動車担当でしたので頼むことはでませんでした。

スポンサードリンク

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

実際のところ、営業マンに交渉するのってかなり面倒ですよね。一度で終わるならまだしも、何度も何度も足を運ぶだなんて、体力的にも精神的にもクタクタです。

それに、仕事や子育てでそもそも時間があまり取れない人も多いと思います。そんな、忙しい人やめんどくさがり屋の人は、これからご紹介する「時短で値引きの限界額を引き出すための交渉術」を参考にしてみてください。

コツ1:グレードやオプションは家で決めておく

子供がいるためディーラーでの時間があまりとれない人や、仕事で忙しくて休みが少ない人など、みんながみんな時間が取れるとは限りませんよね。

そんな多忙な人やせっかちさんは、ディーラーでの滞在時間を減らすべく、ある程度は自宅で決めて行くようにしましょう。車は実際見ないと分からない場合も多いですが、グレードやオプションなど、絞ることはできると思います。

ある程度は自分の希望を絞っておいてそれでディーラーに向かうことで、最初から決めるよりはかなりの時短につながりますよ。

源十郎
営業マンのスペシャルトークを聞くとかなり悩みだしてしまうけど、それでも決めていかないよりはかなりスムーズに進みました!

コツ2:値引き限界額を知り、目標値引額を決めておく

ワゴンRの値引きを成功させるためには、値引きの限界値を把握し自分の目標値引き額を決めておくことが非常に大切になってきます。

実際はどこまで値引きしてもらえるのかという限度額を知っていないと、どこまで値引きできるのか分からないためゴイゴイ責めて嫌われる可能性もありますよね。

責めまくるつもりはなかったのに、限界値を知らずに責めすぎてしまって結果的に値引き失敗、なんてことにもなりかねません。そうならないためにも、値引きの限界値を把握し目標値引き額を設定するようにしましょう。

ただし目標していた値引き額に達したら、それ以上は求めないようにしてくださいね。車は、買えばそれで終わりではなく、この先もずっとメンテナンスなどでお世話になります。

営業マンとのいい関係づくりをするためにも、自分ばかりを押し通して責めすぎないようにすることが大事なんです。

ちなみに、手っ取り早く最初から営業マンに聞いてみるという方法もおすすめです。あらかじめネットでワゴンRの値引き相場をリサーチしておき、それを告げて「ぶっちゃけどれぐらい値引きしてくれますか?」と。

周りくどく交渉するよりも、ストレートに聞いてみたほうが営業マンとしても分かりやすくて喜ばれることが多いんです。

購入する時期や車のグレードなどによって値引きできる金額ももちろん変わりますが、実際ワゴンRを購入された人達の値引き金額は、かなりの目安になるのでかなりの時短になりますよ。

コツ3:2店舗目で速攻「他店舗の見積もり」を見せる

値引き交渉の際、最初から優位な立場であるためには、ワゴンRのライバル車種の見積りをしてもらいましょう。最低1車種でもいいので、見積をしてもっているとかなり効果的なんです。

ただ、何社も回るのは正直疲れますよね。それになによりもめんどくさい。という人は、ネットにのっているリアルな値引き情報を持って交渉に挑むのもアリ。

正直なところ思い通りの交渉ができる可能性は低いですが、何もないよりは確実に有利なのは確かなので、挑戦してみる価値はありますよ。

まぁ、私はやはりライバル車種の見積りがあった方が話を進めやすいので、少し面倒でも見積りは用意しておくことをおすすめします。時短で済ませるために、事前にアポを取って2社ほど回るとかなり効率的です。

この時短テクを使えば1日ですべて交渉できるので、あとは契約日のみの来店でOK。なんなら2日あれば契約することもできますよ。

ちなみにワゴンRを購入する場合、ライバル車としてダイハツのムーブの見積りをもらうとバッチリです。見積りをもらう順番は、ムーブ→ワゴンRの順番。必ず本命は一番最後にしてくださいね。

そしてムーブの見積りを持ってスズキへ来店し、ワゴンRの見積りをしてもらうときにムーブの見積りを提示し「この車と迷っている」ことを伝えましょう。

さらに「この車よりいい条件なら決めたいと思います!」このセリフを投げ込めばもう完璧。とりあえず値引き交渉成功ですね。

とはいえ、1度目の見積りの時点ではあまり値引きされていないことのほうが多いので、この日は一旦持ち帰るようにしましょう。2度目が本番なので、このときはまだ練習試合のような感覚です。

源十郎
1度目にしてすでに目標値引き額に達していたら、その日で決めて帰るのもOKですよ。

コツ4:絶対に販売店で下取りしない。車を売る時は買取業者で競合させる

先ほどもお伝えしましたが、販売店での下取り金額はかなり低いです。父親が乗っていたファミリーカー、ステップワゴンであってもまさかの1万円。ビビるほどの安さです。

現に私がセレナを購入するときに下取り価格を見積してもらうと30万円でしたが、買取業者数社で競合させたら約90万円になりました。約60万円も跳ね上がったんです。いや、チビるでしょ(笑)

しかも数社で競合させたといってますが、実はネットで一括見積りしただけで、業者間で勝手に競ってもらったんです。何社も電話かけて出向いて、なんてそんなわずらわしいことはしてません。なのに約60万円のUP。激アツです。

ただ、一括見積りをしたら何社からか電話が来るので対応は必要になります。まぁ実際のところそんなにしつこくありませんが、複数社からかかってくるのが嫌な人は注意が必要です。ちなみに電話が来ても「もう他で決めました」などと言えば大丈夫です。

以前、私の友人が「車を買い替えようと思ってさー、」なんて相談をしてきまして、その時も買取り業者で見積りするようアドバイスしたところ、結果的に5万円も高く売れた!とかなり喜んでくれました。

その時の電話の状況(これがめっちゃ笑えるw)などをまとめた記事もあるので、よかったら見てみてくださいね。

【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

もし複数社から電話がかかってくるのが嫌ならこちらがおすすめです。めちゃくちゃ有名な会社で、何社からもの電話は一切なく、たった1社だけの対応で済みます。

ようはこの1社が代表となって他の業者とやり取りをしてくれるので、電話対応がめんどうな人や、何社にも査定されるためにあまり時間を使いたくない人はこちらがおすすめです。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

車の購入は、購入したらそれで終わり、ということではなく購入後もずっとお世話になりますよね。オイル交換やちょっとした修理、車検、洗車などなにかと維持費はかかります。

もし自分本位でゴイゴイ責めて、購入時に大幅値引きを成功させても、その後のメンテナンス費用で高くついてしまっては、本当にお得に買い物できたの分かりません。

車を買うときは、その時だけでなく数年後も見据えての出費を考える必要があります。

あまり知られていませんが、実は購入時にお互い気持ちよくお取引きすることができると、その後のメンテナンス費用を割引いてくれたり、洗車のサービスをしてくれたり、ラッキーな場面がたくさん増えるんです。まぁ、私もその中の一人(笑)

トータルで考えたとき、値引き額だけに特化してその後は高額な費用がかかるのと、お互い気持ちよく取引して購入後もサービスしてもらうのと、どちらが本当にお得だと思いますか。

友人も常に「営業マンだって人間だからな!」と言ってます(笑)やっぱりいいお客さんにはサービスしてあげたいし、嫌なお客さんにはサービスもしたくない、と。

そうやって考えると、先を見据えて車を本当に安く買う為には「値引き額の多さ」だけではないことが分かりますよね。人対人である以上、一番重きを置くべきところはやはり「いい関係作り」なんだと心底感じます。

源十郎
ちなみに営業マンと仲良くなってから、サービスで車内もピカピカにしてくれたり、いい整備士さんも紹介してもらえましたよ!

どんな人間関係作りができるかは、車を購入するときのコミュニケーションにかかっていると言っても過言ではありません。営業マンの心をガシッと掴んで「いいお客さん」になれると、うれしいアフターサービスも増えるので最高ですよね。

同時に、これが本当に車を一番安く買える方法。購入したあとのことも考えて、お互いが気持ちよく取引きできるような値引き交渉をしてくださいね。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください