スバルXV内装のパーツをもっと好みの雰囲気にカスタムしよう!

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

私を含めた車の初心者ってついつい難しい用語を覚えるのに精いっぱいになっちゃいますが、ちょっとずつ車のことを知るにつれ、あるいは自分の車を購入したりすると、やっぱり気になるのがカスタマイズですよね。

車には色々な構成要素がありますから、何もかも全てが自分好みという車には中々出会えません。それに大きな買い物ですからつい燃費などの価格や維持費面のみ考えてしまい外装や内装が2の次になっちゃうことも・・・。

そんなとき、車の見た目などを自由に変えられることを知っておくと選択肢の幅も愛車ライフの楽しみも増えます。今回はスバルXVのカスタマイズについてわかったことを書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

スバルXV内装はどんな感じ?

まず、スバルのXVの、何もオプションをつけない標準的な状態での内装はどんな感じなのか見ていきましょう。

ちなみにオプションとは、追加で料金を支払うことでデザインを変えたり追加で機能を付けたりできる部分です。このオプションをつけるだけで、かなり”初期装備”とは違った趣きが楽しめます。

まずシートはこんな感じです。

引用 XV公式HP

黒地にオレンジ系のラインが入っており、源次郎的にはお洒落感がとても好きです。このオレンジのラインをオレンジステッチと言うらしく、重厚感を損なわずに遊び心も手に入れられます。

こちらにもXVの内装についてまとめています。良かったらご覧ください。

スバルXVで快適キャンプのコツと最適なグッズ選びのポイント

2018.06.01

スバルXVで車中泊は可能?必須アイテムのマットやグッズ紹介!

2018.05.31

次に運転席付近の装備をご紹介したいのですが、ちょっと専門用語があるので説明します。

インパネについて

車の内装を知る上で、インパネっていう言葉によく出くわすことがあります。何語やねんと私も初めは思いました(笑)

インパネは元は英語です。instrument panel(インストロメント パネル)の略で、運転席前方の計器類がある場所のことだそうです。計器類とは具体的に言うとスピードとかガソリン残量とかが見れる場所ですね。

よくダッシュボードと混同されるらしいのですが、ダッシュボードは車自体の前方のエンジンなどがある場所(車に詳しい人が開けていじっているイメージ)と車内を隔てる板の部分を述べるようなので、ダッシュボードの上にインパネがあるという認識でさほど間違いはないと思います。

インパネ

運転席前方の計器類がある場所。

よく混同されるダッシュボードは、車のエンジン室と車内を分ける板のこと。

そこで早速XVのインパネを見てみましょう。それがこちらです。

引用 XV公式HP

ここにもオレンジステッチがいい感じに散りばめられています。所謂スピードメーターはアナログ表示です。デジタル表示する車種もあるなか見やすさも含め好みが分かれますね。私はデジタルも近未来感も捨てがたいと思いますが、アナログもいいと思います。

ギアチェンジをするレバーは、インパネについている車種もあるなか運転席の横の部分にあります前にあると遠く感じる人もいるらしい一方前についている車に慣れた人は近すぎるかもしれないので、実際に乗ってみて合うものを探した方がいいと思います。

ちなみに運転席と助手席の間にある収納は、ペットボトルとかが入りそうな感じです。

 

スポンサーリンク

内装をカスタムする方法

さていよいよ内装をカスタマイズする方法について見ていきます!わくわくしますね。工具を使わなくてもできる方法から紹介します。下に行くにつれ、玄人のカスタマイズになっていきます。

いくら自分好みにしたいからといって最初から難しい方法をとると失敗することもあるので注意してください。勿論私も人のことは言えません・・・。(大学時代は一年からめちゃくちゃ難しい講義受けて案の定落とす人です・・・お恥ずかしい)

オプションをつける

引用 XV公式HP

上の写真を見てみてください。なんかシートのデザインも変わっていて、ところどころに明るい茶色の板が貼られています。とてもイメージが変わりますし、お洒落感がとても増しています!

これはディーラー装着オプションというものらしいです。オプションはこの記事の初めにも書いた”お金を追加で払うことでちょっと装備が追加できる”やつですが、ディーラーとは何でしょうか。

端的に言うと、ディーラーは特定のメーカーの車だけを販売するお店のことだそうです。ディーラーで買う短所として「メーカー直属になるため値引きがしにくい」ことがあるらしいのですが、長所には「信頼できる」「有利な条件があることがある」などがあるそうです。

ディーラーとは

特定のメーカーの車のみを販売する店。

色々なメーカーの車を売る店は一般に”販売店”という。

つまりディーラー装着オプションは、普通のオプションではなく「専属でうちの車を売ってくれる”ディーラー”で買ってくれた人専用のオプション」ということでしょうか。

調べてみるとディーラーではないお店には良いも悪いもあるらしいので、車に詳しくない人はディーラーで買った方がいいという意見がありました。

メーカーの指導が入った店で買うことで安心感も得られますし、ディーラー装着オプションなどの選択肢も広がりので、販売店よりお高くついてしまう可能性はありますが初心者はやはりディーラーで買った方がよさそうですね。もし行きつけのお店がディーラーなら、ディーラー装着オプションのことも是非販売員の人に聞いてみましょう。

サイトにも色々なオプションが掲載されています。装着はお店でやってくれますから自分は楽ですし、買った後のことを考えて見るだけでも夢が広がって楽しいですよ!

アクセサリー

引用 XV公式HP

塗装する

次に、車内を塗装するという選択肢があります。ダッシュボードを塗装する人が多そうです。

塗装は時が経っても塗料が剥がれないようにするために注意しなければならない点が多くあり初心者にはちょっと難しいカスタム方法です。私は基本めんどくさがりなので、手順を飛ばしてやっちゃいそうですが、皆さんはちゃんとポイントを押さえてくださいね(笑)

まず、塗料を塗る部分は、取り外せるものは取り外した方がいいと思います。そうしないと塗りたくない場所まで塗料がかかってしまいます。もし取り外せないのなら塗る部分以外はテープで覆ってしまいましょう。

次に耐水の紙やすりで磨いていきましょう。粗いやすりから細かいやすりを使うと滑らかになります。これをした方が、塗料の乗りがいいそうです。

そしていよいよ塗料を・・・と思ったらちょっと待ってください。せっかく塗った塗料が剥がれるということがないように、シリコンオフという有機溶剤を使って油汚れを落とす、という作業があります。

これをするとしないとでは大違いで、油汚れを落とすことで塗料が表面にしっかりくっつき、はがれにくくなるそうです。

そしていよいよ塗料のスプレーです。下地、色、クリア塗装をして完成です。クリア塗装は表面の透明感を出すものだそうです。

ちょっと手順が多いですが、やりがいはありそうですね!XVはそのままでも十分カッコいいですが、部分的に好きな色に変えられたらきっと運転するときにも気分が高揚していいと思います。

塗装に使うものには以下のようなものがあります。

 
車種は違いますが内装の塗装をしている方の動画があったので参考にできるかもしれません。
 

改造する

最後に改造です。一番難易度高いです。調べるだけでもう緊張しちゃうくらいです。

アマゾンを調べてみるとこんな商品がありました。スイッチのカバーだそうです。

ダッシュボードを取り外すには工具を使わなければいけないかもしれませんが、ちょっとしたボタンやスイッチを好みの色に変えてみるのもアレンジの仕方としては楽しいですね。
 
くれぐれも、無理に外そうとして機器を壊してしまわないよう気をつけてくださいね。
 
XVの燃費についてはこちらでまとめています。
 
 

まとめ

  • スバルXVの内装はオレンジステッチが生かされたお洒落なデザイン
  • 正規取扱店”ディーラー”で買うことでオプションをつけるという選択肢も
  • 塗装するには細かい手順を忘れずに!(やすり掛け、シリコンオフ、塗装、クリア塗装
  • 改造には先生がいた方がいいかも?

個人的には、ディーラーオプションを店でつけてもらうのが一番確実で楽だなあと思ってしまいました。塗装をするには細かい手順を欠かさないことで、塗料が長持ちするということですので、くれぐれも、めんどくさがらないでください。

楽しいカスタマイズで、こだわりの愛車をもっと好きになれたらとてもカーライフが有意義になると思います。ぜひご自分にあった方法を見つけてください。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください