ヴェルファイア20系前期後期の違い!燃費も違う?魅力をご紹介!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

カッコいい・・・。

最近車の紹介が楽しくなってきました源十郎です。車のサイトをはしごするうちに辿りついたヴェルファイアの公式ページを見て、思わず呟いてしまいました。

ヴェルファイアは重厚感あるヴィジュアルで見る者を圧倒しますね。ヴェルファイアが通りがかると羨ましくなっちゃいます。

そんなヴェルファイアについて調べている時、20系という言葉を目にしました。何でも20系は初代モデルで、穴場の車種なんだとか。カッコいい車が手ごろに欲しいあなたに、20系の魅力や燃費について紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ヴェルファイア20系には前期と後期がある!

引用 トヨタ公式HP

早速、現行モデルよりお手ごろに買えると噂の”20系”について調べていきたいと思ったのですが・・・。ここでまた初めて聞く言葉が出てきてしまいました。源十郎焦ります。

なんでも、ヴェルファイア20系には”前期”と”後期”モデルが存在するらしいのです。上の写真をご覧ください。一番左の2008年~が20系。で、その中でも前期・後期と分かれて呼ばれるそうです。

そもそも20系とは

現行モデルのことを30系、旧モデルのことを20系というらしいのですが、どうやって見分ければいいのだろうと最初は途方に暮れてしまいました(笑)現行モデルと旧モデルって言ってくれたらわかりやすいのに。

しかし調べるうちにそれではダメだと気づきました。新しいモデルができたとき、それが”現行モデル”という呼び方になってしまうと型を呼び方で区別することができなくなってしまいます。

”何年に発売されたモデル”というのを指す固有名詞が必要、ということで〇〇系と呼ぶそうなんです。納得の理由ですよね。

まず、ヴェルファイア20系の前期・後期はマイナーチェンジが行われた2011年9月を境に区別されるようです。マイナーチェンジ前を前期、マイナーチェンジ後を後期と言うんですね。

ちなみに、20系や30系と呼ばれる理由は型式番号にあるようです。例えば20系だと「DBA-ANH20W」、30系だと「DBA-AGH30W」などとなり語尾近くの数字で区別されています。これでカタログで見たときも「どのヴェルファイアのことを言っているのか」がわかりますね。

マイナーチェンジ
マイナーチェンジとは車の装備を少し改良することで、より大きな改良はフルモデルチェンジと言われます。

ヴェルファイア20系の外装を紹介

そのマイナーチェンジでどう変わったかというと、ほぼ『見た目』なんです。そもそも何の為にマイナーチェンジが行われるかというと、似た車が製造されている他社との競争力を維持する為だったり、マーケティングやセールスの施策なんだそうですよ。

簡単に言えば顧客を飽きさせない為の戦略ですかね。なので大きな変更は無く、見た目を少し変えるなどの部分的な変更が多いんだそうです。見た目の変更と言っても窓の形を変えるわけにもいかないでしょう。花型の窓なんかになってたら面白いですけどね(笑)

軽ーくいじって少し変えただけでも気付いてもらえるような部分って、やっぱりフロントとリアの部分になっちゃいますよね。

引用 旧車カタログダウンロード

上が前期、下が後期の画像です。前期は角の部分に丸みを帯びたデザインでどっしりした印象ではないでしょうか。それとは対照的に後期は丸い印象は無く、むしろ四角くカクカクしてますね。そして、フロントグリルやライトも少しコンパクトになっているように見えます。

web上にある写真を見比べるに、前面から見た車体がよりシャープに、彫りが深くなったような印象を受けますね。リアの方はどうでしょうか。

引用 旧車カタログダウンロード

こちらも上が前期、下が後期の画像です。え〜っと、そんなに違いがわかりませんね(笑)

ナンバープレートの横にあるバックランプが少し大きくなってるようです。まぁでも、フロントよりリアの方が変化をつけるのは難しそうですよね。難易度の高い間違い探しみたいになってます。

そしてボディーカラーにも変更があったようですよ。

引用 旧車カタログダウンロード

こちらも上が前期、下が後期です。前期のカラーバリエーションは、

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラック
  • シルバーメタリック
  • グレーメタリック
  • ボルドーマイカメタリック
  • ダークブルーマイカ
  • ベージュメタリック

後期のカラーバリエーションは、

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラック
  • シルバーメタリック
  • グレーメタリック
  • ボルドーマイカメタリック
  • ダークブルーマイカ
  • ダークバイオレットマイカメタリック
  • ライトブルーメタリック

となっており、前期ではベージュメタリックがありましたが後期ではそれが無く、ダークバイオレットマイカメタリックライトブルーメタリックが追加されているようです。

個人的な見解ですが、若年層をターゲットにしたのではないかと考えます。ベージュって若者は中々選ばないのではないかと思うんですよね。ダークバイオレットかっちょいいし、普通のブラックに飽きちゃった方には選ばれやすいカラーかもしれませんね。

こんな風に旧車カタログをめちゃくちゃ見まくってやっと探し出せるってくらいの、ほんのちょっとの変更なんですね。

ヴェルファイア20系の前期型・後期型の違いを丁寧に解説してくれている動画があったので掲載します。ヴィジュアルの違いを見てみたいという方は是非参考にしてみてくださいね。

こちらでヴェルファイアの人気色も紹介してます。チェックしてみてくださいね。

トヨタヴェルファイアカラー一覧!新型人気色はやっぱりアレ!

2018.04.25

スポンサードリンク

ヴェルファイア20系の内装を紹介

ヴェルファイア20系の外装だけではなく、内装もどのような違いがあるのか見ていきましょう。やはりこちらも大きく違う箇所は見つけられませんでした。同じグレードで見比べて見ましょう。

引用 旧車カタログダウンロード

上が前期、下が後期の画像です。同じZ“G EDITION”です。一番分かりやすい部分は木目調パネルでしょうか。前期では赤ですが後期は黒くなっています。

グレードによって木目調パネルの色も違ってくるようですが、前期と後期では採用されている色が変わっています。前期の木目調パネルの色は赤と茶ですが、後期では黒と茶に変更しているようです。

そしてこのグレードは後期ではシートの色もブラックのみになっていて、全体的に黒で統一されより重厚感あるデザインになりましたね。

個人的には前期の赤い木目調パネルがアクセントになって好きだったのですが、シートはベージュよりもブラックの方が好きですね。子供がいると汚れたりもしますし、その点では断然ブラック推しです。

20系と30系での比較もしてみました。こちらで詳しく紹介してます。

ヴェルファイアの内装と外観を新型VS旧型から徹底比較!!

2018.05.02

シートアレンジは前期も後期も変わらず豊富

引用 旧車カタログダウンロード

シートの色は変わっても、アレンジの仕方は変わらず豊富ですよ。3列になっているシートの後ろの2列は折りたたんだりもでき、自由に車のなかの空間をアレンジできます。荷物が多いときでも安心できますし、ゴロリと横になっても気持ちよさそうですね。

車中泊だって出来ちゃうんですよ。こんな高級感のある車で車中泊なんてカッコ良いですよね。こちらに車中泊に詳しい記事があります。是非見てみて下さいね。

ヴェルファイアで車中泊!8人乗りのシートアレンジ方法は?

2018.04.17

ヴェルファイア20系の人気グレードとは

内装や外装の違いが分かったところで、グレードについて調査してみました。ヴェルファイア20系は標準のタイプとエアロがついたタイプの2種類あるようです。

このようになっています。やはりヴェルファイアはイカつい顔が特徴ですので、そのイカつさを強調させるエアロタイプの方が圧倒的に人気があるようですね

前期ではZ“G EDITION”Zの2種類、後期ではハイブリッド車も新たに加えられHYBRID ZR“G EDITION”HYBRID ZRが追加された4種類がエアロタイプとなります。

引用 旧車カタログダウンロード

分かりやすい画像で比較してみましょう。こちらは後期から追加されているハイブリッド車です。上の画像は標準タイプのHYBRID Xというグレードで、下の画像はエアロタイプのHYBRID ZR“G EDITION”というグレードです。

結構印象が変わりますよね。私には標準タイプは笑っている顔、エアロタイプは歯を食いしばっている顔に見えます。この印象はボディカラーも大きく関係してくるのかもしれません。明るめのカラーよりも暗めのカラーの方がイカつさが際立つのかもしれませんね。

その事も考えられているのかエアロタイプのグレードは前期だとベージュメタリック、後期ではシルバーメタリックライトブルーメタリックと明るいカラーが選べないんです。

後期に暗めのカラーが増えているのは、人気のエアロタイプの良さをもっと引き出してエアロタイプの魅力を全面に出していこうという考えも含まれているのでしょうか。

気になる価格帯も紹介

やっぱり最終的には価格を見て決めるって方は多いはず。ヴェルファイア20系を今から購入するとなると、中古車での購入になるので価格はピンキリでしょう。走行距離が抑えられていて状態が良ければそれなりの価格だと思いますし、グレードによってはお手頃価格で購入できる事もあるのではないかと思います。

でも、その前に正規の価格を知っておく事が大事ですよね。正規の価格をまとめてみましたので参考にしてみてください。

20系前期

20系後期

このようになっています。人気の高いエアロタイプや新車で購入すると高価になりがちなハイブリッド車も、中古でなら正規の価格よりも手の出しやすい価格になっているのではないでしょうか。正規の価格を知り、大体の目安にしていただけたらと思います。

ヴェルファイアに乗る方は高級志向の方も多い為、内装も高級感たっぷりにカスタムされていたり、綺麗に乗られている事が多い気がします。なので、中古車でも状態の良い物が多そうですね。

私も以前中古車を見に行った事がありますが、高級車の代表とも言えるクラウンは、中古車でありながらもかなり満足できそうな状態のものが多かったです。そして実際に私の知人でクラウンやアルファード、ハリアーを中古で購入した人がいますが、彼らの車は中古と思えない程綺麗ですし、内装の高級感も衰えていませんでしたよ。

20系後期にはゴールデンアイズとG’sも登場

そんなヴェルファイアですが、20系後期2012年9月18日に特別仕様車が発売されたようです。

特別仕様車とは、自動車やオートバイの装備品等を充実させ、商品の魅力を高めたモデルのこと。期間限定や台数限定などの販売方法がとられることもある。

引用 特別仕様車-Wikipedia-

引用 トヨタ公式HP

こちらがその特別仕様車“Golden Eyes”です。ベースの車両は2.4Z/3.5Zだそうです。ヘッドライトの部分に目のようにシャンパンゴールドの加飾を施していたり、クロコダイル風柄を型押しした本革のシートが装備されていたりと高級感を大放出しているデザインのようですよ。

確かにゴールドとブラックのコンビって上品な高級感がありますよね。私もこの色の組み合わせにハマっていた時期がありましたよ。スマホケースやらバッグやら、この色の物を探して買ってましたね(笑)

下品じゃない、大人の雰囲気がすげー好きだったんです。なので、このデザインは結構人気出たんじゃないかと思います。特に男性は好みそうな気がしますね。しかも価格も3,670,000円〜と後期のエアロタイプのものとあまり変わらず手頃ですよね。あの頃の私だったら買っていたかもしれません。

また、同年の11月12日にはスポーツコンバージョン車の『G SPORTS(G’s)』が発売されたようです。

引用 トヨタ公式HP

こちらですね。これは『“CONTROL AS YOU LIKE”〜意のままに操る喜びを〜』をコンセプトとして開発されたんだそうです。

高級感を損なわず、『走る喜び』をも追求されているようですね。その為、ゴールデンアイズに比べ機能面での向上が多く見られます。安心感のある走りができるんだそうですよ。これは車の運転が好きな方は飛びつきそうな車ですね。高級感がそのままというのも魅力的です。

高級感とスポーティー感を味わえる、『二度美味しい』的な車なのにも関わらず、価格は4,040,000円〜と他のグレードと比較しても特別高くないのも良心的ですよね。

スポンサードリンク

ヴェルファイア20系の燃費を調査

そして低燃費を叫ばれている今、このヴェルファイア20系の燃費はどうなんでしょうか。もちろんこちらも調査してみましたよ。

20系前期の燃費

まず前期型、すなわち2008年から2011年までに発売されたヴェルファイアの燃費は、9.5km/L〜11.6km/Lという結果になりました。ハイブリッド車は後期型にしかないので全てガソリン車ということになります

20系後期の燃費

次に後期型、すなわち2011年から2015年まで発売されたヴェルファイアでは、ガソリン車の燃費は9.3km/L〜11.6km/Lで、ハイブリッド車の燃費は17.0km/L〜19.0km/Lでした。

このように見てみるとガソリン車ではほぼ同じですよね。ただ、20系後期からは新しくハイブリッド車が加入していますので、ガソリン車とハイブリッド車ではやはり差が出てきてしまいます。どのくらいの差があるのか計算してみましょう。

ヴェルファイアの燃料タンクの容量は65Lだそうです。なので、

  • 前期のヴェルファイアをガソリン満タンに給油した時に走れる距離は617.5〜754km
  • 後期のガソリン車をガソリン満タンに給油した時に走れる距離は604.5〜754km
  • 後期のハイブリッド車をガソリン満タンに給油した時に走れる距離は1105〜1235km

ガソリン車とハイブリッド車の最高距離の差は481kmになりました。沖縄を一周しても400kmだそうなので、この差はかなり大きい気がしますね。さすが、ハイブリッド車です。20系狙いで燃費を重要視する方はハイブリッド車に決定ですね。

ガソリン車が良いって方だと、決め手となるのはデザインの好みになるのではないでしょうか。

燃費の違い
  • 20系前期 9.5~11.6㎞/L(ガソリン車のみ)
  • 20系後期 9.3~11.6㎞/L(ガソリン車)   17.0〜19.0km/L(ハイブリッド車)

前期と後期ではガソリン車はほぼ同じだが、ハイブリッド車と比較するとやはり差は大きい。燃費を重要視するなら20系後期のハイブリッド車を選ぶべし。

ヴェルファイア20系とは違う!30系の魅力とは

引用 トヨタ公式HP

さて、20系のデザインや燃費が分かったところで、現行モデルである30系のヴェルファイアもみていきましょう。イカつくてカッコいい外観に更に磨きがかってますね。

「VELLFIRE or NOT」という魅力的なキャッチコピーが躍るトヨタ公式サイトには、やはり見た目のカッコよさを売りにしているのか、黒を基調にした背景にたくさんのヴェルファイアの画像があります。そんなヴェルファイア30系の魅力も調査してみました。

ドライバーにだけでなく、歩行者にも優しい

引用 トヨタ公式HP

死亡事故のシーンに多いのはどんなケースか考えた事ありますか?歩行者事故、正面衝突、車線逸脱、追突が約7割なんだそうですよ。中でも歩行者事故は多いようです。

高齢者のドライバーが歩道に突っ込んでしまったり、夜に道路の横断歩道の無い所を渡っていた高齢者の方が車にはねられたりっていう事故はよくニュースでも見聞きするようになった気がします。

もちろん、夜に横断歩道を渡らないのは危ないですし、高齢者の運転も危ないです。でも、こんな機能があったらどうでしょう。

引用 トヨタ公式HP

車道にはみ出てきた自転車も検知してくれたり、死角にいる歩行者や夜の歩行者も検知してくれる『単眼カメラ』と『ミリ波レーダー』がつきました。

これで危険を察知した場合、いち早くドライバーに教えてくれ、ブレーキをアシストしてくれたり自動ブレーキが作動するなどして、事故を未然に防ぐサポートをしてくれるんです。

もちろん、歩行者だけでなく、対車でも検知してくれるそうですよ。じいちゃん、ばあちゃんにはこの機能がついた車を運転してもらいたいですし、日本中を走っている車全てにこの機能がついていれば交通事故は減るんでしょうね。

そう考えるとこの機能を考えた人ってすごいなぁと思いますよね。きっとじいちゃんっ子なんだろうなぁと想像してしまいます。

運転手がもう一人!?

高速道路を運転するときって、長く続く道路しか見えない単調な道路を延々と走らなければいけなくてついつい感覚がおかしくなりスピードを出し過ぎてしまいますよね。少しのハンドルミスで車線を跨いでしまったりすると大事故に繋がりかねません。

また長い渋滞にはまってしまったときはなかなか動かない列にうとうとしてしまい思わぬミスをする可能性も。そんなことばかり考えていると遠出も億劫になってきてしまったり、運転中も緊張しちゃったりする人もいるかもしれません。でもこんな機能があれば心強くなりませんか。

これでうっかり寝ちゃっても大丈夫って訳じゃないですよ。でも、うっかりミスも出来ないと思いながら自分を追い込んで運転するよりも、いつも冷静に誰かが自分の運転を見ててくれてるって思うとリラックスして運転できますよね。そのリラックスが大事だったりするんですよね。

大型連休や夏休みの高速道路もこの機能があれば気負わず運転出来ますよね。ちょっとだけ、こんな機能に甘えてみても良いかもしれませんね。

初めての道でも安心

子供に「パパーあそこ行ってみたーい」なんて言われたら、もう行くしかないですよね。それが行き慣れた場所じゃなくても、子供の願いを叶えてあげられるパパでありたいです。

でも困るのは初めて通る道で、いきなり一方通行だった時。あれは焦りますよね。それと一時停止の標識を見落としてしまって、運悪く警察に止められちゃったなんて事になったら、せっかくの楽しいひと時が台無しになります。そんな事、この機能で心配なしです。

この機能で間違って変な道に入ってしまう事も、一時停止無視で罰金になる心配も激減ですね。初めて通る道路だと、違う事に夢中になって標識が目に入らない事もあるかもしれません。もし一方通行に入ってしまったら大きな事故にもなりかねませんから、気をつけたいですよね。

この機能があればいちいちコンビニの駐車場に止まって道を確認する事もなくなりますね。

今ご紹介したこの3つの機能、驚いたのは、トヨタブランド初またはトヨタブランド国内初装備だったんです。トヨタの他の車種に先んじて安全装備が充実しているのは、子をもつ私にとってはとても嬉しい点です。

30系ではこんな風に安全性能に力を入れ、Toyota Safety Senseという安全装備を全車標準装備しているそうですよ。全車標準装備とあってお金をだしてオプションとしてつけるのではなく初めから安全装備がついているのは助かりますね。

他にもヴェルファイアの魅力がたっぷりと書かれている記事がありますよ。是非見に行ってみてくださいね。

ヴェルファイア・エグゼクティブラウンジ口コミ!値引きや内装情報

2018.05.01

ヴェルファイア豪華内装とグレード紹介!乗り心地良い後部座席

2018.04.17

ヴェルファイア20系からどう変わった?30系の室内

引用 トヨタ公式HP

シートアレンジが豊富な20系でしたが、30系ではどんな室内になっているのでしょうか。

私の印象では、20系は後ろを広々使えるシートアレンジを売りにしていたような気がしますが、対する30系では助手席や2列目シートで寛ぎやすいシートアレンジを売りにしているようです。

引用 トヨタ公式HP

画像で見ても分かるように前の方に広くスペースが空いているのがわかりますよね。これは助手席に新しい機能が付け加えられていたからなんです。

助手席とその後ろの席を同じレール上に置くことで、助手席が最大1mより大きい距離もスライドできるようになったのです。1mは足をだいぶ伸ばせますから、休憩のときにリラックスできますね。

助手席にママが乗り、2列目シートにチャイルドシートを乗せている場合にも便利な機能なんですよ。あらかじめ助手席のママが少し後ろまでシートを下げていれば、子供がぐずった時にもすぐに対応出来ますからね。小さい子供がいるファミリーにも支持されそうな室内になりましたね。

20系の前期と後期で一番の変化を見せた木目調パネルですが、30系では

  • ブラウンオリーブ・アッシュパール
  • メタルブラウンウッド
  • シルバー

とやはり暗めの色に統一されていました。室内はどんどん進化してもカッコ良さは変わらない、それがヴェルファイアなんでしょうね。

そんなヴェルファイアのマイナーチェンジの内容も気になりませんか?こちらで紹介してますよ。

新型ヴェルファイアのマイナーチェンジ最新情報!変更点は?【2018】

2018.04.28

ヴェルファイア20系と30系の燃費を比較

肝心の燃費性能はどう変わったのか見ていきましょう。

公式サイトによると、エンジンと電気のいいとこどりであるハイブリッド車で18.4km/L〜19.4km/Lのようです。ガソリン車では10.8〜12.8km/Lでした。20系と30系の燃費をまとめると

  • 20系前期は9.5〜11.6km/L(ガソリン車)
  • 20系後期は9.3〜11.6km/L(ガソリン車) 17.0〜19.0km/L(ハイブリッド車)
  • 30系は10.8〜12.8lm/L(ガソリン車)18.4〜19.4km/L(ハイブリッド車)

です。わかりやすく20系後期と30系で比較してみますね。ガソリン車だと最高値で1.2km/L、ハイブリッド車だと最高値で0.4km/Lの差です。

満タンに給油してたとすると、ガソリン車だと78km、ハイブリッド車だと26km30系の方が多く走れるという計算になります。ガソリン車だと大阪と神戸を往復できるくらい、ハイブリッド車だとニフレル行って帰って来れます(笑)

km/Lで見るとそんなに差がないように思いますが、走行距離で考えると結構違うんですよね。燃費は運転の仕方でも変わってくるようなので、そこまで気にしなくても良いかもしれませんね。ミニバンは軽自動車に比べるとどうしても燃費は悪くなってしまいますからね。

こちらにミニバンハイブリッド車の燃費ランキングがあります。どうぞ参考にしてみてくださいね。

ミニバンハイブリッド燃費ランキング!一番お得な車はこれだ!

2018.04.05

また、ヴェルファイアのハイブリッドの燃費の良さを語った記事もあります。是非見てみてください。

ヴェルファイアハイブリッドは実力派!燃費向上が凄い4WDの秘密

2018.06.01

まとめ

  • 初代モデル(20系)には前期型と後期型の2種類があり、製造年で区別できる
  • 前期・後期の内装は細かい色の違いなど
  • 30系と20系だと30系の方が燃費はいい。20系の前期・後期に差はない
  • デザインはカッコいい系のなかで少しずつ異なるので基準となるのは購入者の好み
  • 現行モデルのヴェルファイア(30系)は安全装備が充実
  • 現行モデルの内装には助手席が1m以上スライドできる機能
  • ミニバンのなかでは燃費は良く、ハイブリッド車で18.4㎞/L

見る人を圧倒し街中でも目立つこと間違いなしのデザインのヴェルファイアですが、細かいデザインの違いが好みに合いさえすれば20系はとてもいい選択肢であることがわかりました。

前期と後期では燃費に差はなかったので、実際に見てみて気に入ったデザインを選ぶといいかもしれません。ぜひお気に入りのヴェルファイアを見つけてみてくださいね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください