スズキが大規模リコール!ワゴンRやハスラーなどエンジンに不具合?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

なななんと、2018年11月15日にスズキが120万2909台ものリコールを発表。一体何があったのでしょうか。どんな不具合が?誰か教えて!というわけで私が調査開始しました。

ワゴンR・アルト・スイフトなどの車種で合計約78万台の他、OEM供給している日産やマツダにも影響が出ているそうで、エンジン停止の可能性があるということです。

これは一刻も早く世に知らせなければなりません。焦ってタンスの角で小指を打ちそうです!

 

スポンサードリンク

【スズキ・リコール】対象車種はこの車だ!

普段からスズキの車が愛車という人は、特にビビビッと電気が走ったような衝撃を受けたことでしょう。

しかし、他の車種も対象になっています。スズキじゃないので安心だ~お風呂入ろ~なんて言っている、近所のママ友にも情報伝達ねがいます!

対象車種はスズキ・日産・マツダ・他

スズキ
  • ワゴンR
  • アルト
  • MRワゴン
  • スペーシア
  • ハスラー

※2013年2月18日~2014年12月5日製造

日産
  • モコ

※2013年2月18日~2014年12月5日製造

マツダ
  • キャロル
  • フレア
  • フレアワゴン
  • フレアクロスオーバー

※2013年2月18日~2014年12月5日製造

その他
  • 修理の際、今回のリコール対象である部品が使われた車両。
  • 車両が特定できない、交換修理用の部品。
さくら(妻)
ちょちょ、ちょっと。息して、息して~
源十郎
うっ、ぐっ、早くしなきゃと思ったらつい。。ありがとうさくらさん。
さくら(妻)
あなたが焦ってどうするのよ~!ちゃんと情報届けてくれたらそれでよいのよ~
源十郎
さくらさん、、(頼れる我が妻よ、、)

日産の文字に少しばかりヒヤッとしてしまった私ですが、同じくおやおや?!うちの愛車、、載ってるじゃないかーと気づかれた方は、1度スズキのHPで対象車種の確認をしてみることをオススメします。

 

【スズキ・リコール】対象車だったらどうする?!

ニュースでリコールを知って、「まじですか。スズキの車でっせ我が愛車は。」と気づきますよね。そして、「でもどうすれば良いんだ!このまま走って、不具合が原因で事故にでもあったら大変だ~」という状況におちいりますよね。

さくら(妻)
どうすれば良いんだろう?ほんと、事故にあってからじゃ遅いわよ。
源十郎
だよね、急なことで、まずどんな対応をしたらいいのかわからないよ。
さくら(妻)
う、、今更ながら、リコールってことば事態うまく説明できまてん、、
リコールって何?!
  • 問題が見つかった車両の自動車メーカーが、国土交通大臣に事前に届出をし、対象車の回収や修理を行うこと。
  • 問題によって起こる事故やトラブルを、未然に防ぐための制度。
さくら(妻)
説明してくれてありがとう。じゃあ対象となったら早く対策をしなきゃいけないわね。
源十郎
うん、いつ何が起こるか分からないからね!

リコールの対象かもと思ったら、、

  • 対象車の公式HPをチェック

  • 国土交通省のリコール・不具合情報検索システムでチェック

  • 国土交通省の自動車不具合ホットラインに電話をしてみる

さくら(妻)
調べる方法は色々あるから大丈夫ね。電話がすぐできて便利そうよ。
源十郎
そうだね、直接問い合わせてみると良いね。
さくら(妻)
でも、もしニュースを普段からみてなくて気付かなかった場合は危険よね?
源十郎
その場合もあるね。でも、国土交通省からハガキやメールでお知らせが届くみたいだよ。

※通知が届くのは、対象車種の所有者を把握できている場合となります。

※住所変更などで情報がリンクしていないと通知が来ない可能性もあります。

リコールの対象車だとわかったら、、

  • ディーラーや自動車販売店に連絡して修理をしてもらう

※リコールの修理に関して費用はかかりません

さくら(妻)
意外と簡単な答えだったわ。持っていって、修理してもらうのね!
源十郎
そういうこと!どのタイミングで不具合がでるか分からないから、早めに持っていかなきゃだね。
さくら(妻)
わかってはいるけど、仕事とかで忙しくて行けないよ~ってなるかもしれないわ。
源十郎
なかなか、さあ行こう!とはならなそう、時間もかかるだろうし、、

通知が来ても、行くのは正直面倒なんだよな、忘れてたー!!そんな人も大丈夫です。すぐすぐは行けないなんて場合でも、リコール修理の期限はありません。余裕のあるときに修理をしに行ってください。

さくら(妻)
そんなこと言ってたら後で大変なことになるかもしれないわよ?!通知が来たらすぐ、すぐに行くべきよ!!
源十郎
さくらさん、落ち着いて~その通りだよね。めんどくさいや時間がないからって、後日このせいで事故が起きたら大変だ。
さくら(妻)
自分だけじゃなく、同乗者、周りの車両や通行人まで巻き込む可能性だって十分にあるからね。

引用:CARTUNE

こんなことになる前に、

対象車とわかったらスグにディーラーに連絡し、修理をお願いしましょう。

通常営業に加えてリコールの対応も増えるでしょうから、必ず予約をするようにしてください。いきなりのれんくぐって“あ、どーも。修理しに来ちゃいました!“なんてことにならないように心がてください。

そして番外編とはなりますが、リコール対策が済んだ車には、届け出番号が記載された対策実施済みとわかる”ステッカー“が車両に貼られています。このような感じ、、

引用:みんカラ

もしこの先、中古で購入した車がリコールの対象車だと気づいたら、対策済みかどうか確認してください。どちらにしても、購入時に対象車なのか確認すると安心ですね。もし整備記録が残っていれば、それで確認することもできます。

今回のリコールで、不具合は920件発生しているものの、今のところ事故は起きていないそうです。では、どんな不具合があるのか見ていきましょう!

事故の写真はこのアプリから使わせていただきました。車好きが集まるInstagramという感じで、リアルな声がたくさんの便利アプリです。

 

スポンサードリンク

【スズキ・リコール】①エンジン補機ベルトに不具合!

引用:スズキ公式HP

どんな不具合があるの?

  • エンジン補機ベルトの構造が適切ではなく、耐久性に欠けているものがある。
  • エンジン作動中にベルトが破断し、オイルネータやウォータポンプが停止して警告灯が点灯
  • 最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなる可能性もある。

対象の車種は何?

対象車種
  • スズキ アルト【形式】DBA-HA35S
  • スズキ ワゴンR【形式】DBA-MH34S
  • スズキ MRワゴン【形式】DBA-MF33S
  • スズキ スペーシア【形式】DBA-MK32S
  • スズキ ハスラー【形式】DBA-MR31S
  • 日産 モコ【形式】DBA-MG33S
  • マツダ キャロル【形式】DBA-HB35S
  • マツダ フレア【形式】DBA-MJ34S
修理対象の車種・部品
  • スズキ アルト【形式】DBA-HA35S
  • スズキ ワゴンR【形式】DBA-MH34S
  • スズキ MRワゴン【形式】DBA-MF33S
  • スズキ スペーシア【形式】DBA-MK32S
  • スズキ ハスラー【形式】DBA-MR31S
  • ベルト・ウォーターポンプ【形式】 17521-50M20

どんな対応をするの?

対象車すべて、エンジン補機ベルトを対策品に交換。

過去のリコール情報も気になってくるところがあるかも知れませんね。スペーシアとハスラーはこちらから確認できます。

スペーシアのリコール情報や保証期間を分かりやすく解説

2018.10.01

ハスラーのリコールや無償修理状況を解りやすく徹底調査

2018.09.27

 

【スズキ・リコール】②電源装置(補助電源モジュール)に不備?!

どんな不具合があるの?

引用:スズキ公式HP

  • 補助電源モジュールの構成部品(素子)内部亀裂が生じている、または生じる可能性がある。
  • 通電を繰り返すことで対象部分が損傷し、アイドリングシステムOFF表示灯が点滅してアイドリングストップ機能が停止、またはエンストしてしまう可能性がある。

対象の車種は何?

対象車種
  • スズキ ワゴンR 【形式】DBA-MH34S
  • スズキ アルト 【形式】DBA-HA35S
  • スズキ MRワゴン【形式】DBA-MF33S
  • スズキ スペーシア【形式】DBA-MK32S
  • スズキ スイフト 【形式】DBA-ZC72S、DBA-ZD72S
  • 日産 モコ 【形式】DBA-MG33S
  • マツダ キャロル【形式】DBA-HB35S
  • マツダ フレア【形式】DBA-MJ34S
  • マツダ フレアワゴン【形式】DBA-MM32S
修理対象の車種・部品
  • スズキ ワゴンR【形式】DBA-MH34S
  • 補助電源モジュール【形式】96510-72M10

どんな対応をするの?

対象車すべて、補助電源モジュール交換

過去のリコール情報も気になってくるところがあるかも知れませんね。スイフトとアルトはこちらから確認できます。

スイフトリコール2018多かったのはCVT?ウォーターポンプベルト?

2018.09.27

スズキアルトがリコール!不具合を解説!あなたの愛車は大丈夫?

2018.06.09

 

スポンサードリンク

【 スズキ・リコール】③ステアリングのアシスト機能が停止?!

引用:スズキ公式HP

どんな不具合があるの?

  • 電動パワーステアリングコントローラーの不具合を見つけるためのプログラムが適切に作動しない
  • エンジンをかけた時アイドリングストップでの再始動時、バッテリー電圧が低下していると、誤って不具合として検知してしまう可能性がある。
  • 警告灯が点灯すると同時に、ステアリングのアシスト機能が停止し、操舵力が増大する恐れがある

対象の車種は何?

対象車種
  • スズキ ワゴンR

【型式】DBA-MH34S、DAA-MH44S

  • マツダ フレア

【形式】DBA-MJ34S、DAA-MJ44S

どんな対応をするの?

対象車すべて、電動パワーステアリングコントローラのプログラム書換(対策プログラム)。また電動パワーステアリングコントローラを対策品と交換します。

さくら(妻)
最後のステアリングアシスト機能だけMRワゴンは対象じゃないのね。
源十郎
そうだね。でも他の2つは、エンジン停止やエンストの可能性があるってことだから修理は絶対だー!!

絶対です。そして今回のリコールではエンジン関係でしたが、2017年月日には走行不能の恐れがあるとリコールが発表されています。

スズキの車はワゴンRやハスラーなど人気車種も多いので、中古で購入して愛用している方も多いかと思います。過去のリコールについても、もう少し見てみましょう。

 

【スズキ・リコール】これまでどんなリコールが?!

簡潔ではありますが、これまでのリコールについての情報をのせておきますね。もし、これ知らないよ!とか修理してるのか?って不安になったら、”対策実施済みステッカー“が貼られているか確認してみてくださいね。

調べてみたら車種がたくさんあったので、今回はMRワゴンに注目して調べてみました。

  • 2005年11月24日

ベアリングの不具合。ベアリングが損傷して、車両がいきなり減速する可能性あり。 

  • 2007年3月15日

ECU(エンジン制御コンピュータ)電極部に問題。アイドリングが不調で、エンストや再始動できなくなる可能性あり。

  • 2013年1月31日

ブレーキアクチュエータのシール部からブレーキ液が漏れ、制動力が落ちる可能性あり。

  • 2017年2月24日

インターミディエイトシャフトの設計に問題。段差の乗り越えなどで大きな衝撃が加わった時、異音やオイル漏れ、加速不良となり、走行不能や駐車中に車が動き出してしまう可能性あり。

  • 2017年11月24日

フロントサスペンションフレームの製造に問題。ロアアーム取付ブラケットの破損で、ロアアームが脱落し、走行不能の可能性あり。

  • 2018年6月8日

ホーンスイッチ配線での配索設計に問題。走行時の振動でヒューズが切れ、非常点滅表示灯不灯・方向指示器不灯・警音器不の可能性あり。

さくら(妻)
けっこうあるのね、自分たちの車も1度確認してみようかしら、、
源十郎
不安になるよね~大丈夫とは思うけど、確認しようかな。それにしても、増えてきてるのかな?
さくら(妻)
技術や性能があがっているのに不思議ね。

 

【スズキ・リコール】リコールは技術者の努力の証!

車を作る人たちは、新しい技術を取り入れて試行錯誤しながらより良い車を!と進化させています。それによってリコールも増えることになったようです。その結果として、、

  • 進化を重ねる度に構造は複雑に。
  • 流行りの車種が発売されると購入者が増えて、車種台数も増えていく。
  • 車種台数が増えると、一回のリコールで該当する数も増えていく。
  • コストの削減で部品を共通化して使うようになった。
さくら(妻)
なるほどね、どんどん複雑になってきたのか、技術の進歩の証だ!
源十郎
そうだったんだね、僕も知らなかったな~

技術者の努力にともなって、リコールの数も増えているなんて思ってもみませんでした。なんだか少し、拍手したい気持ちになりますね。

 

まとめ

  • スズキだけでなく、日産やマツダにも対象車がある。
  • リコールとは車両の不具合による事故を防ぐため、メーカーが自主回収や修理を行うこと。
  • リコール対象車か調べるときは各メーカー公式HPや国土交通省のリコール・不具合検索システムで検索する。
  • リコール対象車だった場合は早めにディーラーや販売店へ車両を持っていく。
  • 今回の不具合によって、エンジンやアイドリングストップのシステム停止、エンストをしてしまう恐れがある。
  • 問題になっている不具合は、部品の交換やプログラムの書き換えで対策がされる。
  • リコールが増えたのは、技術者の努力の証。

かなり大規模なリコールとなったスズキ。ニュースを見たときは、リコールってヤバいヤツじゃん、こわいよーなんて印象もありますよね。でもしっかり対策はしてもらえますし、自分で出来る対応もむずかしくありません。

それより、もしこのまま車両の欠陥が見つからずに、みんなが対象車にのり続けていたら、、と考えるとぞぞーっとしますね。自分の命のためにも、みんなの命のためにも、できるだけ早めに修理する事をおすすめします。

出だしは焦ってバタバタしてしまいましたが、大事な要点はちゃんと伝わりましたでしょうか?!もし自分の車、、と思いましたらこの画面を閉じて、確認してみてくださいね!!では、読んでいただきありがとうございました。この記事が皆さまの参考になると嬉しいです。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください