改良新型ホンダN-BOX2020年12月マイナーチェンジ?最新情報、予想まとめ

N-BOX マイナーチェンジ 最新情報まとめ

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ホンダ「N-BOX(エヌボックス)」のマイナーチェンジが行われることが決定したようです。

2019年度まで5年連続、軽自動車の新車売上台数№1!を誇るN-BOX。

この記事ではそんなN-BOXのニューモデルについて最新情報と予想をまとめます。

マイナーチェンジを待つか?それともマイナーチェンジ前の前期モデルを買うか?迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

ホンダ改良新型N-BOX  マイナーチェンジはいつ?

N-BOX フルモデルチェンジ 時期 

引用:ホンダ公式HP

ホンダN-BOXのマイナーチェンジは2020年12月

先行予約は2020年11月開始が濃厚

N-BOXのマイナーチェンジの時期は、2020年12月が濃厚そうです。

ディーラーさんから「12月にマイナーチェンジという通達があった」とう連絡をもらったという情報があり、ほぼ間違いないでしょう。

先行予約は2020年11月から行われるという情報もあるので、ぜひお近くのディーラーさんで確認してみてくださいね。

ちなみに、予約をするお客様に対してのみ、先に開示される情報もあるでしょう。

源十郎
ホンダのフリードがマイナーチェンジした時も、かなりギリギリまで情報は秘密にされてたよ。でも、実際にディーラーさんに行って聞いたら、新しいモデルのことも色々教えてくれたっていう人もいるよ

現行モデルに関しては、2020年11月にオーダーストップ、生産が終了し、在庫一掃セールが行われる流れになりそうです。現行モデルの購入を考えている方もお早めに確認することをお勧めします。

今年の初めに行われたメーカー主催のミーティングでは2020年秋にもマイナーチェンジが行われるということだったようですが、新型コロナウイルスの影響もあってか、2020年の冬になったと考えられます。

さくら(妻)
みんなで力を合わせて、少しでも早く元通りの生活になったらいいわね。
源十郎
そうしたら、新しいN-BOXでのドライブもより楽しくなりそうだもんね!

 

ホンダN-BOXのマイナーチェンジの前には、N-ONEのフルモデルチェンジも行われます。

詳しくは「新型ホンダN-ONE2020年秋フルモデルチェンジ!最新情報、変更点まとめ」に書いています。

ライバルのダイハツタントは2019年にフルモデルチェンジをしていますよ。タントに関しては「新型タント2019年フルモデルチェンジ暮らしに寄り添うクルマ」に書いています。

合わせて参考にしてくださいね。

 

マイナーチェンジ前か後か、それぞれメリットデメリットがあるので悩みますよね。

いずれにしても、価格はできるだけ抑えたいところです。

当サイトでおすすめする「N-BOXの値引の方法」をご紹介致しますので、ぜひ参考にご覧ください。

 

ホンダ改良新型N-BOX マイナーチェンジでのACCの渋滞対応は見送り

N-BOX マイナーチェンジ 最新情報まとめ.png ACC 画像

引用:ホンダ公式HP

渋滞に対応するACC(アダプティブクルーズコントロール)

▼参考:N-WGN の渋滞対応ACC

前の車との車間や速度を保ちながら自動で走ってくれるのがACC(アダプティブクルーズコントロール)です。

現行N-BOXでは渋滞に対応しておらず、マイナーチェンジで渋滞に対応するようになるかも注目でしたが、ブレーキ保持機能は見送りとなり、おそらく渋滞対応も今回は無しとなるようです。

源十郎
電動パーキングブレーキとあわせて期待されていた、オートブレーキホールドも付かないようだね。がっかりする方も多いみたい。

電動パーキングブレーキはその名の通り、パーキングブレーキを電子制御する装置です。

オートブレーキホールドはブレーキペダルから足を離してもブレーキを維持してくれる装置で、「駐車券を取る時に足を離せて便利!」という人が多いんですよね。

電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールドの搭載見送り関しては、「ディーラーさんに配布された資料を元に聞いた」という情報によるもので、かなり有力と思われます。

高速道路で前の車について行く機能「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」については、対応するスピード範囲に変更があるようです。しかし「全車速追従機能付きACC」という記載が今のところ無かったということで、おそらく上限スピードの変更となり、全車速追従機能付きACCにはならないのではないか、という予想です。

源十郎
渋滞にも対応できる「全車速追従機能付きACC」になるならそう書きそうだもんね。売り込み重要ポイントになりそうだし。
さくら(妻)
えっと…電動パーキングブレーキが付かないことと、「渋滞にも対応するACC」に関係はあるの?

電動パーキングブレーキが付かない場合、渋滞などで前の車に合わせて停車したとしても、ブレーキの保持時間が短くなる、ということが通例です。

他の車で電動パーキングブレーキがついていない状態で仮に全車速追従機能付きACCになると、停車時間は約2秒で、その後は自分でブレーキを踏まなければなりません。

さくら(妻)
一瞬は止まってくれるけど、ずっとは止まってくれないのね。

マイナーチェンジ後の改良新型N-BOXのACC、今のまま時速30㎞/L以上での作動か、全車速追従機能付きACCになったとしても停止時間が2秒くらいのタイプになる可能性が高いでしょう。

ただしこれらの情報にかんして、フルモデルチェンジ1か月前くらいにならないとディーラーさんも断言できないということですから、もう少し待ちましょう!

 

停止時間が長くなくとも、全車速追従機能付きACCはかなりドライバーさんからの評価も高い機能です。

N-BOXの新モデルにも搭載されればm高速道路を走る時はかなり楽になると思いますよ。

今回搭載されなかったとしても、数年後のフルモデルチェンジでの搭載に期待ですね。

▼ホンダ フィットの全車速追従機能付きACCの口コミ

 

 

 

 

スポンサードリンク

ホンダ改良新型N-BOX マイナーチェンジ後の見た目や内装の変更点は?

引用:ホンダ公式HP

今回のマイナーチェンジで、見た目は形状に関して変更は無く、グリルやバンパーなどデザイン面での変更はあると考えられます。

新しいモデルのN-BOXカスタムを見て、「今までよりもかっこよく感じたのでニューモデルにすることにした」という方もいるようなので、N-BOXカスタムを検討している方は新モデルの見た目もチェックすると良さそうです。

カラーは見直しが行われ、新型フィットの「プレミアムサンライト・ホワイトパール」や、新型フィット以外にN-WGNカスタムなどにも設定があって人気の「ミッドナイトブルービーム・メタリック」が追加される可能性が高いです。

また、シートバックテーブルが標準装備化するでしょう。

追加カラー予想

▼新型フィット プレミアムサンライト・ホワイトパール

プレミアムサンライト・ホワイトパール

引用:ホンダ公式HP

新型フィットに設定のある少し青みがかった白が追加になるでしょう。

さくら(妻)
光の加減で色が変わって見えて素敵ね!
源十郎
ドライバーさんにも、今までにない不思議な感じがウケているみたいだよ。

▼新型N-WGNカスタム ミッドナイトブルービーム・メタリック

ミッドナイトブルービーム・メタリック

引用:ホンダ公式HP

さくら(妻)
今までのN-BOXのブルーだとちょっと明るいかな?と思って悩んでた人もこの色なら落ち着いていて選びやすいわね。
源十郎
よく見たら青、なんてなんだかかっこいいよね。

シートバックテーブルの標準装備化

シートバックテーブルの標準化

引用:ホンダ公式HP

今まではオプションでの追加装備だったシートバックテーブルが標準装備となるようです。

さくら(妻)
子供がいたらこのテーブルは便利だわ。ちょっとご飯食べさせたいときとかね。
源十郎
シートの上って、思ったより斜めなんだよね。不安定だし。テーブルの方がものが倒れたりこぼれたりする心配が減るね!

今は9,900円するオプションですが、標準装備となればそれよりも低価格となる可能性が高いので、その点にも期待が持てますね。

後方のパーキングセンサー装備

現行のN-BOXはパーキングセンサーをオプションで付けることができます。

新型では後方のパーキングセンサーが装備された状態となるでしょう。

新型フィットのように、ぶつかりそうになったらブレーキまでサポートしてくれる機能が付くかはまだわかりませんが、バックをしている時に障害物との距離が近づきすぎると音で教えてくれますよ。

さくら(妻)
音も色々種類があって、「気を付けて~」っていう距離から「やばい!ぶつかるよ!」っていう距離まで音を変えて教えてくれるみたい。
源十郎
壁までギリギリの距離だったりするときに、その音を目安に駐車することもできるね!

現行車のN-BOXにパーキングセンサーを取り付けた方の動画はこちらです。

参考にしてみてくださいね。

現行型N-BOXの外装・内装評価

N-BOXは現行車の内外装の評価も高いですよ。

さくら(妻)
代車でN-BOXを乗った人の評価なのね。確かにパッと見軽っぽくないわよね~おしゃれな感じ!
源十郎
老若男女問わず人気なようだね。

愛車は持っているのに、代車で借りたN-BOXを思わず気に入ってしまう人もいるほどです。

現行車のN-BOXの見た目・内装に関して悪い評価は見ほとんど見受けられませんでした。すごいですね!

N-BOXの内装が知りたい方は、「N-BOX内装をカスタムパーツでドレスアップ。N-BOXの乗り心地はどうなのか徹底的に調査した結果。」をご覧ください。

 

ホンダ改良新型N-BOX N-WGNと比較すると?

 

▼N-WGN カスタム

N-BOX マイナーチェンジ 最新情報まとめ. N-WGN 比較

引用:instagram

今のところ新型N-WGNだけが採用している安全性能などもありますが、マイナーチェンジで機能面などがほぼ同じになったらどちらを選ぶか迷っちゃいますよね。

というわけで、N-BOXとN-WGNどちらにしようか悩んでいる人へ向けて、2つの車種を比較していきます。

サイズ比較

  N-BOX N-WGN
全長 3,395㎜ 3,395㎜
全幅 1,475㎜ 1,475㎜
全高 1,790(FF)-1,815㎜(4WD) 1,675-1,725㎜
ホイールベース 2,520㎜ 2,520㎜

 

さくら(妻)
全高以外は一緒なのね。

N-BOXはマイナーチェンジでサイズに変更点は無いと見られます。

そうなると、全高が高いのは引き続きN-BOXとなります。

軽自動車サイズ規格
  • 全長3.4m以下
  • 幅1.48m以下
  • 高さ2m以下
  • 排気量660cc以下

家族で乗る時に、お子様がいらっしゃるならば立ってお着換えしたいなんていう時もあるでしょう。そういった時は全高がより高い方が便利です。

それに、背が高いパパが運転するとしても、より全高が高く室内の高さも高い方が窮屈でなく良いですよね。

N-BOXのサイズに関して詳しくは「N-BOXのサイズは?全長/全高/車幅を解説!その大きさの意外なデメリットと多くのメリット」でも書いています。参考にご覧ください。

ちなみに排気量はN-BOX・N-WGN共に658Lです。

パワートレイン性能・燃費比較

今回のマイナーチェンジではエンジンに変更は無いでしょう。ただ、細かい改良あ行われ、燃費は良くなる可能性があります。

▼現行N-BOX、N-WGNのパワートレイン性能・燃費比較

さくら(妻)
エンジンが同じだから力も同じなのはわかるけれど、なぜ燃費に差が出るのかしら?
源十郎
それは先ほどもちらっと話したけれど、N-WGNにはオートブレーキホールド機能がついているからだよ

現行N-WGNはオートブレーキホールド機能がある事で、この機能がついていないN-BOXよりもエンジンを長く止める事が可能です。それによって燃費の消費を抑えられますし、必要以上の排ガスも出ないので環境にも優しいんです。

さくら(妻)
似てはいるけど、違いも色々あるのね。

 

燃費は車の維持費を抑えるのにとても大事ですよね。

燃費の他にも維持費を抑えることができるのが「車の保険の見直し」です。

あなたに適正な保険にするだけで節約ができてしまうかもしれないんですよ。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

スポンサードリンク

ホンダ改良新型N-BOX マイナーチェンジでハイブリッド車の設定は?

ホンダでは新しいハイブリッドシステム「e:HEV」を開発し、新型フィットなどに採用しています。

効率がものすごく良くなったこのシステムでは、日常の走行のほとんどが電気での走行になります。それによって燃費がかなり良くなり、静かさもバツグンです。

しかし、今回のマイナーチェンジでN-BOXの新モデルにハイブリッドが採用されるかというと、それは難しいかもしれません。

ここからまた3年後にフルモデルチェンジが行われ、その時にハイブリッドが設定されるという方が可能性が高いと思います。

N-BOXの評価で少し音が…というイマイチな口コミがありますから、このハイブリッドシステムが搭載される日もそう遠くはないでしょう。

さくら(妻)
音がうるさいという悪い評価があるのね
源十郎
最近の車といえど軽自動車だしねぇ…感じ方に個人差はあると思うけど。
さくら(妻)
N-BOXにもハイブリッドができたら、今以上に人気が跳ね上がりそうね!

 

ロードノイズを解消するにはまずタイヤ選びも重要です。N-BOXのタイヤサイズとホイールを徹底調査。こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。

 

ホンダ改良新型N-BOX マイナーチェンジで価格はどうなる?

今回のN-BOXのマイナーチェンジでは、価格は5万円ほどアップとなるのが濃厚です。

現行N-BOX 価格
  価格 WLTCモード燃費
N-BOX

FF

1,411,300円~

21.8㎞/L

ターボ20.4㎞/L

4WD

1,544,400円~

20.4㎞/L

ターボ19.4㎞/L

N-BOX カスタム

FF

1,746,800円~

21.8㎞/L

ターボ20.2㎞/L

4WD

1,879,900円~

20.4km/L

ターボ19.0㎞/L

 

色々な機能が付いてもほとんど変わらない価格なら、マイナーチェンジを待つのがお得かもしれませんね。

さくら(妻)
私だったら、待つかな~。
源十郎
数万円高くなっても、マイナーチェンジ前のモデルをより洗練させたものにはなるのは間違いないからね。

ポイントは、12月発売となった場合、12月に買わずに2021年になってから買うかどうかで年式が変わるということです。

N-BOXは人気の車なのでそこまで差が出ない可能性もありますが、短い期間で乗り換えを考えている方は、少しでも新しい年式にした方が売却時に高い査定になる可能性がありますよ。ただし、長い期間乗ることを考えているならそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

さくら(妻)
ちょっと待つだけで変わってくる場合もあるのね。

マイナーチェンジということでフルモデルチェンジのように世代交代というわけではありません。

マイナーチェンジ前のモデルがいいかなと思う方は、改良直前の値引に期待ですね。

 

改良前、改良後、いずれにしても当サイトおすすめの「値引額を最大にしてN-BOXを買う方法」をご紹介致します。

ぜひ参考にご覧ください。

 

まとめ

  • N-BOXのマイナーチェンジは2020年の12月
  • 電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールドは見送りの可能性が高い
  • 見た目はベースモデルはほぼ変更無し、カスタムは少しかっこよくなるかも
  • 新色の設定
  • シートバックテーブルの標準装備化
  • 価格は数万円アップに留まる

以上が当サイトによる最新情報と予想のまとめです。

人気な車種だけに注目も高く、色々な情報が飛び交っています。実際に内容が確定するのは2020年11月に入ってからになると予想されます。

それまでも引き続き最新情報をチェックし、予想と共に追記していきますよ。

ぜひ、お楽しみください!

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください