シャトルのサイズを徹底調査!結論:全てを任せられる包容力!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ホンダのシャトルサイズは非常に大きく、包容力があるとさえいえるレベルです。

「非常に大きいって具体的にどれくらいだよ」「何と比較して大きいの?」「包容力があるというレベル感がわからない」という声が今まさに聞こえてきそうです。

では実際にどれくらい大きいのか。具体的な数値や他車と比較して、そのサイズ感を把握していきましょう。包容力の意味がわかるはずです。

 

スポンサードリンク

【シャトル】数値からみるシャトルのサイズ

 

源十郎
うん!やっぱりシャトルが大きい車だってことは見てわかるね!うちは家族5人だし、子どもが小さいうちにもっとキャンプとかに連れて行ってやりたいからなぁ
さくら(妻)
そうよね。車って大きい買い物だから、買ってから「こんなはずじゃなかった…」なんて遅いものね。家族5人でアウトドアって用途が決まってるからしっかりと比較しよ!
源十郎
そうだな!まずはこの記事をみてシャトルのサイズがうちの用途に合うか、しっかり考えさせてもらおう!

 

シャトルのサイズまとめ

シャトルの車体寸法
  • 全長→4,440mm
  • 全幅→1,695mm
  • 全高→1,545mm(4WDは1,570mm)
  • 定員→5名

全長が4m44cm、全幅が1m69cm強、全高が1m54cm強といった数値となっています。全幅と全高の数字に関しては身近な人の身長で考えるとイメージがつきやすいのではないのでしょうか。全長の4m44cmに関しては、例えば一般的に学校で使われている黒板の長さが約3.6mなのでそれよりも更に長いものとイメージされます。

源十郎
全幅や全高に関しては比較などがないから大きいかどうかわからないけど、全長に関してはすごく大きいってイメージがつくな

 

シャトルの室内寸法
  • 室内長→1,925mm
  • 室内幅→1,450mm
  • 室内高→1,290mm
  • 排気量→1.496L
さくら(妻)
ん~排気量が約1.5Lってことはわかったけど、やっぱり数値だけじゃ想像しづらいなぁ

 

引用:ホンダ公式HP

さくら(妻)
画像で見るとすごいわかりやすいね!高さに関しては何とも言えないけど、横幅に関しては大人が二人座っても余裕がありそう。後ろに子ども三人乗せてもこれくらいの広さがあればゆったりできて、寝てくれそうね!
源十郎
そうだね!移動はワクワクする時間でもあるけど、やっぱり狭いと子ども達もストレスたまるからなぁ。そして何より全長が長いだけあって、室内長もすごいサイズだね!後席シートを倒していないのにラゲージスペースにすごい余裕があるよ!

画像で見た通りラゲージスペースのサイズは、シャトルの大きな特徴の一つとなります。次にラゲッジスペースのサイズを見ていきましょう。

 

ラゲッジスペースのサイズ

引用:ホンダ公式HP

ラゲージスペースは後席を倒していない状態で570Lの容量であり、席を倒すことなくバーベキュー用品一式を積み込むことが可能です(上の写真が実例です)。他の例としては、9.5型のゴルフバッグが4個積めることもできるサイズです。

また後席を倒すことで容量は1,141Lにもなり、床面の奥行きは約184cmとなります。つまり後席を倒すことで、身長が180cmの人が寝転がることができるくらいの大きさを確保することができます。この場合、車中泊もできますし、長さのあるサーフボードも積み込むことができ、かなり用途は広がります。

ラゲッジスペースのサイズまとめ
  • 荷室長→184cm(5名乗車時、100cm)
  • 荷室幅→110cm
  • 荷室高→84cm
  • 容量 →1,141L(5名乗車時、570L)

 

ラゲッジスペースは大容量であり、より使いやすく考えられた工夫もあるため簡単にご紹介します。

ラゲッジスペースの注目ポイント!
  • 大きなアイテムも積めるように間口が広い。
  • 地上から荷室開口部まで54cmと、重い荷物を高く上げなくても積み込める。
  • 汚れたものも気兼ねなく載せられるように、荷室下に収納スペースがある。

 

源十郎
シャトルのラゲッジスペースは大容量だな!後席を倒さなくてもゴルフバッグが4個入るなら、友達誘ってゴルフに行き放題だな
さくら(妻)
いやいや、そっちじゃないでしょ?5人乗ってもバーベキュー用品が一式積めるのなら、かなりアウトドアの用途が広がる、ってところが重要なのよ!
源十郎
た、確かに!そうだね、これだけの容量があれば色々なところに出掛けられるね。後席を倒したら倍近く載せられるようになるし、たまには二人で趣味のサイクリングとかもいいね。自転車も2台は載せられるらしいし!

 

シャトルのご購入を検討されるなら、是非こちらを参考にしてください↓

 

【シャトル】口コミからみるシャトルのサイズ

源十郎
確かに数値や画像でみたときシャトルのサイズが大きいってのはよくわかったよ。でも実際に使っている人がどう感じているのかを知りたいなぁ
さくら(妻)
うん。実際に乗ってみたらデータと全然違ったっていうこともない話ではないからね

 

では実際にシャトルを使っているユーザーはそのサイズについてどう考えているのか、満足度の高い口コミと満足度の低い口コミをまとめました。

 

満足度の高い口コミ

「特に仕事で長尺の楽器を積む事のある私にとっては強い味方です。ワンコと共にいつも移動する為に助手席の後部席を倒してワンコのケージを乗せているのですが、それでも十分に他の荷物は乗りますし、全く積載性の優れた🚙だと思っているところです。」

車中泊にも向いていますw」

「ガーデニングなどに使用するコンテナを積んでゴルフバックが入ってまだ余力があるので、荷物が常に多い方は非常に重宝すると思います。」

「車内の広さとギャップのあるシャープなフロントがお気に入りです」

後席はシートサイズこそ小さめですが、身長170㎝の僕なら足が楽に組めます。ルーフが後方まで伸びたワゴンボディだけあって、頭上空間にも余裕がありました

引用:みんカラ価格コム

 

 

シャトルのサイズに関しては満足度の高い口コミで占められています。特に積載性に関して不満のある口コミはないとまでいえるレベルで、後席を倒さないときの容量には驚かれるユーザーも多いです。実際にその積載性を活かして色々な利用をされているユーザーも多いです。

また室内スペースの広さも好評のようです。後席では、大人でも足元や天井に余裕があるため、乗っている人もストレスを感じにくいサイズとなっています

 

シャトルのサイズに関しての満足度の高い口コミをまとめると以下のようになります。

満足度の高い口コミまとめ
  • 後席を倒しても、倒さずともラゲッジスペースはとにかく広い。
  • 様々なものを載せることができる。
  • 後席は大人が乗っても余裕を感じられる広さ。

 

満足度の低い口コミ

サイドミラーがもう少し大きなったら良かったなぁ。」

ドアパネルがプラステックで傷つきやすいです。物を載せるときは気を使いますね。」

車内収納は工夫しないと収まりは悪いかも知れません。」

引用:みんカラ価格コム

シャトルのサイズに関して足度の低い口コミというのはほとんどないといえるでしょう。実際に使っているユーザーも「強いて挙げるとしたら…」という表現で、強く不満を感じている意見はありません。ただし全長は長い車ではあるので、運転が苦手という方には少しネックに感じられる点かもしれません

 

シャトルのサイズに関しての満足度の低い口コミですが個々には見受けられたのですが、多くの人が共通して指摘しているようなポイントはありませんでした。

 

さくら(妻)
すごくいい意見がいっぱい出てるわね。そんなにいい意見ばかりって逆に不安になるわ…
源十郎
確かに偏りのある意見は信ぴょう性を疑うよね。でも今回はシャトルの「サイズ」に関しての意見のまとめだから信ぴょう性はあると思うよ。車全体として、例えば燃費であったりとか走行性能、価格とかも全て考慮した口コミならもう少し意見は分かれるだろうね
さくら(妻)
なるほどね。じゃぁシャトルという車を、まずは積載性だけで評価するのなら、素晴らしい車で間違いないってことね

 

実際にどれくらいの荷物を積めそうなのか、後席に座ったとき足元や天井の圧迫感をどれだけ感じるかに関しては人それぞれですので体感してみたいという方はぜひ試乗してください。実際に試乗してみてシャトルのサイズの大きさを感じた人は多いようです。

 

またラゲッジスペースなどできるかぎり汚したくない方は、ラゲッジトレイをオススメします。ホンダ純正商品の場合は、社外品パーツと異なり、サイズが合わないということもありません。

 

シャトルのご購入を検討されるなら、是非こちらを参考にしてください↓

 

スポンサードリンク

【シャトル】各車と比較したときのシャトルのサイズ

では他の車と比べたとき、シャトルのサイズはどうなのでしょうか。今回は、シャトルと同じくステーションワゴンで排気量も同じであるトヨタの「カローラフィルダー」、2018年ミニバンで最も売れた車である日産の「セレナ」、2018年SUVで最も売れた車であるトヨタの「C-HR」とサイズを比較します。

 

車の規格、今では数少ない国産ステーションワゴンであるカローラフィールダーとシャトルのサイズの違いはどれくらいあるのか。セレナはミニバンなのでシャトルよりサイズは確実に大きいですが、そのセレナにシャトルがどれほど対抗できるのか。そして今日本で非常に人気の高まっているSUVに対してシャトルはどれだけ大きさで優位性を見せつけられるのか。

 

ぜひご購入の参考にしてください。

 

車体寸法の比較

  シャトル カローラフィールダー セレナ C-HR
全長(mm) 4,440 4,400/4,410/4,440 4,685/4,770 4,360
全幅(mm) 1,695 1,695 1,695/1,735 1,795
全高(mm) 1,545 1465~1,535 1,865/1,875 1,550/1565
定員(名) 5 5 8 5

 

 

室内寸法の比較

  シャトル カローラフィールダー セレナ C-HR
室内長(mm) 1,925 1,945 3,060 1,800
室内幅(mm) 1,450 1,430 1,480 1,455
室内高(mm) 1,290 1,200 1,340/1,380 1,210
排気量(L) 1.496 1.496/1.797 1.997 1.196/1.797

 

 

ラゲッジスペースの比較

  シャトル カローラフィールダー セレナ C-HR
荷室長(cm) 184(100) 202.5(97) 48(108) 158.5~1,825(59~77)
荷室幅(cm) 110 107 112 1,400
荷室高(cm) 84 73.5 122 65
容量(L) 1,141(570) 872(407) 1,112(318)

※公式HPに記載なし。日産公式HP

 

源十郎
うん、これでサイズに関しては一気に比較してみることができるね!当然のことながら、やっぱりミニバンであるセレナは車体も室内の寸法も他に比べたら大きいね!特に室内長に関しては圧倒的だね。でも3列シートの最後部の座席を倒してもラゲッジスペースに関しては、車体の大きさほどの容量がなさそうだね
さくら(妻)
今では数少ない国産ステーションワゴン仲間のカローラフィルダーも全体的なサイズ感はほぼ同じなのに、ラゲッジスペースに関しては後席を倒しても倒さなくてもだいぶシャトルのほうが容量が大きいわね
源十郎
サイズだけでみると、シャトルの方が”買い”だね。2018年SUVで一番売れたっていうSUVのC-HRも後席を倒していない状態だと、シャトルの方が約250Lも多く入るね!

 

今回は価格や燃費、それに税金なども含めた維持費は考慮せず、単純にサイズだけで比較しました。やはり満足度の高い口コミでも多かったように、ゲッジスペースに焦点を当てると、どの車と比較してもシャトルは飛び抜けています

アウトドアによくでかける方、仕事の関係で荷物を多く載せることがある方、また後席によく人を乗せることがある方にはシャトルは非常におすすめの車といえます。まさに人も荷物も安心して預けることができる、包容力のある車といえるでしょう。

 

シャトルのご購入を検討されるなら、是非こちらを参考にしてください↓

 

まとめ

  • シャトルの車内寸法は、全長4,440mm・全幅1,695mm・全高1,545mm。
  • シャトルの室内寸法は、室内長1,925mm・室内幅1,450mm・室内高1,290mm。
  • シャトルのラゲッジスペースの寸法は、荷室長184cm(5名乗車時100cm)・室内幅110cm・室内高84cm・容量1,141L(5名乗車時570L)。
  • シャトルのサイズに関しての口コミで多いのは「後席を倒しても、倒さなくても入る圧倒的なラゲッジスペース」。
  • シャトルを他車と比較すると、やはりラゲッジスペースは他車よりも大きい。

 

いかがでしたか。シャトルのサイズに関しては基本的にラゲッジスペースへの評価が大部分を占めています。しかし、その圧倒的な容量による使いやすさはどの口コミからみてもわかります。実際に、家族や友人とともにアウトドアを楽しみたいという方はぜひシャトルを選択肢にいれてみてください。

 

シャトルの関連記事はこちら↓

マイナーチェンジで改めて感じたシャトルの魅力

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください