ストリームの車名に込められた意味は?新たな時代を創り出す

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

現在は販売が終了していますが、中古車市場で根強い人気を誇るホンダのストリーム。3列シートで7人乗りの(5人乗り、6人乗り仕様もある)スポーティーミニバンとして好評でした。実質的には現在販売されているJADEの前モデルにあたります。

ストリームの車名の由来はご存じですか?車名に込められた意味や想いを知るとよりその車に対して親しみが湧きますよ。ぜひ、このままご覧ください。

 

スポンサードリンク

【ストリーム】車名の由来

引用:ホンダ公式HP

ストリーム(STREAM)は英語で「流れ」「時流」を意味します。新しい7人乗り車両の潮流を創り出すという意思が込められています。また、かつてホンダは同名の三輪スリーターも製造していました。

外観デザインがとてもかっこいいですよね。人気のある車だったので、そのままストリームという名前で後継車が出てくるのではないかと予想されていましたが販売終了となったのは驚きでした。

初代ストリームは2000年に発売されているので、2006年にフルモデルチェンジした2代目と合わせて、14年間に渡り発売されていました。

日本国内で販売されている乗用車の中から最も優秀なものに授賞する「2000年ー2001年日本カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得したこともあり、車名に込められたホンダの想いはユーザーにしっかり届いたようです。

さくら(妻)
ミニバンって背の高いイメージだけど、ストリームってシュッとしたデザインなのね。
源十郎
そうなんだよ、5ナンバーサイズで背の高くないミニバンって凄く斬新だったんだ。

引用:ホンダ公式HP

1981年の11月に発売された三輪スリーターのストリームはこのようなデザインをしていました。車名は「新しい乗り物の流れ、方向性をつくり出すもの」という意味あいで名付けられました。車のストリームと同じで新しい流れをホンダから作りたいという想いが感じられます。

さくら(妻)
スリーター?スクーターの間違いじゃない?誤字があるわよ。
源十郎
いや、スリーターであってるよ。「スリーホイールで、スイング機構をもち2輪車の軽快性と4輪車の快適性を合わせもつ乗りもの」という定義で名付けられたんだ。

ホンダが世の中がもっと便利になるような、今までにない新しいものを開発したいという想いは形を問わず共通のようですね。最近開発が進んでいる航空機の「HondaJet」などにもこの考えがしっかりと受け継がれているように感じます。

 

【ストリーム】どんな車だったのか

引用:ホンダ公式HP

ストリームといえば、初代ストリームのCMが話題になりましたね。斬新で人気の出たストリームのコンセプトやボディサイズを完全コピーして、トヨタがウィッシュという車を発売しました。

これによりストリームの人気が奪われてしまいました。これに対してホンダは「ポリシーは、あるか」というCMコピーで対抗しました。

さくら(妻)
完全コピーってなかなかえげつないことするわね。でも、それだけ初代ストリームが完成度の高い魅力的な車だったってことね。
源十郎
その通りだよ。魅力的なものじゃないとコピー商品は発生しないからね。日本製の電化製品やキャラクター商品のコピー商品が出てくるのもそれだけ良い物が作られているからさ。

5ナンバーサイズで7人乗ることができるストリームは、実際の評判はどのようなものだったのでしょうか。レビューサイトでは5点満点中4.16点と高評価を獲得しています。

口コミ デザイン面

  • デザインは今でも古臭さは感じられず、都会の街並みにも溶け込む装いです。
  • 古さを感じさせないスタイリングが最高!
  • 攻撃的なルックスがすごく気に入ってます。ミニバンらしくないスタイル
  • シャープなデザインが気に入っています。
  • エクステリアデザインが個性的。
  • 外装はスタイリングを含め、とても良い。好み。
  • 内装は部材が安っぽい感じで、もう少し高級感があると嬉しい。
  • 内装は少し安っぽい感じです。
  • 外装はいいと思います。内装はグレードなだけにすこし安っぽい感じです。

引用:みんカラ

外装は好意的な意見が多かったです。その反面、内装はややチープかなという意見も多数見られました。

さくら(妻)
発売してから数年たっても、都会の街並みに溶け込むっ評価はとてもいいわね。外装のデザインの評価は納得。
源十郎
内装はもう少し質感が高ければ…という意見が多かったよ。自分で内装をアレンジして楽しみたいね。

口コミ 走行性能

  • ホンダ得意の低重心設計で、コーナーでは粘り強く曲がっていきます。
  • 7人乗りミニバンでありながら、きびきびとした走りでスポーティー。
  • 1.8の4WDなので、走り初めに少々パワー不足を感じます。
  • ハンドリングがとにかく車が曲がりやすい。峠道を走った時に、楽しそう。
  • パワーは1.8Lなので多少のパワー不足を感じる時はありますが市街地も高速道路も動力性能としては全く問題ないです。

引用:みんカラ

走行性能に関しては、1800㏄と2000㏄のタイプがあるのでエンジンのタイプによって意見が分かれていました。やや力不足という声もありましたが、街中の走行でしたら不満に感じることも少ないでしょう。

源十郎
ハンドルの操作性が良いという意見が多かったよ。乗り心地が固めという声もあったけど、ここに関しては乗る人の好みが分かれるところだね。

走りに関してはこちらでさらに詳しく解説してあります。

力強い走りが魅力!ホンダ・ストリームのおすすめグレードは?

ホンダストリームの乗り心地は良い?悪い?みんなの口コミ徹底調査!

口コミ 燃費

  • 街乗り9km/l、高速で14km/l程度でしょうか。良くも悪くもありません。
  • 平均10km/l開発時期を考えると、決して悪くは無いと思います。
  • 平均10いきませんので、決していいとは言えません。
  • 燃費がイマイチ。平均9km/lくらいしか伸びません。
  • 燃費については、予想外に、予想以上に良い。表示燃費で、14.8km/l
  • 燃費は街中12km/l、高速17km/l、郊外で14~15kmといった感じです。めちゃ燃費いいって感じるのは自分だけかな?

引用:みんカラ

燃費に関しては10km/l~12km/lが実燃費のようです。カタログ燃費が14.6km/lなので、なかなか健闘しているように思えます。燃費の良さが売りの車ではないので、平均10km/l走ってくれれば充分かなという感じですね。

さくら(妻)
中にはカタログ燃費以上に走っている人もいるわよ。乗り方によって燃費にこんなに差が出てくるのね。
源十郎
エコドライブを意識するだけでも結構変わってくるからね。急発進・急ブレーキをやめてゆとりを持って運転すれば安全運転にもつながるし、燃費もきっとよくなるよ。

ストリームの口コミについてもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

ストリームの口コミ・評価まとめ エクステリアにかなりの自信あり!

友人
別れが惜しくなるくらいに愛着があった車だったんだね。

 

スポンサードリンク

【ストリーム】歴史を振り返る

引用:ホンダ公式HP

最後に簡単にストリームの歴史を振り返ってみましょう。

2000.10 初代ストリーム発売 スポーティーなスタイリッシュミニバンの誕生
2000-2001 日本カー・オブ・ザ・イヤー授賞 最も優秀な車に贈られる賞を獲得
2003.01 トヨタがウイッシュを発売 ストリームのコピー車
2003.09 「ポリシーは、あるか。」 トヨタのウイッシュにCMコピーで対抗
2006.07 2代目ストリーム発売 フルモデルチェンジ
2006-2007 日本カー・オブ・ザ・イヤー授賞 ベストバリュー賞を獲得
2014.06 販売終了 2015.02のジェイドが発売するまで、ホンダの車高の低いミニバンが一時期消滅。
源十郎
初代、2代目共に日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しているよ。両方ともしっかり評価されているね。
さくら(妻)
中古車市場で人気の2代目ストリームは8年にわたって発売されているわ。ロングセラー商品だったのね。

トヨタのウイッシュに一時期人気を奪われていた時期もありましたが、しっかりと人気を取り戻して長い間支持されていますね。人気のあったモデルでしたので何年か経ったらストリームが復活する未来もあるかもしれません。

 

まとめ

  • ストリームは英語で「流れ」「時流」を意味する。新しい7人乗り車両の潮流を創り出すという意思が込められている。
  • 同名の三輪スリーターも過去に発売されており、想いを引き継いでいる。
  • 初代ストリームは大変評価が高く、トヨタからコピー車が発売される程だった。
  • 2014年に発売が終了され、次モデルの発売予定はない。

いかがでしたでしょうか。車名に込められた意味を知ると、ストリームが身近に感じますね。また新たな時代を切り開く次世代ストリームの登場が楽しみですね。

ストリームに興味の湧いた方はこちらの記事もご覧ください。

ストリームで快適に車中泊はできる?オススメ車中泊グッズも紹介

ホンダ ストリームのサイズは?車体・室内・荷室のサイズ徹底調査!

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください