オデッセイ新型(2017)はダサい?新旧画像比較!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

2017年にマイナーチェンジが行われたホンダの人気車種、オデッセイ。安全性能の追加だけではなく、デザインも少しばかり変更されました。

発売から着々とファンを獲得し幅広い層に愛されてきたオデッセイですが、イカついイメージからかディスられることもしばしば・・・。そんなオデッセイはマイナーチェンジ後どう変わったのか?

今回はオデッセイの見た目に焦点を絞り、徹底比較してみました。

 

スポンサードリンク

新型VS旧型 ルックス重視で徹底比較

まずはサクッと、オデッセイの顔から見ていきましょう。

新型

引用先:ホンダ公式HP

旧型

引用先:Wikipedia

あ、今「どこが変わったんや」って思いませんでした?思いましたよね、私も思いました。劇的な変化というよりも、プチ整形くらいの変化でしょうか。

マイナーチェンジされた外観はこんな感じです。

外観の変更点
  • フロントバンパー
  • フロントグリル
  • フォグライト
  • ホイール
  • 新色追加
さくら(妻)
あれ?プチじゃなくて意外とガッツリ整形してない・・・?

変更点を見てみると、なんとプチと見せかけたガッツリ整形が判明。あまりのさり気なさに気付けませんでした(笑)変更されたデザインが3つもあるのにオデッセイのイメージが崩れないのはすごいですね。

では、変更された箇所をいくつかピックアップして見てみましょう。

フロントグリル

参考:ホンダ公式HP

旧型のフロントグリルが3本線だったのに対し、新型は4本に。線が細くなったことでキレのある見た目になりました。

さくら(妻)
なんだかドラキュラみたいな牙もあるわね。
源十郎
本当だ!よく気付いたね、さくらさん。

オデッセイの口とも言えるフロントグリルに、牙のようなデザイン。見た目を改造される方もいますが、新型オデッセイは是非とも純正のままのフロントグリルを拝みたいです。

源十郎
フロントグリルに牙があったら新型、っていう風に覚えやすい特徴だね。
さくら(妻)
いつ役に立つかわからない知識だわ。

フォグライト

参考:ホンダ公式HP

旧型のフォグライトが真ん丸だったのに対し、新型は細長くスタイリッシュに。フォグライトが変わるだけで印象がガラッと変わりました。オデッセイって元々こんなデザインじゃなかったっけ、と思うほどしっくりとくる形状です。

さくら(妻)
ほっそりして見えた理由はここだったのか〜。
源十郎
確かに言われてみると、旧型はぽっちゃりしてて新型はほっそりして見えるね。

なんと新型オデッセイは整形だけではなく着痩せにも成功していたんです。化粧や服装の趣味を変えてみると雰囲気がガラッと変わるあの現象が、オデッセイにも起きていました。ホンダのデザイン力に脱帽です。

新色「コバルトブルー・パール」「プラチナホワイト・パール」

■コバルトブルー・パール

■プラチナホワイト・パール

引用先:ホンダ公式HP

深みのある光沢にダンディズムを感じさせる「コバルトブルー・パール」、ホンダの新色であり市場の大本命とも言える「プラチナホワイト・パール」の2色が追加されました。どちらも万人受けしそうな綺麗な色です。

さくら(妻)
ホワイト系は人気色で市場価値も高いって聞くし、後々のことを考えるとプラチナホワイト・パール一択かしら。
源十郎
僕はコバルトブルー・パールがいいなあ。控えめなのにゴージャスな感じが何とも言えない。

乗り換え時期のことを見据えるか、自分の乗りたい色にするか。これからオデッセイに乗り換えを検討されている方には色選びの幅が広がり、納得のいくカラーが見つかりそうですね。

新型オデッセイ、本当にダサい?

引用先:ホンダ公式HP

オデッセイはダサい、という口コミを何度も目にしました。悲しきかなどんな車種でも人それぞれの好みがあるので、好き嫌いが分かれていて当たり前なのですが・・・。

オデッセイに関しては毛嫌いしている人の多さが半端ない。国産車の中でこれほどまでに好き嫌いが分かれる車はオデッセイだけなのでは、と思ってしまいます。

イカつい見た目や、ミニバンらしくないデザイン。オデッセイオーナーが好きな部分がこぞって嫌われているんです。とは言うものの、私も以前まではオデッセイ=ヤンキーという苦手意識がありました。

源十郎
改造えぐいし、コンビニでジロジロ見てくるし正直怖い・・・。
さくら(妻)
私は友人が家族で乗ってるから怖いと思ったことないけど、確かにヤンキーが好きな車っていうイメージはあるわね。

ですが新型オデッセイを調べていくうちにわかったことがあるんです。オデッセイに苦手意識を持っていたのではなく、ヤンキーが怖いだけなのだと。きっとオデッセイを毛嫌いされている方の中には私のように、「怖い」→「苦手」→「嫌い」と認識がグレードアップした方もいるかと思います。

下品だなんだとボロクソに言われているのを見ましたが、苦手意識の連鎖に気づけた私はこう思いました。

引用先:ホンダ公式HP

新型オデッセイ、めちゃくちゃカッコよくない?

デザインが苦手という方は人それぞれなので、それはもう仕方ないです。ですが私はオデッセイの良さに気づく事が出来ました。

いい意味でミニバンらしくないこのデザイン。苦手意識を持っていた以前は思いもしませんでしたが、このイカつさとスタイリッシュを兼ね備えているルックスが最&高なんですよね。

引用先:ホンダ公式HP

後ろ姿はこんな感じ。オデッセイの後ろ顔は口角の上がった可愛い表情をしていて好きなんですよ。このデザインが変更されなかったのは私としてはラッキーです。

こんな風に好きなところを一つ一つ見つけていくと、オデッセイの見方がどんどん変わっていきます。先入観の塊だった私はいつの間にか、一オデッセイファンとして生まれ変わっていました。今では苦手どころか好きと胸を張って言えちゃいます。

オデッセイオーナーの友人に聞いた「オデッセイは燃費No.1?ミニバンLクラスの中でも光る魅力とは」も合わせてご覧ください。

口コミ

オデッセイのマイナーチェンジについてご紹介しましたが、実際に乗っている方の声はどうなのか気になりますよね。という事で、オデッセイオーナーの口コミをまとめてみました。

・ゴツゴツしたやり過ぎ感たっぷりな最近の車より、落ち着きがあってそれなりに派手感はありますがオデッセイに乗り換えて正解です

・ミニバンの中では見た目、走りがスポーティ

引用先:みんカラ

それなりの派手さがあるのに落ち着きもあるというところに納得です。スポーティーと感じさせる見た目は、やはりミニバンらしくないデザインにあるのでしょう。唯一無二であることがよくわかります。

源十郎
存在感のあるエクステリアはオデッセイの持ち味だよね。
さくら(妻)
それも下品な存在感じゃないから、惹かれるのよね。

マイナーチェンジしてから日が浅いせいか口コミの数自体は少ないものの、エクステリアの評価がグッと上がったように感じます。中には「マイナーチェンジ後のデザインが好き」「一目惚れした」という口コミもあり、頷きの連発でした。

オデッセイの気になる乗り心地については「オデッセイの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果」をご覧ください。

スポンサードリンク

オデッセイとは

引用先:ホンダ公式HP

車名の由来

オデッセイ
英語で「長い冒険旅行」という意味。

車は人々の足となり、目的地までスイスイ〜っと運んでくれるいわば相棒的存在ですよね。

そんな相棒の名前の由来が「長い冒険旅行」・・・、カッコよすぎやしませんか。オデッセイ乗りの方はこの由来を知っているんでしょうか。知らないなら今すぐ知らせてあげたい。

男はいくつになっても「冒険」という言葉にロマンを感じ、漠然とした憧れを抱く生き物です。現に私は由来だけでもオデッセイが好きになりました。

さくら(妻)
由来を意識してみるだけで旅行が楽しくなっちゃいそうね。
源十郎
うんうん、自分たちは今冒険してるんだ〜って気分になりそうだね。

オデッセイ=マイルドヤンキーというイメージがあるのは私だけじゃないはず。ですが実は、ファミリーカーとしても人気な車種なんです。

詳しくは「オデッセイのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!」をご覧ください。

まとめ

  • 新型オデッセイはダサくない
  • フロントマスクはイカつくもあり、スタイリッシュなデザインに。
  • 新色追加で色選びが広がった。

=ヤンキーというイメージのまま調べ始めたオデッセイでしたが、あれよあれよという間にオデッセイの魅力に引き込まれてしまいました。新型オデッセイのカッコよさを少しでも共有できれば嬉しいです。

それでは次の記事でお会いしましょう!

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください