いまだ現役!アクティバンの納期は?中古車購入の注意点も

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

1999年のフルモデルチェンジ以降、ほぼ姿を変えることなく約20年間走り続けたホンダのアクティバン

2018年7月に販売終了して、商用バンとしての役目をN-VANに託しました。

新車として購入することができないアクティバンですが、いまだ中古車市場では根強い人気があります。

では、そんなアクティバンを中古車として買ったときの納期は?中古車を買うのって新車とは違うの?

N-VANとは異なるアクティバンの魅力と、中古車を買うとき一切迷うことがないよう購入の流れや注意点をまとめました。

スポンサードリンク

アクティバンの納期【即日~1ヵ月】

引用:ホンダ公式HP

源十郎
アクティバンかぁ。

もう新車としては売っていないみたいだけど、中古車として人気があるみだいだね。

でも中古車で車を買うときって、納期とかはどうなのかな。

ホンダ・アクティバンの納期の目安

最短:即日

平均:2週間~1ヵ月

アクティバンの納期である即日~1ヵ月という数字は、中古車の納期としては一般的な数字といえます。

新車の納期は平均的に1ヵ月~2ヵ月であるため、中古車の納期は新車よりも早いことになります。

源十郎
「急いで車が必要な人」

「車検がきれそうだからすぐに車を買い替える必要がある人」

「すぐに車を納車して欲しいという人」

には中古車は重要な選択肢になるね。

では、アクティバンや中古車の納期【即日~1ヵ月】と、どうしてここまで早いのでしょうか。

中古車の納期が早い理由

中古車の納期が早い理由は、中古車は車としての登録が国にされているので、納車には名義の変更をするだけでよい、からです。

そのため、3つの条件さえ揃っていれば、即日の納車も可能となります。

その条件とは「車検が残っていること」「補修箇所がない・オプションの取り付けもない」「必要な書類を事前に準備し、持参すること」です。

源十郎
即日納車だとその日に車を得られる喜びがあるけど、注意も必要だよ!

中古車は前の所有者の使い方によって1台1台コンディションが全く違います。

そのため販売店は納車前の整備やチェック、洗車や車内クリーニングなどをきっちり行う必要があります。

しかし、あまりに納車を急いでしまうと、これらの作業がきちんと行われない可能性があり、車の安全性に関わるので即日の納車はオススメしません。

そのため、早ければ2週間、遅ければ1ヵ月の納車を想定して買いましょう。

必要な書類も2週間あれば揃えることが可能です。

中古車の納車を早める裏技3選

中古車の納車を早める裏技を3つご紹介します。

中古車の納車を早める裏技3選
  1. 事前に必要な書類を準備しておく。
  2. 家から近い販売店で車を購入する。
  3. 日取りを選ばない。

1.事前に必要な書類を準備しておく。

車を購入する際にありがちなことが、必要な書類を取得するのに意外に手間と時間がかかること。

必要な書類は以下の3点になります。

購入の際に必要な書類3点
  • 印鑑証明書
  • 車庫証明
  • 車検証

印鑑証明書は、市区町村役場に印鑑と身分証明書をもっていき、発行してもらいます。

発行には数日かかり、手数料も自治体によって異なりますが、数百円必要だということは認識しておきましょう。

源十郎
ちなみに、印鑑登録はシャチハタじゃできないよ!

車庫証明は警察署で申請書をもらえます(一部の自治体では車庫証明が必要ないこともあります)。

申請手数料に2000円程度が必要になり、後日交付手数料500円を支払って受け取りになります。

車庫証明を発行する前に、マンションなどにお住みの方は、駐車場や月極駐車場の契約をする必要があります。

源十郎
警察署は、平日の9時から17時までしか空いてないよ!

もし自分がいけない場合は、家族に代行してもらうこともできるよ!

その場合、委任状は必要ないけど、書類の不備などがあったときのために、申請者の印鑑は持っていこう。

あと身分証明書もあると安心だね。

車検証は、中古車の場合、特別何かをする必要はありません。

車検が残っていれば問題なし、残っていない場合は販売店でお願いをする形になります。

車検が残っているか、残っていないかはインターネットや販売店で確認できます。

源十郎
インターネットだと車検整備付とか、車検がいつまでとか書いてあるからぜひ確認しておきたいね。

2. 家から近い販売店で購入する。

家から近い販売店で購入すると、すぐに書類の受け渡しができ、自分で車を受け取りにいけるため、早く車を手に入れられます。

家から遠い販売店で購入すると、キャリアカーに車を運んでもらうことになるため、時間がかかります。

3. 日取りを選ばない。

日取りを選ばないことも、納車を早くすることの一つです。

特に車の受け取りに人気の日取りが、大安の土日祝日です。

こだわりがない方は、大安などは避けて車を納車するのがよいでしょう。

営業マン
納車してすぐに車に乗りたい!そんな方は、事前に自動車保険に加入しておくといいですよ。

色んな自動車保険があって比較したい方は以下を参考に、少しでも安くて自分に合った自動車保険を探してください!

 

「中古車は全然値引きができない…」そんなことはありません。値引きの裏技を知っていれば中古車でも値引きはできます。車を買う方はぜひ以下を参考にしてください↓

 

アクティバンがいまだ人気の理由は?

引用:ホンダ公式HP

2018年7月に販売終了したアクティバンですが、入れ替わりにN-VANが発売されました。

N-VANはアクティバン同様、商用バンとしても使えます。

加えて、可愛さやスタイリッシュさ溢れるデザインの「+STYLE FUN」「+STYLE COOL」を出すことで、車の見た目も気にするユーザーもアウトドアに使える車にしました。

源十郎
ふ~ん。

確かに、N-VANっていう新しい車が出たらそっちを買いたくなるよね。

しかもデザイン性もあるし、Honda SENSINGって先進的な安全装備もついるし。

なのに、なんでまだアクティバンを買う人がいるんだろ…。

中古車市場でいまだにアクティバンが根強い人気をもっている強烈な理由を2ご紹介します。

アクティバンの2つの魅力
  • 驚くほどの安さ
  • 荷室空間の広さ

N-VANより100万も安い!?

オリコン顧客満足度ランキングで、2016年から2018年まで3年連続「中古車情報サイト」でトップのカーセンサーnetによると、アクティバンの中古車の平均価格はN-VANの中古車平均価格よりも100万以上安いです。

N-VANの中古車の平均価格は139.8万円に対し、アクティバンの平均価格は36.7万円です。

N-VANは商用バン以外の使い道も豊富な軽バンですが、アクティバンはコストパフォーマンスという点で圧倒的です。

源十郎
今の時代、軽自動車は維持費も安く、使い勝手もいいから中古車市場でも人気だけど…。

それにしても、アクティバンの安さは驚きだね!

圧倒的広さの荷室空間

荷室高に関してはN-VANに軍配が上がっていますが、注目すべきは「荷室長」と「荷室幅」です。

アクティバンの場合、助手席を倒すことなく、成人男性が足を伸ばして寝ることができるほどのスペースがあります。

源十郎
なるほど!

車中泊のときも、いちいち座席を倒さなくてもいいんだ!

また、成人の肩幅の平均が40cm~45cmであることから、アクティバンの場合、3人並んでも多少の余裕ができます。

源十郎
実際3人並ぶと窮屈な感じはあるだろうけど、2人だと寝返りとかも余裕だろうなぁ。

アクティバンのこの荷室の広さが人気の理由の一つです。

源十郎
車の後席荷台でくつろいでマンガを読む…。

普通の乗用車に乗ってる僕には想像もできないけど、長い時間マンガを読んでいても苦にならないくらいの広さなんだろうなぁ。

「車中泊できる安い車を探してた…」「荷室って実際どれくらい広いの?」「室内は広いかもしれないけど、乗り心地は?」という鋭い視点をもっている方は以下の記事を参考にしてください↓

 

源十郎
今回はわかりやすいように、アクティバンの後継車ともいえるN-VANと比較してたな。

でもアクティバンの安さと広さは普通に数字として見てもすごいよ!

 

「中古車は全然値引きができない…」そんなことはありません。値引きの裏技を知っていれば中古車でも値引きはできます。車を買う方はぜひ以下を参考にしてください↓

 

スポンサードリンク

アクティバンを購入する時どうすればいい?

源十郎
新車で車を買うのは、安心なんだけど…。

中古車となると、何となく不安なんだよな。

中古車は、前のオーナーがどのような乗り方をしていたのか、どのような使い方をしていたのか知ることはできません。

そのため、購入前にはしっかりと確認することがあります。

購入前の確認事項3点をまとめました。

これだけ知れば、もう中古車を買うことに何の不安もありません!

購入前の確認事項3点
  • 外装や内装の状態をチェック。
  • 販売店の信頼度をチェック。
  • 価格を再度チェック。

外装や内装の状態をチェック

最近ではカーセンサーnetやgoo netなど中古車の情報が簡単にわかるサイトが豊富にあります。

直接販売店に行く人より、まずはネットで探す人が多いことでしょう。

サイトに写真とともに詳しく車の状態が書かれていますが、購入を検討する車であれば、販売員さんの説明とともに、自分の目でしっかりとをチェックしましょう。

納車後に聞いてた車の状態と違った、では遅いのです。

ここもチェック!

車に詳しい方であれば、エンジンやブレーキの細部もしっかり確認すると思います。

「でも、そこまではわからないよ…」という方は「修復歴なし」の車を選びましょう。

「修復歴あり」の車は「車のフレームを修復した車」となり、実際に事故でフロントがつぶれた車なども含まれます。

もちろん軽い修復で済んでいる車もありますが、車選びに自信がない方は「修復歴なし」がよいでしょう。

販売店の信頼度をチェック

中古車販売店は大手企業から個人経営まで実に幅広くあります。

よく整備された中古車を安く提供するような優良な販売店もあれば、整備を怠った質の悪い車を平気で販売するような販売店もあります。

では、買う場所はどうやって選べばいいのか。

まずはインターネットで口コミを調べてみましょう。

口コミはユーザーの生の声になりますので、最も参考になる意見といえます。

しかし、口コミが1件など少ない場合は鵜呑みにしないようにしましょう。

源十郎
中古車を買ったことのある友達とかに聞くのもアリだな!

また、車の保有台数も信頼できる販売店かの指標になります。

中古車を多く保有できる資金力はその企業の販売体制の充実だけでなく、整備体制の充実度も表しています。

価格を再度チェック

車を購入するとなればインターネットであっても、販売店であっても、価格はもちろん確認しますよね。

ただ、中古車の場合、車両本体価格と支払総額は異なってきます。

車両本体価格+諸費用(税金、リサイクル料金、代行費用など)=支払総額となります。

しかし悪徳な販売店になると、諸費用に代行費用しか含まず、見積もりを出すときに別途リサイクル料金などを上乗せした金額を提示する場合もあります。

また悪徳な販売店でなくとも、車両本体価格を抑えながら、マットなどをオプションにすることで支払総額を高くする方法をとる店もあります。

ですから、価格についてはしっかりと説明を受け、自分自身の目で確かめましょう!

源十郎
さりげなく必要のないオプションや長期の保証が含まれていた、って話はよく聞くからね。

信頼できる店を見つける、そして自分で車も価格もチェックする。

これで中古車を買うときも心配ないね!

https://twitter.com/tansokuzousen2/status/1012635520403324929

納車の日も外装や内装のチェック、依頼したオプションがついているかは必ずチェックしましょう。

 

「アクティバンの口コミが知りたい」「内装ってどうなの?」「積載性も大切だけど、燃費も大事だ」と、もう一歩踏み込んでアクティバンを知りたい方は以下の記事をどうぞ↓

 

「中古車は全然値引きができない…」そんなことはありません。値引きの裏技を知っていれば中古車でも値引きはできます。車を買う方はぜひ以下を参考にしてください↓

 

まとめ

  • アクティバンは2018年7月に販売終了、現在は中古車の販売のみ。
  • アクティバンの納期は【即日~1ヵ月】。
  • 条件が揃えば即日納車も可能。しかし、安全性を考えるとオススメできない。
  • 納車は早ければ2週間、遅ければ1ヵ月が目安。
  • 中古車の納期を早める裏技3選【事前に必要な書類を準備しておく】【家から近い販売店で購入する】【日取りを選ばない】。
  • アクティバンの人気の理由は【驚くほどの安さ】【荷室空間の広さ】。
  • 中古車を買うときは【外装や内装の状態をチェック】【販売店の信頼度をチェック】【価格を再度チェック】。

 

アクティバンは商用車として使うもよし、アウトドアや車中泊を楽しむもよし、万能な車です。

そのうえ価格も非常に安いという魅力があります。

ただし中古車は買うときに注意すべきこともあるので、アクティバンを購入する際はしっかり自分で確認することを大切にしましょう。

 

アクティバンについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてください↓

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください