ダイハツタントの燃費は悪いのか?エンジン別に調査してみた!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ここ数年、街でよく見かけることが多くなったダイハツのタント。特に子育て中のママに人気というイメージがあります。

私の妻のママ友にも何人かいて「タントは燃費が良くて維持費も安いからオススメ!」と耳にしたことがあります。でも燃費の良い軽自動車って他にもありますよね。例えば、スズキのアルトとかスペーシアも燃費良いって聞きます。

そんな中でなぜタントがママ達に選ばれているのか?実燃費がどれくらいなのか、決め手になる魅力に迫ってみました。

タントのフルモデルチェンジを調査。気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

タントのフルモデルチェンジは?2018-2019の最新情報

2018.08.23

 

スポンサードリンク

軽自動車と普通自動車の違い

まず、軽自動車と普通自動車の違いについて説明します。そもそも違いは何なのでしょう?

軽自動車とは、以下の条件を満たしたものということです。(道路運送車両法による)

  • 全長:3.4m
  • 全幅:1.48m
  • 全高:2.0m
  • 排気量:660cc以下
  • 乗車定員:4人以下
  • 貨物積載量:350kg以下

正直上の数字じゃ想像ができませんが、めっちゃザックリ言うと小さい車で排気量も小さい車が軽自動車ということです。

排気量はエンジンの大きさ。普通自動車は1000㏄~2000㏄ぐらいが通常ですが、軽自動車は排気量が660㏄と小さく作られるんですね。あとは一番わかりやすいのはナンバープレートですよね。軽自動車は黄色地に黒文字

その他、税金もだいぶ違うことはご存知ですか?

  軽自動車 普通自動車
自動車税 10,800円 34,500円
重量税 5,700円 22,500円

上の表はあくまで例ですが、年間でいうと57,000円-16,500円=40,500円の差になるのです。

家族、いやおじいちゃんおばあちゃん入れての豪華な温泉旅行にいけちゃうじゃないですか!

軽自動車税は平成27年に増税しましたが、それでもなお軽自動車の方が断然お得ということが分かります。

 

軽自動車には2つのエンジンがある

さて、価格や税金がだいぶ安上がりということはお判りいただけたでしょうか。軽自動車は子育て世代にとって素晴らしい自動車なんですよ。子育て中のママに選ばれる理由が分かりますね。

でも、燃費はどうなんでしょうか?いくら価格が安くても燃費が高かったら困りものです。

そこで知ってもらいたいものが、軽自動車には燃費を大きく分ける重要な要素。それが、エンジンの種類です。

軽自動車には2つのエンジンがあります。

  • NAエンジン
  • ターボ

この2つによって燃費が変わるのです。

NAエンジン

NAエンジンのNAとは、「自然吸気=Natural Aspiration(ナチュラル アスピレーション)」または「Normal Aspiration(ノーマル アスピレーション)」の略で、ターボのついていないエンジンのことです。

ナチュラル、ノーマル・・・要は普通のエンジンということですね。

先にも述べた通り軽自動車の排気量は660㏄なので、どうしても走った時に力不足を感じやすいです。

普通の街中では感じることは少ないかもしれませんが、例えば坂道を上るとき。アクセル全開で、タントくんめっちゃ踏ん張ってる感があります(笑)これは排気量の違いなので仕方がありません。

なので軽自動車にとって走りやすさ、爽快さは正直あきらめていた部分でもあります。

しかし次にご紹介する「ターボエンジン」というものがあるのです。

ターボエンジン

ターボと聞くと普通のエンジンより速そうなイメージですが、実際そうなんです。すいません、そのままで(笑)

私のような初心者には構造はいまいち分からないのですが、エンジンの排気ガスを活用して空気を圧縮して、爆発させたときのエネルギーをパワーに変えてエンジン能力を高めているそうです。

排気量はそのままで、走りがスムーズになったのがターボエンジン!科学の進歩すごい!

最近、軽自動車ってかっちょいいデザインの車が増えたと思いませんか?例えばアルトワークスや、軽のスポーツカーとか。そういうものはこのターボエンジンを利用しているんです。

また、タントやホンダNBOXなどの広くて背の高い軽自動車も、ターボエンジンが搭載されているグレードがあります。タントでいうとグレードに「ターボ」と書いてあるのがターボエンジンが搭載されているものです。

これは普通自動車のような爽快な走りができるのですが、NAエンジンと比較して燃費が悪いともっぱらの評判です。

スポンサードリンク

タントの燃費は

エンジンによって燃費の違いがあることがわかったところで、タントの実際の燃費についてご紹介したいと思います。

グレード別紹介

グレード別の燃費・価格は以下の通り。

タントは燃費の良い軽自動車で、ライバル車であるNBOXは25.0~27.0km/L。タントよりちょっと燃費が良いですね。

カタログ燃費で見てみますと、

  • NAエンジン搭載の燃費は28.0km/L
  • ターボエンジン搭載の燃費は26.0㎞/L

ということになります。では、実際の燃費はどうなのでしょう?

気になるタントの燃費を徹底調査。合わせてこの記事もご覧ください。

タントって燃費悪いのが常識?知っておきたいメリットデメリット

2018.04.12

ダイハツタントの燃費は悪いのか?エンジン別に調査してみた!

2018.04.12

 

燃費比較!NAエンジンVSターボエンジン

で、2つのエンジンの実燃費を調べてみました。

実燃費・走行距離を比較

まずはターボの実燃費です。

14.10km/Lで走行可能距離は423kmちなみにこの距離は、大阪から高速道路を走行して愛知県豊田市を往復できるくらいの距離です。

実際は、渋滞していたりサービスエリアに入ったりするので途中ガソリン補充が必要ですが、軽自動車のターボでこの距離ビックリです。

次に、NAエンジンの実燃費

14.74km/Lで走行可能距離は442.2km/L。この距離だと、大阪から高速を走行すればラグーナ蒲郡を往復した距離です。

圧勝って程ではないけど、やっぱりNAエンジンの方が燃費はいいですね。でも実際の燃費を見るとたったの0.64㎞/Lしか変わらないんですよ!

坂道や長距離での走行は、NAエンジンだと物足りなさを感じます。走りが悪いと疲れも増しますね。なんだか車内がどよーんとした雰囲気になってしまうかも。

車の価格が高いのが難点ですが、ターボだとそこの走りやすさが抜群に良くなるのでストレスなく走れますよ。

参考:e燃費

燃費はNAエンジンに負けるけどターボはストレスなし!

ターボは、燃費が悪いと言われます。でも今は、性能が良くなり昔ほど悪くないけど、NAエンジンに比べるとターボの燃費は悪いというイメージは消えません。

私の友達が、ライフのダンクに乗っていた時に聞いた話ですが実燃費が8km/Lだったと言っていました。それと比べるとタントのターボは14.1㎞/Lなので良くなっているのは明らかですね。

スピード重視だったり山道沿いに住んでいる人、坂道や高速道路をよく利用する場合は、ターボのがストレスなくおすすめです。

だって、通勤や買い物で利用する度、加速が遅くてイライラするくらいなら多少燃費が悪くてもターボのがいいでしょう。

NAエンジンのが燃費がいい!実際乗ってみた

燃費のことを考えたら、やっぱりNAエンジンがおすすめです。

ネットの口コミの中には、上り坂や信号の少ない道を通り、メンテナンス、エコな運転を心掛けて走行したら20km/L以上になった人もいました。なんて車に優しい人だ(笑)でも、これは住んでる環境にもよりますよね。

私の知人がNAエンジンの車に乗っているので実際に乗せてもらいました。

まずは発進の時。特に気になるほど遅いとは思いませんでした。なので平坦な街中を走行する分にはストレスを感じなかったです。

次は上り坂これは・・・ちょっとキツイやっぱり普段乗っている普通車と違い遅く感じました。2車線ある道で普通車が上り坂を楽々と走行していくのを横目に見てスピードが出ない事にイライラしました。

加速の遅さでストレスを感じない人、上り坂も高速も走らない人は燃費のいいNAエンジンでもいいかなと思います。

 

スポンサードリンク

タントの燃費を良くする機能

新型タントには、新エコアイドル機能が付いています。アイドリングストップは聞いた事はありますがエコドルは初耳です。え、何?新しいアイドル?みたいな(笑)

新エコアイドル機能とは
  • 新エコドルは、発動するにはそれぞれ条件があり
  • スムーズに発進が可能
  • 減速とブレーキを車が感知して一定の条件が揃うとエンジンが止まる

このエコアイドルを、うまく使いこなせれば実燃費を上げる事が可能です。新型すごい!

ちなみに実燃費は、天候、路面状況、乗車人数、エアコンの有無、運転の仕方などいろいろな理由で変わってきます。状況によってかなり差が出てきてしまいますので、なるべく車に優しい運転をしましょうね。

 

ずぼらな人必見!燃費を良くする3つの方法!

NAエンジンでもターボでも燃費を意識せずに、荒い運転や車のメンテナンスを疎かにすると燃費が悪くなります。路面状態、坂道、渋滞などはどうすることも出来ません。でも、たった3つだけ気を付ければ少しでも燃費を上げられる方法を紹介します。

急発進はしない

青信号に変わって、マリオカートのスタートダッシュの様に走り出す車いますよね。急加速をして先を急いでも、一般道路は信号も多く赤信号で結局停止します。これ、停止する度にエネルギーのポイ捨て状態です。

ゆっくり加速して、停止する時は早めにアクセルから足を離してエンジンブレーキを利用して減速した後にフットブレーキを踏み停止する方が無駄なエネルギーを使わなくていいです。

不要な物は車から下ろす

人間は、重いものを持って走るのと何も持たずに走るとでは、何も持たずに走った方が楽だし速いですよね。それは、車も一緒です。

タント・N-BOXなど、車高の高いスーパーハイトワゴンは軽自動車の中では、車体重量が重いです。重い分だけ、加速も燃費も悪くなります。不要物はできるだけ下ろしてあげて下さい。

タイヤの空気圧、オイル交換などのメンテナンス

タイヤの空気圧やオイル交換などのメンテナンスを気にしないで乗っていると、車に負担がかかって寿命が縮まり燃費も低下します。メンテナンスを行った後、車を走行させたら加速が良くなったって声も上がっていました。

最低3つを気を付けるだけでも、何もせず荒い運転をするより財布と車にもいいです。ぜひ試してみてください。

だからママに選ばれる!タントの魅力

ダイハツタントに関して、ネットの口コミではこんな感想がありました。

  • 車高が高い分、車高が重いから加速も悪い燃費も悪い
  • 風が強いとダイレクトに風が当たり揺れて怖い
  • 実燃費がいいし運転しやすくてタントで良かった

上記で燃費について紹介したとおり、人数や荷物などによって体感する燃費は違うかと思います。高さも広さを確保できるメリットがある分デメリットもあるのでしょう。タントが人気という事は燃費以外にも理由があるようです。そこで私が気になった装備をご紹介したいと思います。

ミラクルオープンドア

引用 ダイハツ公式HP

やっぱりタントといえばこれですよね。このドアだと小さい子を抱っこしたままでも楽だし、小さい子も乗り下りしやすいです。でもこれ、子供だけじゃなく介護をしている人にも優しい車です。

ご家庭で介護をしている人は分かると思いますが、車椅子から車に乗せる時は体を密着させて介助しながら乗せます。普通の車だと、柱が邪魔になり介護者が無理な体勢で介助をする事になります。でも、柱のないタントではその心配がなくてとても助かります。

バックレバー

引用 ダイハツ公式HP

普通座席を後ろに倒すレバーって、下の方にあるじゃないですか。その点、タントのこのレバーの位置は最高ですね!

子供は車に乗っていると寝ていく事が多くて頭をガラスにゴンってぶつける事も。子供って頭をぶつけても起きないから不思議です。

子供が寝たらシートを倒してあげたいですよね。でも、大体の車の助手席ってドア側にレバーがあがって運転席側からするのが大変です。下手したらレバーどこだって状態。どの車もこの位置にしてもらいたい!

スマートアシストlll

先進の安全性能 スマートアシストⅢ[G“SA Ⅲ”、Xターボ“SA Ⅲ”、X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、L“SA Ⅲ”に標準装備]

さらに進化したスマートアシストⅢが、運転中の「ヒヤッ」とするシーンで衝突回避の支援や被害の軽減を図り、あなたの安全運転を支援します。ソナーセンサーに加え、ドライバーの視界や頭上空間を妨げない、世界最小※1ステレオカメラを新搭載。歩行者や先行車、障害物などの様々な情報を的確に捉え、運転者に注意を促したり、緊急ブレーキを作動させます。

※1. 2017年12月現在。ダイハツ工業(株)調べ。

引用 ダイハツ公式HP

この機能、運転が苦手な人や初心者、高齢者の人には心強い。

まずは、衝突警報機能と衝突回避支援ブレーキ機能。運転をしていてヒヤッとする事ありますよね。この機能があったらもう心臓止まるかと思ったっていう出来事が減少できます。

その他にも、車線逸脱警報機能・誤発進制御機能は事故の原因でよくニュースで取り上げられていました。誤発進は、CMでよくしてるので知ってる人も多いと思います。

車線逸脱警報機能は、車線を越えそうになると接触事故や衝突事故を防ぐため音で知らせてくれます

また、前の車が発進したのに動かない車がいてクラクションを鳴らされてる人いますよね。それを防ぐために、前の車が発進したのに動かないでいると車が音で教えてくれます。

ただ、各機能は状況によっては作動しないことがあります。あくまで、もしもの時の機能ですので気を付けて運転してくださいね。

以上、私がいいなと思うものを一部紹介させていただきました。ですが、これはまだ一部です。タントは、実燃費だけじゃなくこんな車があったらいいなって思うものがいっぱい詰まった車だから長年人気なのかもしれません。

タントvs人気軽自動車の徹底比較を記事にまとめました。ぜひご覧ください。

N-BOXタントムーヴ徹底比較した結果!アナタに合うのはどの車?

2018.06.27

NBOXとタント徹底比較!購入するならどっちがオススメ?

2018.06.21

 

まとめ

  • 軽自動車はもともと排気量が少ないですが、ネットで実燃費を調べて、燃費のいい車を調査。
  • 上り坂も高速道路は走らないし加速が遅くても気にしない人、燃費第一の人はNAエンジン。
  • 燃費は大事だけど、山道沿い、坂道や高速道路をよく走る。加速が遅いのは、ストレスだ。って人はターボで決まり。
  • 新エコアイドルを使いこなす。
  • 荷物は最小限で、不要物は下ろす。
  • メンテナンスは定期的にして、エコな運転で燃費アップ。
  • タントは、実燃費だけじゃない。欲しい機能や装備がある車。

車の選び方は、購入者が1番何を重視するかで変わります。燃費の人もいれば、購入価格、中には見た目だったり内装などいろいろあると思います。

一度購入してしまいますと取り替えができないので、じっくり考えて後悔しない車選びをして下さいね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください