カローラアクシオの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

秋も深まってきたこの季節。紅葉を見に行ったり家族や友人と遊びに行ったりして、車で遠出をする機会も増えてきたのではないでしょうか。

そんな遠くまでのドライブの時にどうしてもついて回るのが車の乗り心地運転しやすさの問題ですよね。そんな悩みにカローラ アクシオは答えてくれるのか!!皆さんで一緒に見て行きましょう。

 

スポンサードリンク

【カローラ アクシオ】基本情報

引用先:トヨタ公式サイト
源十郎
と、その前に、まずはカローラ アクシオがどんな車なのか基本情報を抑えて一緒に物知りになりましょう。
グレード 燃費 ハイブリッド
エンジンシステム
駆動 乗車定員 価格
HYBRID G“W×B” 34.4
km/L
1.5L
+モーター
2WD 5人乗り 2,482,920円
HYBRID G 34.4
km/L
1.5L
+モーター
2WD 5人乗り 2,298,240円
HYBRID 34.4
km/L
1.5L
+モーター
2WD 5人乗り 2,073,600円
1.5G”W×B” 16.4~23.4
km/L
1.5L 2WD/4WD 5人乗り 2,077,920円~
1.5G 16.4~23.4
km/L
1.5L 2WD/4WD 5人乗り 1,716,120円~
1.5X 16.4~23.4
km/L
1.5L 2WD/4WD 5人乗り 1,507,680円~
1.3X 20.6
km/L
1.3L 2WD 5人乗り 1,526,040円

参考:トヨタ公式HP

トヨタの公式サイトを参考にこちらの表にまとめてみました。一般的な車よりも燃費が良いのかな?と思いもうちょっと詳しく調べてみました。

2014年に国土交通省が約9600人を対象に、自家用ガソリン車とディーゼル車の年間走行距離とガソリン消費量を調査しました。その結果から計算すると、平均の実燃費はガソリン車で11.4㎞/L、ディーゼル車で16.4㎞/Lでした。

表を見てみると、どのグレードでも燃費がディーゼルエンジンの平均値16.4 km/L 以上であることがわかります。最も燃費の良いグレードの34.4㎞/Lとの差はなんと18㎞/L1です!もちろん単純に比較はできませんが、もしかしたら今あなたが乗っている車の倍の燃費の良さかもしれませんね。

 

【カローラ アクシオ】ドライバー目線で調査

良好な視界

引用先:トヨタ公式サイト

まずはドライバー目線で調査ということで、まずは「目線」から調査結果報告です!写真はカローラアクシオのドライバーの視界なのですが、とーっても広いですよね。でもこの広さの秘密ってなんだ?と思ったので調べてみました。

引用先:トヨタ公式サイト

注目すべきは車の屋根を支える役割を持つ、フロントガラスの両端にある柱『フロントピラー』です。形状を細くし、付け根を後退させることで、広々とした視界を確保しています。さらにドアミラーを後方に配置してつけることでミラー越しの視界が広がります。

源十郎
これなら今まで見づらかったところも確認しやすくなって、ドライバーも歩行者も安心できそうですね。
さくら(妻)
車に乗っていても乗っていなくても安全だなんてさすがトヨタだね!

センターマーク

引用先:トヨタ公式サイト

車の中央部にセンターマークがあることで、左右の位置感覚がつかみやすくなり、より安全な運転ができます。そしてハザードランプスイッチも目立つ場所にあるので、緊急時につい焦ってしまう時でもすぐに見つけられますね。

誰でも大歓迎な運転席

引用先:トヨタ公式サイト

ステアリングもシートも上下前後に広い範囲で細かに調節できるので自分のベストポジションを探してセッティングできるのはもちろん、運転を代わってくれた友人も、愛する彼氏・彼女でも大丈夫!休日に友人で集まってドライブに行くときはみんなで運転を交代することが多いので、とても安心できますね。

最強の安心性能

そして調査していく中で判明したのですが、カローラアクシオは「最強の安心性能」をいくつも持っているのです!踏み間違えても大丈夫!?アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる事故ってよくニュースで見ますよね。特にご老人に多いのかな…というイメージもありますが、私はそのようなニュースが原因でおじいちゃん、おばあちゃんに運転を諦めて欲しくありません。

そんな悩みを一気に解決してくれる機能がカローラアクシオにはありました。

車庫入れなどの運転時、静止物への接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加しました。ソナーはコンビニなどのガラスもしっかり検知。低速走行時(15km/h以下)に進行方向にある静止物を検知している場合、エンジン/ハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけます。

引用先:トヨタ公式サイト

踏み間違いや踏みすぎに対して車が障害物が進行方向にあるかどうかを確認して自動でブレーキをかけてくれるのです。しかもガラスも感知できるなんて優秀すぎます。私なんてスマホ見ながら歩いてて、出入り口付近の透明なガラスに気づかずに顔面強打した経験何度もありますよ。人間よりも優秀ですね!(私が不注意なだけ)

引用先:トヨタ公式サイト

先ほど紹介した自動ブレーキは15(km/h)以下で作動でしたが、もちろんバックの時だけでなく前方に障害物があった場合は実際の運転の速度でもまずは警報で知らせてブレーキアシストが作動します。

もしも気づくのが遅れてブレーキが踏めなかった場合でも自動ブレーキを踏んでくれます。車に搭載されている8つのセンサーがそれを可能にしています。前にも後ろにも目がある感じですね。

 

スポンサードリンク

【カローラ アクシオ】同乗者目線で調査

ここまではドライバーにとって嬉しい機能をたくさん紹介してきましたが、一緒に車に乗る人の乗り心地が悪くては意味がありませんよね。せっかくのドライブなら全員で楽しみたい!そんな気になる乗り心地を調査しました。

開放感溢れる車内

引用先:トヨタ公式サイト

まず、この広々とした車内には驚きを隠せませんね。高級感があり、かと言って装飾でゴチャゴチャしているわけでもない。シンプル・イズ・ベストを追求した形ではないでしょうか。

車内の広さは十二分。前部座席をかなり後退させない限り、どの座席も足元スペースは十分あります。
後はトランクも十分広い!

引用先:価格.com

といったレビューもあり、広さに関しては文句なしですね。荷物が多くなる行楽シーズンにもピッタリ!

ナノイー

引用先:トヨタ公式サイト

説明するより前に体に良さそうなものが溢れ出てしまっていますね。写真は肌や髪にやさしい「ナノイー」をエアコン吹き出し口から放出しているイメージです。はて、「ナノイー」ってなんぞや??と思った画面の前のあなた。奇遇ですね。私も全くピンとこなかったので調べたところ

ナノイー(nanoe)=nano-technology+electric 最先端のテクノロジーから生まれた“水につつまれている電気を帯びたイオン”のこと。

引用先:トヨタ公式サイト

と、トヨタさんが説明してくれていました。「あー、ナノイーね?知ってる知ってる。。」と知ったかぶらずにすみましたね。説明がなければどうなっていたことか…。 

車内で盛り上がって疲れるはずなのに肌や髪に良いナノイーが出ていたら、ドライブすればするほど若返っていくんじゃないか…ベンジャ◯ンバトンみたいに。(効果や感じ方には個人差があります)

シートヒーター

引用先:トヨタ公式サイト

これからの季節のドライブはどうしても寒くなります。車内全体や足元への暖房は多くの車に搭載されていますが、体の芯から冷えている時には少し物足りませんよね。トヨタのカローラアクシオには運転席と助手席にシートヒーターが搭載されていて、座席を暖めてくれます。

冬の寒い時期にコタツに入りながらミカンを食べている時、お風呂の浴槽に浸かる時、湯たんぽで暖まったお布団でぬくぬくするとき、最高に幸せな気持ちになりますよね。シートヒーターで癒されること間違いなしです!

 

【カローラ アクシオ】実際に乗ってみた人のレビュー

今までは数字の情報やトヨタがウリにしている機能の紹介でしたが、やっぱり皆さんが一番気になるのは実際にカローラアクシオに乗っている人の生の声ですよね。ここからはお世辞なし!(もちろんここまでもないですが笑)真相に迫って行きましょう。

走り出しが少しもっさりしている感じはします。
以前はマツダのデミオに乗っていましたが、走り出しの際に踏めば踏んだぶん加速してくれていたのに対し、こちらのアクシオは少し遅れて加速してくる感じです。
だからといって自分的には特に不満とは感じません。

引用先:価格.com

不満とまでは感じないものの、走り出しの加速性能が少し気になるみたいですね。安全性能に力を入れているこの車としては踏み間違いによる事故を少しでもなくすための心遣いとも言えなくはないですが…考えすぎでしょうか?

座席が少し薄いです。ホールド感はありますが背中面が少し薄い為、後部座席側から少し物があたったりするとその感触が伝わりやすく、少しチープ感があります。

カチッとした材質ではなく、柔らかいクッションの座席です。
助手席に座っていた感じでは普通にイイです。先の方でダンパーが柔らかいと書きましたが、乗り心地は悪くありません。

エンジンノイズは多め、ロードノイズは少なめ若しくは普通という感じです。
ワイワイ騒ぎながら走るなら全く気にはなりませんが、普通の会話なら少し聞こえ難いこともあります。
遮音性は・・・普通レベルだと思います。

車内の広さは十二分。前部座席をかなり後退させない限り、どの座席も足元スペースは十分あります。
後はトランクも十分広い!

引用先:価格.com

座席の質感に関しては満足していらっしゃいますが、座席が薄いと感じているようですね。写真では「高級感があり」と紹介しましたがチープ感があると気になる方もいらっしゃるみたいですね。実際に乗ってみないとわからない貴重な意見だと思います。

乗り心地も悪くないと言っていますし、トランクが十分な広さがあるのは遠出する際などの荷物が多い時にはとても嬉しいですね!泊まりの旅行でも困ることはなさそうです。

ハンドリング自体は非常に軽快で、何処でもどんなタイヤでもどんな速度域でも非常によく曲がってくれる印象でしたし、車体の高速スタビリティも十分取れているようでした

引用先:価格.com

こちらの方はとても満足されているようですね。スタビリティは安定性のことで、今回のテーマり心地」に関して言えば最高の評価だと思います。

カローラの他のシリーズの乗り心地も気になるというあなたへこちらの記事をお勧めします。

カローラスポーツの乗り心地は実際どうなのか徹底調査した結果

2018.10.25

 

スポンサードリンク

まとめ

  • どのグレードでも燃費の良さはピカイチ
  • 良好な視界を持ったカローラ アクシオは長時間ドライブに最適
  • 抜群の安心性能で、初心者ドライバーからおじいちゃん、おばあちゃんまで安心できる
  • 同乗者にも嬉しい機能がたくさん
  • 口コミではインテリアについてやや不評があるが、走行性は高評価が多かった

カローラアクシオは乗る人すべてに優しい車でしたね。燃費も良いし、安全面もばっちり、そして車内を快適にする所も忘れない。乗り心地、走りに関してはやはり個人差が出てきてしまうので、この記事も参考にしたうえで実際にお店へ行って試乗することをお勧めします。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください