デリカD:5はサイズに注意! 運転しやすい? 使いやすい?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

オールラウンダーミニバンとして唯一無二の存在のデリカD:5

今回は、デリカD:5のサイズにスポットを当てて深掘りします。車内の使い勝手はもちろん、運転のしやすさやライバル比較などを検証。

普段使いに、お出かけに。デリカD:5は使いやすいサイズ? それとも大きすぎ?

あなたの目で確かめてください。

 

スポンサードリンク

デリカD:5のボディサイズはどれくらい大きい?

引用元:三菱公式HP

デリカD:5のボディサイズは次のとおり。

デリカD:5の車体サイズ
  • 全長:4,800mm(4.8m)
  • 全幅:1,795mm(約1.8m)
  • 全高:1,875mm(約1.9m)
さくら(妻)
高さが2メートル近くもあるのね。離れたところからもすぐ見つけられそう。

デリカD:5は世界で唯一、デコボコなところでも走れるように、悪路走破性にこだわって開発された1BOXなので、最低地上高が高く設定されているんです。

最低地上高が高いぶん、車高も高くなっているというわけです。

デリカD:5は最低地上高が高い分、車高が約1.9mと高め

全高が高いデリカD:5は、乗ったときに目線が高いので周りを見渡しやすいのがメリットですよね。

さくら(妻)
バスに乗ったときに遠くまで見渡せるのと同じ感じね。

さて、ここで質問です。

今までミニバンに乗ったことがない方は、どういう点に注意したら不安を感じることなく運転できるでしょう?

それは、高さを意識することです。たとえば次のように。

立体式駐車場(機械式)には入らないと意識しよう

残念ですが、デリカD:5には入庫できる駐車場と入庫できない駐車場があります。

機械式の立体駐車場へは、デリカD:5は入らない

立体駐車場には機械式と自走式の2種類がありますが、機械式の立体駐車場には入らないと思っていた方が無難です。

 ↓ 機械式立体駐車場のイメージ

↓ 入口はこんな感じです。

街中によくある機械式の立体駐車場ですが、そのほとんどは高さ制限が1.5m。いわゆる「普通の高さ」の車しか入庫できません。

↓ 「普通の高さ」代表例、トヨタ プリウス

引用:トヨタ公式HP

ミニバンや背の高い軽自動車もそうですが、デリカD:5も機械式の立体駐車場への入庫はサイズ的に無理です。

ほとんどの自走式駐車場には、デリカD:5は駐車できる

これに対して、自走式駐車場ならデリカD:5でもほとんど大丈夫

自走式立体駐車場の代表例は、郊外型の大型ショッピングモールに併設された「○階建ての駐車場」じゃないでしょうか。

↓ 自走式の立体駐車場

引用:(社)日本自走式駐車場工業会

自走式立体駐車場の大部分は、高さ制限が2mから2.5mになっています。だから、車高が1.9mのデリカD:5だとギリギリ大丈夫

ただし、かなり昔に作られた駐車場の場合は高さ制限が1.79mのところもあるようです。ゲート付近には高さ制限の記載があるので入る前に必ずチェックしておきましょう。

横風などには弱くない?走行時の口コミを紹介

デリカD:5はサイズが大きい車なので風に左右されやすかったり、カーブでふらついたりしないか少し心配ですよね。そのあたりがどうなのか実際の口コミを見てみましょう。

安定感へのクチコミ
  • 多少の横風があっても不安を感じない
  • 高速道路のインターチェンジ等のキツイコーナーで全く横揺れしないので驚い
  • 横揺れはあるけどすぐに収まる。サスペンションの性能がいいんだと思う
  • 車高が高い車とは思えないほどコーナーでの安定感が優れている

まとめると、ボディの頑丈さと高性能なサスペンションのおかげで、背が高いのにフラフラしないといった好評価が大勢を占めていました。

でも、多少振られる感じがするという意見もちらほら。

ただ、こういった感想のオーナーは、デリカD:5の前にはスポーツタイプの車に乗っていたという方ばかりでした。

感想も、「カッチリとしたスポーツカーに比べると」という前置きの上でのことで、また、「気になるほどではないけどね」という一言が添えられていたのが印象的でした。

もちろん、スピードの出しすぎでカーブを曲がるとどんな車でも横揺れするので、安全運転が大原則ですよ。

さくら(妻)
どっしりしてて落ち着いた乗り味なのかな。頼もしいわ。

 

【デリカD:5】室内サイズ、 長さ・幅・高さは十分?

引用:三菱公式HP

デリカD:5の室内サイズは、室内長2,980mm、室内幅1,505mm、室内高1,310mm。

デリカD:5の室内サイズ
  • 室内長:2,980mm(約3m)
  • 室内幅:1,505mm(約1.5m)
  • 室内高:1,310mm(約1.3m)

さすがミニバンクラス、室内サイズは余裕の広さです。そんなデリカD:5のクチコミは以下のとおりです。

クチコミまとめ
  • 足元が広いと同乗者も高評価
  • 4人乗車で全員の釣り道具を積んでも大丈夫
  • サイズが絶妙で使いやすい

「室内の広さ」が最大のメリットの1BOXですが、それでも室内の広さに大満足してるオーナーがほとんどでした。

ただ、

  • 車体サイズの割には狭いんじゃないか
  • 同じ価格帯のアルファードより狭いのが残念

という意見も見られました。

道なき道での走破性も求められるデリカD:5は、しっかりしたボディ剛性も絶対条件。頑丈なフレームを装備するので仕方ない部分もありますよね。

↓ 車体の「ねじれ」を防ぐには頑丈なフレームが必要

引用:三菱公式HP

あと、電動ステップがとても重宝するという意見が非常に参考になりました。

小さいお子さんや年配の方など、段差が苦手な人には大助かり。ですね。

引用:三菱公式HP

デリカD:5なら、車中泊も当然ゆったり快適に過ごせる室内サイズ

引用:三菱公式HP

もうデリカだから当然といえば当然なんですが、もちろん車中泊も余裕のサイズ。荷物も遠慮なく積み込めます。

↓ どうですか? このドーンと広い巨大空間!

↓ シートを倒すだけで車中泊!

2,3列目を倒してフラットシートにすると足を伸ばしてゆったり寝られます

デリカD:5なら、カップルや家族でキャンプもよし。一人で気分転換に車中泊もよし。まさにどちらでも楽しめますね。

目的地も決めずにフラリと出かけて、夜になったらご当地食材を堪能なんて、考えただけでワクワクして来ちゃいました。

源十郎
一人で車中泊! ちょっとやってみたいかも。
さくら(妻)
飲み会で帰りが遅くなった時もいいんじゃない?(笑)

まったりと、好きな音楽やそよ風の音を聞きながらの車中泊ってノスタルジック。非日常感がたっぷり味わえそうですよね。

 

スポンサードリンク

【デリカD:5】荷室のサイズはどれくらい?

引用:三菱公式HP

デリカD:5の広大なラゲッジスペースは、かなりの荷物が載せられます。そのタフネスさで、北海道のレンタカーでも大活躍。

↓ 6人乗車プラス6人分の荷物もOK

5名乗車時でもラゲッジの奥行きは1.2メートルを確保。高さもたっぷりあるので荷室容量は広大です。

引用:三菱公式HP

↓ 荷物をモリモリ積んでキャンプへGO!

引用:Instagram

↓ 交換用のタイヤを積んでもまだまだ余裕

引用:Instagram

さらに、2列目を畳むことで、荷室の長さが5名乗車時の約1.3倍にも。

引用:三菱公式HP

これだけのスペースなら自転車も余裕で載せられるし、キャンプ道具も積みたいだけ積めますね。

さくら(妻)
テントもタープもテーブルも、大きいの買っても大丈夫ね!

さらに、デリカD:5はサードシートが跳ね上げ式なのも、実はメリットなんです。

荷物を積んだときにサイドのガラスを守ってくれるので、荷物の積み方にあまり神経をとがらせなくても大丈夫なんです。

友人
特に、自転車を積むときに気が楽でストレスを感じにくいよね。

↓ サイドに跳ね上げられたシートがクッションがわりに

「大きいことは良いことだ! 」を地で行くデリカD:5。さあ、あなたは何を積みますか?

 

デリカD:5 vs ライバル車 サイズ対決! 

引用:三菱公式HP

デリカD:5のサイズをライバル車と比べるとどうでしょう?

と言いながら、荒野をガンガン走れるオールラウンダーミニバンは世界の中でもデリカD:5だけ。本当の意味でのライバルは存在しないんです。

そこで今回は、デリカ購入の際に比較されやすい次の車種をライバルとしてピックアップしました。

ミニバンカテゴリーのライバルたち

ボディの形から、デリカD:5のライバルとして最も比較検討されるのが1BOXタイプのミニバンではないでしょうか。

そこで、ミニバン分野のライバルとして、ノア/ヴォクシー/エスクァイア、セレナ、アルファード/ヴェルファイア、そしてエルグランドの7モデルをチョイスしました。

ミニバンカテゴリの競合車
  • トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • ニッサン セレナ
  • トヨタ アルファード/ヴェルファイア
  • ニッサン エルグランド

↓ トヨタを代表するミニバンのノア

引用:トヨタ公式HP

↓ スポーティーな印象のヴォクシー

引用:トヨタ公式HP

↓ 高級路線のエスクァイア

引用:トヨタ公式HP

デリカD:5とノア/ヴォクシー/エスクァイアをサイズで比べると、ボディサイズはデリカD:5が大きく、室内はノア/ヴォクシー/エスクァイアの方が広いようです。

「ガレ場」と言われる大きな石がゴロゴロしてる荒れ地も走れるデリカD:5は、ノアたちと違って頑丈なボディーフレームが必要なので、どうしても室内のサイズは比較的小さめにならざるを得ないと言えそうです。

源十郎
タフなボディと室内空間のトレードオフだね。

それでも、広大な室内スペースがウリのノア3車種よりデリカD:5の方が室内長が長いのはすごいですよね。

友人
荷物+車中泊も余裕でできそう!

デリカD:5とノア3車種の価格の違いは下のとおり。味付けは違いますが、価格的にはグレードによっては十分競合になりそう

価格帯(車両本体)
  • デリカD:5:249〜460万円
  • ノア:255〜330万円
  • ヴォクシー:255〜330万円
  • エスクァイア:271〜332万円
トヨタの営業マン
ノア3兄弟も、4WD仕様ならキャンプやアウトドアのフィールドが一気に広がりますよ。

トヨタのミニバン3モデルも競合に加えてみても面白いかも ↓

ノア,ヴォクシー,エスクァイアの違いを比較!トヨタミニバン3兄弟を知る

↓ EVのような乗り味が魅力のセレナ

引用:ニッサン公式HP

セレナといえばe-power。「あの」感覚は、一度味わったらやみつきになるかも。

友人
慣れればアクセルペダルだけでスピード調整できて超楽チンだよ。

ブレーキペダルの操作がほとんど要らないって不思議な感覚ですよね。未来的。

そんなセレナは、サイズ的には先ほどのノア3兄弟と同じクラスです。

セレナとデリカD:5のサイズを比べてみると・・・

ボディサイズではデリカD:5がひとまわり大きいものの、室内サイズは長さ・幅・高さともにセレナが上回っています

さくら(妻)
セレナは室内空間がとっても広いのね。ゆったりくつろげそう。

特にすごいのは、ノア3兄弟が室内長でデリカD:5に負けてるのに、セレナはデリカD:5より室内長が長いんです。

セレナはスマートな外観が魅力ですが、存在感だとデリカD:5の方が迫力を感じられますね。

価格帯(車両本体)
  • デリカD:5:249〜460万円
  • セレナ:257〜392万円

さらに、なんと! セレナにはフルモデルチェンジのうわさが ↓

新型日産セレナ2021年夏フルモデルチェンジ!?予想画像/最新情報まとめ

また、デリカD:5の上級グレードの価格帯だと、大型ミニバンも競合になってきます

↓ ミニバンの王者、アルファード

引用:トヨタ公式HP

↓ 力強い先進性を感じるヴェルファイア

引用:トヨタ公式HP

トヨタが放つ大型ミニバンといえば、アルファードとヴェルファイア。サイズもビッグで、全ての項目でデリカD:5を圧倒しています。

友人
さすが大型ミニバン。デリカD:5よりひとまわりもふたまわりも大きいね。

まさしく「動くVIPルーム」。ドライバーズシートはもちろん、どの席でもラグジュアリーな気分に浸れることは間違いないでしょう。

ただ、その大柄なボディが災いして、市街地や駐車場での運転では神経を消耗するかも。

さくら(妻)
私には運転はムリね。源十郎さんお願いね。

もちろん、不整地走行など望むべくもありません。おとなしくアスファルト道路だけを走りましょう。

価格面では、やはりデリカの上級グレードが競合になってきます。

価格帯(車両本体)
  • デリカD:5:249〜460万円
  • アルファード:352〜761万円
  • ヴェルファイア:352〜761万円

デリカD:5が本命なら、アルファードやヴェルファイアを競合にするのもひとつの方法ですね。

トヨタの営業マン
ウチは値引きでは負けませんよ。ぜひ商談にお越しください!

大き過ぎる(?)アルファードへの不安を解決する方法あります ↓ 

アルファードの全長サイズは?大きさのメリットや不安を解決する方法は?

トヨタの営業さんが言うように、アルファードはもちろん、ヴェルファイアもボディサイズ同様に値引き額もビッグサイズ

ヴェルファイアを安く買うテクニックをデリカD:5にも応用すると、驚きの価格でゲットできるかも。

本当にあった、○○い話 ↓

ヴェルファイアの新車値引き額60-80万は無理?相場レポート

↓ スマートなオーラ漂うエルグランド

引用:ニッサン公式HP

大型ミニバンで忘れてはいけないのがニッサンエルグランドです。

アルファードやヴェルファイアとは違ったテイストで、どちらかといえばエルグランドはスマートな印象でしょうか。

その証拠に、エルグランドはデリカD:5に比べて長さと幅は圧倒的ですが、高さはデリカD:5より低く抑えられています。

友人
車高を低くすることで、シャープなシルエットを実現してるのね。

エルグランドの価格設定は、意味がわかりません。最高額831万円。

でもご安心を。最高値のエルグランドはVIPというグレードで、日常離れしています。

↓VIPグレードのインテリア

引用:ニッサン公式HP

さくら(妻)
うわー。お金持ちが乗るアレみたい。私たちが欲しいタイプじゃないわね。

この常識離れしたVIPグレードではなく、もっと現実的なグレードでもエルグランドの本質を堪能できるでしょう。

価格帯(車両本体)
  • デリカD:5:249〜460万円
  • エルグランド:331〜831万円

さらに詳しく! エルグランドのサイズについての記事もあわせてどうぞ! ↓

新型エルグランドのサイズは?室内をライバル車種と徹底比較!

SUVカテゴリーのライバルたち

デリカD:5は、砂漠を何日間もかけて走り切るレース、「パリ・ダカールラリー」への出場経験もある本格派。

SUV車をライバルに、一歩も引けをとりません。

↓ パリダカに出場したデリカD:5(前タイプ)

↓ こんな急坂を登れるミニバンはデリカだけ!

そんな、本格SUVの顔を持つデリカD:5のライバルを2車種ピックアップしました。それは、トヨタ ランドクルーザープラドとマツダ CX-8。

SUVカテゴリの競合車
  • トヨタ ランドクルーザープラド
  • マツダ CX-8

さあ、この2車種、デリカとのサイズ対決はどうなるでしょうか?

↓本格クロカン4WDの代名詞、ランドクルーザープラド

引用:トヨタ公式HP

プラドは、SUVというよりクロカン4WDと言う表現の方がしっくり来るんじゃないでしょうか?

源十郎
SUVの中でも、より悪路の走破性を高めたのがクロカン4WDだよね。

ミニバンタイプのデリカD:5とは外観が大きく違いますが、サイズをカタログスペックで見比べてみると下のようになります。

ボディサイズを比べると、全長は2cmとそんなに変わらないけど、全幅がプラドの方が9cmも広いですね。これは、取り回しに大きく影響すること間違いなし

クルマの幅は小回り性能に大きく影響するので、プラドは狭い道での右左折や駐車場の出し入れなどのシーンでかなり気を遣う必要がありそうです。

車両価格もプラドの方が高めに設定されてて、プラド好きならどうぞ。ってところでしょうか。

価格帯(車両本体)
  • デリカD:5:249〜460万円
  • ランドクーザープラド:360〜546万円

プラドのマイナーチェンジ情報をキャッチ!? ↓

新型 トヨタ ランドクルーザープラド モデルチェンジ最新情報まとめ

↓ 新時代の高級SUV、マツダ CXー8

引用:マツダ公式HP

マツダCX-8は洗練されたSUVといったテイストです。まさに、「都会のSUV」。

オフロードが大得意なデリカD:5とは対極にあるCX-8ですが、それぞれの振り切ったコンセプトに共感した方は、競合として検討に値するでしょう。

そんな2車のサイズ比較は次のとおり。

ボディサイズはCX-8の方が大きく、室内はデリカD:5の方が広いという結果に。

天井の高さもあって、車内でゆったりくつろぐならデリカD:5の方が有利でしょうか。もちろん車中泊でも。

デリカD:5とCX-8は車両の価格帯も似ているので、競合させると思わぬ値引き額が飛び出る可能性はじゅうぶんあります

価格帯(車両本体)
  • デリカD:5:249〜460万円
  • CX-8:294〜500万円

ただ、値引きだけを頼りにすると、どうしても限界があるのも事実です。

値引きだけに頼らない賢い買い方を知っておくだけで、デリカD:5をメチャメチャ安く買えるかもしれないとしたらどうでしょう?

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 背が高いボディサイズ。立体駐車場の高さ制限に注意しよう
  • 乗る、泊まる、運転する。広い室内サイズはゆったり快適
  • 広大な荷室だから、キャンプの荷物も自転車もドーンと積めちゃう
  • デリカにはライバル不在。競合車は安く買うためのネタにしよう

デリカD:5にはライバルがいないぶん、値引きが厳しくなっています。

デリカD:5のサイズ感をつかんで「いざ商談!」 となったら、値引きはもちろん、いろんなテクニックを使って「お得に」デリカD:5を手に入れてください!

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください