新型日産GT-Rフルモデルチェンジは2021年?!R36ハイブリッドの時代

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

1代目が登場してからなんと50周年を迎える日産GT-R。数々のモータースポーツで素晴らしい功績をたたき出しており、昔から根強いファンも多い車です。

つい最近アニバーサリーモデルや2020年モデルの新型GT-Rが発売されたばかりですが、なんと2020年モデルのNISMO仕様は7月受注開始予定と公式で発表されており、発売予定の10月まで後残り数ヶ月となりました。

そして気になるフルモデルチェンジ情報ですが、なんと2021年に行われるのではないかとネット上では盛り上がっています。

一体どんな変化を遂げたのか…新型GT-Rの最新情報をご覧下さい。

 

スポンサードリンク

【新型GT-R】エクステリアはどんな感じ?魅力は曲線美

引用:日産公式HP

上記画像は現行型R35です。フルモデルチェンジは型式が変わるのはもちろんですが、見た目(エクステリア)の変化にも注目ポイントですよね。

新型GT-R(R36)は、一体どのような変化を遂げるのでしょうか?予想も含めてエクステリアを見ていきましょう。

引用:youtube

パッと見、これ本当にGT-Rですか?と言いたくなりますよね…。現行型の影も形もない気もしますが、ヘッドランプは継承されているようです。

この車はグランツーリスモ6というゲームの中で登場した車で、グランツーリスモと日産がコラボして作られた物であり、次期モデルになるのではとネット上では盛り上がっています。

さくら(妻)
なんでゲームの中に出てきた車がモデルチェンジの次期モデルとして採用されるの?イマイチ信ぴょう性ないんじゃない?
源十郎
まぁ、そんな事言わずに…あくまでも予想ではあるけれど、ネット上でこれだけ騒いでいるのはなにかしら理由があると思うんだ

GT-Rはマイナーチェンジ・フルモデルチェンジ意外にも、○○モデルと言ったように色んなモデルを出しています。

ゲーム内の車(ヴィジョングランツーリスモ)もゲームとは言えコラボして出来た車ですし、YouTubeでも2020コンセプトとして日産の公式チャンネルで動画は出回っているので、全く信ぴょう性がないわけではありません。

モデルチェンジのモデルは、コンセプトカーからくるのも少なくはありませんからね!かと言って、コンセプトカーそのままの見た目をモデルチェンジのモデルに持ってくるのかと言えばそれも違います。

少なからず改良されて販売に至るので、あくまでも参考程度に見ていただけたらと思います。

さくら(妻)
確かに日産の公式チャンネルからの動画なら信ぴょう性あるわね
源十郎
そうでしょ?という訳でもう少しエクステリアを見ていこうか

引用:youtube

こちらはサイドから見た次期モデルになるであろう2020コンセプトカー。サイドスカートがゴツめでボディー自体も膨らみが大きく張り出した感じがしますね。

さくら(妻)
サイドスカートを大きくするメリットってなにかあるのかしら?
源十郎
車高が低く見えるから見栄えも良くなるのは勿論、空気の流れを整流する効果があってより後方へ空気を流して車体の下に空気が入り込むのを防いでくれるんだよ
サイドスカートの効果
空気抵抗を抑えられるので、スピードや走り重視のスポーツカーには必須アイテムとなる。
営業マン
まぁ、前後のスポイラー程空力効果は期待できませんけどね

引用:youtube

バックスタイルはこのようになっています。このテールはやはりGT-Rの象徴とも言って良いのではないでしょうか。ウィングも大きすぎず、丸みを帯びた形や前後長が長いのを見ると、ダウンフォースを意識されているのが良くわかります。

ダウンフォースとは
走行中の自動車に対する空気抵抗で、地面に押し付ける空気の力の事
さくら(妻)
少し難しいけれど、要は速く走る為に必要なものって事かしら?
源十郎
そうだね、F1等のレーシングカーにも大きなウィングが付いているしね

ダウンフォースを発生する事により車の操作安定性も保たれるので、早く走る分フラつきやすくなるのを抑えてくれる効果もあります。

リアディフューザーも独特な形をしていますよね!この形状も、効率良く車体下に溜まった空気を後ろへ流す為だと思われます。

やはりスピードを上げれば上げる程、空気抵抗も強まりますし、如何にボディーの空気抵抗を軽減させるかという所を考えられていますね。流石人気国産スポーツカーランキング1位のGT-R。

ボディーカラーはどうなる?

今回、2020年モデルでは下記画像のように特別塗装のカラーが多く見られました。

  • ブリリアントホワイトパール 
  • アルティメイトメタルシルバー 
  • ダークメタルグレー
  • メテオフレークブラックパール 
  • バイブラントレッド
  • アルティメイトシャイニーオレンジ
  • ワンガンブルー

※オレンジ文字のカラーが特別塗装です。

次期モデルのR36も特別塗装のカラーが増えるのかもしれません。

ボディサイズはどうなる?

詳しいサイズはまだわかりませんが、画像を見る限り全長・全幅ともに現行型よりサイズは伸びそうですね!一方の前項は、ルーフが下がっている事から今よりも5センチ~10センチ程下がるのではないかと思われます。

エクステリアと来たら次に気になるのがインテリアではありますが、残念な事にまだインテリアの情報は上がってきていません。

詳しい情報は、東京モーターショーでお披露目された後になるのではないかと思われます。という事で、お次はスペックについて見ていきましょう。

この他2019年以降にモデルチェンジの噂のあのスポーツカーの情報はこちらから↓

レガシィB4フルモデルチェンジ!スペックと発売日を検証してみた

トヨタ86新型フルモデルチェンジ予想時期は2020年?!

マツダロードスターの新型フルモデルチェンジ予想!時期は2021年?!

 

【新型GT-R】気になるスペックやパワートレインどうなる?ハイブリッド搭載!

まずは現行型R35のスペックを参考がてら見ていきましょう。

引用:日産公式HP

  • エンジン:V型6気筒3.8Lツインターボ「VR38DETT」
  • 最高出力:419kW(570PS)/6800rpm
  • 最大トルク:637N・m(65.0kgf・m)/3300-5800rpm
  • トランスミッション:GR6型デュアルクラッチトランスミッション

元々大きく馬力のある車なのでツインターボは間違いなく使われると思いますが、ここからどのように変わるのかが楽しみですね!ちなみに最近出た50周年アニバーサリーのスペックはこちら↓

引用:日産公式HP

  • エンジン:V型6気筒3.8Lツインターボ「VR38DETT」
  • 最高出力:419kW(570PS)/6800rpm
  • 最大トルク:637N・m(65.0kgf・m)/3300-5800rpm
  • トランスミッション:GR6型デュアルクラッチトランスミッション
さくら(妻)
50周年記念アニバーサリーだからと言って特別なスペックな訳ではないのね(笑)
源十郎
50周年アニバーサリーモデルも種類があってNissan GT-R50 by Italdesignはスペックが違うんだ

Nissan GT-R50 by Italdesignスペック

引用:日産Innovationthatexcites

  • エンジン:V型6気筒3.8Lツインターボ「VR38DETT」
  • 最高出力:720ps/7,100rpm
  • 最大トルク:780N・m/3,600-5,600rpm
  • トランスミッション:強化デュアルクラッチ6速
さくら(妻)
めちゃめちゃパワフルな車じゃない!馬力が720って凄い!で、肝心の新型GT-Rのスペックは?そろそろ教えてよ
源十郎
今回一番の驚きかもしれないけれど、新型GT-Rにはハイブリッドシステムが導入されるみたいなんだ
さくら(妻)
スポーツカーにハイブリッドですって?!

読者の皆様もさくらちゃん同様驚いた方もいるでしょう…しかし、米国の商標特許にPure Drive R-HYBRIDという名前で登録済みとの話もメディアで話題となっています。それでは詳しいスペック見ていきましょう。

新型GT-R(R36)スペック予想

  • エンジン:V型6気筒3.8LツインターボVR38DETT+デュアルハイブリッドシステム
  • 最高出力:720ps以上
  • トランスミッション:8速デュアルクラッチトランスミッション
  • 駆動方式:4WD「ATTESA E-TS」

日産の西川社長は2022年度までにEV車・e-power搭載車の販売を年間100万台目指すと公表しています。

しかしどんどんEV化していくのも難しい課題であり、今回の新型GT-Rに至ってもいきなりのEV化ではなく独自システムのデュアルハイブリッドシステムを導入から始められるようです。

海外でも様々な国で規制が厳しくなっており、日本でもHVやEV車は増えてきていて需要も高まり、販売台数も圧倒的に軽自動車を除いてはHV車やEV車の方が販売台数が伸びている傾向です。

日本の若者の車離れやスポーツカー離れの食い止め、若い時にスポーツカー好きだった中高年層をターゲットと考えれば、ハイブリッドのスポーツカーも今までになかった新たな挑戦といった感じで面白さはありますよね。

実際、日産が海外展開している高級ブランド「インフィニティ・プロジェクト・ブラックSプロトタイプ」にも既にデュアルハイブリッドシステムは搭載済みですから、いよいよ日本にも来るのか!と言った感じがします。

ただ、ハイブリッド搭載となるとやはり車重が増してしまうので、この辺のカバーをどのようにしていくのかを注目したい所です。

今回の2020年モデルのNISMOには以下の新規装備が備わりました。

●カーボンルーフ ●NISMO専用カーボンフード(NACAダクト付) ●NISMO専用カーボンフロントフェンダー(エアアウトレット付) ●NISMO専用GT3タービン(IHI製高効率、大容量ターボ) ●カーボンセラミックブレーキ(NCCB:Nissan Carbon Ceramic Brake) ●レイズ製20インチアルミ鍛造ホイール(専用設計) ●新開発サスペンション/ハイグリップタイヤ ●RECARO製カーボンバックバケットシート(専用設計)

これらを見て言える事は、素材がカーボンのモノを多く使われているという事です。やはり軽量化するには部品をカーボンにした方が軽くなりますから、モデルチェンジ後の新型GT-Rもカーボンを多用されるのではないかと予想します。

また、トランスミッションは現行型はGR6型デュアルクラッチトランスミッションを使っていますが、既に欧州の方では8速が主流となっており、GT-Rは海外でも人気車種なので次期モデルには8速が使われるのではないかと思われます。

駆動方式は現行型を引き継ぎ4WD「ATTESA E-TS」となるのではないかと予想、4WD「ATTESA E-TS」は日産が開発した4輪駆動システムですからね。

個人的にはFRだった2000GTも好きですが、やはりGT-Rの中でもずば抜けて人気のR32から4WDとなっているので新型GT-Rもこのまま4WDとなる事でしょう。

さくら(妻)
あなたの事だからなんとなくの勘で予想しているのかと思ったけれど、色々調べたり考えたりしてるのね~ちょっと感心しちゃった
源十郎
そう?なら今月のお小遣いアップして…
さくら(妻)
え?何か言ったかしら?
源十郎
なんでもございません(汗)

茶番もそこそこにして話を戻します。まだ詳しいスペック情報は出ていませんが、今出ている情報や様々な傾向を見ていくと新型GT-Rのスペックはこのようになるのではないかと思います。

エクステリアのモデルはグランツーリスモのNISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismoでしたが、スペックまでは同じにはならないようですね。

 

スポンサードリンク

【新型GT-R】気になる燃費はどうなる?ハイブリッドだからといって期待はできない

そもそもスポーツカーに乗っていて燃費を気にする人もそうそういないと思いますが(笑)現行型はどれくらい走るのかを参考に見ていこうと思います。

現行型に乗っているユーザーさんの燃費に関する口コミ一緒にご覧下さい。

現行型R35の実燃費(参考)

これはいい口コミですね!FCとの比較。馬力もあるのにFCと同じ燃費とは…GT-Rの性能の良さが良くわかります。しかし、個人的にはFCも好きな車ではあるので応援したくなりますが(笑)

さくら(妻)
ねぇ、GT-Rとは関係ないかもしれないけれど、FCってどんな車なの?
源十郎
イニシャルDに出てくる高橋兄弟のお兄ちゃんが乗っている車だよ
さくら(妻)
あ~わかった!でも私は弟の方が好き

少し話はズレましたが、どんどん現行型の実燃費を見ていきましょう!

カタログ燃費が7.8km/Lなので、まずまずの燃費ですよね。高速を使った事が燃費を伸ばしてくれたのかもしれませんね。

さくら(妻)
スポーツカーでカタログ燃費位出るって凄いじゃない!私の予想では5km/L以下だとばかり思っていたから…
源十郎
走り方や環境にもよるから一概に絶対これくらいとは言えないけれど、5km/L以下の人もいたよ

友人
リッター3って…カマロ並みに悪いじゃん…
源十郎
だから燃費は個人差があるから…ねぇ…

現行型の実燃費はこのようになっていますが、同じエンジンスペックにハイブリッドシステムがつくとなると、カタログ燃費自体10km/L~となるでしょうし、今の現行型のカタログ燃費位実燃費は軽く出てくれたらいいなと思います。

しかし、車格・排気量共に大きく車重もある車なので、ハイブリッドを搭載したからといって物凄く燃費が良くなるという訳ではないと思うので、過度な期待は良くないかもしれませんね。

さくら(妻)
いくらハイブリッドと言ってもスポーツカーだしね
源十郎
そういう事

他のスポーツカーと燃費比較もしてみませんか?同じくスポーツカーで名が良く知れているトヨタの86の燃費はこちら↓

86の燃費の評価。高速道路での実燃費や走り方のコツ

 

【新型GT-R】気になる価格と発売日

まずは現行型の標準仕様の価格と、50周年アニバーサリーモデルの特別仕様車の価格から見ていきましょう。

標準仕様価格

アニバーサリーモデル

引用:日産公式HP

NISMO(2020年モデル)

  • 「NISSAN GT-R NISMO」*2020年モデル全国希望小売価格(消費税込<10%>)24,200,000円
  • 「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO」2020年モデル全国希望小売価格(消費税込<10%>)
    14,636,600円

驚きの2千万円超え…ちなみに最低価格最高価格を見ていくと、こちらになります。

  • 最高価格:24,200,000円(NISSAN GT-R NISMO2020年モデル)
  • 最低価格:10,631,520円(GT-R Pure edition)

このように見て分かる通り、最低価格でも一千万越えと国産スポーツカーの中でも高級スポーツカーの部類に入る日産GT-Rのこの価格、あなたはどう思いますか?

友人
恐ろしい~車両本体はもちろんだけれど、知り合いでGT-R乗っている人がいるけれどタイヤ交換だけでも50万するし車検も100万近くかかるって言ってたよ(汗)
源十郎
ランフラットタイヤは特殊だし、安くやってくれる所探しても30万はするだろうね…私の知り合いもGT-R乗っている人いるけれど、タイヤ交換をお願いしにディーラー行ったら安い中古の車買ったら?と言われたって言ってたよ(笑)
さくら(妻)
確かにタイヤ交換だけで30万~50万するなら冬用に安い車探して買った方がいいのかも…住んでいる地域によっては冬にスポーツカーは乗りづらいだろうしね

このように色々高額な日産GT-R、現行型で1千万円越えという事ですが、今回ハイブリッドシステムもつくとの事なので更に高額になる事は間違いないです。

最低価格でも1,300万円はするのではないかと予想します。

気になる発売日情報

ネット上の予想では、2020年の東京オリンピックに合わせて出てくるのではないか?と言う声も多くありましたが、2020年モデルが2019年に出てますので来年早々はまず有り得ないでしょう。

とはいえ、GT-Rの歴史を巡っていくとほぼ毎年のように○○モデルが登場しているのも事実!しかし、もしも来年発売となるならもう少し色々な情報が出ていてもおかしくはないんです。

まだまだ不確かな所も多く、確定した発売日は特定できませんがやはり今の所早くて2021年頃になるのではないかと思われます。

同じく日産のフェアレディーZもフルモデルチェンジの噂が出ているので、アニバーサリー同様同じタイミングでのフルモデルチェンジになるのは間違いないでしょう。

今後の動きは東京モーターショーはもちろん、フェアレディーZの情報からも目が離せません。

フェアレディZモデルチェンジ情報

 

スポンサードリンク

まとめ

  • フルモデルチェンジは2021年頃
  • エクステリアは大幅に変更され近未来なエクステリア
  • グランツーリスモのビジョングランツーリスモがモデルとなる可能性が高い
  • 走りを追求する車なので空気抵抗やダウンフォースを意識した作り
  • スポーツカーにもHVデュアルハイブリッドシステム搭載
  • HV搭載したからといって過度な燃費向上は期待できない
  • 販売価格は最低でも1,300万円と予想
  • まずは東京モーターショーに注目!

見た目の格好良さと素晴らしい性能を持ち合わせた日産GT-R、国産車の中でもダントツの馬力の持ち主!今後の情報もいち早くキャッチし、みなさんにお届けできればと思っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください