ラングラー特別仕様車の魅力!装備やベース車との違いを徹底解説!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

1987年より販売されているジープ・ラングラー。その歴史は古く、1941年に誕生した軍用4WDを出発点としています。

個性的な外観とオフロードを追求した性能はまさに唯一無二。一度見たら忘れられないインパクトです。

今回は、2020年3月に発売されるラングラーの特別仕様車「アンリミテッドスポーツ アルティテュード」をご紹介します。

 

スポンサードリンク

【ラングラー】アンリミテッドスポーツ アルティテュード 特別装備

引用:FCA公式HP

機能性とデザイン性に溢れ熱心なファンも多いラングラーですが、さらにこだわりの個性を追求した特別仕様車「アンリミテッドスポーツ アルティテュード」は、2020年3月7日に発売されます。内外装のスタイリッシュな特別装備が加わり、200台の限定販売となります。

まずは今回の特別仕様車でしか味わえない装備からご紹介します。

特別装備
  • グロスブラックアクセント入りフロントグリル/ヘッドライトべゼル/フォグランプべゼル
  • マットブラックJeepバッジ/TRAIL RATEDバッジ
  • 17インチアルミホイール(グロスブラックカラー)
  • グロスブラックインストルメントパネル
  • Mopar製ハードトップヘッドライナー

上質感のあるブラックを基調に、細部にまでスタイリッシュな演出が施されています。引用:ジープ公式HP

ジープブランドのまさに顔であるフロント部はグロスブラックで仕上げられており、その光沢がよりラングラーの精悍さを引き立てます。

引用:ジープ公式HP

また、ジープ車の楽しみであるバッジも特別仕立て。こちらはマットに仕上げており、グロスブラックとの質感の違いが楽しめます。

引用:ジープ公式HP

タイヤホイールもグロスブラック処理が施されており、美しい艶が感じられます。

さくら(妻)
タイヤホイールの色が変わると、車全体の印象が変わるわね

引用:ジープ公式HP

内部も、常に目に触れるインストルメントパネルがグロスブラックで仕上げられており、エクステリアの特別装備と合わせた統一感が味わえます。

引用:ジープ公式HP

また、断熱効果・保温効果に優れたMopar製ハードトップヘッドライナーがついているため、車内の快適さが大幅に向上。

源十郎
特に夏の直射日光は、室内側からハードトップに触ったときにもかなりの熱が感じられるもんな
さくら(妻)
オフロード車だからこそ欲しいパーツね
源十郎
ジープを保有しているクライスラーの純正パーツブランドであるMopar製だから、品質・フィット感ともに申し分なし!

通常モデルのインテリアについてはこちら↓

ジープ・ラングラー内装の魅力を徹底解析!!おススメアイテムも紹介

 

【ラングラー】アンリミテッドスポーツ アルティテュード 主要性能

引用:ジープ公式HP

「アンリミテッドスポーツ アルティテュード」は、「アンリミテッドスポーツ」をベースに、ラングラーの持つパワーと走りの楽しさが存分に活かされています。

主要性能
  • 2.0ℓ直列4気筒DOHCターボエンジン
  • セレクトラックフルタイム4×4システム
  • アダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)
  • 前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
  • ParkSenseリアパークアシスト

引用:ジープ公式HP

2.0ℓエンジンは、11.5km/ℓという直列4気筒ならではの低燃費を実現しています。

また、パートタイムとフルタイムの4×4を組み合わせたセレクトラックフルタイム4×4システムは、天候や場所に左右されず好みの走行を楽しむことができます。

引用:ジープ公式HP

速度の自動調節により安全な車間距離を保ってくれるアダプティブクルーズコントロールや、他車との急接近をセンサーで感知し警告してくれる前面衝突警報など、安全装備も充実。

引用:ジープ公式HP

カメラと連携し後方の障害物を知らせてくれるリアパークアシストは、街中の駐車時だけでなく狭く険しいオフロードでも活躍してくれます。

 

スポンサードリンク

【ラングラー】アンリミテッドスポーツ アルティテュード ベース車との違い

引用:ジープ公式HP

ベースとなる「アンリミテッドスポーツ」との、特別装備以外の違いにも要注目です。

アンリミテッドスポーツとの違い
  • エンジン
  • ボディカラー
  • 価格

まず大きな違いはエンジンです。「アンリミテッドスポーツ アルティテュード」は2.0ℓターボエンジンですが、ベースの「アンリミテッドスポーツ」は3.6ℓV6エンジンとなっています。

2.0ℓターボエンジンが選択できるのは、通常モデルでは全グレード中「アンリミテッドサハラ」のみです。

V6エンジンに引けを取らないパワー(最高出力272ps/最大トルク400N・m)でありながら、排ガス低減・低燃費化を可能とした2.0ℓエンジンは、燃費や税金など維持費の面からも高評価。特別仕様車で味わえるのが嬉しいですね。

そしてボディカラーは、ブライトホワイトC/CとスティンググレーC/Cの2色が用意されています。

人気の高い定番色であるホワイトは、通常モデルでも選択できますが、こだわりの特別装備に使われているグロスブラック・マットブラックの美しさをより感じさせてくれます

そして通常モデルでは選択できないスティンググレーC/C。通常は「アンリミテッドルビコン」にのみ設定されているボディカラーなのですが、そのクールでシャープな色合いは人気が高く、他のグレードでも標準カラー化の要望が寄せられるほど。

 

通常モデルのグレー系であるグラナイトクリスタルメタリックC/Cも重厚で落ち着きのある魅力的なカラーですが、通常モデルでは選択できず特別仕様車でのみ選択できるカラーとなると、より一層気になりますね。

そんな特別感溢れる「アンリミテッドスポーツ アルティテュード」の価格は税込み5,350,000円です。ベース車の「アンリミテッドスポーツ」は税込み5,110,000円であり、その差は240,000円となります。

しかし注目したいのはエンジンによる価格の違いです。技術の粋を極めた2.0ℓターボエンジンは他車種でも高めの設定となっており、ラングラーで唯一3.6ℓエンジンとの比較ができる「アンリミテッドサハラ」では、2.0ℓターボが140,000円高くなっています

そして意外と値が張るのがハードトップカバー。純正品は大体10,000円前後します。

さくら(妻)
あら、コレだけで元が取れるわね…

個人的には、タイヤホイールが漆黒というのがかなり心惹かれるポイントです。特別仕様車でしか味わえない装備という希少価値がプラスされてのお値段と考えると、かなりお得ではないでしょうか?

ベース車との違いも含めて、ラングラー購入の際に選択の幅が広がりますね。

ラングラーの乗り心地についてはこちらをどうぞ。

それでも乗りたいジープラングラー!乗り心地は実際どうなの?

 

【ラングラー】特別仕様車ってどんな車?

引用:ジープ公式HP

そもそも特別仕様車とは、どのような車でしょうか。

特別仕様車とは
  • ベースとなる車に付加価値をつけて販売する
  • 期間・台数限定で販売されることが多い

通常は選べない色が選択できたり、装備がグレードアップしていたりと、その内容は様々です。希少価値やお買得感が味わえるのが、特別仕様車の魅力です。

さくら(妻)
「限定」と言われると弱いわ
源十郎
今すぐ見に行かなくちゃ!と言う気分になるよね

特別仕様車の販売予測としてよく言われるのが、次の3つのポイントです。

  • 創立記念や車種の記念年度
  • 売上が落ち着いた頃の販売促進
  • モデルチェンジに合わせて

しかし、ラングラーの特別仕様車にはまったく当てはまりませんのでご注意ください。

最近のラングラーの特別仕様車を見てみましょう。

  • 2019年6月 「アンリミテッドルビコン スカイワンタッチパワートップ」257台限定
  • 2019年7月 「アンリミテッド ビキニエディション」80台限定
  • 2019年9月 「アンリミテッド オーバーランド」100台限定
  • 2019年11月 「アンリミテッド アルティテュード」210台限定
  • 2020年2月 「アンリミテッド ウィリス」300台限定 
  • 2020年2月 「ルビコン」2ドアモデル 100台限定

2019年11月発売の「アンリミテッド アルティテュード」こそ、「モデルチェンジに合わせて」という予測に一致していますが、それ以外はまったく予測が立たない販売サイクルです。

ラングラーの名誉のために言っておきますと、2019年にジープの年間販売台数は対前年比16.3%増、なかでもラングラーは5,000台に迫る過去最高の販売台数を記録しました。さらに日本カー・オブ・ザ・イヤーの「10ベストカー賞」「エモーショナル賞」をダブル受賞

売れ行きが落ち着くどころか絶好調、かつ話題性も豊富…という状況でも、頻繁に特別仕様車が販売されていることが分かります。なぜでしょうか?

そう。そもそもラングラーは、「ラングラー以外検討の余地なし。なのでラングラーの中で選択肢を広げてほしい!」というコアファンの層が分厚いんです…。もちろん練りに練った経営戦略に基づいての販売なのでしょうが、そんなコアファンへのファンサービスを兼ねてではないかと思うほど、こまめに特別仕様車が発表されます。

「今回はまだ買い換え時期じゃなかったけど、次回の特別仕様車は検討したいな~」と思われる方は、公式HPをお見逃しなく

その他の車種の特別仕様車についてもご覧ください↓

レガシィアウトバックの特別仕様車「X-BREAK」を徹底大解剖!

ハリアーグレードの違いは?プログレスも特別仕様車もすべて検証

 

スポンサードリンク

まとめ

  • ラングラーの特別仕様車「アンリミテッドスポーツ アルティテュード」は、内外装にスタイリッシュな特別装備が加わっている
  • 「アンリミテッドスポーツ」をベースとし、オフロード性能・安全性能も充実
  • エンジン・ボディカラー・価格にも違いがあるため、選択の幅が広がる
  • ラングラーの特別仕様車は発売時期の予測は困難。公式HPでチェックを!

今回はラングラーの特別仕様車をご紹介しました。通常モデルも十分に魅力的なラングラーですが、特別仕様車だけが持つ魅力も味わっていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

さらに詳しくラングラーの魅力について知りたい方は↓

ジープ・ラングラー皆の意見聞いてみた!!口コミを徹底的に調べてみた

ラングラーのカラーバリエーションを一挙ご紹介!あなたのお気に入りは?

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください