車には値引きしやすい車ってあるの?メーカーや車種により違う!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

新車購入にあたり、会社方針や車種により値引き率が違う話を聞いたことはありますか。特に人気のあるメーカーはあまり値引きをしないとは聞いていますが、実際はどうなのでしょうか。

同じような車の形で、どこのメーカーだったのかなと考えてしまう場合もありますよね。最近はどのメーカーも車種により似たり寄ったりの形をしていて勘違いをする場合もあります。ではお特に購入するために、どのメーカーでどんな車種が値引きをしてくれやすいのか調べていきたいと思います。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

スポンサードリンク

値引きしやすいメーカー

新車を購入する場合はどなたでも値引き交渉をされると思います。その中で値引きしやすいメーカーはどうしても競合他社に勝たなければならないメーカーです。

例えば「ホンダ」「日産」「マツダ」「スバル」「三菱」などが車種にもよりますが比較的値引き交渉に応じてくれやすいです。

営業マン
値引きできますよ。

テレビで売り上げが伸びていないなどの言葉が出てしまうと、どうしても客離れを起こしてしまいがちですし、社内的な問題など起こしたりした場合も売り上げに影響しやすいです。

お客様というのはそういった噂に左右されやすいと考えても良いのではないでしょうか。しかし会社方針だからと言って値引きを一切しないでいるともっと売り上げが悪くなります。

死活問題になりますので、会社側も利益を少なくしてでも経営をしていかなければならない分弱いところなのでしょう。

値引きされにくいメーカー

人気があり、黙っていても車が売れるメーカーの場合は徹底して値引き交渉には応じません

例えば「レクサス」は会社方針にもよりますが、他との差別化を図るために徹底して値引き交渉には応じないようです。同じように「トヨタ」「スズキ」「ダイハツ」なども値引きがされにくいメーカーです。

「スズキ」「ダイハツ」の場合は軽自動車なので車種自体がカスタマイズなどをたくさん施さない限り、上限が決まってきてしまいます。

営業マン
値引きはむりですね。

ホイホイ値引きに応じていては利益が全くなくなってしまいます。それに軽自動車は税金も安いのでわざわざ値引きをしなくても車は売れていきます

「トヨタ」の場合は「レクサス」と同じ系列ですので、会社方針も同じでしょう。そして世界のトヨタと呼ばれる分ブランド力が強いので会社も強気の経営であると思われます。

源十郎
トヨタは強気だね。
さくら(妻)
そうね、パパ。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

スポンサードリンク

車種による値引きの違い

ではどのような車種が値引きの違いがあるのかご紹介していきます。

値引き率の悪い車種

フルモデルチェンジをしたばかりの車や新発売をされたばかりの車は値引き率が悪いです。例えば10万から5万の間と考えても良いと思います。

代表的に値引き率が悪い車種は「トヨタ」のハイブリッドです。特にプリウスやアクアは販売からの年数も長いですが、値引き率はいまでもよくありません。

やはり人気車種であるから値引きをしなくても売れるし、値引きすることによりブランド力を下げてしまうことも、値引きしない理由でもあります。

不人気の車種でも販売会社があまり売りに走らない場合も値引き率は良くはありません。その他、不人気でも個性的な車やメーカーのこだわりのある車は少数ユーザーだけの購入でよいと考えている場合も値引き率は良くありません。

値引き率の良い車種

不人気車が値引き率が良いと思われがちですが、人気車種でも他社と競っている場合はメーカーとして値引きをすることにより売り上げをあげる事に力を入れる場合も多いです。そして販売台数を増やす事に力を入れる会社もあります。

私の考えと少々違いましたね、不人気車の方が値引きが良いと思いましたが、その逆のケースの方が多いのですね。利益薄くても販売台数にこだわっているということですね。

今車を持っている場合の値引き方法

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

まとめ

  • 値引きしやすいメーカーは「ホンダ」「日産」「マツダ」「スバル」「三菱」など
  • 値引きされにくいメーカーは「レクサス」「トヨタ」「スズキ」「ダイハツ」など
  • 値引きしない理由はわざわざ値引きしなくて人気があり売れるので値引きはしない
  • 値引きすることでブランド力が下がるので値引きはしない方針の場合もあり
  • 車種には人気がある場合の方が販売台数を増やすチャンスになるので、値引きされやすい
  • こだわりがある車や個性的な車は値引きされにくい

以前から「トヨタ」はあまり値引きの期待はしない方が良いと言われていましたが上記の結果からもわかりますが、やはり値引き率は悪いようです。

人の価値観にもよりますが、絶対にブランドにこだわる人はでないならば、「トヨタ」でなくてもよく似た車種で値引きされやすい会社を選んだ方がお値打ちに購入できるということです。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください