働き者のサンバートラックは意外と低燃費だった!?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

1961年よりSUBARUから販売開始されたサンバートラック。現在でも現行モデルとして、多くのユーザーから絶大な信頼を受けています。全メーカーの軽自動車の中で、ハイゼットに続いて2番目の長寿車種になります。今回は燃費について見てみましょう。

 

スポンサードリンク

サンバートラック燃費発表

引用:SUBARU公式HP

早速結論から行きましょう。燃費詳細を表にしてみましたのでご覧ください。

カタログ燃費(JC08モード) 実燃費(口コミ)
19.0km/L 平均13km/L
JC08モードとは

2011年4月以降に型式指定を受ける車から採用されている燃費試験の基準のことで、以前の10・15モード基準より現代の道路の状況に沿った基準です。気象状況や渋滞などの道路状況、急発進やエアコンの使用状況など、異なる状況での測定方法を一定にする必要性からこの基準が生まれました。車の型式審査時に燃費測定試験が行われ、その数値がカタログに掲載されます。

実燃費平均13km、カタログ燃費と実燃費の差は6km/Lでした。これはあくまで計測した場所が試験場か実際の道路かの違いです。では、実際この燃費結果でどれほどの燃料費がかかるのか、例を挙げて計算してみましょう。

燃費13km/Lの燃料費の例
  • 走行距離 →年間1万km
  • ガソリン代→リッターあたり140円(2019年現在)

1万km(年間走行距離) ÷ 13km/L(燃費) × 140円(ガソリン代) = 107,692円(年間燃料費)

107,692円(年間燃料費) ÷ 12ヶ月 = 8,974円(月間燃料費)

計算してみると、なんと月間で9千円を切ってきました。車を所有する上で燃料費は死活問題ですが、これなら抵抗感なく運転できそうですね。

源十郎

月間9千円以下かぁ。これなら小遣いちょっと注ぎ込めば楽勝だな。

友人

ほんとに安いわよね。移動はもちろん、仕事に農作業に大活躍してくれそうだわ。

↓↓車は一円でも安く買いたいですよね。こちらをご覧ください。↓↓

 

サンバートラック所有者の意見を聞いてみよう

サンバートラックの優秀な燃費性能が明らかになりました。それでは、実際にサンバートラックに乗っているユーザーは、燃費の他にどの様な印象を持っているのでしょうか。ここでは様々なユーザーの声を拾ってみました。

燃費 乗り心地その他
街乗り13km/L 高速14km/L メンテナンスをすれば走行距離68万kmまで走れました。
平均16km/L ヒーターを使って15km/L 乗り心地は悪いが、エンジンが外にあるので居住性が最高。
高速や郊外では16〜19km/L コーナーの重心移動が特徴的で、慣れるとハマるハンドリング。
近距離主体で平均10km/L 軽トラでもスマートアシストがついて便利。
街乗りで11〜12km/L  駆動力の伝わり方がいい 空気圧を高めにすると乗り心地が良い。
平均14.5km/L 最高で18km/L フレームが頑丈で、積載制限がなければ1t積んでもちゃんと走る。
14km/L〜16km/L エンジンが良く回るが、エンジンクーリングファンがうるさい。
長距離走行で12.8km/L 高速では速度80km/h以上出すと怖い。
街乗り9km/L コイル付き4輪独立サスペンションで乗り心地が良い。
平均15km/L ヘッドランプがLED標準装備なので夜間の視認性が良い。
平均14km/L 4WDでは良いほう 4WDの軽トラなので、雪道での走行安定性が抜群
購入後470km走行時点で平均17km/L 60km/hでも安定した走りをしているので、市街地での走行性能が優秀。
10km/L〜14km/Lの間 牛が積めるほどの積載性能 色んなところが軋む音が出るのが難点。
遠出が多く、平均13km/L パワー感があるがスピードが出ない。乗り心地は最悪。 
市街地12km/L 高速16km/L 強化型ヘッドシェルフが役に立った。

以上15名の口コミを挙げてみました。まず実燃費を見てみると、最低でも9km/L、最高で19km/Lの燃費の報告事例があります。優秀な燃費性能を持っていることが証明されています。

その他の性能を見てみましょう。車体の堅牢性ですが、なんとメンテナンスを適切に行えば68万km走れるとか、積載量1tonでも耐えうるであろうフレームの強靭さの口コミがあります。

最後に走破性ですが、4WDタイプで雪道での抜群の安定性を有するという口コミがあります。LED標準装備で視認性も良好の様です。

源十郎

口コミは概ね良好みたいだね。乗り心地が不評みたいだけど、そもそも軽トラックに乗り心地を求めちゃいけない気がする。

友人

軽トラックは荷物を運ぶ目的で使われることが多いから、乗り心地の優先順位が低いのかもね。

↓↓車が一円でも安く買いたいですよね。こちらをご覧ください。↓↓

 

スポンサードリンク

サンバートラック燃費を良くする方法

ここまでサンバートラックの燃費について調べてきました。維持費は1円でも安く抑えたいものです。そこで、ここでは燃費を良くする方法を紹介しましょう。

エンジンオイルのチェック

エンジンオイルとは、エンジンの中に入り込むことで、エンジンの中の部品の摩擦を軽減し、同時に防錆や洗浄の役割も果たしています。このエンジンオイルは老廃物で汚れる為、定期的に交換が必要ですが、この交換を怠るとエンジンの動作に異常をきたすようになり、結果燃費が悪化してしまいます。

タイヤの空気圧をこまめにチェック

走行距離が長くなり、タイヤの空気圧が下がってくると、道路との接地面が大きくなり、結果タイヤの摩擦抵抗が増加し、余計な燃料を食ってしまいます。最悪の場合事故の原因にもなりますので、燃費を抑える為にも、空気圧はこまめにチェックしましょう。

空気圧のチェックの方法ですが、自動車のタイヤ専用の空気入れが必要になります。ガソリンスタンドに常備されているケースが多く、お近くのガソリンスタンドに空気入れがなくても、専門店で安く購入することが可能です。一度御検討されてはいかがでしょうか。

ふんわりアクセルで、ゆっくり発進

アクセルの空ぶかしは、ガソリンを浪費する主な原因の一つです。発進する時は、アクセルをふんわり踏み、緩やかに発進しましょう。急いでいる時や気持ちがはやっている時に急発進になりやすいので、常に安全運転を心がけましょう。

目的地までのルートを確認し、渋滞を避ける

渋滞に遭遇してしまうと、車が進めずアイドリングの状態になり、無駄にガソリンを消費してしまいます。極力エンジンが稼働している時間を減らし、スムーズに目的地に到着する為に、あらかじめ目的地までのルートを確認し、渋滞する箇所を避けるように工夫しましょう。カーナビの渋滞情報を利用するのも効果的です。

源十郎

エンジンオイルの交換とかタイヤの空気圧のチェックって、車を長く乗ってるとうっかり忘れちゃうんだよなぁ。

友人

定期点検の時期を連絡してくれる親切なカーディーラーもいるわよ。アフターメンテナンスもきっちりやってもらえるところから購入するのが一番簡単かな。

↓↓車は一円でも安く買いたいですよね。こちらをご覧ください。↓↓

 

まとめ

  • サンバートラックのカタログ燃費19km/L、実燃費は平均13km/L
  • ガソリン代は月間9千円以下(年間1万km走行の場合)
  • 頑丈な車体、4WDの走行性能も魅力
  • メンテナンスと心がけ次第で、燃費をさらに向上させることも可能

以上サンバートラックの燃費から、この車の魅力について掘り下げてきました。重い荷物をガンガン積める強靭な車体に、どこへでも躊躇なく飛び出せる低燃費の安心感。ユーザーから求められる機能をハイレベルで持ち合わせている車だという印象を受けました。

最後まで読んでいただき有難うございました。皆様のカーライフに少しでも御役に立てれば幸いです。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください