ホンダシャトルのモデルチェンジは2020年!?大胆予想してみました

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

2015年、5ナンバーの小型のステーションワゴンとして登場したホンダのシャトル。スタイリッシュなエクステリアと広いラゲッジスペースが好評で、多くの人を魅了しているシャトルですが、2020年にモデルチェンジを行うのではないかという情報がありました。

登場以来、毎年のように改良されてきたシャトルが、満を持してのモデルチェンジでどのような変化を遂げるのか。大胆予想してみました。

 

スポンサードリンク

[ホンダシャトル]モデルチェンジの時期はいつ?

引用:ホンダ公式HP

シャトルのモデルチェンジは2020年が濃厚のようです。なぜ2020年なのか。実はこの時期というのは、ホンダ内で車種整理が行われると噂されており、シャトルのモデルチェンジもその一環と言われているようです。

さくら(妻)
車種整理…?どういうことが行われるのかしら。
源十郎
ようは、現行車種の見直し等を行って、販売数を半減したり販売を廃止したりするんだよ。

今回その噂に上がっているのが、売れ行きのあまり良くないジェイドをシャトルが吸収統合してモデルチェンジするというものなのです。

また、2019年の秋頃にシャトルのベース車種であるフィットがフルモデルチェンジされることが発表されており、このフィットに続いてシャトルもモデルチェンジするのではということで、2020年が濃厚なのです。

ちなみに、フィットのモデルチェンジはこちらの記事で詳しく見ることができます。このモデルチェンジを参考に、シャトルのモデルチェンジを行うと言われているので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

HONDAフィット フルモデルチェンジは2019年秋!! 新型スクープ画像公開

さくら(妻)
なるほど、2019年秋~2020年はホンダで大きな改革が行われる時期なのね。

さて、シャトルのモデルチェンジでは一体どのような変更があるのか、とても気になりますね。いくつか予想される変更点の情報を見つけましたので詳しくチェックしていきましょう。

 

[ホンダシャトル]ハイブリッド方式が変更される?

引用:ホンダ公式HP

モデルチェンジ後のシャトルは、2モーター式の1.5Lスポーツハイブリットi-MMDが搭載されると考えられます。

さくら(妻)
なんだか難しい言葉が並んでてよく分からないわ…
営業マン
では、できるだけ分かりやすいように説明いたしますね。

まず、現行モデルのシャトルにはガソリン車とハイブリッド車があります。そして、i-MMDというのは、ホンダのハイブリッドシステムの名称です。

営業マン
例えば、日産のe-Powerや、トヨタのTHSのようなものですね。それぞれハイブリッドシステムの名称が異なるんです。

現行モデルのフイットハイブリット車には1モーター2クラッチ式を採用しているのですが、今回のモデルチェンジでこのi-MMDが搭載され、ハイブリッド車に使われるモーターが2モーターになると予想されています。

2モーター式とは
そもそもハイブリッドカーは、エンジンと電気モーターの二つが動力源の車のことで、その電気モーターが、走行用と発電用に分かれているのが2モーター式。走行用と発電用が別になっていることで、走行中のエンジン・モーターの瞬時の切り替えが可能で効率が良くなる上に、燃費の向上にも繋がる。

引用:ホンダ公式HP

こちらは、ホンダですでにこのi-MMDを採用しているステップワゴンの公式HPに記載されている画像ですが、エンジンから発電した電気で、走行用のモーターを動かすことでエンジンの燃料消費を抑えることができるため、燃費が良くなるのです。

現行モデルのシャトルハイブリッドのカタログ燃費は約33㎞/Lなのですが、これよりもさらに燃費が向上すると予想されています。

詳しい燃費が知りたい方はこちらをご覧ください。

シャトルの燃費を徹底調査!カタログ燃費と実燃費の違いは?

源十郎
なるほど、ハイブリッド車の性能が、2モーターにすることでさらに良くなるんだね。

i-MMDは、中・上級の車種にしか採用されていなかったシステムですが、コストをかけずに量産できるようになったため、今後はコンパクトカーなどにも採用される予定です。

そのため、ホンダハイブリッドの中核を担うと言われていて、今後さらに様々な車種へ搭載されていく見込みとなっています。モデルチェンジでこのi-MMDというハイブリッドシステムが搭載されれば、さらに運転がしやすく、楽しい走りを実現することができるようになるでしょう。

 

スポンサードリンク

[ホンダシャトル]エクステリアは少しシャープに?大きさは変わる?

引用:ホンダ公式HP

エクステリアに関しては、大きくデザインが変わるということはないようですが、現行モデルよりややシャープになるのではと予想されています。

源十郎
今のシャトルもスタイリッシュだけど、もう少しシャープになるのかな。

実はシャトルは、2019年5月にマイナーチェンジを実施していて、すでにエクステリアや内装は少し手が加えられています。そのため、エクステリアや内装は現行のスタイリッシュ&スポーティな雰囲気を維持すると予想されます。

よろしければ、マイナーチェンジ情報はこちらをご覧ください。

マイナーチェンジで改めて感じたシャトルの魅力

さくら(妻)
見た目はあまり変わらないかもしれないのね。大きさとかも今のままかしら?
営業マン
大きさも5ナンバーサイズを維持する方向で考えられていますね。

現在、5ナンバーサイズの車はかなり少なくなってきているのが現状です。日本の道路事情には一番適した車だと思うのですが、やはり居住性や安全性能の観点から大きい車の人気が出てきているんですね。しかし、特にシャトルには一定数の支持者がいるのも事実です。

  • 5ナンバーサイズという事もあり、小回りもきいてとても扱いやすいです。
  • 絶滅危惧種の5ナンバーステーションワゴン。荷物も積めるし燃費もいいしよかったです。
  • 5ナンバーサイズでありながら、燃費と積載能力に優れたドライバーのユーティリティを満たしてくれる車です。

引用:みんカラ

そのため、モデルチェンジ後もあえて5ナンバーサイズは死守すると思われます。ただ、室内の広さを確保するため、全高は少し上がるかもしれないと言われています。

源十郎
見た目もサイズもそこまで大きく変わらないようだね。

現行モデルを踏襲しつつ、どんな変化をするのかとても楽しみです。

 

[ホンダシャトル]ホンダセンシングがさらに強化される?

引用:ホンダ公式HP

現行モデルのシャトルには、ホンダセンシングが標準装備されています。ホンダセンシングとはホンダの安全運転支援システムのことで、9つの機能が備わっています。

ホンダセンシングの機能
  • 衝突軽減ブレーキ(対向車などとの衝突回避を支援)
  • 誤発進抑制機能(急発進の防止)
  • 歩行者事故低減ステアリング(歩行者との衝突回避を支援)
  • 路外逸脱抑制機能(車線をはみ出さないように支援)
  • ACC(車間距離を適切に保つ)
  • LKAS(車線の維持を支援)
  • 先行車発進お知らせ機能(停車時に前の車の発進を知らせる)
  • 標識認識機能(標識の見落としを防止する)
  • オート・ハイビーム(自動で切り替え)
さくら(妻)
すごくたくさんの機能が備わっているのね。
源十郎
すごいよね。でも、モデルチェンジでさらに機能が追加されるって噂があるんだよ。

予想される新機能が、夜間での歩行者検知機能と自転車検知機能です。現在、ホンダのN-WGNやN-VANなど軽自動車ですでに採用されている機能なのですが、シャトルのモデルチェンジでこれらの機能が追加され、さらに安全性能が強化されるのではないかと期待されています。

営業マン
ただし、これらの機能には限界があるので、あまり過信をせずに安全運転を心掛けてほしいと思います。

あくまでも、運転を支援するための機能であって、その能力に「絶対」はないということですね。周囲の状況は自分の目でしっかり確認することが大事です。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • モデルチェンジ時期は2020年が濃厚
  • 2モーター式の1.5Lスポーツハイブリッドi-MMDが搭載される予定
  • エクステリアやサイズには大きな変化はないと思われる
  • ホンダセンシングがさらに強化されるかもしれない

いかがだったでしょうか。あくまで予想の範囲ですが、シャトルのモデルチェンジが待ち遠しくなりますね。

現行モデルのシャトルについてもっと知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

シャトルと名付けられた意味は?ホンダが込めた想いを紹介します

シャトルの人気グレードを比較!オススメは?口コミ評価は?

シャトルの一番人気カラーは?全バリエーション画像とお勧めのカラーも紹介!

【口コミまとめ】シャトルの本当の評価がわかる口コミを集めてみた

ホンダ シャトルのタイヤサイズは?表示内容を徹底的に解説!

ホンダ シャトル 内装、収納はどんな何時?おすすめパーツもご紹介

シャトルのサイズを徹底調査!結論:全てを任せられる包容力!

ホンダシャトルの乗り心地は良い?悪い?みんなの口コミまとめ

シャトルで車中泊を始めよう!初心者でもわかる車中泊解説も!

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください