トヨタ新型ノア/ヴォクシー2022年春フルモデルチェンジ!?最新情報、予想まとめ

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

トヨタ ノア、ヴォクシーフルモデルチェンジに関する最新情報を予想と共にまとめています。

当初はノア、ヴォクシー、エスクァイアは一つになるという情報がありましたが、エスクァイアは廃止になります。ヴォクシーは存続か、名前こそなくなってしまうものの見た目は残るという情報もありますよ。

ノア、ヴォクシーのフルモデルチェンジ情報と合わせて、2020年4月のマイナーチェンジの内容や、現行型とモデルチェンジ型のどちらがおトクか検証した結果も発表します。

ノアやヴォクシーなどミニバンの購入を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク

【トヨタ ノア】2020年4月27日一部改良! 

引用:トヨタ公式HP

2019年1月の特別仕様車WXB(ダブルバイビー)のリリースから1年3ヶ月。2020年4月27日、ノアの一部改良が発表されました。内容は次のとおり。

ノア一部改良の主な内容
  • スモークリアコンビネーションランプの採用
  • アウターミラーデザイン変更
  • フロントフェンダー部にあったHYBRIDエンブレムの廃止
  • 燃費表示をより実燃費に近いWLTCモード表記に対応
  • オートライト機能の変更と標準装備化
友人
ひとことで言うと、デザインがちょっと変わったのと、燃費の表示が変わったってことかな。

「ディスプレイオーディオ」という、自分のスマホをナビ代わりにしたり、スマホのアプリが大画面で使える機械の標準装備は見送られました。

今回のノア、ヴォクシー、エスクァイアの一部改良の中で、ヴォクシーとエスクァイアは今まであったグレードの多くが廃止されています。

このことからも、ノアに統合されるという可能性は高いと考えられます。

ただし、ヴォクシーは人気で、売る時の値段も高くなりやすいんですよ。特にエアロ仕様でホワイトパールやブラックなどは人気です。そういった人気の車をそのまま廃止にするというのは考えにくく、ヴォクシーは見た目が残るか、存続になる可能性もゼロではないでしょう。

さくら(妻)
エアロ仕様って何?
源十郎
ヴォクシーで言うと、存続したグレードZSみたいに、空気の抵抗を少なくしたり、運転しやすくしたり、ドレスアップのパーツが付いているものだよ。

https://twitter.com/voxy99418266/status/1314355484585943040

さくら(妻)
見た目もかっこいいし、売れるときも高く売れるならその方がいいわよね。それは存続してほしいわね。

ノア、ヴォクシー、エスクァイアはマイナーチェンジをしてよりハイクオリティになりました。

フルモデルチェンジ前の最終モデルというのは一番熟成されているので、新しい物よりも確実性を求めるなら、今が買い時ですね。

さくら(妻)
スマホを買う時、最新モデルが出たらその前の型を買うっていう友達がいるわ。それに似てるかも。
源十郎
新しい物って、不具合が出たりするもんね。フルモデルチェンジの方が、その可能性も高かったりするからね。

ちなみに、ノア、ヴォクシーのライバルでもあるホンダオデッセイは2020年秋にマイナーチェンジ、日産セレナやも2021年夏にフルモデルチェンジやビッグマイナーチェンジをするという情報が入っています。

詳しくは

新型日産セレナ2021年夏フルモデルチェンジ!?予想画像/最新情報まとめ

「新型ホンダ オデッセイ2020年秋ビッグマイナーチェンジ!最新情報まとめ」で書いていますので、ミニバンで悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

 

【新型トヨタ ノア】フルモデルチェンジは2022年春!?

引用:トヨタ公式HP

新型ノア、ヴォクシーへのフルモデルチェンジは2022年春

2021年末に発表の可能性もある

トヨタノアが2022年春にフルモデルチェンジするという情報が入ってきました。

「ディーラーさんがメーカーからそう言われたと聞いた」という口コミがあり、もちろんまだ確定事項とは言えないものの、そうなる可能性も高いでしょう。

ただ、最近行われたトヨタの販売店トップ向けの説明会で2021年の新型車投入計画が示され、その中にノアも含まれているという情報もあります。そうなると、2021年末にフルモデルチェンジ、または発表のみが行われ、実際の発売が2022年初頭になるという可能性もあると思われます。

フルモデルチェンジの際に、ノアとヴォクシー、エスクァイアが一つに統合されるという噂が飛び交っています。最新情報によると「ノアに吸収されるがヴォクシーは見た目が残る」というのが濃厚なようですが、2020年4月のマイナーチェンジ以降の人気を見ても「ヴォクシーは統合されずに残る」ということもゼロではないでしょう。

統合や車種整理の理由は「新車販売から新サービスで利益を得る体制に変わるため」!?

ノア、ヴォクシー、エスクァイアにも統合の噂がありますが、実際にルーミーとタンクが統合したり、ポルテ、スペイド、プレミオ、アリオンなどは廃止が決定されています。

その理由は、「新車を販売して利益を得る体制から、新しいサービスを通して利益を得る体制に変えていくため」という噂もあります。

今後新車の販売台数は減っていき、代わりに新車を作って売るよりも新サービスであるサブスクリプション「KINTO」、リース、カーシェアなどが広がっていくと思われます。

さくら(妻)
サブスクリプションって聞いたことけどよくわからないわ。
源十郎
月々定額で車を借りる、みたいなことだよ。KINTOは保険料とかもコミコミなんだって。リースともよく似ているけど、KINTOの場合は解約とかにも柔軟に対応してくれるところが魅力だと思うな。

子育て世代で、子供の成長と共に車を短いスパンで買い替えたい場合や、まだ若くて保険料が高い場合はKINTOがマッチしていますよ。

新型 トヨタ ノア フルモデルチェンジ ヴォクシー KINTO

引用:KINTO公式HP

つまり、統合や廃止することで新車を開発する費用や負担を減らし、こういった新しいサービスに力を入れるようになるだろうというわけです。

 

ルーミーのマイナーチェンジについては「トヨタ新型ルーミー マイナーチェンジは2020年9月!?コンパクトカーの中でも○○」に書いています。

ちなみにルーミーはコンパクトカーの中でも特に室内が広々としていて、ミニバンほどではないですがファミリーカーとしても充分だと感じる人も少なくないようですよ。

ノアやヴォクシーが良かったけど、実はルーミーでも良いかも?ということもあるかもしれません。

一方、子供がいるのでフbァミリーカーとしてノアもいいけど、本当はランドクルーザーに乗りたいという人も少なくないようです。中には2台持ちという方も。そんなランドクルーザーのフルモデルチェンジがもうすぐという情報もありますよ。

ランドクルーザーのフルモデルチェンジに関しては「新型トヨタ ランドクルーザー300系2021年春フルモデルチェンジ!?最新情報、予想まとめ」に書いています。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

スポンサードリンク

【新型トヨタ ノア】フルモデルチェンジでの変更点は?

ノア

引用:トヨタ公式HP

予想どおり2022年にフルモデルチェンジだと、実に約8年ぶりのニューモデルになります。

8年ぶりとなれば、カッコよさの概念が変わったり、新しい技術も生まれたりしていますよね。新型トヨタノアはフルモデルチェンジでそういった物を取り入れ進化するでしょう。

源十郎
○○レンジャーも、時代に合わせて進化してるもんね。

では、具体的にどんな変更点が考えられるかまとめます。

フルモデルチェンジでの改良点
  • 燃費の向上
  • 安全性の向上
  • 居住性の向上
  • 運転しやすさの向上
  • 外観の大幅な変更

もっともっと具体的にしてみます。

  • TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の採用
  • TNGA方針に伴い開発されたプラットフォームの採用
  • ハイブリッド・ガソリン共に新開発されたエンジンを搭載
  • 新型のパワートレインの採用
  • 居住空間の拡大
  • 安全性能の強化「第二世代Toyota Safety Sense」の搭載
  • 運動性能の向上
  • コネクティビティの対応
  • 新デザインのフロントフェイス
  • 新デザインのインテリア
  • 新デザインのエクステリア

簡単に言うと

見た目も室内もデザインが変わり、

安全を支援する機能もグレードアップ

室内も広くなる

ことが考えられます。

さくら(妻)
すごい進化だわ。

安全性能で言えば、プリウスにも備わる最新の安全性能を新型ノア・ヴォクシーのフルモデルチェンジで採用する可能性もあるでしょう。

プリウスのフルモデルチェンジに関して詳しくは「新型トヨタ プリウス2021年フルモデルチェンジ!?最新情報まとめ」で書いています。

源十郎
子供がいるのであれば、安全性が高まってくれるとポイント高いよね。

ありとあらゆるTNGA方針に基づいた最新の技術を今回のフルモデルチェンジで搭載されるのではないかと予想します。

現行のトヨタノアもミニバンとしては完全形に近い形まで完成しているので、より一層ミニバンの完全形を追求したフルモデルチェンジに期待が持てると思います。

 

【新型トヨタ ノア】フルモデルチェンジでTNGAは採用される? どう変わる?

引用:トヨタ公式HP

現在、トヨタがモデルチェンジで進めている「クルマつくりの方針」TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)をノアにもフルモデルチェンジで採用してくるのは間違いないでしょう。

↓ TNGAが採用されたクラウンのプラットフォーム

引用:トヨタ公式HP

さくら(妻)
TNGA?
源十郎
TNGAって簡単に言うと、効率よく、低コストで、いい車を作ってお客様もメーカーもWIN-WIN、ハッピーということだよ。

このTNGA方針に合わせて、車の土台やエンジンが新しく開発されています。

新型トヨタノアやヴォクシーにもこの新しい物が取り入れられて、

  • 強くなる
  • 軽くなる
  • パワーアップ
  • 燃費の向上

と色々なことが期待できますよ。

TNGA。それは、トヨタの次世代へのクルマづくり

TNGA(ティー・エヌ・ジー・エー)はToyota New Global Architecture(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の略です。

すでに、プリウスを初めカムリ・カローラ・レクサスなどでは、トヨタの「クルマつくりの方針」TNGAを取り入れています。

トヨタがTNGAに込める意味

TNGAのコンセプトは、「もっといいクルマつくり」です。

営業マン
もっといい車を作っていこうという意気込みを、意気込みだけじゃなく具体的にしたものです。
TNGAに含まれる思想
  • 走りの質感:誰もが運転しやすいクルマ
  • 快適性:ずっと乗っていたい居心地の良さ
  • 使い勝手が良い:優れた道具としての基準を満たす
  • 所有する誇り:「欲しい」に値する理想的なスタイル
  • 安全・安心:より良い社会に向けた歩み

つまり、乗り物としての車以上に、人生をより豊かにさせてくれるクルマづくりをしようということですね。

新型ノアはTNGAを採用したプラットフォーム「GA-C」を使用か?

最近トヨタはそれぞれの車のフルモデルチェンジを機に、TNGAに基づいた土台やエンジンを採用していっています。

たとえば、プリウス・レクサス・カムリなどもTNGAが採用されていますよ。

レクサス・クラウンなど大きな車種用のGA-L、カムリ・RAV4 に使用されているGA-K、プリウス・カローラ・C-HRに採用されているGA-Cがあります。

ノアは、次期フルモデルチェンジでGA-C型プラットフォームが採用されるでしょう。プリウスに採用されているタイプです。

このGA-Cプラットフォームを採用することで、室内が広くなる可能性もあります。

TNGAによる新プラットフォーム

引用:トヨタ公式HP

さくら(妻)
今でも十分広いと思うけど、車内がもっと広くなるなんて、夢も広がるわね。
源十郎
新しいプラットフォームは低重心なんだよ。運転も安定するし、乗り降りも今以上に楽になるかもしれないね。

新型ノアへは新型のパワートレインが採用?

パワートレインとは、クルマを動かす装置のことを言います。

エンジンで発生したエネルギーをタイヤに伝えることで車は走ります。その一連の装置のことですよ。

ちなみにパワートレインの基本的な装置は主に4つあり、次のような役割があります。

  • エンジン:クルマを動かすチカラを生み出す
  • クラッチ:クルマを動かすチカラを伝える
  • トランスミッション:クルマを動かすチカラを調整する
  • ドライブシャフト:クルマを動かすチカラをタイヤに伝える

ノアのフルモデルチェンジで新しいパワートレインが採用されると予想します。

これらがそれぞれ効率化したり、一連の流れが効率化したりすることでロスも少なくなり、燃費の向上も期待できます。

新型ノアのエンジンはTNGAに基づいたダイナミックフォースエンジンが有力

次期型ノアはフルモデルチェンジで新開発の2.0L「Dynamic Force Engine(ダイナミックフォースエンジン)」を搭載するでしょう。

新型エンジンは、高速燃焼技術、可変制御システムの採用のほか、排気・冷却・機械作動時などの様々なエネルギーロスを少なくして熱効率を向上させるとともに高出力を実現しています。その結果、新開発の2.0Lガソリン車用エンジン・ハイブリッド車(HV)用エンジンは、それぞれ、世界トップレベルの熱効率40%・41%を達成しました。また、従来型エンジンに比べて、低回転から高回転まで全域でトルクアップを実現すると同時に、各国の排気規制にも先行して対応します。

引用:トヨタ公式HP

源十郎
効率よく力強さを出すってことだね。

40%しか使ってないの?と思うかもしれませんね。

でも、10年前くらいまでは熱効率は30%程度でした。40%でもすごいんです。

さくら(妻)
クルマの進化は止まることがないのね。

↓ ダイナミックフォースエンジン

引用:トヨタ公式HP

もうひとつの新型ノア。2.0Lトヨタハイブリッドシステム(THSⅡ)

4代目プリウスに採用された小型・軽量・低損失化技術を継承し、高い燃費性能はキープしたまま、より走行性能を向上させた2.0Lエンジン用ハイブリッドシステムを新開発しました。加速時にはエンジンの回転数を下げると同時に電池からの電力を高め、リニアで伸びのある加速感を実現しています。

引用:トヨタ公式HP

その重さ、大きさに難点がありましたが、ハイブリッドシステムはどんどん小型化されています。

「車が軽くなること」も燃費を良くするために大事な要素の一つですし、居住空間を広げるためにも小さい方がスペースを取りません。

新型ノアは、今までの1.8Lの排気量+モーターのハイブリッドから2.0Lの排気量になりそうです。

パワーはアップするけれど、小型化でエンジン自体のスペースはさほど取らずに済むでしょう。

さくら(妻)
パワーと燃費の両取りってやつね。
源十郎
燃費を良くするシステムがあっても、それが重くて車に負担をかけたり、燃費が悪くなったり、中が狭くなったら意味ないもんね。
さくら(妻)
子供もいるしミニバンがいいけど、燃費の面ではお財布に優しくないのは確かなのよね。

「大きい車にしたんだけど、燃費がね」というミニバンあるあるから解放されて、少しでも心が軽くなれば嬉しいですね。

引用:トヨタ公式HP

新型ノア! ガソリン車だけでなくハイブリッド×4WDも実現!?

新型ノアに搭載される4WDシステムは、2種類用意されることとなるでしょう。ひとつはガソリンエンジン専用で、もうひとつはハイブリッドシステム専用で、通称E-Four(イー・フォー)といいます。

ハイブリッド×4WDが実現すれば、雪の降る地方でもノアが買えますね!

源十郎
今まではハイブリッド×4WDが少なかったけど、最近は続々登場しているよ。選択肢が増えるし、燃費も良くなるし、ひゃっほーい

E-Four

ハイブリッドエンジンの4WDシステムにはHV4ED(E-Four)の採用が考えられます。

E-Fourは、常に4WDへ切り替わる体制が準備された2WD(前輪駆動)システムです。

システムが常にクルマの走行状態を見守ってくれているんです。それで、燃費の向上や危険回避など、必要だと判断したときに、力を常に適切に配分してくれるのです。

さくら(妻)
安心・安全・省燃費のおまかせコースね。頼れるわ!

雪道や雨の日など、繊細な運転が必要な場面でも頼りになりますよ。

※ただし、過信は禁物。便利なシステムは、あくまで運転のサポート機能であることを忘れないように!

 

 

スポンサードリンク

【新型トヨタ ノア】 フルモデルチェンジで安全性能はどう進化する?

引用:トヨタ公式HP

ノアの安全性能は、次期フルモデルチェンジでは第2世代のToyata Safety sense(トヨタ・セーフティーセンス)に進化するでしょう。

現行タイプのノアには、標準装備でトヨタ・セーフティーセンスC(衝突回避支援パッケージ)がついています。

トヨタ・セーフティーセンスC(衝突回避支援パッケージ)の機能をまとめると次のとおり。

  • 前方の危険物を早く見つける
  • 前方危険物との正確な距離を測る
  • 危険回避のためのブレーキを助ける
  • 夜間の視認性をアップさせる
  • 車線のはみ出しを防止する

これら5つの機能がパッケージになって衝突回避を支援するシステムをいいます。

このシステムがさらに進化した第2世代トヨタセーフティーセンスが、フルモデルチェンジしたノアに採用されると思われます。

第2世代トヨタセーフティーセンスは、

  • 夜間の歩行者と昼間の自転車の検知

が可能です。

さくら(妻)
昼より夜の方が見えにくいから、この機能はありがたいわよね。

第2世代のトヨタセーフティーセンスの性能を動画でどうぞ! ↓

安全運転はドライバーの義務ですが、万が一の交通事故を防止するための支援システムがあると安心感が違いますよね。

更に、新型アルファード、ヴェルファイア、ハリアーなどでもオプション設定のある「ITSコネクト」が新型ノアでもオプションで設定することができるようになる可能性もあります。

源十郎
今までは車についているセンサーによって安全装置が働いていたのがほとんどだったけど、ITSコネクトでは他の車や道路自体とかともつながってより多くの情報を得て、さらに安全に運転できるように作られているんだよ。
さくら(妻)
時代は進化しているわね!

コネクティッドサービスへの対応が可能に

新型ノア、ヴォクシーはフルモデルチェンジで「T-Connect(ティーコネクト)」を採用するでしょう。

最近はどのメーカーも「つながるサービス」を展開しています。ホンダならホンダコネクト、ダイハツならダイハツコネクト、というのがありますよ。

営業マン
ひとことで言うと、あなた専用のコンシェルジュサービスです。便利ですよ。

5種類42コースのサービスが提供されます。

その1:緊急事態でも安心。もしもの時にドライバーやクルマを守るサービス

  • もしものとき、クルマが自動で緊急通報
  • 事故の状況を判断してドクターヘリを呼んでくれる
  • 離れたクルマの異常をスマホにアラーム通知
  • まさかの盗難時にオペレーターがクルマを追跡
  • クルマの異常時に警備員を派遣
  • エンジン始動を遠隔で確認して盗難を予防
  • 盗難被害時にエンジン始動やハンドルロック解除を禁止
  • うっかりのキーロック忘れをスマホに通知
  • 警告灯への対処方法をクルマがアドバイス
  • 24時間ロードアシスト(レッカーサービスなど)

その2:危険回避するから安心

  • 集中力の乱れを察知してドライバーに注意喚起

その3:安心できる最適な情報提供

  • 話しかけるだけで目的地の情報を素早く検索
  • 話しかけるだけでニュースや天気などの情報を検索
  • 24時間265日オペレーターサービス
  • オペレーターによる目的地設定サービス
  • オペレーターによる電話番号案内サービス
  • リアルタイム情報を活用できるハイブリッドナビ
  • いつも最新地図が使えるマップオンデマンド
  • 過去と現在の情報から最適ルートを検索
  • 整備忘れの心配ご無用のリモートメンテナンスメール
  • 専用アプリで自分スタイルにカスタマイズ

その4:スマホとつながってるから安心

  • クルマの駐車位置をスマホですぐ探せる
  • うっかりドアの閉め忘れをスマホで確認
  • 離れた場所からスマホでドアロック
  • マイカーの健康状態をいつでもチェック
  • クルマから離れてもマイカーの安心が確認できる
  • 故障や事故の時に役立つ情報へすぐアクセス
  • 安全とエコな運転の診断ができる
  • 過去の走行距離や燃費をアプリで確認
  • 多彩なニーズを含めたルート検索
  • いつものルートをワンタッチ登録
  • クルマを降りた後も目的地までスマホでナビ
  • 「困った」や「ワガママ」も大丈夫などんなときもサポート
  • LINEアプリからスムーズナビ設定
  • LINEアプリでクルマと会話
  • LINEアプリでクルマの状態を確認

その5:その他のサービス

  • CDタイトル情報取得
  • 周辺情報提供サービス
  • クルマの位置お知らせサービス
  • 車検などのネット予約サービス
  • ヤフージャパンウェブサービス
  • 今日は何の日?サービス
源十郎
こんなにいろいろできるんだね! すごいや!!
さくら(妻)
機能を全部使えるか分からないけど、確かに便利そうね。

↓ 便利なティーコネクトサービスが簡単に分かる動画もどうぞ

インターネットにつながることでの、便利さと安心感の飛躍的な向上が見込まれます。

 

【新型トヨタ ノア】フルモデルチェンジでエクステリア、インテリアはどう変わる?

引用:トヨタ公式HP

上の画像は、現行ノアのフロントフェイスですが、フルモデルチェンジで今よりさらに精悍なマスクを実現してくれるのではないかと思われます。

新型プラットフォームは低重心を考えて作られているため、車高も低くなると思われます。

さくら(妻)
天井が低くなるのね。
源十郎
それでも広さは確保されると思うよ。今より広く感じるかもしれないね。

インテリアも、さらに高級感を追求した内装になると思われます。

ミニバン系では「高級感」は重要なポイントです。ミニバンは軽自動やコンパクトカーよりも高価なので、その分高級感がいかに感じられるかが大事になってくるんですよね。

とはいえアルファードやヴェルファイアのような、「いかにも」なラグジュアリー感というよりは、創意と工夫を凝らした高級感になると予想します。

 

【新型トヨタ ノア】フルモデルチェンジで気になる価格は?

引用:トヨタ公式HP

今までのフルモデルチェンジ時の価格改定から予想すると、新型ノアは現行型より10〜15万円アップすると思われます。

最先端の技術や快適性・安全性の向上は間違いありません。

そこを考えると、ある程度の値上がりは仕方のないことかもしれませんね。

10万円くらいで安全性能がアップしたり、燃費も良くなるのであれば、売る時のことも考えると新型の方がお得に感じます。

ただ、実際に10万円が安いか高いかは人それぞれですね。当サイトでは、値引きの額を最大限にする方法もご紹介しているので、それも合わせて現行車にするか、新型にするか検討してみてくださいね!

 

【トヨタ ノア】現行型をおさらい

特別仕様車Si“W×B Ⅱ

引用:トヨタ公式HP

ご存知のとおり、ノアは2019年1月7日に特別仕様車Si“W×B Ⅱ”が発売されました。

一部改良ということで、ベースになったグレードSi以外にもToyata Safety Senseが全車標準で採用され、グレードX以外には、プリクラッシュセーフティも標準装備されました。

安全性能は今回でサポカーSワイドになり、かなり強化されたように思います。

それでは三代目トヨタノアのスペックのおさらいをしていきましょう。

【現行三代目トヨタノア】サイズは?

引用:トヨタ公式HP

現行三代目トヨタノアのサイズ

  • 全長×全幅×全高
    標準仕様:4695×1695×1825mm(4WDは全高1865mm)
    エアロ仕様(ノアSi):4710×1735×1825mm
  • 車重
    ハイブリッド
    ・標準仕様(FF):1610kg
    ・エアロ仕様(FF):1620kg
    ガソリン
    ・標準仕様:FF 1570kg、4WD 1650kg
    ・エアロ仕様:FF 1600kg、4WD 1680kg
  • 燃費

ノア(2Lガソリン):FF 16.0km/L、4WD 15.0km/L

ノアハイブリッド:FF 23.8km/L

 

現行ノアとセレナの比較はこちらもどうぞ

日産 セレナとトヨタ ノア で悩むあなたへ。大きさやその他違いは?おすすめミニバン人気車対決2019

 

【トヨタ ノア】どっちがおトク? 現行型vsモデルチェンジ型

引用:トヨタ公式HP

現行車と新型、どっちのノアも魅力があります。

どちらが良いのでしょうか?

  • 最新の機能とデザインを味わいたい → モデルチェンジを待とう
  • 安心して乗りたい → 今のノアがぴったり
  •  
  • 末期モデルにはおトクがいっぱい!

    フルモデルチェンジ直前のタイプは「末期モデル」などと言われますが、末期モデルの一般的なメリットは次のとおりです。

    末期モデルのメリット
    • 改良し尽くされてて、故障やリコールのリスクが少ない
    • 在庫が豊富で納期が早い
    • ボディサイズが乗りやすい
    • 特別装備が付けられてお買い得度が高い
    • リセールバリューが分かりやすい
    • 考えられないくらいの大幅値引きの可能性が高い
    • 「最終モデル」としてプレミアムがつくかも

    末期モデルは、言い換えるとモデルとしての熟成が最も進んだ完成形といえます。人気度合いにもよりますが、注文から納車までの期間も比較的短くて済みます。

    改良に改良を重ねた末期モデルは故障が少なく、リコールの対象になりにくいのも利点のひとつです。

    源十郎
    リコール修理の間は、クルマを入庫させないといけないから不便だよね。

    そして、手放すときの価格、リセールバリューは新型よりは落ちやすいものの、予想はしやすいのも強みです。すでに実績があるので。

    ニューモデルだと、万一不人気車になってしまった場合、買取価格は予想を大きく下回ってしまうかもしれません。

    ニューモデルは最先端とステイタス

    末期モデルに比べて、ニューモデルはもちろんプレミアム感が満載です。新しい機能、新しいデザイン、そして新しい価値。

    新しい、っていうだけで気分も上がりますし、羨ましがられたりもします。

    新しい物をいち早く取り入れるって、潔くてかっこいいですよね。

    ニューモデルのメリット
    • 最新の性能が享受できる
    • 注目を浴びやすい
    • ニューモデルプレミアムがあるうちは優越感を感じられる

    ニューモデルだと快適装備や安全性能のグレードアップは間違いないでしょうから、資金面で可能なら十分検討に値しますよね。

     

    まとめ

    • 新型ノアは2022年春にフルモデルチェンジ
    • ヴォクシーは見た目のみ継承、もしくは継続。エスクァイアは廃止
    • TNGA採用で広い車内、燃費の向上が期待できる
    • ハイブリッドに4WD登場

    以上がノアのフルモデルチェンジに関する最新情報と予想のまとめです。

    新たに情報が入り次第、追記していきます!

    ぜひあなたの愛車選びの参考にしてくださいね。

     

    ノアの検討材料に以下の記事もよければお楽しみください ↓

    ノアの保険の選び方って?車の保険を選ぶ時はどうしたらいい?

    ノアのシートアレンジ方法を調査!70系から80系への進化やいかに

    ノア,ヴォクシー,エスクァイアの違いを比較!トヨタミニバン3兄弟を知る

    トヨタノアの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

    2017年ノアのマイナーチェンジの評価と変更点は?

    ノアハイブリッドは乗り心地悪い?改善されたのか徹底調査!

    ノアG’s(ジーズ)の新型は?内装やカスタムも紹介!初心者向け講座

    トヨタノアのW×Bは高級感漂う内装とカスタムでさらに魅力up!

    ノアハイブリッドカタログ燃費と実燃費を徹底調査!実際は?

    ノアのグレードの違いを徹底比較!おすすめのグレードご紹介

    ノア80系前期と後期でモデルの違いは?!その進化に迫ります!!

    ノアの7人乗りと8人乗りの違いは何?魅力ポイントを徹底紹介!

    ノア特別仕様車の違いは高級感!!こだわりの内装をチェック!!

    人気おすすめミニバンをサイズ別に28車種比較!家族が増えたら?

    ノア人気の色は?選び方別おすすめ色&綺麗を保つ秘訣大公開!

    ミニバンハイブリッド燃費ランキング!一番お得な車はこれだ!

    ノアVSヴォクシー,セレナ,エルグランドの違いを徹底的に比較!

    ノアVSステップワゴンスパーダ!ミニバンを分かりやすく比較

    ヴォクシー,ノア,ステップワゴン,セレナのミニバンの魅力を紹介

    エルグランドVSノア,ヴォクシー,セレナとの違いを比較!

    ノアVSヴォクシーの違いを比較!おすすめミニバン人気車対決

    セレナVSノアで違いを比較!おすすめミニバン人気車対決

     

    お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

    車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

    言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

    業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

    →今すぐその場で相場がわかる

    [新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

    • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
    • 面倒な電話も無し! 
    • ササッとお車査定!

    新車・中古車値引きの裏テク

    ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

    →リアルに使える裏知識を手に入れる
    車値引き「限界額」を超えるコツ

    自動車保険を安くするコツ

    安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

    →本当にいい保険会社を知る
    自動車保険ランキング

     

    スポンサードリンク



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください